Please wait... loading

吉田繁先生の写真プリントゼミ 第3回 

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2011年2月 > 吉田繁先生の写真プリントゼミ 第3回 

投稿日:2011/02/23

撮影期間 2011年02月21日 ~ 2011年02月21日
使用した機材 キヤノン PowerShot SX110 IS
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
25.2 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
吉田繁先生のプリント講座もいよいよ最終回。

今回は、これまでの復習も兼ねて、おひとりおひとりがプリントする第3回目の講座です。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
8.2 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
すでにご自分の作品をご自宅で追い込んでこられた方は、
さっそく、先週作成した用紙のプロファイルを当てて、プリント結果をディスプレイで確認。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
この場で、作品を吉田先生のアドバイスをもらいながら、
モノクロ化して、さらに中心に目が行くように仕上げられた方もいらっしゃいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
11.5 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
講座中には、吉田先生がプリントの師匠と仰ぐ写真家の春日広隆さんも
見学にいらしてくださいました。

とにかく美しい大きなモノクロプリントをつくることができる方で、
プリントでは日本一の腕ではないかといわれている写真家です。

※春日広隆さんのサイト→http://www.hirophoto.com/


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot SX110 IS
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
As Shot
吉田先生のノウハウと、ほかでは知ることのできない裏技もたくさん教えていただいて、
無事、プリントを完成です!!

それにしても、3回の講座で、ここまでできるとは……。

講座をずっと拝見させていただいていた私も、みなさんの進捗ぶりに驚くばかりでした。


というわけで、当日のみなさんのプリントとともに、それぞれの感想などの
ダイジェストをご覧ください。

おそらく、28日の合同講評会には、1枚1,100円という阿波紙びざんにプリントされた作品が
みなさんにもご覧にいただけると思いますので、お楽しみに!!

参加者のみなさん、本当にお疲れさまでした!!!!!
次回は、3月のモノクロ講座でお会いしましょう……。

コメント(1,000文字以内)

9件中 1〜9件目

蟹江節子
syoutaさん、コメントありがとうございます。
吉田先生の講座にきてくだされば、その点がばっちり解決できます!
機会があったら、ご参加くださいませ。

2011年02月28日 16:22

長瀬 正太
おぉ、皆さんすごいですね><。

僕も阿波紙さんの「びざん」を使わせて貰ったことがありますけど・・・ただ単に
いつもと同じ感じにプリントしてもなかなか思ったように印刷出来ないのですよね
(TOT)

プロのノウハウや技をこうやって直接お教えして頂けるのは、本当にものすごい事
だと思うので・・・皆さんが羨ましいです><。

2011年02月25日 09:58

蟹江節子
matsukiさん、では、講評会を楽しみにしていますね!!
コメントもありがとうございます。
モノクロ講座でも、引き続きよろしくお願いいたします。

2011年02月24日 19:48

matsuki
私も宝の持ち腐れの口でしたが、どれもこれも、いっぺんにつかえるようになり、大収穫です。
自宅で和紙のプロファイルも設定でき、28日用の作品完成しました(寝不足気味です)。
ありがとうございました。

次回モノクロプリントも参加予定です。よろしくお願いします。

2011年02月24日 13:11

蟹江節子
製剤屋さん、はまちゃんさん、コメントありがとうございます。
おふたりとも、いいプリントされていて、すご〜くうらやましかったです!!

モノクロプリント講座に、参加されるはまちゃんさんのさらなる上のプリントを
楽しみにしているとともに、
参加できなくとも、今回のノウハウを元に発表される製剤屋さんの作品を
すご〜く楽しみにしております。

4月以降に吉田先生の講座が別の曜日で開催されることを私も心待ちにしているところです。
今後とも、末永く、よろしくお願いいたします!!

2011年02月24日 12:18

はまちゃん
皆さんのプリントを待つ間,自分の画像を一番後ろのPCで調整していたのですが,その際中村先生に直々にアドバイスを頂戴しまして,後になって中村先生のHPを拝見し圧倒されてしまいました。恐れ多いことをしてしまった(滝汗;;;)。

いきなり高価な和紙を使いましたが,いいものを最初に体験するというのは上達の近道かも知れませんね。来月は本命のモノクロプリント,今から楽しみにしております。

2011年02月23日 21:36

製剤屋
既にその投資をしていて使いこなせていなかった僕は…。というわけで、初回を欠席してしまいましたが補習もしてもらい、i1D2で気になっていたことも聞けたので、非常に実になるワークショップでした。

安い紙(50円/A4-1枚)を使っている身にとって、1100円/A3-1枚は清水の舞台から飛び降りるくらいのものでしたが、逆に、上限に近いところを示してもらえたので、これも良かったと思っています。さっそく、ヨドバシで紙を買い込んでしまいました。時間の関係で1枚しか印刷できなかったのと、もう少し、レタッチを追い込んでみたいと思っています。今、一生懸命、プロファイルの作成中です。

モノクロ、木曜日以外なら参加できたのですが、残念です。木曜日以外で開催されるのを祈っています。

2011年02月23日 21:25

蟹江節子
Fujiya Goroさん、ご丁寧なコメントをありがとうございます。
そして、Photshop講座からプリント講座まで、長い間お疲れさまでした。

多くの設備投資がかかったとはいえ、それはまた、それだけのものを
使いこなせるようになったということとイコールですから、すごいです!!

Fujiya Goroさんと毎週、お会いできて、私にはそれも楽しみのひとつでした。
次回は、26日の長根先生ゼミでお会いできるのを楽しみにしております。

2011年02月23日 17:02

Goro
写真ゼミに参加したお陰で思い掛けない設備投資と
相成りました、ペンタブレット(wacom)カラーモンキー(X-Rite)
PhotoshopCS5(Adobe)最初はこんなはずでは無かったのですが
回を重ねるごとに面白くなり自宅で復習が必要になり終わった
時には揃っていました、このゼミを受けたお陰で各機器の使い方も
知る事が出来ました、短時間のゼミでしたが、吉田先生始め
スタッフの方々の熱心なご指導を受け何とか印刷迄こぎ付けました、
次回も参加したかったのですが都合が付かず残念です、又の
機会にと思っております。蟹江さんには色々詳細なレポートを
有難うございました、ノート出来なかった事が此処で救われました。
印刷紙とカラーマッチングの重要性を知った事が一番の収穫でした。
若い方々の中で少し無理をしましたが、皆さん本当に有難うございました。

2011年02月23日 14:47

9件中 1〜9件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ