Please wait... loading

スパルタよりきつかった吉田繁先生の風景写真ゼミ

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年6月 > スパルタよりきつかった吉田繁先生の風景写真ゼミ

投稿日:2013/06/02

撮影期間 2013年05月24日 ~ 2013年05月26日
使用した機材 パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
パナソニック LUMIX DMC-GX1
2013年5月24から26日に、山形県にてJapan Fine Art Print ClubとGANREFの共同企画『吉田繁先生の風景撮影ゼミ〜新緑の東北を巡る』ワークショップが開催されました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot
Japan Fine Art Print Clubの合宿を兼ねたワークショップだったため、普通のワークショップよりもかなり盛り沢山な内容でした。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
42.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot
こちらは1日目に行った月山の山麓の地蔵池。新緑と残雪がとてもきれいでした。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
As Shot
そんな素晴らしい撮影ポイントの数々をご案内してくださった山形県酒田市のIso Photo Clubのみなさんです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー NEX-6
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
As Shot
夜は、そのIso Photo Clubの会長さんの割烹「磯兵衛」さんで交流会。2晩とも、地元のおいしいものをたくさんいただきました。
と、ここまでなら、そうそうきついWSに感じられないですよね。


でも、じつは夜は、ひと晩目はIso Photo Clubのみなさんからいただいた画像データから、それぞれがプリントに仕上げた作品を発表。
ふた晩目は、吉田先生のレタッチとコンセプト講座。参加者は今回のWSの撮影テーマ「明暗」で撮った作品を発表しました。


それだけでなく、早朝3時起きの撮影、修験道体験など、いろいろ含めて、結果的にかなりハードだった2泊3日の模様をダイジェストでご覧ください。
(720HD画質、拡大画像でぜひどうぞ!!)

ハードなぶんだけ、皆さんの腕もきっと上がっているはず、です!!!!!

ではでは、山形県のIso Photo Clubさんのみなさん、JFAPCのみなさん、GANREFから参加してくださった皆さん、そして、吉田繁先生、たいへんお疲れさまでした。

スパルタよりたいへんなWSを体験したい方はぜひ、次回、ご参加ください。
このWSでは、おいしいものもたくさん食べますよ〜。

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

蟹江節子
クマ吉さん、燭台ブナです。
機会があったら、ぜひご参加くださいませ。

2013年06月07日 23:47

蟹江節子
素心さん、地蔵池はきれいですね。
ぜひ、行らしてみてくださいね。
コメントありがとうござました。

2013年06月05日 08:51

LbyNS
説明するンじゃなくて削除しちゃうのか。
説明すると都合の悪い事があるのかな。

2013年06月03日 21:43

素心
この辺りは時々行くとこです
でも地蔵池は知らなかった

大勢のガヤガヤ撮影もいいものですね!
僕のようなノンビリマイペース派は付いていけるかなぁ~

2013年06月03日 03:31

4件中 1〜4件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ