ホーム

写真力アップのための新トレーニング 書籍出版記念フォトセミナー開催

写真家 岡嶋和幸氏の新刊『写真力アップのための新トレーニング いま私が写真教室で教えていること』の出版を記念して、書籍出版記念フォトセミナーを東京と神戸の2会場で開催します。

※東京会場は書籍が含まれますが、神戸会場は別途、対象書籍の事前購入(会場にて販売)が必要です

初心者から中級者へステップアップしたい人向けの脱初心者入門書
写真力アップのための
新トレーニング

いま私が写真教室で教えていること

著者●岡嶋和幸
2018年11月30日発売

4部構成でカメラと写真の基礎がすべて学べる

初心者から中級者へステップアップしたい人向けの脱初心者入門書

本書は操作(Training-01)、作画(Training-02)、編集(Training-03)、創作(Training-04)の4部構成。

  • 操作はカメラの基本的な操作と技術を学ぶセクションです。ピント、露出、F値、シャッター速度、ISO感度など、カメラの機能を操作することで写真がどのように変化するのかを身に付けます。

  • 作画は被写体との距離のことや画面構成(構図)、レンズアプローチなど主に写真の表現方法についての知識を学びます。

  • 編集ではRAW現像やフォトレタッチ、さらにはプリント表現(用紙サイズや余白の付け方)など、撮影後に学ぶべき要素を担うセクションです。

  • 創作はフォトコンテストに挑戦する方法や写真展示の方法、さらには組写真の考え方やポートフォリオの作り方など、いわゆる写真を第三者に見せるためのヒントを知ることができます。

岡嶋和幸(おかじま かずゆき)
1967年、福岡市生まれ。東京写真専門学校卒業。スタジオアシスタント、写真家助手を経てフリーランスとなる。作品発表の他、セミナー講師やフォトコンテスト審査員など活動の範囲は多岐にわたる。写真集「DINGLE -ディングル-」(SB クリエイティブ)の他、著書多数。主な写真展に「ディングルの光と風」(富士フイルムフォトサロン)、「潮彩」(ペンタックスフォーラム)、「学校へ行こう! ミャンマー・インレー湖の子どもたち」(キヤノンギャラリー)、「九十九里」(エプソンイメージングギャラリー エプサイト)などがある。インプレス・フォトスクール講師。

↑ページの先頭へ

サポートメニュー
ヘルプ リリースノート お問い合わせ 運営会社 利用規約 プライバシーについて 特定商取引法に基づく表示 広告掲載について インプレスグループ

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス
DOS/V POWER REPORT できるネット 年賀状Web Web徹底攻略 Reader's Forum

パートナーサイト
SNS構築のシナプス