Please wait... loading

吉田繁先生のPhotoshopゼミ 第1回 レポート

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2011年1月 > 吉田繁先生のPhotoshopゼミ 第1回 レポート

投稿日:2011/01/16

撮影期間 2011年01月14日 ~ 2011年01月14日
使用した機材 キヤノン PowerShot SX110 IS
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
1月14日(金)に、吉田繁先生の「初歩からの画像補正」講座に行ってきました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
11.5 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom
場所は、五反田にあるX-Rite社のセミナールーム。

X-Rite社は、ディスブレイのキャリブレーションや用紙のカラーマッチングができる
「ColorMunki 」などを扱う会社ですから、もちろんディスブレイは正しい設定になっていて、
ナナオのディスプレイに、ワコムのペンタブレットなど、機材も素晴らしく整っている環境です。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
10.3 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom
今回から、毎週金曜の3回シリーズで、最新のPhotoshopであるCS5を使い、
みなさん自身の作品を用いて、初歩から画像補正を学んでいくというもの。

Photoshopをまだ持っていない方にもわかるように、デジタルフォトの基礎知識から
勉強できるという特別なセミナーで、補正の最終ステップまで教えてくださいます。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom
Photoshopはむずかしいというイメージがある方や、
補正には時間がかかるのではと思われている方も多いと思いますが、
吉田先生の講座は、効率的に使うツールだけをわかりやすく、
すべて3分くらいでできるのに画期的な仕上がりになる方法を教えてくださいます。

今回は初回ということで、どんなことができるのかをささっと見せてくださいましたが、
とにかくCS 5はすごいです!!

いままで1時間はかかっただろう補正が、ほとんど1クリックでできるようになった感じです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
10.3 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom
見にくいと思いますが、これは広角レンズの歪みを訂正しているところ。
こんなことも、スライダーを1カ所動かすだけでできてしまうのです。

あと、CS5からは「コンテンツに応じる」というものがいろんなツールに加わったそうです。
(これが超スグレモノ!! 大注目の新機能です)

これを使うと、さっと、空の面積だけを自然に増やしたり、
石や草、木がある地面だって、とてもナチュラルにさっと増やしてくれたりもします。

こんなに簡単に、短時間で、こんなにすごい補正ができてしまっていいのだろうか?
ほとんど魔法のようですが、そのうえわざとらしい加工というのでもありません。

もうすっかりPhotoshop CS5が欲しくなってしまいました。

吉田先生が教えてくださるのは、どこにも載っていないような
高精細のプリントまでご自分で仕上げられている写真家の方々のいわば汗の結晶のような情報です。

こういうテクニックはおそらく、まだ、どこも教えているところはないと思います。

というわけで、次回からも、どんなことを教えてくださるのか、
個人的にもとっても楽しみで、待ち遠しい講座になりました。

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

吉田繁
吉田です
時間が足りないんですよ。まあ、ゆっくりとやるか。
本当は、話したいことたくさんあるですよ。
とっておきのヤツです。
さらに言うと、撮影現場とPhotoshop、それとプリントまで一貫しないと本当のツボは教えきれないんです。伝えきれないのがつらいです。
僕が持ってるものは、すべて話せるよう、頑張ります。
GANREFのスタッフの方々、X-Rite社の協力なくしてはできないのですが、ハンズオンのセミナーで写真家が教えているのは、日本では結構少ないので、頑張ってお役に立ちたいと、担当スタッフ一同、話しています。
土曜日は、息を飲むようなプリントを持っていきますね。

2011年01月19日 21:39

蟹江節子
製剤屋さん、raimuさん、はまちゃんさん、見てくださってありがとうございます。
セミナーもお疲れさまでした。
ホント、CS5は私もほしくなりました。
今週のセミナーも楽しみです!!

2011年01月19日 21:15

はまちゃん
吉田先生もおっしゃっていましたが,こういうツールっていくらマニュアル読んでも駄目で,やっぱり知っている人から教わるのが一番なんですよね。それも写真をいじっている人でないと,知りたいことが伝わらない。

僕が一番感激したのは,課外授業的に最後の質疑応答のときにちらっと解説された,モノクロ化の際の色調補正で,今まで僕はスライダーを直接マニュアルで四苦八苦しながら調整していたんですけど,左上の指先ツールを画面上に置いてドラッグするという方法があるというものでした。こんな画期的な方法があるなんて知らなかった。で,よく見ると現像ソフトLightroomにも全く同じ機能があることに気づきまして(モノクロに限らずカラー調整でも可能),今までの苦労は何だったんだろうと思った次第。やっぱり独学でやってると無駄が多いなあと。次回も楽しみです。

ちなみにセミナーでは出ませんでしたけど,Photoshop Elementsの最新版(9.0かな?)にもスポット修正ブラシに「コンテンツに応じる」のオプションがついているようですね。

2011年01月19日 20:42

raimu
セミナーの様子upされましたね。
お疲れ様です。

セミナーの時間足りなかったですね。
私もCS5が欲しい!!!

2011年01月17日 23:48

製剤屋
バージョンアップしようかな (^_^;。

これからのレビューも期待しています!

2011年01月17日 21:34

5件中 1〜5件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ