Please wait... loading

長秒時の熱ノイズ その3

現在表示しているページ
ホーム > pashaさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年3月 > 長秒時の熱ノイズ その3

投稿日:2016/03/19

長秒撮影時に出現するノイズ(通称:ホットピクセル、熱ノイズ)の低減について考えてみたいと思います。

もしお暇ならこちらもご覧下さい。
長秒時の熱ノイズ その1 http://ganref.jp/m/pasha_m/reviews_and_diaries/diary/9740
長秒時の熱ノイズ その2 http://ganref.jp/m/pasha_m/reviews_and_diaries/diary/9745




主題に入る前に、新星景写真で有名な木村芳文さん提供の「無償提供 デジタルカメラのダークノイズ処理 ダウンロード版」
https://2702.stores.jp/items/558fda4b2b34929c930035ec
をDLしてみました。

ここに書いてあることは緻密な分析で本当に凄いと思います。
でも、EXIFに書いてある温度情報を読み取るとか、なかなか真似が出来そうもありませんでした・・・
一発でノイズレベルが合うダーク適用が出来れば良いのですが、それはなかなか大変です。




しかしある偶然で、もっとものぐさな方法を発見しました(笑)。

普通、全く同じ温度、同じ露出時間のダークファイルを作成しなければノイズレベルが同じにならないので駄目なはずです。でもこれって大変ですよね。同じ時間は出来るけど、同じ温度を後から再現することは不可能に近いです。
でもなんと適当にダークを作って、しかもノイズレベルを同じにすることができました。


拡大して見ていただければおわかりですが、元画像は熱ノイズがいっぱい。効果過剰のダーク適用画像は穴ぼこだらけ。
これを重ね合わせて、ノイズが消える中間値を探せば良いという理屈です。



作業の流れはこんな感じです。

①[長秒写真を撮影]

②[自宅等でダーク撮影]
まずカメラに光が入らないようにお使いのカメラのベース感度でダークファイルを作成しておきます。露出時間は適当で構いませんが、少し過剰なファイルを作っておくことがポイントです(時間に余裕があれば複数枚のダークフレームをコンポジットするとより良いと思います)。
例えば撮影時の気温が0度で30分の露出をしたとすると、家に帰ってから常温の室内で30分のダークを撮影。
そうすると、気温が高い分元画像より過剰な効果のダークが得られます。

③[RStackerでダーク適用]
ダーク適用はRStackerというフリーソフトを私は使っています。
使用方法、DL方法は割愛しますが、簡単にできますのでぜひ試してみて下さい。

④[元画像、ダーク適用画像を同様にRAW現像]
現像ソフトウェアは慣れたもので構いません。
元画像をA、ダーク適用画像をBとします。
AとBに全く同じRAW現像を施します。

⑤[Photoshopでの処理]
それをPhotoshopで読み込み、Aの上にBを調整レイヤーとして配置します。
後はBの不透明度を、ノイズがビタッと消える位置にスライドして完成。

⑦[完 成]
レイヤーを結合し、JPEGで保存して終了。
実際は、わずかに残るノイズをレタッチする必要はあります。

オリオン帰還

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X4
レンズ:
タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
5248秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

低感度でノイズの少ない長秒作品は、本当に美しい仕上がりになります。
ぜひ一度試して頂きたいと思います。


コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

pasha
HUQさん、DSSでも出来るそうですが、こちらも割と簡単にできる方法です。
ご参考になれば幸いです。

2016年07月18日 16:18

HUQ
なるほど。この方法も実戦的ですね。
参考になります。

2016年07月17日 21:45

pasha
星空ハンターさん、星空の写真はノイズが目立つ場合が多いので、一般の写真より苦労します。
基本は露出をある程度多めにして、シャドウ部を無理に上げないことだと思います。
その上で、他のノイズのことを考えれば良いかと。

あぷらなーとさん、デジタルで発生したノイズは、デジタルで消したいところです。
不透明度スライダーを動かしているとノイズが消える瞬間があり、これなら面倒で無くていいやと思いました。

2016年03月22日 08:24

あぷらなーと
いつもお見事な一発撮りの長時間露光作品を拝見して、「ノイズ処理がすごく上手いなぁ」とため息をついていました。
なるほど!
ダーク減算前と後とで加重平均コンポジットするというわけですね。
勉強になりました。

2016年03月21日 20:25

星空ハンター
参考になりました。
バリアングルのカメラでしたら簡易的に外側(外筐側)から
撮像素子がある場所にペルチェ素子を使った冷却装置で冷やしても
効果はあります。

2016年03月20日 09:51

5件中 1〜5件目

GOLD 3

pasha

GANREF Point
351750
Next Point
148250
メインカメラ
EOS Kiss X6i

プロフィール

星景などをメインに撮影しています。 札幌から2時間圏がテリトリーです。 ...

↑ページの先頭へ