デジタルカメラマガジン 本誌2007年7月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2007年7月号選考

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてレベル補正 撮影地: 北海道釧路市 阿寒町

優秀賞

「侵入者」


作者:
佐々木浩
都道府県:
北海道
年齢:
46歳

担当 すさまじいシーンですね
広田 大自然の予期せぬ格闘技。いや、自然界では日常の光景なのかもしれません。ツルの広げた羽、侵入者の爪先、その下に落ちた魚。おそらくギャラリーには悲鳴とため息が混濁したことでしょう。作者は冷静に的確に、状況をとらえています。単純化された色彩だけに、よりすさまじさが伝わってきます

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC 撮影地: リトアニア

準優秀

「演奏」


作者:
Keisha
都道府県:
リトアニア
年齢:
38歳

担当 小さな舞台でしょうか、喫茶店のように身近な場所のように感じます広田 お互いに音を確かめるようなしぐさが魅力になっています。後方の女性にポイントを置いた撮影ですが、眼のキャッチライトが効いていますね。民族的メロディが流れてくるようです

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ αSweet DIGITAL レンズ: コニカミノルタ AFズーム28-75mm F2.8(D) レタッチ: トリミング 撮影地: 沖縄県那覇市 与儀公園

準優秀

「チャンス!」


作者:
宇栄原 格
都道府県:
沖縄県
年齢:
59歳

担当 ほほえましい……
広田 うん、楽しいですね。表情は隠れていますが優しさが画面を支配しています
担当 それはどこから伝わってくるのでしょう
広田 主役の男性の体つきと、パステルカラーの色調にあるようです。安定した画面構成も見逃せない要素です

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF レタッチ: Photoshop Lightroomにて色温度、トーンカーブ、コントラストを調整後、Photoshop CS2にてレベル補正、リサイズ 撮影地: 大阪府大阪市 大阪海遊館

入選

「宇宙人」


作者:
ぞうさん
都道府県:
奈良県
年齢:
27歳

担当 神秘的ですね
広田 被写体の形と色彩、そして構成から神秘性が強調されています。見逃せないのが脇役のぼけ。これがこの作品の決め手になっています。写真のぼけは作品に深みを与える隠し味ということを、作者は熟知しています

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshopにて彩度とシャープネスを調整し、トリミング 撮影地: 栃木県足利市 足利フラワーパーク

入選

「艶」


作者:
柳澤利夫
都道府県:
埼玉県
年齢:
60歳

担当 わっ、大歳神社(兵庫県)の千年藤よりすごい
広田 くわしいですね
担当 歌舞伎の大緞帳で知りました
広田 この絵柄は尾形光琳の再来!ばりばりあげた彩度が、おどろおどろとしい……
担当 でも元気!
広田 そう、元気が長所だし、構成力と方向性がしっかりした作品です

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 レタッチ: SILKYPIX Developer StudioにてRAW現像 撮影地: 香川県高松市周辺

入選

「煌めく命」


作者:
飯間裕司
都道府県:
香川県
年齢:
34歳

担当 童話の挿絵みたいだ
広田 カマキリの子供を半シルエットにしたことが、功を奏しています。バックを上手に活かしたこと、画面を構成的にまとめたことなどが、童話的雰囲気を助長しました。いいじゃないですか

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop Lightroomで明るさと黒レベル調整 撮影地: 新潟市 ふるさと村

入選

「キまった!」


作者:
根本祐一
都道府県:
新潟県
年齢:
38歳

担当 うわ~楽しそう、混じりたい~
広田 どういうグループでしょうか、子どもたちのジーンズの“汚し”がそろっているでしょう。発表会か練習風景のようですが、作品最大の長所は楽しさが明るく伝わってくることです。みごと

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Cupture NXでRAW現像、トリミング、コントラスト調整 撮影地: 愛知県名古屋市 名古屋駅付近

入選

「タワー下へ駆ける」


作者:
小木曽正典
都道府県:
愛知県
年齢:
33歳

広田 新しさと古さが交じり合っています
担当 えっ! 古さはどこに?
広田 鉄道の柱は古いものです。ビルは最新の新都心という感じで、ちょっとしたコントラストを成しています。電車を流すことで、動きが出ましたね、画面に

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノンEOS-1D レンズ: EF400mm F5.6L+コンバーター2X レタッチ: Digital Photo Professionalにてレベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 滋賀県大津市

佳作

「KingFisher」


作者:
シュウ山田
都道府県:
滋賀県
年齢:
53歳

広田 朝顔につるべ取られてという心境でしょうか、これでは釣りになりません
担当 転んでもただでは起きないという心境でもあるようです
広田 なるほど釣れた!いい写真が釣れた!

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン AF 28-300mm F3.5-6.3 Di レタッチ: Photoshop CS にてレベル補正と彩度調整、トリミング 撮影地: 埼玉県川越市 ウエストポイントモトクロス場

佳作

「勝利へ向かって飛べ!」


作者:
黒木耕二
都道府県:
千葉県
年齢:
48歳

担当 縦位置の撮影で高さがよくわかりますね
広田 うまい、被写体に近づけない中距離からのねらいとしてはベストショット。ただ真横のアングルを崩せば、画面に動きが出ますよ。確実に

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM レタッチ: Capture NXにてRAW現像、色味調整・アンシャープマスク 撮影地: 茨城県ひたちなか市 国営ひたち海浜公園 フィルター: C-PLフィルター

佳作

「青の世界」


作者:
岩渕泰道
都道府県:
東京都
年齢:
33歳

担当 映画撮影のために用意したセットみたいですね
広田 ネモフィラがこれほどの広がりを見せる公園があるんですね。中央の松がビューポイントですが、花に合う樹木だったら最高なのに……

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてモノクロ加工調整、トリミング

佳作

「お姉ちゃんのホッペ」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
36歳

担当 似てますねぇ。向かって右がお姉ちゃんかな
広田 モノクロにして鑑賞力が増えました。本人たちにとってもいい記念に

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 京都府 京都嵐山落柿舎 フィルター: PLフィルター

佳作

「白い旅人」


作者:
中井秀己
都道府県:
大阪府
年齢:
58歳

広田 古いようで新しい作品です。よくある蓑傘写真に白い花を上品にあしらって成功しました。写真は感性が大事ですね、やっぱり。そう思いませんか
担当 思います、心憎いですね

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: シグマ APO 100-300mm F4 EX DG /HSM レタッチ: トリミング 撮影地: 愛知県岡崎市

佳作

「本塁突入」


作者:
うたまろ
都道府県:
愛知県
年齢:
36歳

担当 今年も夏の甲子園が始まりますね
広田 クロスプレーがたくさん見られそう。これは本当にいい瞬間をとらえています。だってボールは100km/h以上でしょう。アウトかセーフか、どきどきする作品です

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ソニー Cyber-shot 撮影地: 神奈川県

佳作

「朝の洗濯」


作者:
福島健太
都道府県:
神奈川県
年齢:
21歳

広田 う~ん、洗濯かぁ。現状でも悪くはないんですが……同じ朝でも男とか、ガールフレンドの部屋などを想定して作画したらどうでしょう
担当 作者はさわやか、真面目なんですよ

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像後トリミング 撮影地: 兵庫県 神戸市森林植物園

佳作

「いつもの食卓」


作者:
石原秀和
都道府県:
兵庫県
年齢:
52歳

担当 クローズアップの世界は驚きの一言
広田 恐ろしいですね、それを淡々と撮っているところもすごい。自然観察の賜物でしょう
担当 科学的まなざしですね、できそうでできない世界だなぁ

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF Zoom Nikkor 70-300mm F4-5.6G レタッチ: PictureProjectでRAW現像。 撮影地: 茨城県つくば市二の宮町

佳作

「今日も元気良く」


作者:
Picard
都道府県:
茨城県
年齢:
48歳

担当 作者はもしかして学校の先生でしょうか? まるで生徒に語りかけているみたいなタイトルです
広田 並んだ木が生徒!本当に。植物は動物と違って営みがみえにくいでしょう。そこがむずかしいんですが、作者の愛情が見えますね

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S ED 300mm F4 レタッチ: ニコンエディターにてトーン補正 撮影地: 大阪府交野市

佳作

「トンビはゾンビ?」


作者:
和田昌也
都道府県:
大阪府
年齢:
46歳

担当 これはまた迫力ですね、トンビとは思えないような……
広田 鳥を撮る方々は熱心だし上手ですね。この作品からも、並々ならぬ気合が感じられます

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: トキナー AT-X124PRO DX レタッチ: Digital Photo PforessionalにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 京都府京都市 梅小路蒸気機関区

佳作

「車輪」


作者:
Chalk2
都道府県:
東京都
年齢:
19歳

担当 あ、梅小路
広田 そのとおり、京都の蒸気機関車館での撮影です。モノクロにしたことでSLのダイナミックな要素が抽出されました。いいですね

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot G7 撮影地: 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取

佳作

「Crawling Baby」


作者:
レオパルド・ゲッコー
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

担当 這子のこと、クロールって云うんだぁ
広田 知らなかったなぁ……。お店での撮影でしょう。しっかりピントがきているし、カメラを斜めにしたのもよかったと思います

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: ZUIKO 50mm F1.8+MF-1+クローズアップレンズ

佳作

「風に乗って」


作者:
山中久司
都道府県:
愛媛県
年齢:
40歳

担当 今回タンポポの綿毛の写真多かったですね
広田 ねらいたくなるじゃないですか、小さくて。でも風に乗って飛んでいるところはデジタルといえど、さすがにむずかしい。さわやかにこなしました

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: Digital Photo ProfessinalにてRAW現像後、Photoshop Elements 2.0にて、色、彩度微調整 撮影地: 愛知県名古屋市

佳作

「MoVe」


作者:
草深寿雄
都道府県:
三重県
年齢:
38歳

担当 白と青のストライプが爽やかですね
広田 ワイドで下から。力強い作品になりました。むずかしいシチュエーションをみごとにこなしています。手にした帽子はいまいち似合わなかったか

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: DA12-24mmF4 ED AL[IF] レタッチ: PENTAX PHOTO Laboratory 3 で現像、トーンカーブ調整、ホワイトバランス調整、ノイズリダクションPhotoShop Elementsで色調調整、コントラスト調整 撮影地: 広島県庄原市東城町

佳作

「星明りの山桜」


作者:
秋津安芸人
都道府県:
広島県
年齢:
50歳

担当 桜と作者の長い長い対話が見えてきますね
広田 北斗星を中心に、宇宙が写っています。これで大きさ、ダイナミックさといったものが伝わってきたら最高なのに。樹にもうちょい表情があればなぁ……

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: シグマ 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0にてRAW現像

佳作

「ホテルの朝」


作者:
西川修
都道府県:
三重県
年齢:
25歳

担当 絵のなかに絵がありますね。おもしろい
広田 静かな朝です。雰囲気はよく伝わりますが、長い時間見飽きないかというと疑問が残るでしょう。ひと工夫できたら最高なのですが……

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop Elements 4.0にて自動レベル調整とシャドーを明るく補正 撮影地: 大阪市天王寺区 天王寺公園

佳作

「平均台」


作者:
坂上行男
都道府県:
大阪府
年齢:
70歳

担当 なんか、おめでたい状態ですね(笑)
広田 ユーモラスでほほえみたくなりそうです。注文をつけるとすれば、画一的な水面に変化をつけてバックをぼかし、周囲を切り詰める。できそうですか?

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro レタッチ: SILKYPIX Developer StudioにてRAW現像 撮影地: 広島県広島市

佳作

「ぼくは、ぶた。」


作者:
どじょう
都道府県:
広島県
年齢:
36歳

広田 普通の住宅地だけに、おもしろいですね
担当 とぼけたところが……
広田 ユーモアがあります。これからも楽しい写真を見せてください

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF100mm F2.8 マクロ USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トリミング 撮影地: 香川県まんのう町 国営讃岐まんのう公園

佳作

「箱入り娘」


作者:
田岡直樹
都道府県:
香川県
年齢:
45歳

担当 おぉ、ネモフィラがチューリップに抱かれている
広田 タイトルもしゃれていますねぇ。手のひらなどで日陰を作れば、やわらかく描写されました

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF300mm F4L IS USM レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてリサイズ 撮影地: 東京都内 公園

佳作

「野鳥鏡像」


作者:
かかし
都道府県:
東京都
年齢:
56歳

担当 水辺のいいにおいがしてきそうな写真ですね
広田 静けさと涼しさのある作品です。単純に木に止まっているところではなく、生きている動作をとらえたところが上質です。波紋も効果的

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO レタッチ: Photoshop Elements 3.0にて逆光、レベル補正、アンシャープマスク、明るさ・コントラストを補正し、トリミング 撮影地: 奈良県奈良市

佳作

「過去と現在の乗り物」


作者:
阿部広太郎
都道府県:
千葉県
年齢:
28歳

担当 画面の左上が白っぽくなっているので、古い写真かと思いました
広田 これねぇ、人力車がバスを引っ張っているように描写したら、すごくおもしろかったのに。ユーモア写真の題材は身の回りにたくさんありますよ。レッツ・トライ!

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF16-35mm F2.8L USM レタッチ: アンシャープマスク

佳作

「飛遊犬」


作者:
藤崎雅也
都道府県:
千葉県
年齢:
48歳

担当 すごいタイミング!
広田 犬も撮り手も! 細かくいうとシャッターのタイムラグで若干遅れていますが、デジタルなら許せます。牧羊犬のボーダーコリーでしょう、ねらいもいいです

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: ソニー Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA レタッチ: MacのiPhotoでシャープネスをアップ 撮影地: 京都府 清水寺

佳作

「京都の夜桜」


作者:
北川浩司
都道府県:
千葉県
年齢:
65歳

担当 これは“撮ってみたい”京都ですね
広田 総花的というのでしょうか、観光的によくまとまっています。こういう構成は絵葉書に陥りやすいのですが、みごと土俵際で踏みとどまりました

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像時に明暗を少し明るめに調整 撮影地: 米国シアトル、ボーイングフィールド空港北側の公園

佳作

「おお早っ」


作者:
シアトルデジタル
都道府県:
アメリカ
年齢:
57歳

担当 画面が傾いているのに違和感のない写真ですね
広田 40年前立川のエアショウに行ったことがあります。あのころのカラー原版は6×6が求められていました。やはりこうした写真は35mmじゃなければね

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF17-40mm F4L USM 撮影地: 宮崎県清武町

佳作

「ひとやすみ」


作者:
山口善和
都道府県:
宮崎県
年齢:
28歳

担当 年上の方にいうのもなんですが、じつにかわいらしい。私も横に座りたいくらいです
広田 いい感じですねぇ、環境も人柄も。豆はこのおばあちゃんが作ったものでしょうか、日本のよき農家の幸せが垣間見える作品です

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トーンカーブ調整、ホワイトバランス調整 撮影地: 東京都御蔵島村

佳作

「一体となって」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

担当 背びれにつかまって泳ぎたいですねぇ~
広田 まさに一体。イルカ撮影は予測と瞬発力が大事です。瞬時の変化に対応できないと撮れません。作品はそれらをみごとクリアー

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 撮影地: 東京都 六本木

佳作

「襲来」


作者:
柳武秀俊
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

担当 街中のモニュメントですね
広田 うん、まるで見る人が巨大クモに襲われているような恐怖さえありますね。見上げたアングルが主観的で成功しました

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2H レンズ: AI AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D Ⅱ(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像 撮影地: 福岡県

佳作

「夏鳥到来」


作者:
hasimo
都道府県:
熊本県
年齢:
56歳

担当 羽音や鳴き声が聞こえてきそう~
広田 うん、バサバサ、ギャーギャーって。1羽だけ大きく扱ったのも巧みな構成、技術です

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF28mm F1.8 USM レタッチ: Adobe Photoshop CSにてレベル補正アンシャープマスク 撮影地: 神奈川県川崎市

佳作

「グリーンアイ」


作者:
岩佐智行
都道府県:
千葉県
年齢:
45歳

担当 人間の瞳というのはとても力を持っているんですね
広田 唇のトーンを落として目を強調したのはさすがです。しかし両サイドに写る階段状の線で手の表情が死にました。人形的な面を生かす工夫を

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: シグマ APO MACRO 180mm F3.5 EX DG /HSM 撮影地: 千葉県千葉市 花の美術館

佳作

「セクシーチューリップ」


作者:
ブルー
都道府県:
千葉県
年齢:
55歳

担当 CGかと思うくらいなめらかなグラデーションですね
広田 なかなかきれいで上品な作品です。とくにヒップを思わせるダブルの放物線の表情がみごとです。ぼけの扱いは抜群で高級。うまさが光ります

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalでRAW現像後、Photoshop Elements 4.0にて画質調整、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 北海道釧路市

佳作

「「どけろー」・「いやだ!」」


作者:
北原明寛
都道府県:
北海道
年齢:
67歳

広田 言い合っていますね、人間みたい。でもそれだけに興味をそそられます。冬の望遠写真。煩雑になりがちなバックも、気持ちよく整理されています
担当 このりんご、よほどおいしいのでしょうね

 

2007年7月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G (IF) レタッチ: Capture NXにてレベル補正後、Photoshop CS2にてゴミ除去処理 撮影地: 北海道・十勝岳温泉 フィルター: C-PLフィルター

佳作

「荘厳なる厳冬の樹林帯」


作者:
大塚友記憲
都道府県:
北海道
年齢:
27歳

担当 真冬の作品なのに、寒さが表面に感じられません
広田 快晴だからでしょう、お菓子のような美しささえ感じられます。それもよきかな……

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 レタッチ: OLYMPUS StudioにてRAW現像、トリミング 撮影地: 三重県 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: ピクトリコ ベルベッティ・ペーパー

優秀賞

「神馬」


作者:
坂本忠俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
71歳

伊勢神宮高感度撮影なのか、画面全体に現れた盛大な色ノイズが昔の高感度フィルムの粒子を思わせます。プリンター用紙も上品なマット紙が使われていて、作品とよくマッチしていますね。伊勢神宮の神馬とのことですが、フレーミングもシンプルにまとまっていて、余計な作意を感じないシンプルさに好感がもてます。主題となる馬のたたずまいや、伏し目がちでなにかをいいたそうな表情が、どこか神聖でもあり、哀愁を漂わせた味わい深いものが印象に残ります。見る者の心と作品が響き合う、長く見ていても飽きない作品に感動しました。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200  レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像、トーン調整 撮影地: 神奈川県 茅ヶ崎 プリント: エプソン PX-5500 用紙: 紙語楽 もみがみ 

準優秀

「春の彩り」


作者:
はっし
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

和紙を使ったプリントで、鮮やかな色彩とともに色みの単純化がなされ、乱舞するように咲き誇る菜の花のうねりが主題になっています。ベースは写真ですが、結果は絵画の世界に踏み込んだような表現の巧みさに、作者の高い創造性を感じました。画像処理でのみ作品を無理やり作った状況になりやすい手法ですが、本作品は作者の意図がしっかりと感じられる作品だと思います。用紙と絵柄とのマッチングもよく、質感が目新しいだけではない整合性を熟慮された結果でしょう。ただ、画面左下の枯れ木はないほうがよかったですね。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF35-350mm F3.5-5.6L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop CSにてトーンカーブ、焼き込み、覆い焼き、アンシャープマスク 撮影地: 千葉県印旛沼 プリント: エプソン PX-G920 用紙: エプソン 写真用紙クリスピア〈高光沢〉

入選

「プロファイル」


作者:
橋本昭秀
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

ペリカンの印象的なフォルムと圧倒的な情報量はそれだけで強烈な存在感をもち見る者の目を釘づけにします。露出、フレーミング、ピント、画像処理、プリントアウト、すべてが完璧に行われた証拠として、存在感を放っています。また、真っ黒な背景がよけいにペリカンのフォルムを引き立ています。本作品のポイントは、やりすぎていないギリギリのシャープネスです。みなさんもまねしてみてください。データの細部表現をプリントで表す手法として度合いが決定され、甘く写ってしまった補正としてシャープネスを追加していないところに、作者の優れた審美眼を感じます。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6Ⅱ USM 撮影地: 京都府 プリント: エプソン PX-5500  用紙: エプソン フォトマット紙

入選

「翼」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府
年齢:

モノクロプリントに一部だけ着色したかのような、シックでやわらかく、情緒的な作品です。とかく鮮やかになりがちな夕日の写真にあって、撮影時に感じたという「翼のように感じた雲」の印象に絞り込み、仕上げられています。顔料プリンターでマット紙を使ったこともモノクロプリントのような仕上がりを感じさせ、作品としての完成度を高めています。シャッターを切ったとき、なにに感動したか、なにを表現したいのかをしっかりともっていて、定型化されていないところに作者の繊細な個性を感じます。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、トーンカーブ、彩度、アンシャープマスク プリント: DPEショップ  用紙: フジカラー VERBEAUTY for LASER

入選

「族長」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県
年齢:

被写体が語ることを撮影者は助けるだけでなにも足さないことが、作品としての強い魅力を作りうる例のような、非常に力強く味わいのある作品です。みごとな細部と暗部の再現は、存在そのものが雄弁であるポートレートの真髄です。モデルの表情もあえて無表情に近いことから、逆に人生の年輪を強く意識し、カメラへ向けられた視線はそのまま写真を見る者へと向けられ、強くやさしく見る者を引き込みます。小細工なしに正面から向き合う作風も作者の個性であり、強固な意志を感じずにはいられません。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro  レンズ: ニコン AI AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正  撮影地: 愛知県大口町 プリント: エプソン PX-3500C  用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「散る桜」


作者:
西井忠義
都道府県:
愛知県
年齢:
71歳

水面を埋めつくす花びらにも圧倒されますが、花びらの主を主張するかのように、そびえる大木の影もみごとです。主題は花びらを散らして春の日差しに若葉を輝かせる木のほうであり、哀れさよりも雄大で生命の力強さを感じさせます。手前に見えるわずかな花びらの切れ目が、水面であることを知らしめ、画面構成上で大きな要素となっています。プリントに至るまでの要所要所のしっかりとした技術力が写真を支えています。さらに、被写体と向き合うときに体全体で事物を感じるかのような、ゆっくりとした時間を過ごすことができる繊細な感受性を感じる作品です。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AI AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正、トーンカーブ、カラーバランス調整、アンシャープマスク 撮影地: 京都府京都市東山区宮川町 プリント: エプソン PX-G5000  用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「仲良し」


作者:
福井幸男
都道府県:
京都府
年齢:
59歳

初々しい笑顔は新人舞妓さんだからとのことですが、後ろ姿の人も笑顔であることは容易に想像できます。なごやかで温かい印象の一枚です。逆光での撮影も適切な表現へと仕上げるなど、撮影技術の高さはみごとです。しかし、どうしても画面右奥のカメラを持ったふたりは気になります。少しトリミングして主題を「笑顔」に絞り込むことも必要ではないでしょうか。構図的にみごとなバランス感覚をお持ちの作者だからこそ、少し冒険しても表現したい主題に迫るような構成をされると、だれにもまねできない個性という次のステップが見えてきそうです。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D レンズ: EF14mm F2.8L USM レタッチ: キヤノン Digital Photo Professionalにてホワイトバランス、トーンカーブ、トリミング 撮影地: 静岡県下田市 プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: キヤノン プロフェッショナルフォトペーパー

佳作

「降臨」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

太陽が降り注ぐ水中写真で、画面下の黒い海底と光芒に挟まれるように海があり、小魚が無数に泳ぐ姿は、エルンスト・ハースの写真集『The Creation』を思わせ、地球という自然と生かされている生命との関係を感じずにはいられません。熱帯のエメラルドグリーンの海を模さず、水中の鮮やかな青さをあえて求めなかったことが幸いし、幽玄な意味深さを感じさせています。岩の一部が光を浴びて少しだけ明るく、詳細が見えそうで見えない暗さも画面構成上非常に有効です。風景写真の構成要素をオブジェとして、新たな意味づけがされた次の作品も見たくなりました。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: シグマ APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM レタッチ: Capture NXにてアンシャープマスク、彩度補正、明度補正、トリミング 撮影地: 徳島県名東郡佐那河内村園瀬川 プリント: エプソン PX-G5000  用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

佳作

「我が子に…」


作者:
天羽敬郎
都道府県:
徳島県
年齢:
58歳

黒い背景に緑が映え、さらに小魚をくわえた白いコサギがみごとにとらえられています。フレーミングも適切で、サギの飛ぶ方向の空間が意味をもっています。むずかしい被写体を撮るだけでなく、鳥の作品をよく応募されている作者らしい画面構成まで考慮できた作品だと思います。ただひとつ惜しいことに白い羽が白く飛びぎみです。鳥全体にわずかでも階調が残っていれば、ハッキリとした立体感とともに、サギの存在感が強く感じられ、背景との距離感が空間表現となってスケールを感じる作品となったでしょう。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF Zoom Nikkor 28-100mm F3.5-5.6G レタッチ: Capture NXにてRAW現像、D-ライティング、カラーブースター、レベル補正、トーンカーブ、アンシャープマスク 撮影地: 千葉県袖ヶ浦市 袖ヶ浦公園 プリント: エプソン PX-G5100 用紙: エプソン 写真用紙クリスピア〈高光沢〉

佳作

「にゅ~っ!」


作者:
熊崎弘一
都道府県:
千葉県
年齢:
43歳

ツツジのめしべもアップで見ると、非常に色っぽいですね。マゼンタ一色で構成された画面は華麗でバランスよくまとまっています。惜しいことにピントが少し合っていないのか、ぶれているのか、どこにもピントがありません。こうした作品の場合は、必ずしもピントが合っている必要はありませんが、本作品ではめしべの先端部にいま少しシャープさがあると、単純化された色彩と画面構成のなかで、メリハリのある印象が表現できたと思います。また、撮像素子のゴミが目立ちます。レタッチで消すようにしましょう。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot G3 レタッチ: Digital Photo Professionalにてレベル補正 撮影地: 滋賀県大津市 プリント: キヤノン PIXUS 9900i 用紙: コニカミノルタ Photolike QP〈光沢〉

佳作

「吹雪に舞う」


作者:
シュウ・山田
都道府県:
滋賀県
年齢:
53歳

吹雪の空に舞うユリカモメの大群が、白い雪とともにとらえられた、デザインパターンのようにも見える少し不思議な作品です。画面全体をほどよい青一色に仕上げたこともよかったです。被写界深度が深いコンパクトデジカメだからこそ、ストロボが届く距離にある雪の粒と、空を舞うカモメに同時にピントが合ったのだと思われます。もし、デジタル一眼レフで撮影していたら、仕上がりはまったく違った作品になったことでしょう。周辺光量の不足や四隅にある像の流れなど、本作品にとっては問題なく、カメラの特性をうまく活かした一枚です。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop 5.0にて補正 撮影地: 岐阜県白鳥町 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙: キヤノン プロフォトペーパー

佳作

「炎のピエロ」


作者:
勝山勝一
都道府県:
愛知県
年齢:
69歳

仕上がりを予想して、ストロボを使い長時間露光中にカメラを振り回すという、一発勝負の撮影の結果、怖いけれど魅力的という印象の強い作品に仕上がっています。ピエロの全身は判別不可能ながら、表情だけはしっかりと意味をもっていて、黄色い光の軌跡と重なり凄みを増しています。こうした撮影時に不確定な絵柄は、とかく偶然性と「おもしろい」という一面にとらわれがちですが、自分の作品として選択した時点で、結果としての意味をもちます。作者の意識とリンクし表現している作品は、行程に偶然が介在しても予測による必然でも関係ありません。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D  レンズ: EF100mm F2.8マクロ USM レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像後、Photoshop CSにてレベル補正、トーンカーブ、アンシャープマスクほか 撮影地: 京都府 花空間けいはんな プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: キヤノン マットフォトペーパー

佳作

「色香」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
58歳

完璧な姿の花もそれはそれで魅力的ですが、ひとつひとつの姿はおしべが黒ずんでいたり、対称性を欠くフォルムだったりと、完璧ではないところに、作者がいう色香を感じます。ごくふつうの個性をもつ姉妹のような印象なのです。撮影後にレタッチで追加したぼかし処理も上手です。背景の省略はうまくできていますが、花の輪廓のほとんどがぼかされていて、よくよく見ると不自然さも感じます。頭のなかで距離感を作り、ピントを合わせておく場所を残し、花びらひとつひとつの前後感を演出することで、存在感が強調され、さらにスッキリとした色気が表現できるでしょう。

 

2007年7月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AI AF Zoom Nikkor ED 70-300mm F4-5.6D レタッチ: Photoshop CSにてトリミング、レベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 神奈川県横須賀市 プリント: キヤノン PIXUS iP4300 用紙: フジフイルム 画彩〈光沢仕上げ〉

佳作

「絶景かなぁ」


作者:
久保 均
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

早咲きのサクラに止まるメジロをみごとに写しとめています。完全なピントと細部の描写はすばらしい。撮影すること自体非常に困難な状況であったことは容易に想像できますが、写すことに多くのエネルギーが費やされ、なにを写真に込めるかという面では、味わい不足は否めません。「絶景かなぁ」というタイトルから想像すれば、高みで悠々とした印象がほしいところですが、画面内でメジロが占める面積が大きすぎて、広がりを感じません。画面のどこかにゆとりがほしいです。色彩面ではやや明るくアッサリとした仕上がりも試してみてください。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200  レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF)  レタッチ: PhotoshopにてRAW現像、チャンネルミキサーにてモノクロ化、トーンカーブ調整  撮影地: 富山県射水市 プリント: エプソン PX-5500  用紙: PCM竹尾 かきた

優秀賞

「祭りの若衆」


作者:
金 雅彦
都道府県:
富山県
年齢:
48歳

作者のコメントから、地元の村祭りで獅子舞の笛方をしている若衆の姿ということがわかりました。獅子舞に向けられたスポットライトが、囃子を奏でる青年たちの姿を照らし出しています。りりしい男性の姿、しなやかな女性の肢体、そして、笛を吹くひとりひとりの表情から、その場のスピリチュアルな雰囲気が直接伝わってきます。ハイコントラストでありながらも、ハイライト側とシャドウ側のバランスを絶妙なトーンで表現しています。笛の音や羽織の色から、魂の振動までも感じさせるような強い表現力をもった作品です。背景の深い闇を感じさせる美しいプリント作りも、その表現をいっそう魅力的なものにしています。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ  レンズ: TS-E24mm F3.5L  レタッチ: Digital Photo Professionalで、モノクロ化、シャープネス補正など  撮影地: 福井県小浜市 プリント: キヤノン PIXUS 9900i  用紙: サンワ つやなしの厚手

準優秀

「商品飾り窓」


作者:
シュウ・山田
都道府県:
滋賀県 53歳

今回、作者にお送りいただいた数点の作品は、現代的な抽象表現のものや、生々しいリアリズムの感覚をもったものなど、それぞれ異なった内容の作品でしたが、いずれも個性的でおもしろく、プリント制作の技術力も高いものでした。この作品はそのなかでもクラシック調の、一見古い表現のものですが、古い木造の家の質感と、平滑なショーウィンドウの対比が繊細でユニークな魅力をかもし出しています。しばらく見ていると、万華鏡をのぞいているような気になり、いつの間にか時が経つのを忘れてしまいます。ショーウィンドウに飾ってあるものは昔ながらの土産物のようですが、ガラスに映っている景色は、時代が未来に向かって進んでいることを感じさせます。過去・現在・未来の時間感覚を併せ持った、魅力的な作品です。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像、モノクロ化。Photoshopにてレベル補正 撮影地: 長野県 北八ヶ岳 プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「星夜のアイスダンス」


作者:
宮坂雅博
都道府県:
長野県
年齢:
39歳

作者のコメントによると、この作品は-20℃以下の夜間の登山道を登っているとき、スキー場の照明に照らされた霧氷のダケカンバに出合ったときのものとのことです。満天の星空の下を一歩一歩踏みしめながら登っていった作者は、目の前に現れた霧氷の姿に思わず立ち尽くし、無心でシャッターを切ったのでしょう。ダンスを踊るダケカンバを、満天の星が応援しながら見ているようです。宇宙と地球がつながったスケール感が表現されている、興味深い作品です。プリント表現をもうひと工夫すると、さらに魅力ある作品になると思います。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: ニコン AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 香川県観音寺市 プリント: DPEショップにて出力

入選

「光景」


作者:
横山昭仁
都道府県:
香川県
年齢:
44歳

春の霞で水平線もわからないような、もったりとした光景を、自宅近くの海岸の公園で撮影したとのことです。シルエット表現に徹した椰子の木と自転車、遠くに見える防波堤と海、そのすべてが意図的に立体感を排除され、フラットでシンプルな表現になっています。また、作者の意図どおり、水平線と空の境目が美しく拡散されてシュールな雰囲気をかもし出しています。洗練されたシンプルな表現でありながらも、味わいのある魅力的な作品と感じました。控えめなトーンの表現がこの作品の味をかもし出しているように思います。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF50mm F1.8 Ⅱ  レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ調整、レベル補正 撮影地: 大阪府 プリント: エプソン PX-5500  用紙: キヤノン ファインアートペーパー・フォトラグ 

入選

「窓」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府
年齢:
30代

壁一面をおおうツタのなかにポッカリ開いている、エキゾチックなデザインの窓。この窓を開けるとどこか不思議な場所に行けそうな雰囲気があり、アメリカの画家ジョージア・オキーフが描いた「My Last Door」を彷彿とさせる作品です。オキーフは余分なものをどんどん切り捨てて、プレーンな壁のなかにある黒く塗りつぶした四角だけの抽象的なドアを表現しましたが、作者はこの作品でまったく逆の、微細な表現を積極的に取り込んだアプローチを行っています。写真表現の特徴を活かした、内面性の強い作品です。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: タムロン SP AF 14mm F/2.8 Aspherical[IF]  レタッチ: カメラ本体でモノクロ化 撮影地: 広島県三原市 プリント: エプソン PM-G800  用紙: エプソン 光沢紙 

入選

「出番前」


作者:
ムラカミ イズミ
都道府県:
広島県
年齢:
51歳

お兄ちゃんのひざに乗りながら、お祭りの衣装を整えてもらっている子ども。草履を履き終わればいよいよ出番です。やわらかなほっぺに「二丁目」と書かれた子どもの表情からは、若い生命感にあふれる神々しい感覚がストレートに伝わってきます。さらにこの写真をおもしろくしているのは、ジーンズにスニーカーを履いて、その上に半纏を羽織っているお兄ちゃんの現代的な容姿。新しい世界に向かって羽ばたく若者たちが、伝統的な祭りに参加しようとしている姿が新鮮です。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D  レンズ: タムロン SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical [IF] レタッチ: Photoshopのチャンネルミキサーにてモノクロ化  撮影地: 静岡県周智郡森町 プリント: エプソン PX-5500  用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

入選

「パレード」


作者:
鈴木由雄
都道府県:
静岡県
年齢:
55歳

この作品は、桜祭りのパレードのひとこまとのことです。子どもの鼓笛隊を先頭にパレードが始まりました。お年寄りの家族が、赤ちゃんといっしょに即席の特等観客席でパレードを待っています。おやおや、パレードの雰囲気に興奮したのか、バトントワラーの前を子どもが行進しはじめました。老若男女が平和に暮らせる幸福感がストレートに伝わる、心温まる楽しい作品です。この作品の魅力は、カメラの存在を登場人物がまったく意識していない一瞬をとらえたことです。純粋にキャンディッドな(candid=ありのままの)空間は、見る人をひきつける不思議な魅力をもっています。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: トキナー AT-X340 AF Ⅱ 100-300mm F4 レタッチ: Photoshopにてレベル補正、トリミング、プリンタードライバでモノクロ化 撮影地: 埼玉県飯能市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・プレミアムマット紙

佳作

「夏の日」


作者:
小江戸ジロウ
都道府県:
埼玉県
年齢:
65歳

夏のキャンプ場で遊ぶ子どもたちの姿から、思わず自分の子どものころを思い出してしまうような、懐かしい雰囲気をもった作品です。川で冷やすスイカ、捕虫網、そして石ころの渓流を流れる澄んだ水が、見る人の幼いころの体験を呼び起こします。暗い背景を選んだことで子どもたちの姿が美しく引き出されており、作品をより魅力的なものにしています。このようなスナップショットは、表現したいポイントをもう一歩明確にできれば、さらに味わいの深い作品になると思います。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レタッチ: プリンタードライバにてモノクロ化 撮影地: 愛知県名古屋市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・フォトラグ

佳作

「Raining」


作者:
山童賢洛
都道府県:
愛知県
年齢:
43歳

雨に揺れる満開の夜桜と女性。暗く幻想的な表現が、詩的な物語を連想させます。このプリントは全体のトーンが美しく、細部まで丁寧に表現されている技術レベルの高いものです。訴求ポイントをもう少し明確にすると、さらに魅力ある作品になると思います。たとえば雨のなかに揺れる夜桜の調子をもう少しだけ強調して、逆に女性の調子を少し落とすなど、撮影時に感じた気持ちを一度整理してからプリントで表現すると、より個性的な作品に仕上がります。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds MarkⅡ レンズ: EF85mm F1.2L Ⅱ USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてモノクロ化 撮影地: 大阪府大阪市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙〈絹目調〉

佳作

「桜吹雪の中で」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
56歳

桜の花びらが散る、春の池のほとりです。暖かい陽気と気持ちよさそうにはしゃぐ少女たちの姿が、さわやかに表現された作品です。少女たちの髪を見ると春風が吹いていることがわかります。遠景の満開の桜も、池の水面の光とともに春の暖かい空気感を演出しています。大口径レンズでとらえたやわらかい全体の調子から、作者のやさしい心を感じることができる作品です。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: フランス サンテミリオン プリント: エプソン PX-G5100 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「旧市街を歩く」


作者:
ちまき
都道府県:
北海道 46歳

フランスの旧市街の夕景。クルマの流れとその横を歩く人がこの写真に生命力を与えていますが、実は左側を歩く人は作者自身とのこと。タイマー撮影による、自作自演の作品です。光る石畳と薄明かりのなかに映えるホテルの壁が、美しい夕方の光の空気感を表現しています。階調豊かなプリント作品です。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: Photoshopにて色相、彩度などを調整、モノクロ化 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: エプソン 写真用紙〈絹目調〉

佳作

「白い風」


作者:
つゆひかる
都道府県:
静岡県
年齢:
58歳

歌舞伎のひとコマでしょうか。獅子が髪を振り回すところをスローシャッター(コメントによると1/8秒)でとらえています。シャドウ側とハイライト側の調整も的確で、美しいプリントに仕上がっています。題名どおりの白い風が感じられる動きのある作品になりました。欲をいえば、内容にもうひとつ個性的な表現がほしいところです。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshopにてモノクロ化、レベル補正 撮影地: 静岡県磐田市 プリント: エプソン PX-G5500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「変貌」


作者:
鈴木 元
都道府県:
静岡県
年齢:
51歳

冬の寒い日の作品です。天に向かって伸びる木のこぶが、得体の知れない動物の体の一部のように見えます。さらによく見ていると、次から次へといろいろな動物の形が見えてきます。自然のなかに描かれている抽象画を発見して思わず立ち止まり、そのほかの構成要素も加えた結果、作者独特の抽象的な表現の写真が完成しました。木のこぶ以外の要素がもう少し整理できれば、さらに魅力ある作品になると思います。

 

2007年7月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200  レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMにてモノクロ化 撮影地: 千葉県 九十九里海岸 プリント: エプソン PX-5500  用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

佳作

「上陸」


作者:
大滝俊隆
都道府県:
千葉県 66歳

流木が海から上陸する怪獣のように見えたとき、作者がシャッターを切った作品です。この流木は、多くの人にはアシカかアザラシのようにも見えるでしょう。私たちの頭脳は自然のなかに存在しているいろいろな形を見たとき、自分がすでに知っているものをあてはめて理解しようとする本能をもっています。そのような目で身のまわりのものを見ていくと、いままで気がつかなかったものがたくさん見えてきて実に楽しく、想像力も広がっていきます。また、逆に自分の知覚しているパターンをあえてあてはめないようにして、純粋にそのものの形を見ていくビジョンもあります。そのどちらも新しい世界の発見に通じる、創造的な経験となります。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: タムロン SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO1:1 レタッチ: Capture NXにてRAW現像、トーンカーブ、カラーコントロールポイント調整 撮影地: 静岡県藤枝市

優秀賞

「春雨の幻」


作者:
山梨真司
都道府県:
静岡県
年齢:
43歳

1枚目から3枚目に至るまで、まったくスキのない作品です。ウメの花だけで構成しようとすると、花をいかにキレイに撮るかに集中して単調になってしまいがちなところを、1枚目の花の裏側などふつうは撮らないような視点から撮ることで変化をつけることができています。それと同時に2枚目の背景、3枚目の前ぼけによる色の統一感があり、組写真としてしっかりとまとまっている点もすばらしいです。また撮影テクニックもさることながら、とくに2枚目の絵や構図から卓越した演出力、センスを感じることができます。雑誌掲載サイズで見てもキレイだと思いますが、パソコンのディスプレイで大きくして見るとよりよさがわかると思うので、読者のみなさんはぜひWebでも確認してみてください。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital レンズ: 1枚目 シグマ MACRO 105mm F2.8 EX DG 2枚目、3枚目 タムロン AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: Photoshop Elements 3.0 にてRAW現像 撮影地: 1枚目 山形県 五色沼 2枚目 宮城県仙台市泉区 3枚目 宮城県岩沼市

準優秀

「森の片隅で」


作者:
高野 修
都道府県:
宮城県
年齢:
36歳

一生懸命工夫して撮っている現場の様子が見えてくるような作品ですね。小さなクモをいろいろな角度からよく観察し、寄ったり引いたりしながら、それぞれ違うねらい方、背景、距離感で撮ることができています。2枚目の幻想的な感じの写真は、よほどの洞察力がなければ撮ることはできないでしょう。レンズの使い方もうまいですし、並べる順番、バランスもよく、非常に気持ちよく鑑賞することができます。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一









SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: 1枚目、5枚目 AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) 2枚目、3枚目、4枚目 AI AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D レタッチ: Capture NXにてRAW現像 プリンター: エプソン PX-5500  用紙: エプソン 写真用紙クリスピア〈高光沢〉

入選

「遠州灘潮のかおり」


作者:
松井浩美
都道府県:
京都府
年齢:
46歳

違う時間に撮っていながら、色に統一感があるのがいいですね。光の使い方もうまく、空気感を表現することができています。プリントテクニックに関しても、高いレベルのものをもっているのでしょう。惜しいのは、4枚目と5枚目のトーンが単調になってしまっているところです。これらをもう少し工夫すればよくなりますし、あるいは3枚目まででも十分力のある作品になっているので、3枚で終わらせてもよかったかもしれません。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-70mm F2.8L USM レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 静岡県富士宮市 田貫湖

入選

「眩しい夜明け」


作者:
西岡幸次
都道府県:
東京都
年齢:
51歳

いわゆる「ダイヤモンド富士」と呼ばれる写真ですが、こういった写真を撮るには、日時、場所を完璧にねらって撮らなければならないうえに、天候にも恵まれなければなりません。これを撮るためにかなりの努力を要したと思います。富士山自体はポピュラーな被写体ではありますが、モノクロ写真というところに新鮮さを感じます。とくに2枚目のフレアの出方がキレイですね。ただ同じ場所から時間を追うように撮影している部分は残念です。2枚目の写真を活かすような、富士山を別の角度から見た写真をうまく組み合わせればもっとよかったでしょう。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一







SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、レベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 北海道釧路市阿寒町 丹頂観察センター プリンター: キヤノン PIXUS 9900i 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

佳作

「多勢に無勢」


作者:
八巻康男
都道府県:
北海道
年齢:
69歳

「いいものを見た」という感じがしました。プロでもなかなか撮れない瞬間を撮ったおもしろい作品です。しかもピントもしっかりきていて、ぶれもないというのはみごとというほかありません。欲をいえば、アングルを上げるか下げるかして背景を整理してほしかったところです。連続写真と組写真は異なるもの、という説明をいつもしていて、この作品も連続写真ではありますが、連続写真でしか表現できないおもしろさをもった作品という意味で、ほかとは一線を画している作品だと思います。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N レンズ: EF300mm F4L IS USM レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像後、Photoshop Elements 3.0にてモノクロ変換、レベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 北海道 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

佳作

「北の風物詩」


作者:
眞邉一近
都道府県:
東京都
年齢:
51歳

タンチョウを撮影するカメラマンを撮影するとは、いいところに目を向けましたね。1枚目と2枚目の窓への映り込みを撮った写真は、周囲をよく観察していなければ撮れません。組写真は、ツルがキレイに撮れていればいいというわけではない、ということをよく理解しているのでしょう。また、モノクロにすることで統一感を出すことができているので、これも正解だったと思います。

 

2007年7月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一











SPEC

カメラ: ニコン COOLPIX 5200 撮影地: 大阪府箕面市

佳作

「雫」


作者:
日野恭子
都道府県:
大阪府
年齢:
47歳

1枚目から3枚目までの作品であればもっと上位をねらえましたが、後半3枚がいまいちなぶん、佳作としました。前半の3枚については、色の使い方、切り取り方が秀逸で、背景のぼけもたいへんキレイです。コンパクトカメラでこれだけの写真を撮れるのですから、相当のセンスをもっているのでしょう。対して後半3枚については、リアリティを感じさせる背景になっていて、前半の雰囲気を壊してしまっています。写真を撮る力は確かなので、撮った写真を客観的な目で見て、自信をもって絞っていってください。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D   レンズ: EF35-300mm F3.5-5.6L USM レタッチ: トリミング 撮影地: 三重県笠置町

優秀賞

「駅降りて」


作者:
西山次治
都道府県:
三重県
年齢:
61歳

映画のワンシーンのようなステキな作品です。1両編成の電車、右端に咲く桜、直線と曲線を描く線路。そしてふたりの人影……。このふたりの人影が、とにかくこの作品の場合はとてもよいアクセントになっています。プロもよく撮影する地点ということですが、電車と桜と線路だけではいまいちインパクトにかけてしまうところを、このふたりの人影が作品を味わい深いものにしました。いろんなことを想像させる作品ですね。作者もこの作品をパソコン上で見たときに、「撮れた!!」と思われたのではないでしょうか? 薄曇りでの撮影だったのもよかったですね。これが晴天でコントラストの強い作品になると、この作品のもつやわらかさが消えてしまったと思うので、そういった意味でもとてもよい瞬間をとらえた作品だと思います。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM レタッチ: PictureProjectにてD-Lighting、RAW現像 撮影地: 栃木県足利市 足利フラワーパーク

準優秀

「五月晴れの朝」


作者:
Picard
都道府県:
茨城県
年齢:
48歳

構図のすばらしさを評価しました。5月という季節柄、藤の花を撮影されている作品がほかにもいくつか応募されていましたが、この作品は寝そべってローアングルで撮影したことで、藤の花のもつ特徴を最大限に見せていると思います。藤の花は紫色で下に垂れるように咲きます。それをローアングルでシンプルに撮影したため、艶やかでかつ力強い藤の花の作品となりました。早朝から撮影に向かった甲斐がありましたね。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0 にて、RAW現像、WB補正、露出補正、ノイズリダクション、トリミング 撮影地: 群馬県利根郡 尾瀬ヶ原

入選

「雪月下に歩く」


作者:
石橋正昭
都道府県:
東京都
年齢:
65歳

尾瀬の日の出前の作品ですが、めったに見ることができない瞬間をとらえましたね。作者も「一生のなかで再び出合うことができるかどうか……」とおっしゃっていますが、それくらい貴重な一瞬だと思います。すばらしい被写体との出合いの瞬間を、しっかりとした撮影技術で押さえています。一瞬のシャッターチャンスだったと思います。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N  レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM 撮影地: 自宅

入選

「でっかいぞー」


作者:
松山典裕
都道府県:
石川県
年齢:
35歳

畑から採ってきたばかりの大根を興奮ぎみに持ち上げる、お子さんのいきいきとした表情がとてもよくとらえられています。子どもの目線で撮影されているのが、まずいいですね。被写体のお子さんはお父さんのことが大好きなのでしょう。作品からは親子の相思相愛ぶりがよく伝わってきます。私がカメラを向けてもこんな表情は撮れません。大好きなお父さんだからこそ撮れた作品だと思いますよ。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D50 レンズ: AI AF Nikkor 35mm F2D レタッチ: Photoshop Lightroomにてクイック補正、トリミング 撮影地: 東京都目黒区

入選

「東京タワー」


作者:
mari
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

すごい瞬間を押さえましたね!! 雷の瞬間を撮るのはむずかしいのですが、東京タワーとうまく絡めていい感じの作品になりました。最近は不安定な天気になることが多いので、こういった雷雨の日がずいぶんとありましたが、それでもこのように東京タワーとうまく絡めて撮ることはむずかしかったはずです。この雨が降る寸前の独特な空の色みが、作品を強烈で個性のあるものにしています。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80  レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 撮影地: 山口県周南市

入選

「新緑の中で」


作者:
三浦秀貴
都道府県:
山口県
年齢:
35歳

今月はバッタを撮影した作品がいくつか届きました。そのなかでこの作品を選んだのは、この画面いっぱいに広がる緑に圧倒されたからです。私もこの作品を見るまでは、赤い花や黄色い花のなかにいるバッタのほうがインパクトがあると思っていました。しかしこの緑色のバッタを、同色の緑の葉の上にいるときにシャッターを切ったことが、インパクトのある作品にしました。色使いという点で、プロカメラマンの私にも、とても刺激的かつ参考になる作品でした。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: DxO Optics Proにてレンズ補正、彩度調整 撮影地: 兵庫県神戸市 ポートアイランド北公園

入選

「電波障害」


作者:
西村 賢
都道府県:
東京都
年齢:
36歳

今月は入選に東京タワーの作品がふたつ入りました。表現の違いでこんなに変わるのかということが、改めてよくわかりますね……。この作品は東京タワーに散歩に行った帰りに偶然見つけられたようですが、まず着眼点がすばらしいですね。そして、おもしろい被写体は街のあちこちにあるんだということを、改めて実感させられました。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像 撮影地: 神奈川県川崎市中原区 丸子橋付近の河川敷

佳作

「スパイダーワン」


作者:
四方 徹
都道府県:
神奈川県
年齢:
45歳

おもしろい瞬間を押さえましたね。イヌの上にイヌがいる……。偶然に起こったことだとは思いますが、いつもカメラを持ち歩いているからこその1枚が撮れましたね! なんだか下のイヌがかわいそうですが、上に乗っているイヌのキャラクターがおもしろいので、許されちゃう……といった感じでしょうか(笑)。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像 撮影地: 神奈川県川崎市中原区 丸子橋付近の河川敷

佳作

「スパイダーワン」


作者:
四方 徹
都道府県:
神奈川県
年齢:
45歳

おもしろい瞬間を押さえましたね。イヌの上にイヌがいる……。偶然に起こったことだとは思いますが、いつもカメラを持ち歩いているからこその1枚が撮れましたね! なんだか下のイヌがかわいそうですが、上に乗っているイヌのキャラクターがおもしろいので、許されちゃう……といった感じでしょうか(笑)。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ソニー α100  レンズ: コニカミノルタ AFズーム75-300mm F4.5-5.6(D) レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像、アンシャープマスク、コントラスト調整、トリミング  撮影地: 山口県山口市徳地

佳作

「遭遇!」


作者:
Kazuo
都道府県:
山口県
年齢:
34歳

花見に行かれた帰り道、林のなかから野生のサルがひょっこり顔を出したところを撮られた作品だそうですが、偶然にしてもすごい瞬間をとらえましたね。サルのびっくりしたような表情がなんともいえず、いいですね。カメラを持って外に出ればいろいろなシャッターチャンスがあるんだということを、この作品に改めて教えられました。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF-S17-55mm F2.8 IS USM

佳作

「未来へ。」


作者:
高橋宣夫
都道府県:
奈良県
年齢:
28歳

この作品の場合、モノクロ化したことがすべてだと思います。こういった被写体はカラーだといろいろなところに目がいきがちですが、モノクロ化したことで力強い作品になりました。手前から奥へと視線の流れがいくような画面構成もいいですね。もうすこしだけ、コントラストが強いとよりいっそう重厚な作品になった気がします。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: パナソニック LUMIX DMC-FZ20 レタッチ: トリミング 撮影地: 群馬県吉井町

佳作

「隧道」


作者:
関口雅之
都道府県:
群馬県
年齢:
22歳

菜の花をローアングルでうまくとらえています。菜の花のトンネルをイメージして撮影されたようですが、イメージどおりにできあがった作品ですね。作者は頭のなかにイメージしたことを、カメラを通して上手に表現されていると思います。願わくは、背景がもう少し青空などで、色みがあるとよかった気がします。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop Elementsにてレベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 岡山県岡山市

佳作

「願い」


作者:
川上宏二
都道府県:
岐阜県
年齢:
47歳

本来は背景があまりうるさくないところで撮影されたほうがいいのですが、この作品の場合は背景にいるベンチ外の選手たちの気持ちが表情にとても出ているので、そこがかえってよかったと思います。センタリングを上げている選手の表情や、シャッターを切るタイミングもいいですね。次回作にも期待しています。

 

2007年7月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM

佳作

「雲の芸術」


作者:
MJJSS
都道府県:
兵庫県
年齢:
16歳

入選にしようかどうか非常に迷いました……。それぐらいすばらしい作品だと思います。タイトルどおり、まず雲の流れがとてもきれいですね。そしてそれをよりいっそう活かす画面構成。電車の車内から撮影したとは思えないぐらい、ピントもしっかりしています。露出も絶妙で、作者はかなりハイレベルな方とお見受けします。次回作も期待していますね!!

 
フォトコンテスト パートナー募集


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻