Please wait... loading

吉田繁先生&JFAPCによるプリント会

現在表示しているページ
ホーム > 蟹江節子さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年9月 > 吉田繁先生&JFAPCによるプリント会

投稿日:2013/09/17

撮影期間 2013年09月08日 ~ 2013年09月08日
使用した機材 パナソニック LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
パナソニック LUMIX DMC-GX1
2013年9月8日、GANREF被写体別ワークショップ「吉田繁先生とJapan Fian Art Print Clubによるプリント会」が、五反田にあるビデオジェット・エックスライト社のセミナールームにて開催されました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
As Shot
このプリント会は、GANREFのPhotoshop&プリント講座でもお馴染みであり、そのプリント作品で世界市場で活躍する吉田繁先生と、その門下生ともいえるJapan Fian Art Print Clubのメンバーのみなさんによるもの。参加者ひとりひとりについて個別指導を行なう、かなりの中身の濃いセミナーです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
20.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F4.4
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
As Shot
まずは、JFAPCの蓮見会長のセミナーから。
「ファイン・アートとは何か」から始まり、撮影からプリントまでの基本行程、アート紙や和紙にプリントする際の加工のコツをわかりやすく解説。そして、自らのプリント作品を見せながら、熱のこもったレクチャーをしてくださいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
21.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot
吉田繁先生は「自分の表現」をするための壁の破り方、そして、アーティスト・ステートメントを書くことの大切さ、さらには年間20点のシリーズ作品をまとめて、自分でプリントする高品質な写真集の作成法を教えてくださいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Portrait
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
As Shot
その後は、参加者のみなさんひとりひとりにJFAPCのみなさんがつきっきりで、選んだ用紙に合わせた加工を指導してくださいました。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX1
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Portrait
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
As Shot
JFAPCの副会長、田上さんもとてもていねいなアドバイスを毎回してくださっています。


というわけで、当日のダイジェスト動画をどうぞ!!


参加してくださったみなさん全員がとても喜んでくださっていたのが、とても印象的でした。
JFAPCのみなさんも教えることで、さらに自分もブラッシュアップされると喜んでくださっています。

次回は、また2ヵ月後でしょうか?
新たな参加者の方々が、腕を上げられる日をまた楽しみに待ちたいと思います。

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

蟹江節子
吉田先生、毎回、お疲れさまです。

2013年09月18日 13:57

吉田繁
動画が良いですね。

2013年09月17日 17:33

2件中 1〜2件目

蟹江節子

メインカメラ
EOS Kiss X2

プロフィール

『デジタルカメラマガジン』では延べ200人以上の写真家の方にインタビューさ...

↑ページの先頭へ