Please wait... loading

PowerShot G9 X Mark II レビュー ~ ミッション0017 ~ まとめとGシリーズへの期待

現在表示しているページ
ホーム > Yosheyさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年3月 > PowerShot G9 X Mark II レビュー ~ ミッション0017 ~ まとめとGシリーズへの期待

投稿日:2017/03/20

レビューした機材・用品 キヤノン PowerShot G9 X Mark II キヤノン PowerShot G9 X Mark II
 キヤノン PowerShot G9 X Mark II レビューを始めて早1カ月が経過し、GANREF編集部への返却となりました。他のレビュワーの皆さんも、いろんな視点で使用感等をまとめられておられますが、私の個人的感想として、まとめておこうと思います。

1)大きさ・サイズ
 この点については、よくぞこのサイズに収めてくれました、と素直に称賛したいです。他社のズームなし1インチ型センサーコンデジを意識してか、世界最小とは言わないようですが、3倍ズームレンズがついて、ほぼ常用域の画角をカバーできる、しかも1インチ型センサーを採用しているカメラとしては、世界最小といっても問題ないと思います。しかも206gという重さは、缶コーヒーよりも軽いということなので、ジャケットやシャツの胸ポケットに入れておいて、必要な時にサッと取り出して撮影するのにも、とっても重宝しました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

2)デザイン
 常に持ち歩くとしたら、オシャレなデザインであってほしいのは皆さんも同じように考えると思います。G9 Xはシリーズ末弟、ほかのG〇 Xと異なり、ボディカラーにシルバー設定があります。実はレビュワーの声がかかったときに、シルバーを希望してその通りの機材を送っていただきました。(その節は、富樫編集長、キヤノンマーケティングジャパンさまにはご配慮いただきました。ありがとうございました。)
 このシルバー色、少し黒ずんでいてちょっとガンメタっぽく見えて、とても気に入りました。ネット検索してみると、デジカメWatchにも、そのあたりのこだわりに関する記事があったので、ご参考までに。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/735294.html
 上面液晶側のななめカット部分に、ヘアライン加工がされていて、真ん中が一番とがっているように見える演出がされているあたり、とても気に入りました。できれば、このシルバー色は末弟であるG9 X限定にしてもらえると、G9 Xのプレミアム感が演出されていいのかなと思います。

3)レンズ
 35mm換算で28-84mm相当の画角であるズームレンズは、普通に考えられるスナップ撮影ではまず困ることはないでしょう。広角端のf/2.0もボケを生かした絵を撮るのに、とても適しています。ボケ具合が絶妙でした。
 ただし、サイズの制約があるので難しいのでしょうが、あえていうと24mm相当の画角があるとなおよかったかと。望遠側はプログレッシブファインズームで84mmの2倍相当までは、デジタルズームでも画素補完で極端に解像感が落ちることはないように配慮されているので、スナップには十分といいう判断でしょう。太陽を直接画面に入れるような構図でも、変なゴーストは発生しないので、安心して撮影に集中できますね。
 あえてリクエストするとすれば、RAW画像を残すようにすると、望遠端は3倍で止まってしましますが、そのためにもうちょっと寄せたいときはRAW画像設定を解除しなければならず、手順が面倒になります。RAW設定していても、シームレスにデジタルズームも可能にしてもらった方が、撮り逃しは少なくなるかなと思いました。(RAW設定が外れることは、なにかアラートを出すだけでいいと思います。)
 また、近接撮影もあと1~2cm寄れると、もっといろんな撮影(虫撮りなど)ができるかもしれませんね。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
11.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

4)液晶画面
 小さなボディ故、ボタンの数にも制限があり、G9 X Mark IIには必要最小限のボタン、ダイヤルしかありません。その代り、3型液晶パネルにタッチ機能を割り振って、スマホのごとくタッチで機能を選んだりという、今風の操作方法となっています。
 サイズとのトレードオフなので、なかなか難しいところであるのはよくわかりますが、液晶画面のボタンが少し小さく、(親指以外で選べばよいという意見もありますが、)私のような大人の男性が親指で選ぼうとボタン選択操作をするときは、隣のボタンに触れてしまったり間違えることが時々ありました。メニューの表示形式もリスト形式で、欄が少し狭いので、ここはリスト形式と少し大きめのボタン形式を切り替えらえると、より良くなるように思えます。
 あと、太陽光があたると表示がすごく見えにくくなるところは、反射防止コーティングでカバーしきれないのであれば、強い光が当たるときは、周りの明るさを判断して輝度が上がるなどの機能で補完してもらえると、好ましいと思います。

5)画像処理
 G9 X Mark IIは、G〇 XシリーズとしてはG7 Xに次いでDIGIC7が採用されているとのこと。高速処理に基づき、これまでのコンデジでは難しかった撮影ができるようになったので、付加機能がいっぱい楽しめました。CMOSセンサーと組み合わせた手ぶれ補正はもちろんのこと、高感度撮影やオートライティングオプティマイザ、などなど。動体補足機能に基づき、タッチフォーカスでピントを合わせたい被写体を決めると、被写体が動いても追いかけながらピントを合わせてくれますので、成功率が上がります。動体補足+サーボモードで動き回る被写体を撮るときは、かなり助けられました。シーンモードの流し撮りも、普通の人はあまりやらないでしょうが、何かこのカメラだとやってみようという気にさせてくれますね。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
30.6 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.9
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto

6)シーンモード
 G9 X Mark IIに用意されているモードのうち、もっとも使ったのは、やっぱりラフモノクロでした。もともとコントラストの強い絵が好きなもので、モノクロも結構コントラストを付けます。しかも、このモードはいい塩梅のノイズが乗っかってくれるので、とても好みの絵になります。ただ、途中のレビューでも書きましたが、RAW画像が残らないのが、個人的にはとても残念です。元画像は当然RAWでしょうから、それをただメモリーに記録するだけなのに、それをしないのは何故なんだろうと思ってしまいます。HDRや流し撮りなど、複数枚の画像から合成するモードならいざ知らず、単一ショットで生成するモードなら、是非ともRAWも残してほしいと思います。
 星空モードも、普段ほとんど星空タイムラプスをやらないのに、なぜか撮る気にさせてくれる、不思議なモードでした。お手軽なので、ついやってみようという気になります。旅先での星空がきれいだったら、是非お試しあれ。

(雲の波間から満月が覗く)

7)WiFi接続
 Bluetooth対応というのは、最初ちょっと誤解してましたが、簡単に接続をキープできるという意味では便利ですね。Camera Connectでできることは、画像転送とカメラの操作なので、以前のアプリと比べると使い勝手は改善されているとのこと。
 もうちょっと時間があれば、スマホ代わりに自撮り棒に固定して高所から撮ったり、液晶パネルを見ることができないシチュエーションでスマホ操作してみたりと、ちょっと離れたところに固定して野鳥を撮ってみたりと、試してみたいことはありましたが、今回はできませんでした。
 Just ideaですが、本体が軽いので、スマホに操作系を任せて、本体をチルトやフリーアングル化させるようなホルダーがあると面白いかもしれません。某社が出しているレンズだけのデジカメを固定させるような冶具の発展形ですね。実は無茶なアングルに構えながら撮ろうと、右手にカメラ、左手にスマホを構えてトライしましたが、なかなかうまく操作できませんでした。(アホなことをやってました!)

8)その他
 伊豆へツーリングに持ち出したとき、風が強かったためかCMOSセンサーにゴミが載ってしまいました。そういう意味では、簡易防塵防滴があるとよかったかなと思いました。防塵防滴だと、雨の日も撮りに持ち出せますので、よりいろんなシーンが撮れるようになります。まさに最強スナップシューターとなりますね。

(この絵を撮ったときにゴミに気付く)
宵の富士

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
16.4 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto

 最後に、今回の企画の声掛けをいただきましたGANREFの富樫編集長に感謝します。CMOSセンサーにゴミが付いたときにご相談したら、快く代替機をご準備いただけました。おかげさまで、最後までG9 X Mark IIをしゃぶりつくせたと思います。(笑)
 また、富樫編集長の依頼で代替機をご準備いただいたキヤノンマーケティングジャパンさま、まことにありがとうございました。1型センサーの最新機を堪能できました。次はG5 X Mark IIでお願いします。(笑)
 浅草セミナーでは、G9 X Mark IIを使ったいろんなTipsをご紹介いただき、ご指導いただきました高橋良輔先生、ありがとうございました。Orionの背中が奏でてくれた蛇味線の調が、とても心地よかったです。レビュワー・ファーストのご対応、本当にありがとうございました。
 最後に1カ月ではありましたが、私の拙いレビューや写真にコメントいただきました、legacy7010さん、ぺんごっちさん、ウッチーパパさん、kazuleoさん、Binさん、イチローさん、Fattysharkさん、まささん、誠にありがとうございました。またご一緒する機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

(私だけ、2台借りちゃいました。^o^ ;)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
パナソニック LUMIX DMC-GX7
焦点距離:
20.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F1.7
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
2000
ホワイトバランス:
Auto


--------------------
「注目製品レビュー ~キヤノン PowerShot G9 X Mark II 編~」企画にレビューワーとして 参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/canon/g9xmk2/
--------------------

コメント(1,000文字以内)

16件中 1〜10件目

Yoshey
Fattysharkさん

コメントありがとうございます。
Fattysharkさんのモノクロ、とても勉強になりました。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

2017年03月25日 19:00

Yoshey
イチローさん

コメントありがとうございます。
1カ月おつかれさまでした。またご一緒する機会ありましたら、どうぞよろしくです。

2017年03月25日 18:59

Yoshey
Binさん

コメントありがとうございます。
最後の1週間は黒に変わりました。(笑)
今後もどうぞよろしくお願いします。

2017年03月25日 18:58

Fattyshark
お疲れ様でした。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017年03月24日 11:31

イチロー
期間中はGANREF対応の不義理、無言のポチ、大変失礼いたしました。
にも拘らず、最後にご丁寧なごあいさつを頂き恐縮しております。
大変おつかれさまでした。

2017年03月24日 10:22

Bin
えええっ、2台ですか…ズルイ(笑
期間中お疲れ様でした。

2017年03月24日 00:02

Yoshey
ウッチーパパさん

コメントありがとうございます。
1カ月おつかれさまでした。センサーのローパスフィルターに超音波振動子をなんてことは言わないですが、簡易防塵防滴は付けてほしいなぁ、と思いました。ちょっと絞っただけで、ゴミが見えてきてしまい、これぞと思ったシーンを撮った後でゴミに気づくとすごくショックです。

2017年03月22日 23:36

Yoshey
kazuleoさん

コメントありがとうございます。
おつかれさまでした。小さいボディに秘められたポテンシャルの高さを実感させてもらいました。シチュエーションによっては、メインになりうるパワーはすごいですね。

2017年03月22日 23:33

ウッチーパパ
Yosheyさん、1か月間お疲れ様でした。
まさか2台体制の方がいらっしゃったとは~!!
私も以前、一眼の機材レビューでゴミに悩まされた経験があります。
レタッチで対応してました。

これからもよろしくお願いいたします。

2017年03月22日 01:17

kazuleo
最後はお気に入りのラフモノクロ攻めですねぇ〜(^o^)

G9 X Mk2の魅力は、「なぜか撮る気にさせてくれる」という言葉に表れている様に思えます。
コンデジの場合は、センサーへゴミが入り込むとやっかいですから、簡易でも防塵・防滴だと安心感がちがうでしょうね。

毎回静岡方面からの写真の便りをもらっているようで、とても楽しませてもらいました。そして、お疲れさまでしたぁ〜!

2017年03月21日 23:31

16件中 1〜10件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 2

Yoshey

GANREF Point
223825
Next Point
26175
メインカメラ
PENTAX K-3

プロフィール

 身の回りの何気ないものから作品が撮れないかと探すのが、目下のマイブームで...

↑ページの先頭へ