Please wait... loading

【レビュー NikonD810】~その20 新緑の人物撮影

現在表示しているページ
ホーム > siraさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 【レビュー NikonD810】~その20 新緑の人物撮影

投稿日:2015/05/01

レビューした機材・用品 ニコン D810 ニコン D810
AF-S58/1.4GとAF-S85/1.4Gという性格の似通った二本のレンズを持ち出して人物撮影をしてみました。いずれもナノクリスタルコーティングを施し、ポートレートに最適なイメージの強いレンズだと思われます。

当日はそれほど光は強くなかったものの、新緑のまぶしい日でした。

まずは新緑をバックに
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


同じく逆光気味に
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

上の二枚はある程度フラットな光の中で撮ってますので、大きな緑被りや画像の破たんみたいなものは出にくい条件でした。とはいえ、オーバー気味に露出を測っておりますので収差も目立ちやすい条件でもあります。
そんななか、非常にナチュラルに写っていると感じました。



85ミリの撮影。
みどりの中に入りました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

こちらも開放でもかっちりと描写してくれています。
ヴィネットコントロールをオフにしておりますので周辺が落ち込んでおり、黒を多く取り入れた全体の絵に効果が出ていると思います。

同じく85ミリ
みどりの季節

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

草むらの前ボケがうるさい条件なんですが、上手く一点にAFが効いてくれました。
こちらはヴィネットコントロールはオンにしているため、画面全体が明るく見えていると思います。



さて、以下の2枚はおまけです。
似たような焦点距離のレンズで撮り比べてみました。
特に上はAPS-C56ミリで換算後はほぼ85ミリなんですが、ボケの印象が異なることがわかります。
ご参考までに。。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T1
焦点距離:
56.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1800秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Daylight

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS-1D X
焦点距離:
85.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Daylight




今回、事情があって全てRAW現像の作例ばかりです。
この日のデータでもう少し報告できる部分が無いか探してみます。


外で初めてポートレートに使ってみましたが、D810本体は申し分のない機材です。
また、85ミリと58ミリについては、どちらを優先で持ち出すべきか非常に悩ましい選択になります。
出番は85ミリの方が多かったのですが・・・。

出来るだけ色々な作例を以後も報告いたします。

協力モデル:あみ


注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

sira
藍川 水月さん、
どちらかというと85ミリの方が絵作りしやすいという意味で簡単なレンズのようです。天候やシーンによって持ち出す方を選ぶのが正解なんでしょうね。

2015年05月11日 07:12

藍川 水月
いや~、どっちのレンズもいいですね^^
ポトレの勉強にもなります…

2015年05月10日 23:57

sira
牛魔王さん、
今回、高感度ノイズリダクションを強目にかけていました。現像の際にも同様に。その印象も関係あるかもしれないです。しかし、58ミリのピント面でのシャープさには驚きます。

2015年05月02日 20:05

sira
闇夜の流離人さん、
今回つくづく思ったのは、この3台で同時に撮影してはいけないということでしたね(^_^;)。重たいは、ややこしいは…。操作にとらわれて絵作りは中途半端でした。

2015年05月02日 20:03

sira
greenさん、
各社色の出し方が違うようでして、これはかなり好みに左右されるのではないかと思い今回は記事として追い込めませんでした。スミマセン。とりあえず、どう条件に合わせられるかという実験に止まっています。それもあって今回の作例は全て自分流に仕上げてしまいました。

2015年05月02日 20:00

牛魔王
1枚、58mmのピント面とボケのつながり具合いにすごく惹かれます。^^

2015年05月02日 09:49

闇夜の流離人
いや~素晴らしい♪
カメラ3台駆使しての撮影を目の前で拝見させて頂き
もう驚愕の連続でした♪

85mmのボケは、やばいくらいいいですね♪

2015年05月02日 04:42

sira
光沢仕上げさん、
ありがとうございます!

駄馬なんですさん、
ありがとうございます(^^)。
今回は色々意地悪な条件でやってみましたが、ホントに優等生なレンズです(^^)。

2015年05月01日 12:54

駄馬なんです
4枚目のボケはほんと美しいですね!
前ボケの緑がうるささを感じませんね!
siraさんのポートレートすばらしすぎますよ!!

2015年05月01日 07:05

光沢仕上げ
どの作品も素晴らしいです!!^^*

2015年05月01日 05:12

10件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

sira

GANREF Point
701430
メインカメラ
EOS-1D X Mark II

プロフィール

ジャンルを問わず撮影してきましたが、ここにはポートレートを中心にアップして...

↑ページの先頭へ