Please wait... loading

被写体別ワークショップ第2回 長根広和先生の鉄道写真編 小湊鉄道レポート3

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年11月 > 被写体別ワークショップ第2回 長根広和先生の鉄道写真編 小湊鉄道レポート3

投稿日:2010/11/23

撮影期間 2010年11月21日 ~ 2010年11月21日
今回は、鉄道写真家の長根先生の引率だったせいか、
ワークショップの行程もすべてスケジュール通り、時間通りで素晴らしかったです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
14.4 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual
最後の撮影地「上総鶴舞駅」では15時36分の上り列車を撮影。
すべての撮影を終了したところです。

みなさん、満足気な表情が印象的です!

ここからは、五井駅近くに戻って、予定通り16時30分から
市原マリンホテルのバンケットルームにて、レタッチやフォトアルバムづくり、
三脚の使い方、そして、みなさんの作品講評会が行われました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
20.1 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
アスカネットさんによる一冊から作れる写真集「MY BOOK」をご紹介中。

アスカネットさんのwebサイト→http://www.mybook.co.jp/

長根先生が実際に作られた小湊鉄道の写真集を拝見しながら、
その作り方を教えていただきました。

これが簡単で、楽しくて、そのうえ10周年のアスカネットさんでは
いま、ハワイ旅行が当たるキャンペーン中とか……、いまが作り時ですよ!!

なお、この模様は、UstreamのGANREFページ→http://bit.ly/ctvGU9
上記の録画「マイブック1、2」「マイブックの作り方1、2」で見られますので、
参考になさってくださいね。

また、ここでは、1台の三脚に2台のカメラが付けられる「鉄ちゃんバー」になる
VANGUARDさんの三脚を、長根先生が紹介してくださいました。

VANGUARDさんのwebサイト→http://www.vanguardworld.com/jp/

その模様も、UstreamのGANREFページ→http://bit.ly/ctvGU9
「三脚の使い方3」でご覧いただけますので、ぜひどうぞ!!


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
みなさんおひとりのおひとりの作品を講評中の長根先生です。
※作品と講評会の様子はUstreamのGANREFページ→http://bit.ly/ctvGU9
「GANREF作品講評会」の録画でお楽しみいただけます。

講評の前には、長根先生がやられている㊙レタッチ術も公開してくださいました。

ワコムのペンタブレットIntuos4による実践には、
写真家の吉田繁先生(GANREFメンバーです)が飛び入り参加。
(上記の写真の右端が吉田繁先生です)
とてもわかりやすかったです。

ワコムさんのwebサイト→http://recre8.jp

こちらの様子も、UstreamのGANREFページ→http://bit.ly/ctvGU9
「鉄道写真でのペンタブレットの使い方」で詳しくご覧いただくことができます。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
As Shot
それにしても、講評会で見せていただいたみなさんの作品は素敵でしたねぇ。
※講評会の様子はこちら→http://bit.ly/ctvGU9 「GANREF作品講評会」

列車をうまくぼかしていたり、カメラを回転させてグルグル写真を撮られていたり、
黄葉したイチョウの巨木の間にばっちり列車が入っていたり、
じつにお見事でした。

それに、GANREFにアップされた作品には、エンブレムや動輪、レトロなベンチに、
ミラーに映り込んだ列車など、もう本当に脱帽ものの作品ばかりですね。


★★★参加されたみなさんが当日撮影された投稿写真は「写真検索」から
「撮影日時:11/21」「キーワード:小湊」で絞り込むか、下記からご覧になれます。
http://ganref.jp/photo_searches/result/page:1/sort:created/direction:desc?keyword=小湊&parent_category=&category=&term_pattern=psTerm1&from_y=2010&;from_m=11&from_d=21&to_y=2010&to_m=11&to_d=21&ganref_point


長根先生、参加のみなさん、本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

最後になりましたが、Ustreamで配信させていただいた当日の模様のなかには、
みなさんのご様子も映っている録画があります。

※UstreamのGANREFページ→http://bit.ly/ctvGU9
こちらで、ぜひご覧になってみてくださいね。
(まだ不慣れでお見苦しいお聞き苦しい点はご容赦くださいませ)

次回は、さらにUstream配信の腕を上げておきますので、またお供させてくださいね。

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

蟹江節子
しかさんさん、
そうですね、関西も個人的に大好きですから、
私も関西方面の開催を強力にプッシュしますね。

2010年12月02日 22:05

蟹江節子
DungeonLoverさん、コメントありがとうございます。
まだ、機材が重かったり、電波状況に一喜一憂したりで、
不手際があり、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
これから、ご提案の内容を活かさせていただいた配信ができるようにがんばります!!

2010年12月02日 22:04

DungeonLover
当日のUstream配信、そしてこの記事とお疲れ様です。
鉄道写真の面白いところは、列車のやってくる瞬間まで
けっこうほのぼのとした雰囲気で、話に葉が咲いたり
周辺の様子を記録しておくことができる反面、「そのとき」は
皆真剣に事前に考えたやり方を実践するという緩急が
くっきり分かれるものですね。次回以降は撮影に入る前の
参加している人たちの雰囲気や先生のトークなどもふんだんに
入れて頂けたらなと思います。

2010年12月01日 21:56

しかさん
うわ~、レポート見るとますますうらやましい。
次回は関西での開催を期待したいです。
ワークショップ一週間前には小湊にいたのに・・・

2010年11月30日 22:01

蟹江節子
cha-sanさま、コメントありがとうございます。
撮影された写真も拝見させていただきました。
うらやましい〜って、つぶやいてしまいました。
ぜひ、この次もいい写真を撮って、見せてくださいね。期待しています!!

2010年11月30日 21:19

cha-san
レポートお疲れ様でした。
当日のことを、改めて思い出させていただきました。

だんだんと機材が増えて、駅弁売りのお姉さんと化していましたね。
本当に、お疲れ様でした。また、ありがとうございました。

2010年11月30日 15:11

蟹江節子
C級サラリーマンさま、見ていただきありがとうございます。
当日撮影された写真も拝見しましたが、どれも素晴らしくて見入ってしまいました。
これからもUSTREAMとレポートがんばりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

2010年11月29日 17:25

C級サラリーマン
レポート楽しく拝見いたしました。
私たちが、写欲まみれで浮かれて興奮中に、
さまざまなご苦労があった様子…感激いたしました。
本当にありがとうございました。
次第に装備が大きくなっていくように感じましたが、
どうかお身体にはお気をつけ下さい。

2010年11月28日 12:46

8件中 1〜8件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ