Please wait... loading

「マシンガンとガミって?」礒村先生ストロボWS

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年7月 > 「マシンガンとガミって?」礒村先生ストロボWS

投稿日:2013/07/25

撮影期間 2013年07月20日 ~ 2013年07月20日
使用した機材 パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
パナソニック LUMIX DMC-GX1
2013年7月20日、礒村浩一先生のポートレート講座が開催されました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
On
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
ポートレート講座ではありますが、ストロボの使い方を初歩から学ぶことができるワークショップ。

屋外で、ストロボを使った日中シンクロやスタジオでのライティングもていねいに教えていただきました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
ということで、午前中は杉並区にある和田堀公園で、夏弥さんにモデルになっていただいて、早速、ストロボを使った撮影の開始です。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
As Shot
こちらが、ニッシンジャパンさんに貸し出していただいたマシンガン・ストロボ。
なんと、驚愕の1,000発連写のストロボです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
30.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F5.3
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
As Shot
GANREF上では、カメラストラップ「ブラックラピッド」でお馴染みのオリエンタルホビーさんも、ストロボ用のディフューザーを貸し出してくださいました。
なんと、このワークショップのために沖縄から駆けつけてきてくださっていました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
As Shot
午後は、ニッシンジャパンさんのスタジオで、スタジオライティングの講義。

1灯から3灯、そして、アクセント光の入れ方を、礒村先生に教えていただきました。

その後は、夏弥さんにポージングを替えていただきながら、それに合わせて、
ストロボ1灯でどのようにライティングするか、ひとりひとりが挑戦しました。

なかなか難しいのですが、ライティングのひとつひとつのよくない理由などを、
礒村先生が入射光、反射光の原理などを交えて、とてもていねいに解説してくださって……。

みなさん、ストロボの扱い方やレフ板のベストポジションなどをよく理解できたようです。


そんな当日の様子をダイジェストでどうぞ!!

参加されたみなさん、礒村先生、夏弥さん、たいへんお疲れさまでした。
また、ニッシンジャパンさん、オリエンタルホビーさん、ありがとうございました。

コメント(1,000文字以内)

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ