Please wait... loading

米津先生の「身近な被写体をアートにする」ゼミ

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年12月 > 米津先生の「身近な被写体をアートにする」ゼミ

投稿日:2016/12/26

撮影期間 2016年12月18日 ~ 2016年12月18日
2016年12月18日、米津光先生の「身近な被写体をアートに変える」ワークショップが開催されました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto
12月のGANREF恒例ゼミとなって3年目。今年も米津先生にアートとして表現するためのノウハウを色々と教えていただきました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto
「美しい風景を美しく撮る」が一般的ですが、「絶景でも感動的な光景でもないを被写体にして個性的な作品に仕上げる」というのがこのゼミのテーマ。かなり難易度の高いワークショップゆえに、この米津先生ゼミからはキヤノンのフォトコンテストのグランプリ受賞者や入賞者も輩出しています。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
31.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto
その内容は何も特別なものがない普通の会議室で、1時間半の間に作品を1枚を作るというもの。初めて参加された方にはかなり戸惑いがあると思いますが、それでも全員がなんとか「これぞ」という1枚をモノにすることができます。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
23.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto
常識にとらわれない米津先生は機材にもこだわらず、捨ててもいいようなレンズを使います。それも、完全にカメラボディにつけられなくてもOK。ボディ前に少し離して斜め使いにするワザも教えてくださいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto
講評会もその場で行ないますが、やはり、皆さん、それぞれが個性的な作品をゲット。素晴らしい出来映えでした。


というわけで、そんな一風変わった米津先生ゼミの様子をダイジェストでご覧ください。「あんなところで、こんなが撮れるの?」という作品ばかりですよ。


次回はまた、来年の12月になってしまうかもしれませんが、現状に満足できなくなっている方、個性的な作品を作りたいと思っている方はご参加されることをオススメします!!




コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

蟹江節子
米津先生、おつかれさまでした。
アップロードが少ないのは、米津先生の生徒さんが先生と同じく、控えめな性格でからではないでしょうか???

2016年12月31日 15:52

米津 光
蟹江節子さん  WSではお世話になりました。みなさんいい作品ばかりなのにアップが少ないですね〜。(笑) 自分の作品はなかなか判断し辛いのでしょうね。 (^_^)

2016年12月29日 21:30

蟹江節子
Yosheyさんもお疲れ様でした。
米津先生ならではの目からのウロコのワークショップですよね。
いつもと異なる作品を生み出せたというのは、アーティストの一歩ですね。

2016年12月28日 01:34

Yoshey
蟹江さん

先日はおつかれさまでした。
米津マジックにかかりながら、またまたいつもと違う作風の絵が撮れました。いつもいい意味での刺激が得られます。

2016年12月26日 20:52

4件中 1〜4件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ