Please wait... loading

吉田繁先生の写真プリントゼミ 第1回 

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2011年2月 > 吉田繁先生の写真プリントゼミ 第1回 

投稿日:2011/02/09

撮影期間 2011年02月07日 ~ 2011年02月07日
使用した機材 キヤノン PowerShot SX110 IS
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
2月7日、吉田繁先生の写真プリントゼミ(3回シリーズ)の第1回が開催されました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
25.2 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
まずは、プリント用紙の選び方や染料インクと顔料インクの違いなど、
初歩的な話をわかりやすく教えていただきました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
14.4 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
その後は、ディスプレイのキャリブレーションの方法を教えていただき、
ColorMunkiを使って実際に、ひとりひとりやってみました。

また、プリントする場合には、使用する用紙のプロファイルをつくることが大切なので、
こちらもColorMunkiを使って、使う用紙にプリントしたカラーパッチを測定して、
実際にひとりひとりがプロファイルを作成しました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
20.1 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
ディスプレイをキャリブレーションし、用紙のプロファイルをつくっておくと、
パソコン上でプリント結果が忠実に見られるようになります。

左がエプソン写真用紙にプリントした場合。右がある和紙にプリントした場合です。

このようにパソコン上でプリント結果が正確に見られることによって、
用紙の無駄が省けるだけでなく、
どのようにPhotoshop上で、補正していたらいいのかもわかるようになるわけです。
すごいですよね!!


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom
これはプロの写真家の方でもほとんどわかっていない、
かなりハイレベルのテクニックですが、
参加されたみなさん、第1回目で見事にプロファイルをつくることができました。

ということで、ディスプレイをキャリブレーションと用紙のプロファイル作成を
マスターしたみなさんの充実した様子で、第1回目は無事終了!


こちらは第1回目の内容のダイジェスト動画です。

2回目は、いよいよそれぞれが1枚1,100円もする和紙にプリントするそうですから、
その結果が楽しみです。

ほとんどみなさんはPhotoshop講座から参加されているので、このプリント講座を修了されれば、
ほとんどのプロよりもすごい補正とプリントができるようになるんでしょうね。

また、すこしわからないところがあったり、都合で欠席された方には、
毎回、開始時間前に、吉田先生が補習もしてくださいますので、
これもお得なゼミではないでしょうか……。

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

蟹江節子
夏目 冬彦さん、コメントありがとうございます。
う〜ん、旅費がかかりますからねぇ……。
ところで、今週土曜10/5に、エブソンニューフォトフォーラムが北海道でありました。
吉田先生が講演なさってました。こういうのに参加されて、質問するのもいいかと……。
答えになっていなくて、申し訳ありません。

2013年10月07日 16:57

夏目 冬彦
蟹江様
こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
今度はぜひ 北海道でプリント講習会を開催して
いただけないでしょうか。 絶対に参加します!!!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

 

2013年10月07日 11:30

蟹江節子
Fujiya Goroさん、こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
Erica Blueさん、では、第2弾でお会いできるのを楽しみにしております。

2011年02月14日 15:41

Erica Blue
う~ん、予定が合わず残念。
次回は受講したいです。
ぜひ、第2弾も企画してくださいませ!吉田先生。

2011年02月11日 00:10

Goro
プリントゼミ第一回目から驚きの連続です、
今迄カメラや撮影に関するゼミには何回か参加していますが
プリントに関しては始めてで、話の中に出てくる用語自体も
聞きなれない言葉で、理解に苦しみましたが、直に目の前で
実演され説明を受けると納得が出来、マンツーマンで対応して
頂けるので素人の私でも非常に身に付きます。
次回は自分の作品を髪を選択しながら仕上げていく事が
課題ですのでワクワクしています。
吉田先生始めスタッフ皆さん宜しくお願い致します。

2011年02月10日 13:12

蟹江節子
はまちゃんさん、また見ていただき、貴重なご意見をありがとうございました。

そうなんですよね、プリントしたい画像のカラーパッチを作成して測定したり、
メーカー純正用紙のプロファイルが正しいかどうか確認するなんていうのは、
吉田先生のMOOKにも書かれていませんものね。

も、毎回、目からウロコ。いい話が聞けたと思っています!!

2011年02月10日 12:39

はまちゃん
各用紙のプロファイルのお話は,本当にすごい内容で,最終的にプリントして作品とする際には,絶対に必要になる知見と思いました。プロファイルの作成自体は,マニュアルに書いてある通りだったら自分でもできますが,ちょっとしたコツだとかノウハウだとか,そういう話が聞けたのが良かったです。

2011年02月10日 12:27

7件中 1〜7件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ