Please wait... loading

被写体別ワークショップ第3回「川北茂貴先生の夜景写真」編 レポート1

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年12月 > 被写体別ワークショップ第3回「川北茂貴先生の夜景写真」編 レポート1

投稿日:2010/12/21

撮影期間 2010年12月18日 ~ 2010年12月18日
使用した機材 キヤノン PowerShot SX110 IS
GANREF被写体別ワークショップの第3回目、川北茂貴先生による夜景写真編が
12月18日(土曜日)に開催されました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
11.5 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Custom
まずは1番目の撮影ポイントである晴海埠頭に到着したところで、
HDRソフトで、より美しい夜景写真の撮り方、作り方を説明してくださいました。

※この模様はUSTREAMのGANREFページ→http://www.ustream.tv/channel/ganref-workshop-03
「HDRの使い方」でご覧いただけます。

Nikの「HDR Efex Pro」という簡単なのにすこぶるスグレモノのHDRを使って
プリントした川北先生の作品は見たこともないほど美しい夜景写真。

また、この日撮影した参加者の写真を、
「HDR Efex Pro」の発売元であるSOFTWARE Tooさんの椎野さん(写真右)が
HDRで美しく仕上げてもくださいました。

※12月20日の作品講評会前に行われた椎野さんによるHDR変換の模様は、
USTREAMのGANREFページ→http://www.ustream.tv/channel/ganref-workshop-03
「HDRで夜景をより美しくする」でご覧いただけます。

※SOFTWARE Tooさんのwebサイト→http://www.swtoo.com/
※HDR Efex Proのサイト→http://www.swtoo.com/photo/nik/nik-products/hdr-efex-pro/


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
10.3 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Custom
続いて、ペンタブレットを使って、光跡を重ねることで美しく仕上げられた
川北先生もプリントで見せていただきました。

羽田空港の飛行機とモノレール、クルマの光跡を別々に撮って重ねるというものですが、
ただ重ねたのでは明るくなりすぎるので、ワコムさんのペンタブレットintuos4を使って
レタッチされたそうです。

※18日の撮影前の説明は、
USTREAMのGANREFページ→http://www.ustream.tv/channel/ganref-workshop-03
「光跡のコントロール」、実際にペンタブレットを使ったレタッチの説明は、
ペンタブレットを使って「印象的な光跡をつくる」で、アーカイブでご覧いただけます。

※ワコムさんのwebサイト→http://recre8.jp


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
9.1 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Custom
撮影前には、三脚の使い方も説明してくださいました。

川北先生が紹介したくださったVANGUARDのAlta Proはセンターコラムが
ゼロから360度まで自由に設定できるうえ、今年グッドデザイン賞を受賞した
ピストルグリップ雲台GH-100はカッコよくて使いやすそうでした。

※この模様は、USTREAMのGANREFページ→http://www.ustream.tv/channel/ganref-workshop-03
「夜景撮影での三脚の使い方」でご覧いただけます。
※VANGUARDさんのwebサイト→http://www.vanguardworld.com/jp/

この日は夜景撮影には三脚は必須ということで、
VANGUARDさん(写真左)からは三脚の貸し出しもありました。
また、参加者限定のお得情報も教えていただいたんですよ!!


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.7 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
撮影前に、川北先生からていねいに説明していただいところで、早速撮影開始。

時間的には、夜景時間になっていませんでしたが、
この日はとても空が澄んでいて夕日もきれい。みなさん、すぐに撮影に夢中です。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
この日の参加者は33名だったのですが、じつはそれ以上の方がいらしていたのですよね。
ワークショップ第1回目の講師をしてくださった萩原史郎先生と萩原俊哉先生も……。

※晴海埠頭での撮影の模様は、
USTREAMのGANREFページ→http://www.ustream.tv/channel/ganref-workshop-03
「第3回/夜景写真編 川北茂貴先生」(「三脚の使い方」の前のアーカイブ)でご覧いただけます。

★★★なお、参加されたみなさんが当日撮影された投稿写真は下記からご覧になれます。
みなさんとってもお上手なので、ぜひご覧くださいね!!
http://ganref.jp/photo_searches/result/page:1/sort:total_comment/direction:desc?keyword=ワークショップ&parent_category=&category=&term_pattern=psTerm1&from_y=2010&;from_m=12&from_d=18&to_y=2010&to_m=12&to_d=18&ganref_point=

※レポート2へ続く
http://ganref.jp/m/s-kanie/reviews_and_diaries/diary/2401

コメント(1,000文字以内)

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ