Please wait... loading

★注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II編~ その13 ピクチャースタイルはどうする?★

現在表示しているページ
ホーム > ウッチーパパさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > ★注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II編~ その13 ピクチャースタイルはどうする?★

投稿日:2017/03/03

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
G9 X Mark IIには8種類のピクチャースタイルが搭載されていますが、果たしてどれだけの違いがあるのか?ポートレート写真を使って8種類の違いを検証していきましょう。


◆ピクチャースタイルの種類
オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ
※シャープネス(強さ・細かさ・しきい値)、コントラスト、色の濃さ、色合いの調整が可能


先ずは画像データを1枚ピックアップ。
本来であればカメラ側のピクチャースタイルを変更して8パターンの画像を比較すべきですが、今回はDPP4を使ってRAWデータのピクチャースタイルのみを変更して全8パターンをJPEG出力。その画像を並べて比較してみます。


◆元ネタ(オート)
撮影時の設定はPモード、ピクチャースタイルはオートです。
オートライティングオプティマイザは標準に設定していましたが、その影響なのか顔がかなり明るめに写っています。
※オートライティングオプティマイザ・・・撮影結果が暗いときや、コントラストが低いときに、明るさやコントラストを自動的に設定する機能

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto




◆ピクチャースタイル8種比較
顔・着物・赤提灯で比較してみるとなるほど~!といった感じ。
因みにカメラに興味のない我が家の女性陣にも聞いてみました。妻と娘ふたりに「どれがいい~?」と聞いてみるとダントツでポートレートが良いとのことでした。やはり女性はツルツルの白い肌がお気に入りの様です。



一応A4プリントしてみるも、サイズが小さすぎて細部までは確認できません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
16.4 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto




◆絞り込み
更に3枚に絞り込みました。
女性陣イチ押しポートレート、妻が推奨した忠実設定、そしてナチュラルな感じのニュートラル。



◆結論
G9 X Mark Ⅱの画質はコンデジと一眼の中間位です。
一眼で撮影したときのような質感はありませんが、普通のコンデジとは次元の違う超高画質です。そもそも、夜の浅草で被写体がブレずにポートレート撮影ができること自体すごいとだと思います。
http://ganref.jp/m/takaharu/reviews_and_diaries/diary/14610

ピクチャースタイルの話に戻りますが、コンデジ派の方は迷わず美肌効果抜群の「ポートレート」です。
一眼派の方は質感を重視されるかと思いますので「忠実設定」で極限まで追い込んでもらいたいところです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
16.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

左:ポートレート、右:忠実設定

また、JPEG派の方は撮影するモノが決まっているのであればピクチャースタイルをきちんと設定した方が好結果が生まれると思います。私はスナップメインなのでオート設定でいっちゃいますが・・・(^^)




◆次回は・・・
東京下町・深川の名物おじさんです。
次回はピクチャースタイルの続編でおじさんポートレートでもいってみましょうか!?
下町の名物おじさん

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto



-------------------

◆前回レビュー「~ その12 バスタオル姿の美女をズームする!」
http://ganref.jp/m/takaharu/reviews_and_diaries/review/10733

◆アルバム「キヤノン PowerShot G9 X Mark IIレビュー」
http://ganref.jp/m/takaharu/portfolios/album/18204

◆「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark Ⅱ 編~」企画にレビューワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

ウッチーパパ
ぺんごっちさん、JPEG派の方はスナップであればオートでも良いかと思いますが、ポートレートや夜景撮影ではきっちりとホワイトバランスを設定しておいた方が良いですね。

2017年03月12日 15:06

ぺんごっち
DPPには忠実設定!という項目があるのですね。
基本私はJPEG撮ってだし派なんですね。そしてAWBなのですが、これはきちんと考えて撮影した方が良さそうです。

2017年03月05日 10:48

ウッチーパパ
legacy7010さん、やはり忠実設定ですか。
ピクチャースタイルを小まめに変更しながら撮影すると、戻し忘れのリスクも発生しますので難しいところですね。
先週もカメラの設定ミスで自爆しました~(笑)

2017年03月04日 02:01

ウッチーパパ
Binさん、私は普段 別のソフトを使用していますのでDPPは初心者レベルですが、とても扱い易いソフトだと思います。直感ですが忠実設定が一番かと!

2017年03月04日 01:57

legacy7010
私もBINさんと同じく忠実設定が普段は多いですかね。あるいはニュートラル。

決まった被写体なら良いのですが、いろんなものにレンズを向けるので・・・最初からある程度追い込んで撮影して、JPEGだけで済むようなレベルには程遠いです。。。まぁ、楽しければよいのですが(自爆)

2017年03月03日 23:57

Bin
僕もキヤノンのカメラを使う時は、一番素直な画像になるの忠実設定がほとんどです。
もちろん被写体によっては他の設定も使いますが…
素直に写ると言う意味では撮影時の露出や被写体の光具合を見極めないと眠たい画像になりがちで難しい設定の一つでもありますね。

2017年03月03日 11:34

6件中 1〜6件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

ウッチーパパ

GANREF Point
616530
メインカメラ
D7000

プロフィール

ただ、感じたままに…。 ファミリー仕様の機材でファミリースナップ。 い...

↑ページの先頭へ