デジタルカメラマガジン 2017年6月号選考〈プリント部門〉 プリント部門 選者:岡嶋和幸 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2017年6月号選考〈プリント部門〉 > プリント部門
キリウマ
カメラ:キヤノン EOS 7D Mark II  レンズ:タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD  撮影地:神奈川県横浜市 野毛山動物園

優秀賞

キリウマ
作者:KCさん (神奈川県・47歳)

【講評】動物の模様だけを撮られた写真はよく目にするのですが、このように組み合わせられたものはあまり見たことがありません。デザイン的にもとても面白いアプローチだと思いました。すごくかわいらしい感じです。そしてもっといろいろな組み合わせを見てみたいと思いました。この1枚は偶然かもしれませんが、同じコンセプトで複数枚のシリーズ作品にまとめることができれば、それは必然でしょう。でも、サファリパークやアフリカのサバンナまで足を延ばしても実現するのは至難の業ですよね。いろいろな動物園にしつこく通うことでやり遂げることができるかもしれません。そういう新しいことにも積極的にトライしてみてください。

<選者からのアドバイスは本誌誌面をご参照ください>

地下道に住むコアラ
カメラ:ニコン D7000  レンズ:ニコン AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR  撮影地:大阪府大阪市

準優秀賞

地下道に住むコアラ
作者:amiさん

【講評】日常生活の中で、これを見てコアラだと思って撮影した時点で勝負ありでしょう。上下を反転されているようですが、逆さまの状態でコアラだと認識されたわけですよね。写真は観察力、判断力、行動力が大切だと思っているのですが、想像力も必要ですね。また、1枚の写真で伝えたり評価を受けたりする場合は、鑑賞者の興味を瞬間的につかんだ方が有利なケースは少なくありません。その意味では見せ方も大事なのですが、この作品のモノクロ化は正解だと思います。色がない方が形状や質感などが認識しやすく、意図が伝わりやすい表現につながる傾向があります。そのあたりの訴求力もこの作品の評価につながっています。

老
カメラ:ペンタックス K-7  レンズ:タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1  撮影地:千葉県柏市

入選


作者:ISSAYさん

【講評】数日前まで華やかに咲き誇っていた花が、その役目を終えて頭を垂れている様子。それでもなお美しく感じるのは写真が持つ力でしょう。生命のはかなさが静かに表現されています。光の感じや色合いなどがバランスよく整えられていて、このシーンの魅力がさり気なく上手に引き出されています。

伸
カメラ:ニコン D600  レンズ:タムロン SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005)  撮影地:神奈川県横浜市

入選


作者:円山貫さん (神奈川県・56歳)

【講評】橋脚の鉄筋をこのように切り取られるなんて、これは見事な着眼点です。用紙を縦に使い、左右を裁ち落としにされていて、この表現にベストマッチの見せ方だと思います。しっかり偏芯を付けられているあたりもさすがです。コメントに「仕事は美しい」とありますが、この作品の仕事も美しいです。

色気
カメラ:―  レンズ:―  撮影地:兵庫県神戸市

入選

色気
作者:shastaさん (大阪府・44歳)

【講評】上品な雰囲気の中に感じられる「色気」が良いですね。空間の使い方もバランスよく、滑らかなボケにより優しい印象に仕上がっています。この印画紙は私も展示などで使ったことがあります。個性的である分、写真を選ぶ印画紙なのですが、ウォームトーンの感じがこの表現に合っていると思いました。

小窓
カメラ:ニコン D750  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G  撮影地:台湾 台北市

入選

小窓
作者:多久善雄さん (東京都)

【講評】趣のある建物です。目にとまった小窓をストレートに捉えられていて、鑑賞者の興味を引きつけます。ラスターやバライタなど光沢が控えめのものではなく、高光沢の用紙を選ばれたのが良いですね。シャドウの階調再現はもちろん、コントラストがある分小窓の光が浮き立って見えて効果的です。

煙突のある風景
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark II  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:茨城県

入選

煙突のある風景
作者:ふじき大作さん

【講評】工業地帯ではあるのですが、絵になる風景です。重厚感のあるモノクロ表現で、ダイナミックな印象の作品に仕上がっています。高感度フィルムで撮影されたようなざらついた感じもこのシーンに合っています。じっと見ているだけでいろいろ考えさせられるなど、不思議な魅力も備えています。

枝垂れる
カメラ:ニコン D800  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED  撮影地:静岡県浜松市

佳作

枝垂れる
作者:sakuraさん (静岡県・37歳)

【講評】強い生命力が感じられる美しい作品です。空間を生かした大胆な画面構成が秀逸です。「空虚」や「非現実」といったことをイメージして仕上げられていて、画像処理を含め作者の思いが伝わってくる表現になっています。

踊る男女
カメラ:ライカ ライカM10  レンズ:ライカ ライカ ズミルックスM f1.4/21mm ASPH.  撮影地:大分県大分市

佳作

踊る男女
作者:めるちゃん1さん (大分県・60歳)

【講評】オシャレな雰囲気の作品です。用紙のチョイスも表現にマッチしていて、とてもステキな感じに仕上がっています。光や色合いなどナイトクラブの様子がうまく再現されていて、流れている音楽が聞こえてくるようです。

275km/hの衝撃
カメラ:ニコン D5  レンズ:シグマ 120-300mm F2.8 DG OS HSM | Sports  撮影地:宮城県仙台市 仙台港

佳作

275km/hの衝撃
作者:KIYOさん (宮城県)

【講評】ボケとシャープの対比が絶妙で、バランス感覚に優れた画面構成のかっこいい作品です。新幹線が美しく捉えられていて、メタリックな質感もうまく再現されています。滑らかなグラデーションにも見応えがあります。

珍鳥
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO  撮影地:静岡県掛川市 掛川花鳥園

佳作

珍鳥
作者:えふ5.6さん (静岡県)

【講評】決して美形ではないのですが、個性的な顔立ちが愛らしいです。タイミングとフレーミングがばっちり決まっています。羽ばたく瞬間とのことですが、撮影に合わせてポーズを決めているようなユニークな作品です。

ONE
カメラ:ニコン D810  レンズ:タムロン 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  撮影地:岐阜県養老郡 養老天命反転地

佳作

ONE
作者:wakowakoさん (滋賀県)

【講評】この場所そのものがアート作品なのだそうですが、その雰囲気を生かしながらも、個性が感じられる表現になっています。地面の文字に視線がとどまることなく人物のシルエットに目が引き寄せられるなど、不思議な魅力がある作品です。

朝
カメラ:ニコン D750  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G  撮影地:大阪府藤井寺市

佳作


作者:ken-1さん (大阪府)

【講評】曇る窓から差し込む朝の光が好印象です。寝ぼけながら撮られたのが良かったです。いまこの瞬間を写真に収めたいという気持ちが優先されて、上手に撮ろうとしていない分、描かれた光が魅力的に目に映るようです。

軌跡
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:奈良県橿原市

佳作

軌跡
作者:ひろぽんさん (大阪府・43歳)

【講評】タニシの移動跡による不思議な模様。カラーよりモノクロの方がディテールに目を向けやすくなって、それにより美しく魅力的に浮き上がって見えます。バランスのよいフレーミングも好印象です。

『空と海と大地と』
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:ニュージーランド 北島 ファーノース

佳作

『空と海と大地と』
作者:冨永貴則<takabo>さん (兵庫県)

【講評】モノトーンで美しく表現されたニュージーランドの風景。作品名にある3つの要素がバランスよく配されていて、それぞれのディテールが目を楽しませてくれます。カラーで見るのとは違った味わい深さが評価のポイントです。

機材ランキング

コンテストの受賞作品に使用されている機材のランキングです。


↑ページの先頭へ