デジタルカメラマガジン 2017年8月号選考〈プリント部門〉 プリント部門 選者:岡嶋和幸 先生

現在表示しているページ
ホーム > フォトコンテスト > 結果発表済みコンテスト一覧 > デジタルカメラマガジン 2017年8月号選考〈プリント部門〉 > プリント部門
鳥の大三角
カメラ:リコー GR II  レンズ:N/A  撮影地:兵庫県神戸市

優秀賞

鳥の大三角
作者:YUUKIさん (兵庫県)

【講評】細い枝に止まっている2羽のペリカンと、地面にいるのはハシビロコウ。3羽がトライアングル状に配置されています。三角構図といったところですね。面白い光景です。星座の「夏の大三角」「冬の大三角」にかけた作品名で、大好きな鳥を撮影するために足しげく通っているからこそ、この偶然の出来事に大きな感動を覚えたのだと思います。そのような気持ちが感じられる作品です。日差しが強くてまぶしい日だったのでしょう。撮影時の光を意識しながら画像処理をされていて、作者が感じた様子がそのまま伝わってくるようです。良い臨場感が出ています。標準的な明るさだったら目に留まらなかったと思います。

<選者からのアドバイスは本誌誌面をご参照ください>

hip
カメラ:ニコン D3000  レンズ:ニコン AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR  撮影地:岡山県岡山市

準優秀賞

hip
作者:SK1954さん (岡山県・63歳)

【講評】作者の奥さまのお尻がモチーフとなっていますが、ユニセックスな印象の表現で、パンツのフォルムや柄の感じなどとてもかっこ良く見えます。光の当たり方、撮影するポジションやアングルなど、テクスチャーを美しく際立たせるための条件がしっかり整っています。このように大胆に切り取られたのが良かったです。私の好きなジャンルー・シーフやヘルムート・ニュートンの作品を思わせるインパクトがあります。1970年代のファッション写真のようです。白と黒の模様が鮮明で力強い表現です。ハイコントラストの感じがこのモチーフにぴったりとはまっていて、鑑賞者に強烈な印象を与えてくれます。

夜それぞれ
カメラ:ニコン D800  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G  撮影地:神奈川県 湘南海岸

入選

夜それぞれ
作者:パプさん (神奈川県・50歳)

【講評】夜の海辺で撮影された写真ですが、月明かりが雰囲気良く効果的に生かされています。中央の男性を中心に3人がバランス良く配置されていて、思い思いの時間を過ごしている様子。高感度ノイズにより、良い感じの粗粒子表現になっています。幻想的な描写になるなど、作品の雰囲気にぴったりの仕上がりです。

世界の中心に ボクがいる
カメラ:ソニー α7 II  レンズ:ソニー Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS  撮影地:大阪府吹田市 NIFREL

入選

世界の中心に ボクがいる
作者:CoCoさん (京都府)

【講評】不思議な空間を捉えられていて、青い光が美しく目に飛び込んできました。大阪にある「NIFREL」というミュージアムで、床に映し出された映像の中ではしゃく子どもを撮影されたのだそうです。光や色の感じは宇宙を表しているようにも見えて、SF映画のワンシーンを思わせる1枚です。

Planetes
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X-T10  レンズ:エルマー50mm F3.5  撮影地:北海道 清里町

入選

Planetes
作者:ゆうやさん (北海道・24歳)

【講評】北海道にある「神の子池」で撮影された作品です。その水の不思議な青さは美しく神秘的です。池に吸い込まれるような作品に仕上げたいと思われたのだそうですが、それは達成できていると感じました。プリントの端まで真っ黒く仕上げられていて、その中央に光が浮き上がるような見せ方がとても効果的です。

80年の歳月
カメラ:M3  レンズ:SUMMILUX50mmF1.4  撮影地:東京都中央区

入選

80年の歳月
作者:ケ・セラ・セラさん

【講評】歴史ある建物の一室に差し込む優しい光が心地良いです。流れる時間がゆっくりと感じられるような空間の切り取り方で、風合いのある落ち着いた感じのプリントが主題を浮き立たせています。暗めに仕上げられたのが良かったです。個性の強い用紙ですが、この作品の雰囲気に合っていて良い選択だと思いました。

高架下の小路
カメラ:富士フイルム FUJIFILM X100F  レンズ:−  撮影地:兵庫県神戸市

入選

高架下の小路
作者:多久善雄さん (東京都)

【講評】光と影が交錯する、複雑でありながらも面白い画面構成です。その中心にいる、赤い服の人が強い存在感を示しています。色の印象が鮮烈であることも影響していますが、視線がくぎ付けになるほど主題がダイレクトに伝わってきます。その周りの様子も気になるので、もっと大きなプリントで見てみたいです。

首長獣
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO  撮影地:静岡県静岡市 日本平動物園

佳作

首長獣
作者:えふ5.6さん (静岡県)

【講評】キリンの首から上の部分の影が壁に映っているのかと思いきや、そうではなくただ陰っているだけなのですね。陰影により不思議な感じに見える瞬間をうまく切り取られています。プリントの調子の出し方も好印象です。

それぞれの時間
カメラ:ニコン D500  レンズ:タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO  撮影地:鳥取県鳥取市 鳥取砂丘

佳作

それぞれの時間
作者:NEONEOさん (滋賀県)

【講評】鳥取砂丘の高いところから俯瞰気味に狙われていて、人の配置に美しさと面白さを感じました。光や切り取り方は平面的なのですが、砂の上に描かれた短い影により立体感が出ていて、絵のようにも見える不思議な仕上がりです。

Enchanted eye
カメラ:ニコン D750  レンズ:ニコン AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED  撮影地:大阪府吹田市 万博記念公園

佳作

Enchanted eye
作者:ken-1さん (大阪府)

【講評】両目ではなく片方の目だけなのに、写真プリントなのに、見つめられるとドキドキします。チャーミングな瞬間を絶妙な距離感で切り取られています。どのようにすればこのような父と娘の関係を築けるのでしょうか。教えてほしいです。

Prima ballerina
カメラ:リコー GR  レンズ:N/A  撮影地:神奈川県横浜市

佳作

Prima ballerina
作者:katsucameraさん (神奈川県・46歳)

【講評】元気いっぱいでジャンプをしている瞬間の、少女のしぐさや表情がかわいいですね。少しぶれていますが、むしろそれにより躍動感が強調されているようです。アップで切り取らずに空間を生かされている点も効果的です。

緑の迷図
カメラ:ニコン D810  レンズ:タムロン 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD  撮影地:鳥取県鳥取市 鳥取砂丘

佳作

緑の迷図
作者:wakowakoさん (滋賀県)

【講評】砂防林を取り囲む砂防柵が迷路のように広がっていて、とても壮観な光景です。鳥取砂丘だとその規模もすごいのでしょう。その昔、巨大迷路がはやりましたが、この中に取り残されると、脱出にかなり苦戦しそうです。

足と脚
カメラ:オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII  レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO  撮影地:東京都江戸川区 葛西臨海公園

佳作

足と脚
作者:legacy7010さん (東京都・45歳)

【講評】白を基調とした空間の中に、かわいらしいピンクの靴がポツンと。画面の端っこに配置されているのに、そこへすーっと視線が流れていきます。ゆったりとバランスのとれた画面構成で、明るく優しい雰囲気が心地良いです。

ドールハウス
カメラ:キヤノン EOS 5D Mark III  レンズ:キヤノン EF24-105mm F4L IS USM  撮影地:京都市中京区

佳作

ドールハウス
作者:ひろぽんさん (大阪府・43歳)

【講評】部屋の中など生活空間を表現する、ドールハウスをコンセプトにした作品。今回は同様のアプローチの応募作品が複数あったのですが、人びとの様子などとても興味深く、それが何層にもなっているスケール感が目を引きました。

ヅガギザザザ…
カメラ:ニコン Nikon 1 J1  レンズ:ニコン 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6  撮影地:神奈川県横浜市

佳作

ヅガギザザザ…
作者:円山貫さん (神奈川県・56歳)

【講評】破砕されていく鉄筋コンクリートの建造物。重機により強烈な力が加わった瞬間を捉えられていて迫力満点です。重厚感のあるクラッシャーと、粉々になって飛び散るコンクリート。シャープとブレの対比効果が秀逸です。

機材ランキング

コンテストの受賞作品に使用されている機材のランキングです。


↑ページの先頭へ