Please wait... loading

雨煙の中のSLが大迫力! 長根先生ゼミ

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2012年7月 > 雨煙の中のSLが大迫力! 長根先生ゼミ

投稿日:2012/07/04

撮影期間 2012年07月01日 ~ 2012年07月01日
使用した機材 パナソニック LUMIX DMC-GX1
2012年7月1日(日)、静岡県の大井川鐵道で長根広和先生の「鉄道風景写真ゼミ」が開催されました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
42.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
As Shot
今回は掛川駅集合ということもあってか、奈良県の方や金沢、富山の方もご参加してくださいました。

天気はあいにくの雨になりましたが、あいかわらず真面目で丁寧な長根先生のご指導で、
とっても楽しいWSになりましたよ(^_^)


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
33.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
As Shot
掛川駅からチャーターしたバスで向かったのは、こんなお茶畑の中。
新緑のお茶の葉のきれいなこと! その向こうに列車がやってくるポジションでした。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Landscape
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
As Shot
大井川鉄橋をのぞむ場所では、雨のおかげで雨煙の中をたくさん煙をあげて
近づいて来る大迫力のSLを撮ることができました。(※動画でご覧になってください)

また、日本一高い鉄橋・関の沢鉄橋では、深い霧が煙る
山水画のような風景の中を赤い列車がやって来たのですから、もうたまりませんでした。
(傾斜があるためか、ここでは列車がほとんど停まっているように減速してくれるので、
とても撮りやすかったですよ)


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
As Shot
こちらは井川線・閑蔵駅でトロッコ列車を待っているところです。

そうなんです、この日は作例撮影のために、吉田繁先生も来てくださっていました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
As Shot
そして、これがトロッコ列車です。

約50分乗車したのですが、風景はきれいですし、ここは日本一の鉄道急勾配。
なので、途中で、アプト式機関車を連結する瞬間なども撮ることができました。

とにかく、SLとアプトと聞いただけで、鉄ちゃんは超うれしくなるそう。
トロッコ列車に乗っているだけでもうれしくて、と楽しそうに語ってくださる方々の
笑顔に囲まれて、私もとても楽しい一日を過ごさせていただきました。

というわけで、参加してくださったみなさん、長根先生、たいへんお疲れさまでした。
そして、いろいろとありがとうございました。


ではでは、最後に、そんな一日をダイジェストにして動画をお楽しみください。

次回のゼミで、また、みなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね(^◇^)

コメント(1,000文字以内)

36件中 1〜10件目

LbyNS
反応が無いし、コレで終わりにする気かな。
長根広和も吉田繁もダンマリだしね。
http://hirokazu-nagane.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/ganref-00ec.html
http://blog.livedoor.jp/last_bigtree/archives/52266316.html
最後の質問には答えて欲しかったんだが。

しかし、色んな写真誌を見ても機材や撮影方法、被写体とか撮影地については載ってるんだけど、[撮影マナーの記事]って殆ど見ないンだよな。
鉄道誌は見ないけど、同じじゃないのかなぁ。
馬鹿が増えるのも仕方ないか。


最後に…
説明もなしに写真を消したのは一番拙い対応だよ。
証拠隠滅して無かった事にしてる、って思われるンだからね。
[燃料補給]になるから突っ込まれるような言い訳も駄目。
一端書いた謝罪文を消すのは訳が分からん。
もっと[ネット炎上]について勉強した方が良いよ。

炎上するような馬鹿な真似はしないのが一番なのは当然だけどね。

2012年07月11日 00:18

LbyNS
[あってもいい]じゃなくてやらなくちゃならない事じゃないのか。

>ついテーブルの上に立って
こういう行動が身に染みついてる、って事だな。
普通は公共の場のテーブルに登ろう、とか思い付かないだろ。

>参加者20名に対して10数名ぐらいしか三脚を立てるスペースがありませんでした
こういう場所じゃ三脚を使わないのがマナーじゃないの?
自分さえ撮れればいい、と思っているの??
ワークショップ以外の人が来たらどうするつもりだったんだ?

>長根先生はいつも撮影マナーについても厳しく指導されています
今回スルーしたのは指導するような事じゃない、って事か。

>参加者の便宜を最大限に配慮して
[参加者の便宜]じゃなくて、マナーについて考慮すべきだったな。

>長根先生、蟹江さん、参加者の皆さんに多大の迷惑をおかけした
共犯者じゃん。

ところでこの処分についてどう思う??
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2012/07/08/kiji/K20120708003634500.html
>結局、このギャラリーは写真を消去させられ、

2012年07月09日 21:55

YOZO
LbyNSさん、お叱りの言葉を重く噛み締めております。
しばらく旅行をしていて久しぶりにアクセスしたら大井川鉄道での撮影マナーの問題が大きくなっていて驚いています。蟹江さんの最初のレポートに写っていたテーブルの上に立っていた参加者は私です。誠に申し訳ありませんでした。
撮り鉄のマナーがマスコミでもしばしば大きく取り上げられている昨今、このようなマナー違反は恥ずべき行為であったと深く反省しております。申し訳ありませんでした。
若干、言い訳ではありませんが、状況説明をさせていただくと、撮影場所は20分ほど山道を登った展望台でした。展望台の最前列には参加者20名に対して10数名ぐらいしか三脚を立てるスペースがありませんでした。私も出遅れたためどこに橋梁があるのか分からず、ついテーブルの上に立って位置確認をしてしまいました。実際の列車撮影は展望台から離れたところに数名、がけに近い場所で数名と別れて撮影しました。
長根先生の鉄道写真ゼミには3回目の出席でしたが、長根先生はいつも撮影マナーについても厳しく指導されていますし、安全に関する気配りもよくされます。蟹江さんは参加者の便宜を最大限に配慮してワークショップの運営をサポートしておられます。
今回、私の不注意から長根先生、蟹江さん、参加者の皆さんに多大の迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

2012年07月08日 18:33

蟹江節子
LbyNSさん、承りました。
マナーを学ぶようなWSもあってもいいかもしれませんね。
貴重なご意見ありがとうございました。

2012年07月08日 17:49

LbyNS
[撮影時のマナー]のワークショップでも開いたらどうだ?
今回の参加者と長根広和は強制参加だな。

2012年07月08日 16:33

蟹江節子
LbyNSさん、どうしたらいいんでしょうか?
ご見識のあられるところで、ぜひご指導くださいませ。

2012年07月08日 14:03

LbyNS
それでどうするんだ??
コレで終わりにするつもりじゃないだろうな。

あとは、このテーブルで景色を見ながら弁当を広げたりする家族連れが居ない事を祈っておけよ。

2012年07月08日 13:10

蟹江節子
LbyNSさん、了解いたしました。
ご意見どうもありがとうございました。

2012年07月08日 02:50

LbyNS
少なくとも講師も含めて今回の参加者は全員反省すべきじゃないか??

2012年07月07日 14:50

蟹江節子
LbyNSさん、それは失礼いたしました。
たいへん申し訳ございませんでした。

2012年07月07日 12:35

36件中 1〜10件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ