デジタルカメラマガジン 本誌2007年3月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2007年3月号選考

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 撮影地: 東京都渋谷区 原宿

優秀賞

「パッション!」


作者:
吉田フミオ
都道府県:
埼玉県
年齢:
57歳

広田 いい作品ですねぇ、若さとエネルギーがほとばしっています
担当 美しくもありますね
広田 もちろん、健康的な美しさがここに凝縮されています。いま、若者たちがとやかく言われますが、このエネルギーに接する限り日本の将来もまんざらではないと感じます
担当 祭り自体は、よくあるよさこい系のイベントですね
広田 彼女の舌を見てください、あまり体調はよくないようです。練習のプレッシャーが伺えますね。ひとつひとつ高くなるハードルを乗り越えたところにある自信、これはなにごとにも代えがたいと思うのです。作品は鏡、この作者にも当てはまる言葉です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: トキナー AT-X 10-17mm F3.5-4.5 DX FISHEYE レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、ホワイトバランス調整、露出補正+0.3 撮影地: 香川県木田郡 太古の森公園

準優秀

「太古の記憶」


作者:
飯間裕司
都道府県:
香川県
年齢:
34歳

広田 迫力ですねぇ、まさに太古が写っています
担当 いったいどうやって撮ったんでしょうか? 昼間なのか夜なのか、いつごろ撮ったのか想像がつきません。あと、不思議と音を感じませんね
広田 ときの流れが写っていますね。写真はシャッターボタンを押したいまという瞬間しか撮れないといわれますが、それは科学的なことで、感覚的には過去も未来も表現できるのです。そこにテーマを求めるのも、写真を楽しむ要素だと思います

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-1  レンズ: ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5  レタッチ: RAW現像後、露出補正、モノクロ化、トリミング、シャープ調整 撮影地: 兵庫県 猪名川ジャスコ

準優秀

「let's go driving」


作者:
余花
都道府県:
大阪府
年齢:
22歳

広田 おしゃれですねぇ、とくに作者の感性が。フランス映画のワンシーンみたい
担当 犬だからワンシーン?
広田 そういうわけじゃないけど、主演のアラン・ドロンなんかの影が見えてきそう、モノクロだけに
担当 今度モノクロ専用ペーパーも出るそうですから、これはプリントでも見てみたいですね
広田 デジタルの幅がまた広がりそうです。うれしいことです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D レンズ: EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM レタッチ: リサイズ、トリミング  撮影地: 神奈川県横浜市青葉区

入選

「遊泳」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

広田 川に映った白い雲、魚が笑っているようです。童心に返るような、夢と楽しさのある作品です
担当 偶然そうなったんでしょうかね?
広田 偶然、というと否定的な意味にもとれますが、写真は偶然がつきまといます。しかしその偶然をとらえられるか、見極められるかが、腕と感性の見せ所なのです。偶然を無視しては、ある意味写真は成り立ちません
担当 僕だったら見逃していますね

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ DiMAGE Z1  レタッチ: Capture NXでD-ライティング、アンシャープマスク  撮影地: 神奈川県 逗子

入選

「夏の思い出」


作者:
イトジ
都道府県:
神奈川県
年齢:
51歳

広田 孫と祖父という感じでしょうか、いい関係が写っています
担当 祖父は写ってませんね
広田 シャッターボタンを押しているのが祖父でしょう。犬の手綱を持つ祖父との関係が伝わってきませんか
担当 ということは愛犬がひとつのポイントになっているわけですね
広田 何気ないスナップですがカメラアングルを含め、理想的な構成になっています

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノンEOS 30D レンズ: EF75-300mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop Element 2.0にて明るさ、コントラスト補正 撮影地: 静岡県浜松市 観山寺

入選

「マリンジェット」


作者:
名倉利男
都道府県:
静岡県
年齢:
50歳

広田 豪快ですね
担当 この後どうなったか想像したくなりますね
広田 おそらく頭から水中へ……。しかし瞬間をみごとにとらえています。見逃せないのが右上の航跡
担当 たしかにこの水滴がないと宇宙から落ちてきたようにも見えて、唐突です
広田 ドキドキするマリンスポーツの醍醐味が伝わってくる力作です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: トキナー AT-X124PRO DX レタッチ: Capture NXにて現像、アンシャープマスク、白黒変換、コントラスト調整。Photoshop CS2にてゴミ除去 撮影地: 北海道 旭岳

入選

「旭岳とシュカブラ」


作者:
大塚友記憲
都道府県:
北海道 26歳

広田 雪晴れこの位置、雄大な映像と、われわれ線路にへばりついている人間からすると、信じられない光景です。“シュカブラ”って?
担当 “風紋”だそうです。姿見の池まで101人乗りのロープウエイが朝9時から運転しているとのこと
広田 とはいうものの、条件面でもなかなか撮れる作品ではありません。みごとです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Nikkor 105mm F2.8G(IF) レタッチ: Nikon Capture NXにてRAW現像。露出補正、D-ライティング、LCHエディタで調整 撮影地: 京都府京都市右京区嵯峨野広沢

入選

「霜の朝」


作者:
渡辺公司
都道府県:
京都府
年齢:
65歳

広田 対象をリアルに眺めながら、ロマンあふれる作品に仕上げている、そこがすばらしいと思います
担当 単なる植物の写真ではないですね
広田 季節や時間、それから気象条件までも写っています。それでいて朝日の輝きが、気持ちいいくらい美しい。美と現実、主観と客観が両立している作品です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: リコー Caplio R2 レタッチ: Picasa2にてソフトフィルター使用  撮影地: 愛知県安城市

佳作

「春 桜」


作者:
加藤政巳
都道府県:
愛知県
年齢:
54歳

広田 コンパクトカメラでもレタッチソフトを使えば、こうしてバックをぼかすことができるんです。写真はセンスと工夫。みなさんがんばりましょう!

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5 レタッチ: Olympus MasterにてRAW現像、トリミング 撮影地: 栃木県那須塩原市

佳作

「春の使者」


作者:
菊地広司
都道府県:
栃木県
年齢:
48歳

広田 春のロウバイ。バックに変化を与えると、おしゃれです
担当 たしかに目新しいですね
広田 写真には目新しさや個性が必要です。誰が撮っても同じではつまらないですね

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds MarkⅡ レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM 撮影地: 大阪府大阪市 住吉大社

佳作

「白馬神事」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
55歳

広田 大阪の住吉大社での神事のひとコマらしいです
担当 コマといえば……
広田 そうコマ(駒)。そのコマと神職の足並みがそろって人馬一体。いい瞬間です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: シグマ 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、色調補正 撮影地: 千葉県浦安市

佳作

「自慢」


作者:
岩佐智行
都道府県:
千葉県
年齢:
45歳

担当 まるで人形みたいでかわいらしい!
広田 極めつけは、ほら、つま先上げているでしょう、きゅっと。ここに愛らしさと宇宙人的魅力の秘密があるのかもしれません

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM レタッチ: 彩度と明度を上げる 撮影地: 東京都港区 シオサイト

佳作

「蒼への誘い」


作者:
柳武秀俊
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

広田 ブルー系の色彩は幻想的です。ここで褒められるのは深海的イメージを膨らませるためにとった、斜めにした構成。巧いです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalでRAW現像、明るさ-0.7調整 撮影地: 埼玉県川越市 成田山川越別院

佳作

「駆け抜けた灼熱の道」


作者:
加藤耕二
都道府県:
埼玉県
年齢:
65歳

担当 わっ、空中遊泳的歩行だ!
広田 タイミングでそうなっただけですよ。親でしょうか先輩でしょうか、子どもを気遣う男性の人間的な姿に感動を覚えます

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF85mm F1.2L USM レタッチ: Photoshop CSにてRAW現像 撮影地: 大阪府吹田市 万博公園

佳作

「Pure Heart」


作者:
谷輪友弘
都道府県:
大阪府
年齢:
36歳

担当 近ごろはネイルをしてるからハートが少しいびつですね
広田 モデル撮影会でしょう。よくこうしたポーズに気づいたと拍手を送りたい気持ちです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: エプソン R-D1 レンズ: ライカ SUMMILUX35/1.4 レタッチ: PhotoshopにてRAW現像、トーンカーブ調整、アンシャープマスク処理 撮影地: 東京都港区 東京タワー

佳作

「記憶」


作者:
宇賀神 崇
都道府県:
栃木県
年齢:
34歳

担当 東京タワーからの光景でしょうか?
広田 手前にデジカメを入れたのもいいし、フィルムの粒子の荒れた感じを意識して取り入れているのも効果的です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Picasa2にてモノクロ変換 撮影地: 鹿児島県霧島市

佳作

「杉」


作者:
macha
都道府県:
福岡県
年齢:
37歳

広田 ライトアップの樹木です。最初外国かと思いましたが、霧島なんですね。カメラは地面に置いて……、すごく印象的な作品になっています

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD ASPHERICAL[IF] 撮影地: 新潟県 磐越西線 五泉駅

佳作

「発車」


作者:
田中良信
都道府県:
埼玉県
年齢:
47歳

広田 磐越西線のC57。最近のSLはなかなか煙をはかないんです
担当 すごい勢いです。バッチリ煙が写っているじゃないですか!
広田 安全弁と汽笛の蒸気です。夜のSLっていいですね、やはり

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてレベル補正、アンシャープマスク

佳作

「凝視」


作者:
細野高一
都道府県:
京都府
年齢:
49歳

広田 子どもは身近ないい被写体です。この子は生まれてきた世のなかがまだ十分理解できず、少し不安げです。そこに惹かれますね。いい瞬間です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 50-500mm F4-6.3 APO EX DG/HSM 撮影地: 鳥取県米子市 米子水鳥公園

佳作

「捕獲」


作者:
トミリー
都道府県:
鳥取県
年齢:
64歳

広田 米子の水鳥公園でのできごとです
担当 瞬間、まさに瞬間ですね
広田 恐ろしい光景をよく撮影しました。このあと、どうなったのでしょう、気がかりです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AI AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF) レタッチ: Photoshop Elements 3でレべル補正、アンシャープマスク、イレース、トリミング 撮影地: 兵庫県明石市 明石公園

佳作

「ゲット」


作者:
高橋 修
都道府県:
兵庫県
年齢:
70歳

広田 すごい、ヤマゲラの飛翔です。野鳥専門の人ですか?
担当 コメントでは仲間のアドバイスがあってと書いてあります
広田 そうですか、置きピンで、すごいです!

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF50mm F1.8Ⅱ レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像

佳作

「弾き語る」


作者:
浦田盛寛
都道府県:
熊本県
年齢:
33歳

広田 臨場感の理由わかりますか
担当 接近してるからでしょうか
広田 そこがポイント。演奏者はプロのようですが、よき理解者はよき被写体でもあるわけです

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ APO 70-300 F/4-5.6D 撮影地: 京都府京都市

佳作

「私、ガンバル!」


作者:
松谷大慶
都道府県:
京都府
年齢:
48歳

担当 いまにも追いつかれそうな駅伝選手の息遣いが聞こえそうですね
広田 赤い色彩に選手の表情が負けてしまいました。設定で彩度を少し弱めたほうがよかったかもしれません

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: シグマ 20mm F1.8 レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0のRAW Bridgeで調整 撮影地: 三重県 おかげ横丁

佳作

「解凍中」


作者:
西川修
都道府県:
三重県
年齢:
25歳

広田 凍えた手を温めています、指の形がいかにも寒そうですね
担当 手の形が口に見えて、冷凍マグロを直火で戻しているのかと思いました
広田 伊勢神宮ですよ。初詣に集まった善男善女の手です。幸多かれ

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン 18~200 oF3.5-5.6 レタッチ: Digital Photo Professionalで現像後、シャープ、調子、カラーなどを調整 撮影地: 大阪府岸和田市

佳作

「格子窓」


作者:
梶原龍尚
都道府県:
兵庫県
年齢:
49歳

広田 観光地の店内でひと休みしているところです。ちょうど授乳の時間でしょうか、店の方の優しさも写っています

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix 4800Z レタッチ: JTrimでコントラストほか調整 撮影地: 東京都墨田区

佳作

「ひょっとこ」


作者:
南沢高志
都道府県:
東京都
年齢:
38歳

広田 撮影は被写体を逃さない“機敏な動き”が要求されますが、相手によりけりです。写真は少し被写体を驚かせてしまいましたが、魅力的です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AI AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF) 撮影地: 福岡県北九州市 北九州プリンスホテル・インドアプール  

佳作

「発射」


作者:
小出繁美
都道府県:
福岡県
年齢:
49歳

広田 ギャラリーと一体になっているところがおもしろい。練習中らしいリラックスした雰囲気のなかにも、緊張感がとらえられていて好感が持てます

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2H レンズ: AI AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D Ⅱ(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にて現像後、輪郭強調をやや強め、アンシャープマスクを半径5%にて20%適用 撮影地: 熊本空港

佳作

「夕日と飛行機」


作者:
hasimo
都道府県:
熊本県
年齢:
56歳

担当 うぁっすごい、火の玉だ!
広田 違いますよ、太陽です。地方空港は便数が少ないぶんむずかしい面もありますが、メリットも多いです。これからもねらい続けてください

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-1 レンズ: ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 撮影地: 北アルプス燕岳

佳作

「染まる槍」


作者:
茂木 真
都道府県:
栃木県
年齢:
31歳

担当 槍? ああっ、“槍ヶ岳”ですか!
広田 わずかに太陽が顔をのぞかせたところでしょうか、ドラマの幕開けのような緊張感がありますね。えっ、元旦、初日の出なんですね

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像後、Photoshop CS2にてレベル補正 撮影地: 長野県諏訪市

佳作

「揺れる気持ち」


作者:
宮坂雅博
都道府県:
長野県
年齢:
39歳

担当 わぁすごい迫力。マルチストロボで多重露光だそうです。まねできそうにありません
広田 ソフトを用いればどんなカメラでもOKです。作画は工夫と楽しさ重視です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF70-200mm F2.8L IS USM レタッチ: Photoshop Elements 5.0で明度、コントラストを調整

佳作

「あのよ」


作者:
花嶋 強
都道府県:
愛知県
年齢:
70歳

担当 フィルムの写真が応募されたかと思い、思わず応募票を確かめてしまいました
広田 古の雰囲気を持つ作品です。“故きを温めて新しきを知る”。デジタルで昔を表現できるとは、孔子も知りえなかったかもしれません。ねらい、おもしろいですよ

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: AF-S DX ED Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G レタッチ: Nikon Capture 4 にてRAW現像、トーンカーブ補正、アンシャープマスク 撮影地: 静岡県富士市

佳作

「富士山み~つけた!」


作者:
齋藤大治
都道府県:
静岡県
年齢:
41歳

広田 野鳥、花とともに、富士を扱った応募は数多くありました。そうしたなかで類型を脱したとらえる目がひと味違いました。社会的であり現代的です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: AF24-105mm F3.5-4.5D 撮影地: 埼玉県 秩父

佳作

「芝居見物」


作者:
日髙 猛
都道府県:
埼玉県
年齢:
61歳

担当 うぁ、名前と金額が書いてあるんですね。こういうのは自分の田舎を思い出します
広田 屋外、快晴、適度な風、地方の芝居の雰囲気がとてもよく出ています。とくにのぼりの描写と文字に興味を惹かれます

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像、彩度変更 撮影地: 東京都

佳作

「進入」


作者:
清水慎悟
都道府県:
三重県
年齢:
25歳

担当 こんな現場にいるとなかなかシャッターを切れないものですが、果敢にチャレンジしていますね。僕にはムリです
広田 露出をアンダーぎみにしてすさまじさを演出していますね

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM

佳作

「メジャーリーガー」


作者:
伊藤洋介
都道府県:
三重県
年齢:
39歳

担当 コメントによると決勝戦だそうです
広田 闘志がみなぎっているようですね。自分の地域で撮ることは写真の基本です。これからも素直な作品を期待します

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ補正 撮影地: 鹿児島県 屋久島

佳作

「母子」


作者:
福田晴々
都道府県:
千葉県
年齢:
32歳

広田 母親のいたわるような手、子どもの安心しきった表情、それらをきっちりととらえています。被写体は類型的ですが写真には愛情があふれています

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 24-60mm F2.8 EX DG レタッチ: Digital Photo Professionalでピクチャースタイルをモノクロ、シャープネスを3に設定し、画質8にてJPEG保存 撮影地: 愛知県名古屋市 庄内川河川敷

佳作

「ダッシュ!」


作者:
田原 茂
都道府県:
愛知県
年齢:
38歳

広田 単純な構成です
担当 しかもど真んなか!
広田 斜めの堤防、人物にも動きがあります。見る人を少年時代にいざなうような、力量ある作品です

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: Photoshop Elements 4.0にて色温度、濃度などを微調整後にJPEG化。トリミングあり 撮影地: 自宅

佳作

「無邪気に・・」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
35歳

担当 室内撮影ですね。ずいぶんと暗そうです
広田 だから露光間ズームも効果的に使えたわけですね。子どもの歓声が聞こえるようで、いっしょに遊びたくなります

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: GR DIGITAL レタッチ: Lightroomで調整 撮影地: 広島県呉市 ヘアーサロン

佳作

「TAUJAN」


作者:
渡辺伸次
都道府県:
東京都
年齢:
37歳

担当 へぇ~。コンパクトカメラなんですね。まるでファッション雑誌の写真のようでかっこいいです
広田 だから好感持てるんでしょうね。モデルの扱いが巧いし、シャープネスをギンギンに効かせた設定が功を奏しています

 

2007年3月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像後、トーンカーブ微調整・アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 奈良県天川村

佳作

「炎の窓」


作者:
矢倉彰夫
都道府県:
大阪府
年齢:
37歳

広田 透過した光の部分が3角窓というわけですね
担当 ほんときれいです
広田 目で見てきれいな光景を作品にするのは、じつはむずかしいものです。でもがんばりました

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR 18-200mm F3.5-5.6 レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正 撮影地: 播州 ケンカ祭   プリント: エプソン PX-5500  用紙ヨウシ: コニカミノルタ PhotolikeQP<写真画質>

優秀賞

「祭の日」


作者:
四方伸季
都道府県:
京都府
年齢:
42歳

題名を見るまでもなくいつ、どのような状況で撮影したのか。撮影者と被写体の関係など、すべてが一瞬で伝わってきます。締めこみ姿が逞しい主役のやわらかな笑顔と、後ろの3人が織りなす温かい空気がたまりませんね。画面のなかには余計なものがいっさいなく、すべてが写真の要素として状況を語っています。日陰のやわらかな階調が自然にすべてを包んでくれていて、ひとりひとりの顔を順番にながめると思わず微笑んでしまう、すばらしいスナップ写真です。なにより、撮影した人が写された人の表情を通じて、写真に写っていることがこの写真の魅力をいっそう高めています。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF28-135mmF3.5-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop CS2にてトーンカーブ 撮影地: 神奈川県 相模原市   プリント: キヤノン BJ F9000 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<光沢>

準優秀

「オッス!!」


作者:
津村京子
都道府県:
東京都
年齢:
50歳

源氏物語にも描かれ、古くから日本文化に登場してきた蜉蝣は、1日限りの短い命という宿命がゆえに、はかなげで情感をそそるものがあります。作者の「かげろうの羽化する瞬間が好き」というやさしさが、光のぐあいや階調や色彩から作品ににじみ出ていていますね。あえて「オッス!!」と元気よく呼びかける気持ちが私にもよくわかり、作者といっしょに「ガンバレヨ」と声をかけたくなりました。一見して非常に地味な写真ですが、写真だからこそできる表現がここにも満ちています。作者の心が感じられる一枚に仕上がっているといえます。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF180mm F3.5L マクロ USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後Photoshopにてレベル補正、トーンカーブ、アンシャープマスク 撮影地: 奈良県明日香村   プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

入選

「ヒガンバナ」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
57歳

おそらく本誌の商業印刷ではこのすばらしく鮮やかでやわらかいパステルトーンを再現するのはむずかしいでしょう。インクジェットプリンターだから表現できる写真ですね。明らかに創作意図をもって画像調整された色彩なのですが、絶妙な色彩バランスと、単純化しやすい背景の黄緑のなかにある微妙な色彩、赤と黄緑というふたつの色彩に集約されたシンプルな構成に、写真のもつ絵画的表現の一端を感じました。階調を失いやすいヒガンバナの赤もしっかりと表現されていて、色彩コントロールにかんする高い技術力を物語っています。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: トキナー AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 レタッチ: Photoshop 5.0にてトーンカーブ、アンシャープマスク 撮影地: 東京都江東区 お台場   プリント: エプソン PM-3500C 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

入選

「ロングシャドウ」


作者:
田村 武
都道府県:
東京都
年齢:
66歳

夕日に長く尾を引く人々の影が、一色に染まった色彩で単純化され、地面の格子状のパターンと相まって印象的です。作者の立ち位置もよく、パターンが完全なシンメトリーになっていないことも、人物たちのひとりひとりに個性を感じさせています。また単にシルエットとなるのではなく、シャドウのディテールがしっかりと再現されていて、手前右の白いコートの女性が効果的です。「群像」表現としては、もう少し周囲を切り落とすか、可能ならば少し目線を下げるなど、ご自身の目で試行錯誤されてみてはどうでしょうか。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop 6.0にてレベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 三重県鈴鹿サーキット   プリント: エプソン PX-G5100 用紙ヨウシ: エプソン クリスピア

入選

「ブルーロード」


作者:
札辻幸伸
都道府県:
滋賀県
年齢:
32歳

青一色の画面が星明かりの下を思わせます。既成概念からか条件反射からか、疾走するバイクの轟音が聞こえるイメージと、氷上のようにも思える色彩と階調からは、シーンとした静寂さえ感じられます。わざと傾けたフレーミングからバイクのスピードと遠心力を感じるのは、私がバイク乗りだからでしょうか。デザインとして構図のバランスはよいのですが、バイクの存在感がいますこし感じられると、静と動ふたつの感覚が高いレベルで調和し、興奮と冷静というシャッターを切る作者の鼓動が感じられる、より味わい深い作品になったでしょう。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、色相・彩度を調整 撮影地: 中国 新疆ウイグル自治地区   プリント: エプソン PM-3500 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<光沢>

入選

「風紋」


作者:
山田忠男
都道府県:
愛知県
年齢:
73歳

非常に大胆な構図のバランスに作者の迷いのない力強さを感じました。タクラマカン砂漠を旅する途中の1枚とのことですが、自然が作り出す造形美そのものですね。旅の途中に出合えた風景は非日常であるがゆえに、素直に感動できてよい作品を生むものです。圧倒的な存在感の前に「撮らされる」ことなく、「感じたままに撮る」姿勢がフレーミングを通じて強く感じられます。自然の造形美と撮り手の意識が合体した作品といえます。空の青さをあえてあまり強調していないのでしょう。結果的によってシンプルに砂の造形が感じられ、作品を引き立てています。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: シグマ 24-70mm F2.8 EX DG MACRO   レタッチ: Photoshop 6.0にてトーンカーブ 撮影地: 東京都   プリント: エプソン PX-G900 用紙ヨウシ: コニカミノルタ PhotolikeQP<写真画質>

入選

「SUMMER HIP」


作者:
アズマサトシ
都道府県:
埼玉県
年齢:
44歳

モデルさんのスタイルとそれに似合ったファッション、そして背中についた砂が、シンプルな構成ながらシチュエーションをうまく表現しています。上半身をあえてフレームアウトしたことで、緊張感のあるみごとな構成になりました。輝度差の大きい状況で絶妙な階調コントロールを行い、シャドウを中心に少しだけハイキーに仕上げた点も好印象です。健康的な肌の色も美しく表現できています。「夏=ハイコントラスト=鮮やか」と短絡的にならず、撮影したときのフォルムに感じた作者の意図が最後までしっかり貫かれているようです。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: Lensbaby 撮影地: 神奈川県横須賀市 くりはま花の国   プリント: キヤノン PIXUS 950i 用紙ヨウシ: キヤノン マットフォトペーパー

佳作

「秋の落し物」


作者:
中川栄治
都道府県:
神奈川県
年齢:
44歳

Lensbabyを使った独特の描写ですね。ピントや解像力をあまり求めない撮影スタイルのレンズですが、シーンセレクトを夕日モードにして撮影しているため、全体に褐色が強くレトロな色彩になり、まるで古い絵画を見るようです。緑の葉とモミジの交じった印象はよいのですが、写真全体におけるその面積が少し多いようです。モミジの配置に中央の1枚だけではなく、周囲の葉も考慮してデザイン的なバランスのよさが加わると、さらに作品性は高まるでしょう。この作品のように要素をいかにそぎ落とすかが重要な写真は、残った要素をどう明確化するかがカギともいえるので、使用レンズにLensbabyを選択したのは有効な手段でした。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G (IF) レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像後、トーンカーブ、レベル補正、輪郭強調 撮影地: 奈良県奈良市   プリント: エプソン PX-G900 用紙ヨウシ: エプソン クリスピア

佳作

「興味津々」


作者:
森川光章
都道府県:
奈良県
年齢:
50歳

一瞬をとらえたおもしろさがあります。のぞきこんでいる先になにがあるのかわかりませんが、そうした3人の明確な意識と、まったく異なる意識で通りすぎる人が大きな対比として、風が作った一瞬だけではない雰囲気を作っています。トリミングされたようですが、もしゆとりがあれば左右どちらかを広めにとってトリミングしてみると、状況や意識のコントラストがより明確に感じられるようになると思います。3人の意識を支える背景の存在が明確になれば、それだけ通りすぎる女性が対比として、もうひとつ大きな情景描写へとつながるでしょう。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、シャープネス 撮影地: 北海道美瑛町   プリント: エプソン PX-G5100 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

佳作

「ラベンダー色の冬空」


作者:
ちまき
都道府県:
北海道
年齢:
46歳

「みごとな色彩の写真」の一語に尽きます。大雪のあと数分間現れた色彩を、的確にとらえた一枚で余計な作意など感じられないストレートな表現となっています。この作品の色合いはおそらく商業印刷では的確な再現がむずかしいでしょうから残念に思います。画面構成上、空と雪と木々をデザインとしてとらえる場合は、中途半端な木の傾きがじゃまをしていますし、情景としてとらえるなら木はもっと小さくても十分に印象的ですので、少し広く撮影したほうが臨場感が伝わります。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 レタッチ: Photoshop Elementsにて彩度補正、アンシャープマスク 撮影地: 群馬県 草津市立水生植物公園みずの森   プリント: エプソン PX-4000PX 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<絹目調>

佳作

「乱舞」


作者:
服部克己
都道府県:
滋賀県
年齢:
63歳

非常にやわらかで暖かい太陽の恵みを感じる写真です。単焦点のマクロレンズを使用しているためか、ズームレンズのぼけ味とは明らかに異なる上質な立体感が得られています。背景の濃さや写真全体の階調もすばらしいバランスのうえ、プリントアウトの品質も高く、植物のあふれる生命力を感じさせてくれます。オーソドックスな構図が主題を引き立たせているのですが、ごくわずかにシャッタースピードを遅くして、おしべの一部にぶれが感じられると、タイトルの「乱舞」の印象が強くなるでしょう。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: ミノルタ AFソフトフォーカス100mmF2.8   プリント: キヤノン PIXUS iP2000 用紙ヨウシ: コニカミノルタ PhotolikeQP<写真画質>

佳作

「ひざし」


作者:
ちはらまさみ
都道府県:
京都府
年齢:
53歳

やさしくも不思議な印象をもった写真です。ソフトフォーカスレンズのもつ、1点ピントのやわらかな描写と独特の色彩は、被写体となっている子どもの人形のもつ雰囲気と相まって、非現実の世界に引き込まれそうです。顔にかかる影が不思議さを感じさせ、この作品の味わいを作り出しているようです。被写体の切り取り方も大胆で過不足はないのですが、背景がぼけて写ったと思える、画面上部の黒い帯はトリミングしてもよいのではないでしょうか。また、トーンジャンプや印刷時に出たと思われるバンディングは作品にとってマイナスとなっています。再度チャレンジしてみてください。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS D60  レンズ: EF100mm F2.8マクロ USM レタッチ: Photoshop 5.0にて  撮影地: 愛知県江南市   プリント: キヤノン PIXUS iP8600  用紙ヨウシ: キヤノン プロフォトペーパー

佳作

「栄養補給」


作者:
勝山勝一
都道府県:
愛知県
年齢:
69歳

昆虫の生態写真としても非常に完成度が高いです。フレーミングも花の入り方や背景の黒色の面積のバランスがよく、撮影時の苦労がうかがえます。惜しむらくは、これだけの技術をおもちならば、昆虫写真に終わらず自分の意図を加えることでさらに味わいが深まると思います。モンキチョウの姿を「かわいい」と感じるか「生命の営み」を感じるかなど、気持ちを写真に込める努力をされると、タイトルにも変化が出ると思います。

 

2007年3月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF50mm F1.4 USM レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正、カラーバランス調整、彩度調整、ぼかし、アンシャープマスク 撮影地: 静岡県浜松市   プリント: エプソン PX-G920 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<光沢>

佳作

「季節風」


作者:
清水一郎
都道府県:
愛知県
年齢:
48歳

カメラを見つめるモデルさんの表情が変わる一瞬の目が印象的な写真です。ただニッコリではなくカメラの向こうになにかを訴える表情は、撮影者との位置関係でもあり魅力的ですが、顔が画面の中央にあり、背景の木目が無用に広い面積をとっている点が作品の印象を弱めています。女性の撮影ではポーズや表情が第一ですが、ファインダーの隅々までうっすらと気遣う冷静さと、表情を追いかける興奮の同居が必要でしょう。本作品でも思い切って右と上の1/3をトリミングすることで、無意味に傾いたフレームが緊張感のある画面へと変化するでしょう。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF16-35mm F2.8L USM レタッチ: Photoshop CSにてモノクロ化 撮影地: 静岡県掛川市   プリント: エプソン PX-5500  用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

優秀賞

「冬空」


作者:
鈴木 元
都道府県:
静岡県
年齢:
51歳

作者は今回、数点の作品を投稿してくださいました。いずれも日常のなかに現れた非日常性を、繊細な感覚でとらえたものでした。上の作品についても、どこにでもありそうな景色が、なにか不思議な世界を作り出しています。倒れかけた電柱が金属のような光を放ち、これから空に向かって飛び立っていくような気配です。撮影旅行に行かなくても、身の回りの景色を「心の目」でとらえることによって、自分だけの光り輝く宇宙空間になります。そこからは、状況説明に主眼をおく記録写真とはまったく異なるメッセージが伝わってきます。パンフォーカスで細部まで描写していながらも、なめらかなグラデーションを大切にして光沢紙にプリントしています。シャープでクールな、現代的な美意識を感じることができる作品です。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D  レンズ: EF35-350mm F3.5-5.6L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CSにてモノクロ化、トーンカーブ調整、焼き込み、覆い焼きなど 撮影地: 東京都 下谷   プリント: エプソン PX-G920  用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈絹目調〉

準優秀

「窓辺」


作者:
橋本昭秀
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

この作品の美しさの源は空間の表現にあります。猫がなにかに意識を集中している緊張感が、空間の大胆な切り取り方で見る人の心に伝わります。布団・カーテン・猫の質感と覆い焼きや焼き込みによる味わい深いトーンが調和して、とても魅力的な空間を表現しています。誌面ではわからないかもしれませんが、このプリント作品はハイライトからシャドウまでの幅が広い、階調のとても豊かな美しいものです。絹目調の用紙を選んだことで、全体の調子が少し温黒調になっているのも表現を助けています。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMでモノクロ化  撮影地: 千葉県山武郡九十九里町   プリント: エプソン PX-5500 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「老木」


作者:
大滝俊隆
都道府県:
千葉県
年齢:
66歳

作者は日常生活のなかで新しい発見をしたときの心の動きを、独特の美的感覚で表現しています。この作品は松の老木と塀の関係を写実的に表現したものですが、写真を見つめているうちに超現実のシュールな世界へと引っぱられてしまう魅力があります。大胆に曲がった老木の質感、塀の模様と斜めに走る切り口の直線、祠のような屋根などが、見る人を抽象表現の世界へと導きます。塀が途切れた左の部分をトリミングすると、表現したいところがより強調されてすっきりします。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS2  レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: Photoshop CS2にて色相、彩度、ハイライトを調整しモノクロ化   プリント: エプソン PX-G5000  用紙ヨウシ: エプソン フォトマット紙

入選

「冬至の頃」


作者:
つゆひかる
都道府県:
静岡県
年齢:
58歳

子どもや孫は、もっとも身近で魅力的な被写体のひとつです。この作品は作者自身がお孫さんを撮影したものですが、おそらくは大量に撮影した写真のなかから選んだこの一枚には「かわいい孫の記念写真」を超えた絵画的な美しさがあります。作者がお孫さんに注ぐ愛情に満ちた視線が、冬至のころの輝く斜光線と交差しています。ゆったりとした空間表現はフレームの外側へと広がり、見る人の視線をフレームの外へといざないます。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMでモノクロ化、シャープネス調整  撮影地: 大阪府泉佐野市   プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙ヨウシ: キヤノン 写真用紙 絹目調

入選

「2人きり」


作者:
木村元繁
都道府県:
和歌山県
年齢:
43歳

空、雲、海、白い石の浜を背景に自転車が2台。モノクロプリント独特の光の調和がとても美しい作品です。絹目調の用紙を使っているので、やわらかい光の調子が繊細に表現できています。構図としては、少しだけ左を切ったほうが安定した表現になるでしょう。作者はこのほかにも多様な美しい作品を数多く投稿してくださいました。プリントの質は作品ごとにややばらつきが感じられましたので、内容を絞り込みながら、均質なプリント制作にも挑戦してみてください。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正、モノクロ化 撮影地: チェコ   プリント: エプソン PX-5500 用紙ヨウシ: コニカミノルタ 絹目調厚手

入選

「見物」


作者:
四方伸季
都道府県:
京都府 42歳

作者は街角のスナップを2点投稿してくださいました。いずれも言葉では言い表せない心の世界を、絶妙なタイミングとフレーミングで切り取っています。写真でしか表現できない時間的、空間的な決定的瞬間です。時間は静止していますが命の鼓動が聞こえます。また、いろいろな要素が入っていて、視点の定まらない不思議な興味深さもあります。プリントはすみずみまでメリハリがきいた美しいもので、銀塩プリントのように黒いフレームをつけたオーソドックスな表現も、プリント作品としてのリアリティをかもし出しています。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ  レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0にてRAW現像、Photoshop CS2にてモノクロ化  撮影地: 長野県諏訪市   プリント: エプソン PX-G900 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「私のたくらみ」


作者:
宮坂雅博
都道府県:
長野県 39歳

お正月に花札で遊ぶ子どもと母親を、超広角レンズでとらえた写真です。この写真の魅力は動きのある空間表現にあり、見ていると心の世界が広がっていきます。魚眼レンズ独特の描写で歪曲した障子や、スローシャッターのためぶれている子どもと母親の輪郭は、ストロボ光によって固定された子どもの表情を包み込む、空間表現の要素になっています。手前のハイライト部の調子を少し落とし、子どものトーンを強調するとよりレベルの高いプリントになるでしょう。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: DA 14mmF2.8 ED(IF) レタッチ: Photoshop 6.0にてレベル補正、カラーバランス調整、モノクロ化 撮影地: 神奈川県海老名市   プリント: エプソン PM-G800 用紙ヨウシ: コニカミノルタ 光沢厚手

佳作

「田園」


作者:
山田益夫
都道府県:
神奈川県
年齢:
65歳

田園に転がって空を見つめている案山子。その背後には、都市化の波が押し寄せてきています。案山子が見上げる空にはきれいな雲が浮かんでいます。黒く焼き込んだ畑のなかに、大胆に取り込んだ案山子の表情が強いインパクトをもっています。この高コントラストな強い調子を保持しながらも、畑や空の調子を繊細に描き出すと、より印象的な作品になるでしょう。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D70  レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 北海道上川郡美瑛町   プリント: エプソン PX-G5100 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「マシュマロの美瑛川」


作者:
ちまき
都道府県:
北海道
年齢:
46歳

川原に積もったふわふわの雪が光り輝いています。繊細かつシャープで階調豊かな美しいプリントです。失われていく自然をいとおしく思う心が、丁寧に制作したプリントから感じられます。このような風景写真は典型的なものに陥りやすく、個性のある表現が弱くなりがちです。被写体のなかで自分の心がもっとも共鳴した部分を探り、それにぐっと近づいて表現すると、作品はさらに個性的で表情の豊かなものになります。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: ニコン AI AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) レタッチ: Paint Shop Proにてトリミング、モノクロ化   プリント: エプソン PX-G900 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

佳作

「不思議な花見」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
59歳

作者はほかにも、多くの作品を投稿してくださいました。どれもおもしろい切り口で、独特な表現になっていました。この作品からも不思議な印象を受けます。透明なドームのなかの木を見つめる少年。現実のなかのSFのような世界です。プリントのクオリティをもう一段向上させると、さらに迫力のある作品になると思います。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF24-70mm F2.8L USM  レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 千葉県市原市 梅ヶ瀬渓谷   プリント: エプソン PX-5500 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉 

佳作

「鋭段」


作者:
石井隆輝
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

静と動というモチーフを、画面を斜めに走る岩のラインと、縦に走る水の流れのライン、広い岩盤の面で力強く表現しています。画面手前にある岩の質感と、奥にある水の流れの美しさが、見る人の意識を二分します。右側と下側を少し大胆にトリミングすると画面全体に調和が生まれ、表現もよりダイナミックになります。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: エプソン R-D1  レンズ: ライカ SUMMILUX-M 35 mm f/1.4  レタッチ: Photoshop 7.0にてモノクロ化、トーンカーブ調整、アンシャープマスク処理 撮影地: 神奈川県横浜市   プリント: エプソン PX-5500  用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈絹目調〉

佳作

「ダッシュ!」


作者:
宇賀神崇
都道府県:
栃木県
年齢:
34歳

マイクのスタンドとバックコーラスらしきメンバーから、音楽に合わせて足が動いている様子であることがわかります。合唱する歌声が聞こえてきそうな臨場感であり、ぶれによる動きの表現と、無機質な都市空間を組み合わせたことがこの写真をおもしろくしています。作者のコメントによると、被写体はクリスマスの聖歌隊とのこと。画像調整の際のレタッチと、プリントによる表現にもうひと工夫あったら、さらにおもしろい作品になったかと思います。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: DA 18-55mmF3.5-5.6AL  レタッチ: Photoshop Elementsにてレベル補正、シャープネス調整、モノクロ化   プリント: エプソン PM-G720 用紙ヨウシ: エレコム 超光沢の写真用紙(厚手)

佳作

「かくれんぼ」


作者:
佐々木浩
都道府県:
北海道
年齢:
46歳

大きく写された車輪の質感が、彫刻のような手触りを感じさせ、思わず触ってみたくなります。背景の納屋のような建物や木の柵も、車輪とともにこの写真の骨格となっています。全体にコントラストが強く、車輪の力強さを強調するものになっています。プリントの色合いは紫がかったセピア調ですが、被写体が強く表現されているため、ニュートラルな調子でプリントしたほうがより品位の高い作品になると思います。

 

2007年3月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: リコー GR DIGITAL レタッチ: なし(モノクロモードにて撮影) 撮影地: 妻の実家   プリント: エプソン PX-G5500 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈絹目調〉

佳作

「安心感」


作者:
二橋創平
都道府県:
北海道 33歳

出産のため1カ月間入院していた母親に、娘が幸せに満ちた表情で甘えています。このシーンを手が届く距離から父親がとらえた作品です。子どもの肌や髪の毛がやわらかい調子で、ストレートにプリントされています。透明感のあるプリントから、子どもの心の世界が伝わってくるようでしきます。この上に家族の写真を超える要素がなにかもうひとつ加わると、より味わいの深い作品になると思いました。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:キヤノン EOS 5D レンズ:EF100mm F2.8 マクロ USM レタッチ:SILKYPIX 3.0にてRAW現像、トーンカーブ調整 撮影地:長崎県佐世保市

優秀賞

「始まりの朝」


作者:
富岡満隆
都道府県:
長崎県
年齢:
39歳

組写真という表現方法をうまく利用した作品です。すべてクローズアップ写真なのですが、そのなかでも寄りの写真と引きの写真を組み合わせることで変化をもたせています。とくに水滴の写真を真んなかに配置することで、全体が引き締まった印象となっていて、この1枚の効果によって、3枚の写真をしっかりセットとして見せることができています。一点一点の写真についても、ゴミなどじゃまなものが写り込まないようにキレイに処理されていますし、木漏れ日などの光も強すぎず、弱すぎず、絶妙なバランスでとらえています。被写体や撮影した写真に注意が行き届いているからこそ、こういった作品に仕上げることができるのでしょう。今後もこのように撮っていけば、さらによい組写真が生まれることと思います。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:キヤノン EOS 5D レンズ:EF100mm F2.8 マクロ USM レタッチ:SILKYPIX 3.0にてRAW現像、トーンカーブ調整 撮影地:長崎県佐世保市

優秀賞

「始まりの朝」


作者:
富岡満隆
都道府県:
長崎県
年齢:
39歳

組写真という表現方法をうまく利用した作品です。すべてクローズアップ写真なのですが、そのなかでも寄りの写真と引きの写真を組み合わせることで変化をもたせています。とくに水滴の写真を真んなかに配置することで、全体が引き締まった印象となっていて、この1枚の効果によって、3枚の写真をしっかりセットとして見せることができています。一点一点の写真についても、ゴミなどじゃまなものが写り込まないようにキレイに処理されていますし、木漏れ日などの光も強すぎず、弱すぎず、絶妙なバランスでとらえています。被写体や撮影した写真に注意が行き届いているからこそ、こういった作品に仕上げることができるのでしょう。今後もこのように撮っていけば、さらによい組写真が生まれることと思います。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ:シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO レタッチ:Photoshop 6.0 にてレベル補正、彩度、コントラスト調整 撮影地:栃木県下都賀郡藤岡町 渡良瀬遊水地

準優秀

「川漁」


作者:
光吉正憲
都道府県:
埼玉県
年齢:
37歳

朝の時間帯に撮影することにより、まるで水墨画のような作品に仕上がりました。こういった写真はうるさくなりがちですが、そうならないようにうまく構成できていると思います。ただ、すべて似通った距離感の写真で組んでしまったため、メリハリがなく、それぞれの写真の個性を打ち消しあってしまっているのが残念です。網や水面のアップなどが入っていれば、こちらが優秀賞だったかもしれません。光吉さんはもう1点応募されていて、ともに力のある作品でしたが、「川漁」のほうが新鮮さを感じたので、こちらを賞に選びました。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一







SPEC

カメラ:コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ:ミノルタ AF 50mm F1.7 NEW レタッチ:SILKYPIX Developer Studio 3.0にてホワイトバランスの変更、Photoshop CS2にてスマートシャープ、レベル補正、Capture NXにて色み調節

入選

「夜の公園(雨)」


作者:
安斉拓真
都道府県:
神奈川県
年齢:
15歳

テーマに一貫性がある作品です。光のとらえ方、とくに逆光を利用した表現のしかたが上手で、またハイライト部の表現を見るかぎり、レタッチソフトの活用のしかたも心得ているのでしょう。アマチュアながら、レベルの高さを感じさせます。このスタイルをつきつめていき、毒のようなものが入ってくると、よりよいものを作れるのではないでしょうか。次回作に期待できます。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:キヤノン EOS 5D レンズ:1枚目:EF100mm F2.8 マクロ USM、2枚目・3枚目:EF35-350mm F3.5-5.6L USM レタッチ:Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CSにてレベル補正、アンシャープマスク 撮影地:千葉県松戸市

入選

「変貌」


作者:
橋本昭秀
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

パッと見は非常におもしろい作品で、第一印象ではこれが優秀賞の候補でした。惜しいのは、主題のまわりのゴミがじゃまになってしまっているところ。主題を引き立たせるために、まわりのゴミをレタッチでつぶしてしまってもよかったかと思います。ゴミのなかから「捨てられたモノのかっこよさ」を感じさせる被写体を見つける目は一流です。あとは被写体をどのように撮るか、どのようにフィニッシュにもっていくかを、写真を何度も見直しながら考え、仕上げてみてください。こういった写真を撮りためていけば、きっとすばらしい作品ができると思います。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:オリンパス E-300 レンズ:ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro レタッチ:SILKYPIX 3.0にてRAW現像 撮影地:広島県広島市

佳作

「空が青いから、黄色い飛行機に乗って。」


作者:
どじょう
都道府県:
広島県
年齢:
36歳

本当に気持ちよさそうに飛んでいるような、ちょっとしたアニメを見ているような感じがします。イメージをしっかりもって、撮るものを手作りしたのがよかったのでしょう。ただし、組写真というよりも、連続写真のようになってしまっています。飛行機を糸でつって引きで撮ったり、光や色のトーンを変えたりするなどの工夫をしてみるとよいと思います。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:キヤノン EOS Kiss Digital レンズ:1枚目、3枚目:EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM、2枚目:タムロン AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ:Photoshop Elements 3.0にてRAW現像、トリミング 撮影地:宮城県仙台市 名取川

佳作

「ある死」


作者:
高野 修
都道府県:
宮城県
年齢:
35歳

一枚一枚は構図がしっかりしていておもしろい写真なのですが、少し説明的になりすぎた感があります。構図を決めた写真を撮ったあとに、魚がフレームから飛び出てしまうほどのアップなど、構図を度外視した写真を撮ってみてください。そうすることで意外性のある、組写真で活きる写真を撮ることができます。まずはあらゆる素材をさまざまな角度から見てみることが重要なのです。

 

2007年3月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ:ソニー Cyber-shot DSC-T9 撮影地:東京都新宿区 プリント:エプソン PX-G5000 用紙:エプソン 写真用紙クリスピア

佳作

「都会の鳥」


作者:
吉田皓一
都道府県:
埼玉県
年齢:
68歳

自然のまったくないところで鳥と人間が共存している、いまの都会をイメージさせる作品です。写真に怖さというか、ホラー的な雰囲気がただよっていて、インパクトがあります。都会のこういったところに目を向けたのはよかったのですが、表現したいのが鳥なのか、建物なのか、主題をハッキリさせたいところです。また、モノトーンにしたところにうまさを感じますが、ワンポイントだけ色のある被写体を入れてもおもしろいかもしれません。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: トキナー AT-X124PRO DX 撮影地: 兵庫県 舞子公園

優秀賞

「タイムトンネル」


作者:
矢野昭一郎
都道府県:
大阪府
年齢:
30歳

「この橋の先にはなにがあるんだろう?」と思わずにはいられない作品です。本州側から淡路島を見ているとのことですが、本当に淡路島に吸い込まれそうな感じですね。トンネル内の暗さと、橋、海、空の明るさのアンバランスさが絶妙で、すばらしい作品に仕上がりました。トンネルの右端のデコボコ感が、橋のシャープさとスマートさをよりいっそう引き立てている気がします。たくさんの応募作品のなかでひと際目をひく一枚でした。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 120-300mm F2.8 APO EX DG HSM レタッチ: Capture NXにてRAW現像、レベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 北海道河東郡音更町 音更神社境内

準優秀

「冬も元気で」


作者:
八巻康男
都道府県:
北海道
年齢:
68歳

絶妙なタイミングでエゾリスを押さえていますね! きっと撮り終わった瞬間に「やった!!」と思われたのではないでしょうか。こういった写真は、撮ること以上に「待ち」の時間が長くたいへんなんですね。ご苦労さまです。エゾリスの元気さもさることながら、作品からはとても澄んだ空気を感じました。撮影地が北海道ということですので、大自然の澄んだ空気感が写真にも表れているのでしょう。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70s レンズ: シグマ 55-200mm F4-5.6 DC レタッチ: PictureProjectにて明るさ調整

入選

「あっぷっぷぅ~」


作者:
大庭正美
都道府県:
福岡県
年齢:
50歳

一生懸命に水と格闘し、悪戦苦闘しながらも必死に泳ぐ子どもの気持ちがとてもよく伝わってくる作品です。顔や頭は切れてしまっていますが、息継ぎのタイミングが合わずに呼吸が苦しくなった瞬間がよくとらえられています。スポーツ写真は、人間がつくるドラマですから、撮影者と被写体の気持ちがうまくシンクロしないといい写真は生まれません。シャッターボタンを押しながら「がんばれ!!」と、作者も思わず声が出たのではないでしょうか。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop 7.0にてアンシャープマスク、彩度調整 撮影地: 北海道洞爺湖町

入選

「Stand alone」


作者:
吉田昌弘
都道府県:
北海道
年齢:
31歳

なにか不思議な感じのする作品です。真んなかにある十字架と背景の建物が非常にいいバランスで配置されている感じがします。初めて一眼レフを買った翌日に撮られた作品ということですが、フレーミングがすばらしく、とても一眼レフを買ったばかりの作品とは思えませんでした。この作品でいちばん惹かれたのは、この淡い色みです。夕方に撮影されたということですが、なんとも神秘的な色合いの作品で非常に惹きつけられました。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてトリミング 撮影地: 神奈川県横浜市 山下公園

入選

「港:横浜」


作者:
宝田利則
都道府県:
神奈川県
年齢:
54歳

絶妙なタイミングでカモメをとらえましたね。背景の青空とカモメと氷川丸がバランスよく配置されています。動きのある被写体を、ここまでバランスよく画面内に収めていることを評価しました。港の雰囲気もよく出ています。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像後、Photoshop CS2にてレベル調整、アンシャープマスク(瞳のみ)

入選

「見つめる」


作者:
宮本 潔
都道府県:
大阪府
年齢:
46歳

数ある動物写真のなかでいちばん目を引く作品でした。ネコという動物の特徴を画面のなかでよく表現している作品だと思います。絞りを開放にして、目をとらえたことで写真のインパクトが強くなりましたね。作者のこのネコに対する愛情がとてもよく伝わってきます。新しい家族の一員ということですが、やはり写真は被写体に対する愛情で撮るものなんだと再認識させられる一枚でした。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4.4にて明度、彩度、アンシャープマスク補正 撮影地: 兵庫県西宮市

入選

「小さくて大きな一歩」


作者:
増永 聡
都道府県:
兵庫県
年齢:
45歳

非常におもしろい写真ですね。かなりインパクトのある写真です。おそらく1歳ちょっとぐらいのお子さんだと思うのですが、ここまでローアングルで撮られていると大きく見えるから不思議です(笑)。背景にある校舎と大人たちがとても小さく見えて、よりいっそうお子さんの「大きな一歩」がたくましく力強く感じます。子どもの成長は本当にアッという間です。これからもこの子の成長の一歩一歩をたくさん撮影してあげてください。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF100mm F2.8 マクロ USM レタッチ: Digital Photo Professionalにて現像後、Photoshop Elements 5.0にてトーンカーブ調整、トリミング

佳作

「蝶・光の中で」


作者:
稲田薫乃
都道府県:
東京都
年齢:
66歳

きれいなチョウがみごとに表現されています。背景のぼけぐあいが絶妙で、マクロレンズをうまく使った作品ですね。この写真は、雨上がりに撮られたということですが、澄んだ空気が写真のなかに流れている気がします。こういった雰囲気の写真は雨上がりに撮るのがベストなのでは? と思わずにはいられない作品でした。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: タムロン AF75-300mm F/4-5.6 LD MACRO 撮影地: 千葉県千葉市 千葉市動物公園

佳作

「ふ~」


作者:
ハゲ坊
都道府県:
千葉県
年齢:
30歳

サルの気持ちがよく表現されています。じつは撮影地の千葉市動物公園には私もよく行きますので、このサルくんは知っています。人間以上に喜怒哀楽の表現が豊かなサルくんなので、私もおもしろいサルだなぁ~と思ってよく見ていました。作者もこのサルくんにちょっと惹かれるところがあったのでしょう。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC 撮影地: 埼玉県久喜市

佳作

「ナイスセーブ」


作者:
坂田秀友
都道府県:
埼玉県
年齢:
65歳

タイトルどおり、ナイスセーブな瞬間を押さえましたね。サッカーはスポーツ写真のなかでも、撮るのがかなりむずかしい部類のスポーツですから、これはよく撮れていると思います。若干ピントは甘めですが、今後に期待しましょう! 次はフィールドプレーヤーのナイスショットが撮れるようにがんばってください。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: AF28-105/3.5-4.5 撮影地: 北海道ニセコ町

佳作

「輝くオニオンリング」


作者:
境井健志
都道府県:
北海道
年齢:
30歳

おいしそうな写真ですねぇ~。食べ物をおいしそうに撮るのは、じつはむずかしいのですが、この写真は本当においしそうに撮れています。光源のライトとオニオンリングがベストな組み合わせで、黄金色に輝いていますね。構図がシンプルなので、オニオンリングが引き立っていい感じです。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ LD Aspherical[IF] 撮影地: 徳島県徳島市

佳作

「紅葉のトンネル」


作者:
小倉太郎
都道府県:
徳島県
年齢:
27歳

紅葉を撮影しに行ったときに偶然撮れたスナップ写真ということですが、非常にいいアングルでとらえられていると思います。物語に出てくるような写真ですね。子どもの写真は正面で撮影しなくても、十分かわいらしさを表現できるということの好例ではないでしょうか。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF50mm F1.8 Ⅱ レタッチ: Photoshop CS2 にてトーンカーブ補正

佳作

「一吹き」


作者:
森永真郎
都道府県:
神奈川県
年齢:
34歳

お子さんが一生懸命ロウソクの火を消している姿がよく表現されています。2歳ぐらいのお子さんだとまだうまくロウソクの火を消すことはできないかと思うのですが、真剣な表情で見つめる弟と、それを心配そうに見つめるお姉ちゃんの表情がとてもいい感じでとらえられています。ほのぼのとした気持ちにさせてくれる作品でした。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: トキナー AT-X 107 DX Fish Eye レタッチ: Photoshop Elements 3.0にてトリミングとレベル補正 撮影地: 鹿児島県薩摩川内市祁答院 藺牟田池

佳作

「早くちょうだい!」


作者:
a_katto
都道府県:
鹿児島県
年齢:
31歳

これは非常におもしろい写真です。作者はよく逃げずに、シャッターを切ったと思います。残念ながら白鳥に噛まれてしまったようですが(笑)、最初にこの作品を見たときは、口を開けた白鳥に圧倒され、見ているこちらも思わずのけぞりそうになりました。本当に「なんだこれは?」と思うくらい、おもしろい写真が撮れましたね。なかなかお目にかかれないタイプの作品だと思います。「早くちょうだい!」というタイトルもピッタリですね。

 

2007年3月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: タムロン AF19-35mm F/3.5-4.5 レタッチ: Digital Photo Professionalにてトリミング後、色調整、シャープネス調整

佳作

「異空間へ」


作者:
村井秀光
都道府県:
三重県
年齢:
28歳

とても幻想的できれいな作品ですね。今月号はクリスマスなどのイルミネーションの作品が多かったなかで、この写真はひと際目を引く作品でした。青一色という点、シンプルな構図がよかったと思います。ブルーのイルミネーションが独特の空気感を作っていますが、それを広角レンズでうまく表現したと思います。右端に小さく写っている人影が写真のバランスをよくした感じがします。また、写真から伝わってくる奥行き感も絶妙で、本当に「異空間」に吸い込まれそうな感じがしました。

 
フォトコンテスト パートナー募集


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻