Please wait... loading

PowerShot G9 X Mark II レビュー ~ ミッション007 ~ シーンモードでBokeh

現在表示しているページ
ホーム > Yosheyさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年2月 > PowerShot G9 X Mark II レビュー ~ ミッション007 ~ シーンモードでBokeh

投稿日:2017/02/26

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
 G9 X Mark IIのレビューを始めて早や11日目。ちょっと個人的には忙しく、行こうと思っていた河津桜撮りは断念してしまいました。でも桜を撮りたい欲求が収まらず、近所の河津桜が咲いている沼川沿いに出かけてみました。河津町ほどの規模は望めませんが、堤防沿いに河津桜が並んで植えられているので、撮りようによっては絵になります。

 G9 X Mark IIのレンズは、35mmフルサイズ相当で、28-84mm相当の3倍ズーム。望遠端は30cmとあまり寄れませんが、広角端28mmだと5cmまで寄れるとのことなので、ちょっとしたマクロ的な撮り方もできます。ちょっと望遠側にズームした途端、寄れなくなるのはほかのメーカーも同じようなので、この手のレンズはこういうものなのでしょう。
 ということで、広角端で桜の花に目いっぱい寄ってみて、ボケを楽しんでみました。背景ボケで桜のボリューム不足は何とかしようという作戦です。因みに、ボケは英語でもBokehというらしく、もはや世界共通語となっているようですね。語源はもちろん日本語で、意味もまったく同じだそうです。

 まずはノーマルに、絞り優先モードで寄ってみます。デフォルトの1点AFから、追尾AF+サーボモードに変更しました。こうしておくと、液晶画面でタッチして目標を決めると、カメラの方で被写体を認識して、多少風で揺れようが寄せて前後ブレがあろうが何とかピントを合わせようと頑張ってくれます。

(絞り優先で寄った絵。最短5cmとのことですが、それ以上に寄れている感じがします。一眼だとセンサー面からですが、コンデジはレンズ先端からの距離みたいですが。)
sakura bokeh

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 開放f値は2.0ですので、焦点距離が10.2mmでもそこそこボケが楽しめます。背景といかに距離が稼げるか、いろんなアングルを探してみて、いいポイントを見つけたらシャッターを切る。こんな繰り返しで、結構いい感じの絵が撮れますね。ボケの素性はなかなかよさそうです。

 必ずしもボケばかりではないですが、主題を際立たせるために使うであろうボケを応用した絵が撮れそうなものから、いくつかのシーンモードをセレクトして比較してみました。まずは、「背景ぼかし」を選択。先ほどの花にピントを置いて撮ってみます。すると連続2枚撮影しました。取説によると、「背景ぼかしに適した設定で2枚の画像を連続撮影し、レンズ効果による背景ぼかしのほか、被写体や撮影シーンに応じて画像処理による背景ぼかしも行われます。」とのことです。このモードは、タッチAFが使えませんので、狙いはカメラ任せですね。また、合成しているのでRAW画像なし。狙いの被写体を際立たせるのに、タッチAFが使えないのは、ちょっと腑に落ちませんね。

(背景ぼかしモードで)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 次は、「ポートレート」モード。このモードはタッチAFが使えます。絞り優先モードでやったように、液晶画面で狙いを定めてタッチ。そしてシャッターを切る。するとカシャカシャ…と複数枚撮影。ポートレートモードは、人物をやわらかく表現できるような設定だそうで、自動的に連射できるようになるみたいです。このモードでは、RAW画像が残ります。因みに、シーンモードで選べる中で、RAW画像が残るのは、「ポートレート」と「打ち上げ花火」モード。でも、「打ち上げ花火」モードは、タッチAFが使えませんね。三脚固定が前提のモードみたいです。

(ポートレートモードで、マクロ域まで寄るとちょっとピント合わせが暴れる感じがしました。)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Portrait
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 「ソフトフォーカス」モードで。ボケというよりは、ソフトフィルターがかかったような絵です。やわらかい感じの絵を作りたいときには使うのでしょう。このモードもタッチAFは使えません。私はあまり使わなそうです。

(ソフトフォーカスモードで)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 最後は、「トイカメラ風」モード。このモードは、ボケを作るためというよりは、周辺光量を落として、少しクロスプロセスっぽい色合いになるようです。このモードもタッチAFは使えません。

(トイカメラ風モードで)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 ポートレートモード、打ち上げ花火モードだけはRAW画像が残せる仕様のようですが、他のモードはRAW画像なし。ポートレートモードが連射、RAW画像残しはなんとなく理解できますが、打ち上げ花火モードはなぜRAW画像残しなのか、ちょっと理由が想像できませんでした。タッチAFが使える使えないもモードによるようですが、この辺りの考え方は、各社各様なのでしょうね。

 マクロっぽく寄るのであれば、普通に絞り優先や被写体ブレが大きいときはシャッター速度優先で、ぐいっと寄るのが良いようです。MFにすれば、公称最短距離5cm以上に寄れる感じがしますね。(計ってないので、あくまで感覚的です。)

--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/
--------------------

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

Yoshey
kazuleoさん

コメントありがとうございます。
そうでしょう?そう、思いますよね?
一回、開発の方とお話ししてみたくなります~ ^^;

2017年03月01日 20:08

kazuleo
操作性の統一という意味も含め、私もタッチAF対応にしてほしいと思います。

2017年03月01日 08:48

Yoshey
legacy7010さん

コメントありがとうございます。
コンデジは、マクロっぽく近接撮影することがあるので、レンズ先端からの距離の方が、目安として適切ということでしょうね。

2017年02月27日 21:45

legacy7010
最短撮影距離、レンズ先から・・・確かにそうですね。

センサー一のマークもないから、それがコンデジでは普通なんでしょうかね。勉強になりました。

2017年02月27日 00:45

Yoshey
kazuleoさん

コメントありがとうございます。
シーンモードでタッチAFができるものできないものがあるというのは、何か思想があるのかなと思ってしまいます。星空とかは別にして、個人的には全部タッチAFが使える方が便利なんですが、、、

2017年02月26日 22:47

kazuleo
Yosheyさん

SCNモードのエフェクトによって、タッチAFの可否があるとは気がつきませんでした。なぜ、タッチでシャッターがきれないのだろう??と思うことは良くありましたが、掘り下げていませんでした。ありがとうございます。

2017年02月26日 22:18

Yoshey
ペンごっちさん

コメントありがとうございます。
動きを細かく見たわけではないですが、ポートレートモードはタッチAFで狙いをつけられるものの、フォーカス範囲が制限されている?(近すぎないように)思えました。勝手な想像ですが、ポートレートで近寄りすぎると、肌のきめがわかってしまいますからね。
トイカメラ風なんかは、日の丸構図が前提なのかもしれませんが、どのシーンモードでもタッチAFは使えるといいのにな、と思いながら撮ってました。

2017年02月26日 21:15

ぺんごっち
なるほど!シーンモードでも色々な条件があるのですね。
私も背景ぼかしで梅を撮影してみたのですが、ピントが後ろに行ってしまい前面の梅がボケてしまいました・・・。
もしかしたら焦点距離を広角側にしておかないといけなかったのかな?

2017年02月26日 21:09

8件中 1〜8件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

Yoshey

GANREF Point
221370
Next Point
28630
メインカメラ
PENTAX K-3

プロフィール

 身の回りの何気ないものから作品が撮れないかと探すのが、目下のマイブームで...

↑ページの先頭へ