佐々木啓太さんの機材レビュー・撮影記一覧

現在表示しているページ
ホーム > 佐々木啓太さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧

過去の日記

2017年
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2016年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2015年
2014年
2013年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2012年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2011年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2010年
2009年

46件中 1〜10件目

レビュー
 レンズの話「DA Limitedレンズ」(特別編)
今回は特別編と題して一挙に5本のレンズを紹介。 なんで?来週2月25日(木)26(金)27(土)28(日)横浜で開催されるCP+2016の前哨戦です。ボクの出番は、リコーイメージングさんのブースで 25日(木)14:45~15:30 / 28日(日)13:45〜14:30 の2コマ。そこで「レンズで光を感じよう〜DA Limited レンズで楽しむ街角写真〜」というお話をさせていただき...
  • コメント:4件
  • 2016年02月20日 00:35
レビュー
 レンズの話「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」カラー(森角)編
レンズの話「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」カラー(森角)編 忘れないうちにカラー編。 森角(もりかど)とは手持ちで身近な自然を写すネイチャー写真のことです。基本的には三脚は持っていかずレンズも1本にします。超広角ズームレンズなので、厳密には1本といえないですが、ネイチャーでもこの広さは迫力をだしながら変化をつけやすいはずです。 と、い...
  • コメント:3件
  • 2015年12月11日 12:16
レビュー
 レンズの話「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 」モノクロ(街角)編
PROズーム最後の仕上げともいうべき超広角ズームは次元が違う。 解像感につながる画像の分離能力、なめらかな諧調再現力。どちらもこれまでのレンズよりワンランク上。そして、超広角から周辺部の歪みや流れもなく周辺光量落ちもほとんど感じない開放F値はF2.8。いいことばかりかといえば、少し気になるポイントも多少ありますが、街角(モノクロ)編ではそこは触れずに誉め殺し。 このレンズで気にな...
  • コメント:6件
  • 2015年12月01日 12:01
撮影記
 佐々木啓太写真展 「故郷(ふるさと)懐かしく感じた場所」in 大阪
故郷(ふるさと)懐かしく感じた場所。今週ついに大阪上陸です。 そんな大げさなものでもないのですが、大阪そして関西の皆様よろしくお願い致します。 オリンパスギャラリー大阪 2015年11月13日(金)〜11月19日(木) 午前10時〜午後6時(最終日午後3時)/日曜・祝日休館 http://olympus-imaging.jp/event_campaign/olympuspla...
  • コメント:2件
  • 2015年11月10日 23:20
撮影記
 佐々木啓太写真展 「故郷(ふるさと)懐かしく感じた場所」
佐々木啓太写真展 「故郷(ふるさと)懐かしく感じた場所」 実は始まっています。明日17日(土)は、トークショーを行います。 故郷(ふるさと)トークショー 展示作品以外の写真を交えながら、故郷シリーズの撮影秘話やこのシリーズで使っている望遠レンズの使いこなしのポイントなどをお話しします。 2015年10月17日(土)プラザ東京イベントスペース 1回目/13:00〜14:...
  • コメント:9件
  • 2015年10月16日 23:54
レビュー
 レンズの話「M.ZUIKO DIGITAL 8mm F1.8 Fisheye PRO」
今回は素直に現行の新製品の紹介。 前回は少々マニアック感が漂う内容でしたが、今回はさらに飛び道具(?)ともいえるFisheye。このレンズの特徴はなんといっても広い画角と歪曲。オリンパスから登場した8mmは、さらに開放F値F1.8と近接性能というオマケ付き。近接はレンズ先端から2.5cmと恐ろしい感じです。こんなに寄れると、ファインダー覗きながら近づいくと前玉をぶつける可能性が強まりま...
  • コメント:5件
  • 2015年07月17日 11:53
レビュー
 レンズの話「ZUIKO DIGITAL ED 35-100mm F2.0」
今回もフォーサーズ用の35-100mm。 枯れものは、ある方から教えた頂いて以来気になる存在。 今更?今だからこそ、このレンズに注目したいと思いました。このレンズは自前。購入したときのメイン機材は「E-1」。500万画素のカメラの画像が、750万画素相当になるとオリンパスユーザーの間で盛り上がっていました。 と、いっても。その当時のオリンパスユーザーはマニアが中心。仕事...
  • コメント:1件
  • 2015年07月13日 11:46
レビュー
 レンズの話「ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 MACRO」
マイクロフォーサーズ用ではなく、フォーサーズの50mmマクロ。 その当時、このレンズは「神レンズ」と呼ばれていた。 特に花を撮っている人たちからは絶賛に近い評価をされていたように思う。 ボク自身は持っていなかったので、この評価についてはよくわからない。 なぜ、そんなレンズを取り上げるのかといえば、ある企画で使うことになったから。 オリンパスさんのキャンペーンに合わせたトーク...
  • コメント:6件
  • 2015年06月09日 09:27
レビュー
 レンズの話「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art」
このレンズの特徴はその切れ味 メーカーサイトでは超高画素時代にふさわしと謳われているように、画像の分離能力に優れている。実はこれがボクには悩みの種だった 切れ味が鋭くて、絞りを開けたときのボケは大きく柔らかい。5D MarkⅢで使っていると絞りを開けているとなんでもジオラマになっているように感じていた。ちょっと大げさですが、それほどの切れ味とボケの大きさが共存しているので、この2つの...
  • コメント:3件
  • 2015年04月24日 10:37
レビュー
 レンズの話「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」
実はこのレンズ、最近は悩みの種だった。 すでに講座とかやっているのに....... いいレンズなのはわかっても何となくスッキリしない日々が続いていた。 それは、このレンズでなければ、そんな決め手を見つけかねていたからだ。 ちなみに、このレンズに関する個人的な感想はちょっと固め。 同じPROシリーズの12−40mmと比べると、 コントラストが少し強めではっきりとした絵になり...
  • コメント:10件
  • 2015年04月14日 18:24

46件中 1〜10件目

佐々木啓太

メインカメラ
E-5

プロフィール

街角写真家。要約するといつもぶらぶらしながら写真を撮っている人です。上手い...

↑ページの先頭へ