Please wait... loading

タムロン新型大口径標準レンズ

現在表示しているページ
ホーム > yoshihideさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年10月 > タムロン新型大口径標準レンズ

投稿日:2017/10/03

中古でタムロンの大口径標準ズームレンズを入手して使っていました。
Tamron SP AF 28-75mm f/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] Macro

レンズの鏡胴は細く、一杯の口径でレンズが収まっている感じです。
重量も軽く、一見しただけで、無理のある設計なのが推測されます。

その割に写りはまずまず、室内で猫の写真を取る際などは
50mmの単焦点標準レンズも多く使うのですが、普段使いには、ズームが便利です。

このクラスで、もう少し良いレンズを物色したくなりました。

Canonの純正Lレンズの24-70mm F2.8も魅力的ですが、値段が結構します。
新品は全く論外で、中古で、旧タイプでも10万コースです。
一方タムロンは、新品で、24-70mm F2.8で11万程です。
ネットの評判を見ても好意的な記事が多く見られます。
 →思わずポチッとしていました。

届いたレンズを見た感想・・・重い
タムロンのレンズは全般にコンパクトで、軽量のイメージがありましたが
やはり905gはずっしり来ます。全長は以外とコンパクトでした。
フィルター径も82mm このサイズだと、フィルターのお値段も馬鹿になりません。

・・・レンズのレビューは、ネット上に結構上がっているのでこの辺で・・・
きなこ

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
タムロン SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A032)
焦点距離:
66.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
5000
ホワイトバランス:
Auto

写真の印象ですが、背景のボケが良い感じです。
ピント面はしっかり出ていますが、想像していたより柔らかい感じです。
もう少し、硬い印象に撮れるかと思いましたが、これはこれでOKです。
絞り込んでいけばシャープ感はますかもしれませんが、
室内では開放からF4辺りの頻度が高くなるはずです。

何枚か写真を見た結果からは、全面に渡ってしっかり撮れるレンズ。
ズーム、ピントリングの手応えもしっかり重厚感がありますが、
手応えがありすぎる様にも感じません。ただ重量は覚悟しましよう。

カメラ本体に装着した感じでは、重量感はあまり感じません。
しっかりホールドすれば、ほとんど問題ない重さです。
しかし、移動中、肩や首にこの重さがずっと掛かると考えると
・・・少し躊躇してしまう重さなのは間違いありません。

写り、質感、共に問題の無いオススメできるレンズだと思いますが、
自分の体力と相談の上、購入を決めた方が良いと思います。

コメント(1,000文字以内)

同じ機材で撮影された写真

SILVER 1

yoshihide

GANREF Point
9190
Next Point
2810
メインカメラ
α7RII

プロフィール

週末は京都の写真、普段は同居猫達を撮影しています。 現在妻と、猫4匹と暮...
同じ機材で撮影された写真

↑ページの先頭へ