Please wait... loading

米津光先生の「テーブルフォトゼミ」レポート

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2011年2月 > 米津光先生の「テーブルフォトゼミ」レポート

投稿日:2011/02/22

撮影期間 2011年02月20日 ~ 2011年02月20日
使用した機材 キヤノン PowerShot SX110 IS
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
2月20日(日)、米津光先生による「テーブルフォト」ゼミが開催されました。

米津先生は、本業の広告写真の世界で秀逸な写真を発表されてきたことで有名ですが、
CANONのカレンダーなど、長秒による見事な風景写真でも知られている写真家です。
(BSジャパンの「写真家たちの日本紀行」でも知られていますね……)

※米津先生のサイト→http://akirayonezu.v-co.jp/


そんな凄腕の写真家ながら、こういう写真教室的なところで教えてはいらっしゃらないので、
とにかく今回のゼミはとっても貴重!!
しかも、当日は、徳島からわざわざ来てくださったんですよね。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
10.3 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
先入観にとらわれず、そのものをいかに魅力的にみせるか。

このテーブルフォトで光を操ることによって、風景でも光が見えてくる。

などなど、目からウロコのノウハウを惜しげもなく、たくさん教えてくださいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
また、今回のゼミでは、いかに安いもので、いかに簡単に、アート作品を撮るのかも
テーマですから、みなさん、そのままご自宅で実践できるアイディアばかり。

雨で撮影に行けないときに、自宅で撮れる写真の幅が広がったと喜んでいらっしゃる方も……。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
各自、米津先生が用意してくださった黒いウールペーパーとダンボール、
園芸用のワイヤーを使って、バラを浮かせて撮れるようにセットをつくったあと、

トレペで周囲を囲んで、ライトを外側から当てて、撮影をスタートです。
(ちなみに、トレペは新聞紙で代用することもできるそうです)


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
白いバラの次は、米津先生が用意してくださった枯葉や枯れた花などを撮影。

これがまた、ライトの当て方によって、とってもおもしろい作品になって、
あちこちから驚きの声も上がっていました。

米津先生の体験から得られた貴重な座学に加えて、
最後には、ご自身でプリントされ、製本された最新の作品集も見せていただきました。

このプリントが本当に美しくって、何気ないどこにでもある風景なのに、
米津先生の手にかかるとここまですごいアート作品になるのかと改めて驚かされました。


というわけで、当日のダイジェスト動画で、そんなゼミの雰囲気をご覧ください。

米津先生は、今後も3〜4カ月に一度は、ゼミを開いてくださるそうです。

このゼミに参加することで、すこしずつでも米津先生のような風景写真に近づきたい。
そんなふうに感じたのは、きっと私だけではなかったと思います……。

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

蟹江節子
瑠璃さん、円山貫さん、温かいコメントありがとうございました。
GANREFさんのワークショップは、どの先生もスタッフもみなさん、
とっても一生懸命で、私もいつも頭が下がる思いで拝見しています。

そして、参加者のみなさんもまた、とても真摯で熱心な方ばかり。
そんな方々の様子を微力ながら、お伝えしたいと思っております。

今後とも、ぜひぜひよろしくお願いいたします。

2011年02月24日 12:11

円山貫
蟹江さん、ワークショップお疲れ様でした。
やはり、動画の力は強いですね。雰囲気が伝わります。
吉田先生の講座レポートもそうですが、ダイジェストでも大事な言葉がいろいろ入っていて、編集も大変かと思いますが、ありがたいです。

2011年02月23日 21:39

蟹江節子
syoutaさん、ご丁寧なコメントありがとうございました。
そして、ワークショップとレポート、お疲れさまでした。

動画にもsyoutaさんがたくさん映っていますが、ご協力ありがとうございました。

2011年02月23日 12:47

長瀬 正太
蟹江さん、ワークショップ大変お疲れさまでした^^

いやぁ・・・本当に楽しくてあっという間の4時間でした><。
僕も初めてレビューなるものを書いてみましたけれど・・・よく考えたら肝心な
ワークショップの内容に全然触れてなくてただの感想記になってしまいました^^;

でも、蟹江さんのレビューが簡潔でとても伝わりやすい文章で、当日のワークショップ
の様子を分かりやすく書いて下さっているので安心しました(ノ´∀`*)

ムービーもすごく伝わりやすくて良いですね><。
先生の伝えようとすることや皆さんの熱気・・・特に僕が印象に残ったシーンなど
もばっちり収められて見ていてニヤニヤしてしまいました(*゚∀゚)
このムービー、永久保存版で何度も見たいって思いました♪

それにしても・・・いきなりの写真で僕のお尻が大変な事に!?

2011年02月23日 12:28

蟹江節子
製剤屋さん、アップ早々に見ていただいたうえ、コメントもいただき、
本当にありがとうございます。
米津先生の人となりと、写真の腕を知っているだけに、
このゼミは本当におすすめなんです。ぜひ次回、お待ちしていますね!!

2011年02月23日 03:51

製剤屋
楽しそうですね。自分で工夫してライティング環境を作る所に興味がわきました。

次回があるそうですので、なんとか参加したいと思います。

2011年02月22日 21:19

6件中 1〜6件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ