デジタルカメラマガジン 2013年1月号選考 デジタルフォト部門 選者:米 美知子 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2013年1月号選考 > デジタルフォト部門
小さくても大きな一歩
カメラ:ニコン D300S  レンズ:シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM  レタッチ:Capture NX 2にてトーンカーブ、コントラスト、シャドーを調整、クロスプロセシングフィルターを使用  撮影地:北海道小樽市

優秀賞

小さくても大きな一歩
作者:horie39さん (北海道)

【講評】なんともほほえましい光景ですね。ケンカもするという兄弟とのことですが、やっぱりお兄ちゃんは弟がかわいくてしかたがないのでしょう。まだ歩くこともおぼつかない弟の手を引き、そっと見守るお兄ちゃんの後ろ姿に弟を思いやるやさしい気持ちが見えるようです。フィルター効果なのでしょうか、アートな描写と少し淡い色調もこの作品の雰囲気にマッチしています。

【アドバイス】タテ位置の構図によって、階段をのぼる最初の1歩がこれからの長い人生に対する1歩をも想像させてくれます。将来大人になったふたりにとって、最高の思い出になるでしょうね。

アクロバティック ファイティングポーズ!!
カメラ:富士フイルム FinePix S3 Pro  レンズ:虫の目レンズ  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio Pro 5にてWB、コントラストを調整、アンシャープマスク、トリミング  撮影地:佐賀県佐賀市

準優秀賞

アクロバティック ファイティングポーズ!!
作者:dp4wdさん (佐賀県・48歳)

【講評】器用に綱渡りをするこのカマキリのドヤ顔がたまりません。昆虫の世界では強者に入るカマキリは、クモの巣であっても絡まることはないのでしょうね。レンズベビー スカウト/フィッシュアイをベースにした自作レンズを使って撮影したという描写が、カマキリの表情とポーズを効果的に描写しています。

【アドバイス】日ごろから昆虫などを撮影しているのでしょう。背景を見るとなにげない場所ですが、綱渡り中のカマキリをよく発見したと思います。これからも昆虫のさまざまな生態をオリジナリティ豊かに表現してください。

深夜の精進湖
カメラ:ソニー α55  レンズ:シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にて彩度、コントラストを調整  撮影地:山梨県南都留郡 精進湖

準優秀賞

深夜の精進湖
作者:momo-taroさん (埼玉県)

【講評】昼間は観光客でにぎわう精進湖ですが、月明かりに照らされた湖畔には静寂感が漂っています。3分間の露光により夜空に浮かぶ雲に動きがあるのもいいですね。水際に置かれた2艘のカヌーもこの作品に彩りを加えて、単調になりやすい夜間撮影の描写に美しい色彩が入っていることもこの作品の魅力です。

【アドバイス】雲の多いなか、富士山の山頂がしっかり雲から顔を出しているのもラッキーでした。何度も足を運ぶことにより、いい条件をしっかりと作品にした努力がすばらしいです。

imarin
カメラ:ソニー α350  レンズ:ソニー 70-200mm F2.8G  レタッチ:Picasa 3にてコントラストを調整  撮影地:栃木県日光市

入選

imarin
作者:K.Tomihisaさん (東京都・41歳)

【講評】トンネルの出口でしょうか、こちらを向いてカメラを構える女性の姿が印象的です。日没が近い時間のようで、少し青みがかったアンダーぎみの描写も的確でした。

【アドバイス】まるで、映画のワンシーンを彷彿とさせる作品ですね。古びた廃線での撮影というのもいい雰囲気が出ています。

出発の旗めく夕暮れ
カメラ:ニコン D7000  レンズ:タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio Pro5にてWB、コントラストを調整  撮影地:静岡県榛原郡

入選

出発の旗めく夕暮れ
作者:ぺとらさん

【講評】なんといっても駅員さんが女性であることと、透過光で輝く赤い旗が印象的な作品です。光を浴びる列車が蒸気機関車というのも雰囲気があっていいですね。

【アドバイス】撮影時間は不明ですが、レタッチでWBを夕暮れにしたとのこと。次回は実際の夕暮れどきに撮ってみるとまた違ってくると思います。フレーミングはあとちょっとゆとりがあるといいですね。

サカナノキモチ
カメラ:キヤノン EOS 50D  レンズ:タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]  レタッチ:Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、角度を調整  撮影地:埼玉県秩父郡

入選

サカナノキモチ
作者:pradomanさん (茨城県・34歳)

【講評】ハウジングや水槽を使わずにチャレンジした水際での撮影に水の勢いが感じられます。青い電車が来るのを待ったのも色彩的に効果的でした。タイトルをカタカナにしたのもいいですね。

【アドバイス】川の流れをリアルに表現したことで臨場感が出ました。若干、画面が上下で二分されているので、もう少し水面を多く入れるとさらにダイナミックになります。

街角
カメラ:ニコン D800E  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II  レタッチ:Capture NX 2 にてRAW現像、画面下半分をコントラスト調整  撮影地:東京都中央区

入選

街角
作者:ブルー 永田修己さん (千葉県)

【講評】多くの人が往来する銀座の一角で、地図を見る海外からの観光客でしょうか。日中撮影ですがNDフィルターを使ってまわりの人をぶらしたことにより、ふたりの姿が印象的になりました。

【アドバイス】長秒による描写で雑踏の動と立ち止まるふたりの静という対比がうまく表現されました。若干、ふたりが真んなかなので、もう少しカメラ左上に振ってもよかったでしょう。

ポイ捨てはいけませんぜ、人間様よ!
カメラ:ペンタックス K20D  レンズ:ペンタックス DA L55-300mmF4-5.8ED  レタッチ:Photoshop Elements 7にてRAW現像時に明るさ、コントラストを調整、トリミング  撮影地:宮崎県宮崎市

佳作

ポイ捨てはいけませんぜ、人間様よ!
作者:boss_5thさん (宮崎県)

【講評】クモの巣に引っかかったタバコの吸殻だけでなく、背景のきらめきがあることで作品性が増しました。クモになり代わってのタイトルもおもしろいですね。

【アドバイス】あと少しだけ左に動いて、水面のきらめきをタバコの左側にも少し入れてもよかったですね。300mmまである望遠レンズなので、次回はノートリミングでいきましょう。

①貴重品
カメラ:オリンパス OLYMPUS PEN Lite E-PL1s  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II  レタッチ:SILKYPIX Developer Studio Pro5にてモノクロ変換、コントラスト、明るさを調整  撮影地:京都府京都市 京都駅

佳作

①貴重品
作者:れんげの父さんさん (大阪府・58歳)

【講評】電光掲示板の文字と、その前に腰かけるふたりのミスマッチ感がいいですね。とくに左の男性のポーズが最高です。

【アドバイス】余計な色の情報を排して、モノクロにしたことも成功しました。「①貴重品」の次に「②」はなんなのかもちょっと気になりますね(笑)。

ダウンウォッシュ
カメラ:ニコン D3  レンズ:ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 200-400mm f/4G IF-ED  レタッチ:Photoshop CS5にてコントラスト、トーンカーブを調整、傾き調整、輪郭強調、トリミング  撮影地:千葉県木更津市 木更津駐屯地

佳作

ダウンウォッシュ
作者:C級サラリーマンさん (神奈川県・3歳)

【講評】陸上自衛隊の航空祭でのワンシーンだそうですが、一面に舞い上がる草が輸送ヘリの風圧の強さを物語っているようです。

【アドバイス】シャッター速度を1/200秒に固定したとありますが、もう少し遅くしてプロペラの動きを出したらさらに臨場感が出たと思います。

うつろいやすき恋心
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF24-70mm F2.8L USM  レタッチ:Digital Photo Professionalにてダイナミックレンジ、シャドウを調整、トリミング  撮影地:長野県松本市 涸沢

佳作

うつろいやすき恋心
作者:SAJさん (愛知県)

【講評】早朝の色温度でブルーになった岩や紅葉の彩りが美しい作品です。凍りついた薄氷と映り込む紅葉に、秋から冬へと季節のうつろいが見えるようですね。

【アドバイス】画面左と上で岩を中途半端に切っているため少々きゅうくつに見えます。もう少しフレーミングに余裕をもたせるとさらによくなります。

響鳴の正体
カメラ:キヤノン EOS 60D  レンズ:タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD  レタッチ:Digital Photo Professionalにて彩度、コントラストを調整  撮影地:山口県山口市 JR山口線 鍋倉駅

佳作

響鳴の正体
作者:creareさん (山口県・58歳)

【講評】突然の汽笛におどろいたのでしょう。園児たちのあわてて耳をふさぐようすがよく出ています。でもどこか子どもたちも楽しんでいるように見えるのがほほえましいです。

【アドバイス】カキの木など晩秋の雰囲気もいいので、もう少し汽車の上部や背景を見せてもよかったでしょう。

語らい
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にてトーンカーブ調整、トリミング  撮影地:岡山県岡山市

佳作

語らい
作者:パパールさん (岡山県)

【講評】タイトルのとおりキノコが葉っぱに語りかけているようです。背景の白いぼけもよく、やさしい夢のある作品になっています。

【アドバイス】F1.8の開放で撮っているので、背景のぼけぐあいがとてもやわらかくいい感じです。両方にピントが合うようにアングルを工夫した作者の努力で作品性が増しました。

蕎麦畑の風景
カメラ:ニコン D300  レンズ:ニコン Ai AF-S Nikkor ED 600mm F4D II(IF)  レタッチ:Photoshop Elements 9にてRAW現像、色温度、色かぶりを調整、レベル補正  撮影地:滋賀県

佳作

蕎麦畑の風景
作者:o_robinさん (京都府)

【講評】この鳥はノビタキとのことですが、真っ白なソバのお花畑でリラックスして羽を伸ばすようすに和まされます。ノビタキの表情もキリリとしていい感じです。

【アドバイス】目立つところに止まるというノビタキの習性を活かして、1.5倍のフォーマットに600mmという、野鳥撮影には十分のセッティングだからこそ撮れた作品ですね。

blended scene
カメラ:ペンタックス K-r  レンズ:ペンタックス DA L18-55mmF3.5-5.6AL  レタッチ:Photoshop Elements 6にてレイヤー合成  撮影地:東京都江東区

佳作

blended scene
作者:comomoさん

【講評】いくつかの光景をレイヤーで合成した作品ですが、不思議な作品性を感じます。淡い色調のなかにも、作者本人や木の陰などしっかりとした輪郭があるのがいいですね。

【アドバイス】この作品以外にも作者独自の作風を感じます。これからもオリジナリティを大切に撮り続けてくださいね。

peep
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ:Photoshop CSにて彩度、コントラストを調整  撮影地:岐阜県本巣郡

佳作

peep
作者:blackcoffeeさん (愛知県・38歳)

【講評】どこにでもありそうな駐輪場なのですが、作者の着眼点でオシャレな作品になっています。現実感のあるカラーではなく、モノクロで表現したこともいいですね。

【アドバイス】作者独自のステキなセンスを感じる表現です。右手前から左奥へと視線を誘導するフレーミングも的確です。

宇宙案内 
カメラ:ニコン D700  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にて色調補正、トーンカーブを調整  撮影地:山形県米沢市

佳作

宇宙案内 
作者:cozyさん (山形県・47歳)

【講評】満天の星空に向かって輝く黄色い看板を「宇宙案内」と題したセンスがステキです。シンプルな表現ですが、この矢印があるだけで作品性がぐっと増しました。

【アドバイス】看板を照らしてポイントにしたアイディアがすばらしいです。これからもオリジナリティある星空の表現にチャレンジしてみてくださいね。

ステンドグラス
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ:Photoshop CS5にて彩度、コントラストを調整  撮影地:大分県別府市

佳作

ステンドグラス
作者:1091さん

【講評】割れたガラス越しの木々は決してあざやかではないのですが、それがかえって廃屋の雰囲気とマッチしています。シンプルな表現ですが、どこかなつかしい感じがします。

【アドバイス】屋内が完全なシルエットではない露出も的確です。ガラスが透明ではなく、スリガラスなのもいいですね。

TWINS
カメラ:ソニー α77  レンズ:ソニー 75-300mm F4.5-F5.6  レタッチ:PhotoScapeにて周辺光量を調整  撮影地:神奈川県

佳作

TWINS
作者:BlackTigerさん (神奈川県)

【講評】仲よく並ぶ2羽のメジロがかわいらしい作品です。バックのぼけぐあいもよく、上からのぞき込んでいる水浴び場からの飛沫が、作品の雰囲気をさらによくしています。

【アドバイス】レタッチでまわりをやわらかくぼかしたそうですが、それによって作品全体がやさしい雰囲気になっていていいですね。

*秋の夢*
カメラ:キヤノン EOS Kiss X6i  レンズ:キヤノン EF100mm F2.8L マクロ IS USM  レタッチ:Photoshop Lightroom 4にて露光量、色のトーンを調整  撮影地:埼玉県日高市 巾着田

佳作

*秋の夢*
作者:ラナさん (東京都)

【講評】ヒガンバナにとまる小さなチョウをマクロレンズと前ぼけをうまく使って仕上げています。ややハイキー調にしたことでやわらかな雰囲気になっています。

【アドバイス】チョウの向きや配する位置も的確です。タイトルも作者のうれしい気持ちが現れていますね。

快晴の昼休み
カメラ:ニコン D80  レンズ:タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO  レタッチ:Photoshop Lightroom 3にてRAW現像、トーンを調整、色補正。あおり補正  撮影地:東京都品川区

佳作

快晴の昼休み
作者:円山貫さん (神奈川県・52歳)

【講評】近隣のビルの映り込みが印象的な作品です。空を見上げている男性が大きなマスク姿なのもおもしろいですね。この男性がいることで物語性が出ました。

【アドバイス】「なにを思って見上げているのかな?」と、鑑賞者に興味をもたせてくれる表現もいい感じです。

機材ランキング

コンテストの受賞作品に使用されている機材のランキングです。


↑ページの先頭へ