デジタルカメラマガジン 本誌2007年10月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2007年10月号選考

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro レタッチ: OLYMPUS Master 2にてRAW現像 撮影地: 栃木県那須塩原市

優秀賞

「Stand-By」


作者:
菊地広司
都道府県:
栃木県
年齢:
48歳

担当 キレイな作品ですね。円と線に動きもあります。
広田 さわやかです。美術館など公共施設の一部のようですが、清潔感があって魅力的な作品に仕上がっています。現場での左右のトリミングが的確だし、赤と白の支配する画面に、グリーンの“つま”をわずかにあしらうことを忘れない美意識も優れています。この作品でさらに優れていることは、パンフォーカスにして凛とした空気感を表したことと、暗い影を作らなかったことです。ねらいがはっきりしていればこその快挙です。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: Digital Photo Professionalにてコントラス調整、リサイズ 撮影地: リトアニア

準優秀

「TSK」


作者:
Keisha
都道府県:
リトアニア
年齢:
38歳

広田 同じ被写体を、1ショットでひとつの画面上にまとめたことでリズムと動きが加わり、幻想的作品に仕上がりました。スローシンクロなどのストロボワークの腕も確かです。
担当 全体を支配するシックな色彩も見逃せません。音楽が聞こえてきそうです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix F30 レタッチ: Nikon Capture 4にてアンシャープマスク、トリミング 撮影地: 富山県富山市

準優秀

「早く捕まえて!!」


作者:
赤いかに小がにっ子
都道府県:
富山県
年齢:
40歳

広田 いいファミリー写真ですね。カメラをいつも脇に置いておくと、こういうハプニングも撮れるということです。露出もいいし、歪曲収差が少ないレンズもいい気分。
担当 カエル、窓の向こう側にいるんでしょう。よく高いところまで……。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: Photoshop CSにて補正 撮影地: 奈良県奈良市 東大寺

入選

「降雪のお水取り」


作者:
越後谷祐治
都道府県:
埼玉県
年齢:
69歳

広田 彩度を上げましたねぇ。しかしそこに、版画の原画に接するような趣がかもし出されていて不思議です。彩度は魔物で、うっかりすると気づかないうちにケバケバになってしまいます。注意したいですね。
担当 これ以上は、というところで加工を止めて成功しました。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF15mm F2.8 フィッシュアイ レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像。Photoshopにてカラーバランス、コントラスト調整

入選

「The sun」


作者:
雨崎淳史
都道府県:
大阪府
年齢:
34歳

担当 今月は飛行機のいい作品が多数寄せられました。広田 夏は飛行機という感じ。それぞれ特徴的で、この作品もダイナミックなところがいいですね。しかも、のびのびとした個性を感じます。デジタルでこのアングル、むずかしいタイミングをものにしています。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL[IF]Macro レタッチ: Photoshop 6.0にてトリミング、彩度、コントラスト、シャープを調整 撮影地: 岩手県盛岡市

入選

「それぞれの待ち時間」


作者:
後藤善彦
都道府県:
岩手県
年齢:
32歳

広田 これから始まるなにかを待っているんでしょうか、この青年(!!)たち、生き生きしています。
担当 そういえば疲れて見えませんね。パワフルだなぁ~。
広田 ヘビメタライブの開演待ちだったりして!?

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF28mm F1.8 USM レタッチ: Photoshop CSにてリサイズとトリミング、ならびにレベルと色調を補正 撮影地: 東京都江戸川区

入選

「横顔」


作者:
岩佐智行
都道府県:
千葉県
年齢:
45歳

広田 好感がもてる、落ち着いたポートレートです。長玉でぼかした環境描写も表情やポーズに似合っていますし、なによりフレーミングがすてきです。MFでしょう、ファインダーがよくないとこうはいきません。
担当 抑えた色彩と、浅い被写界深度に魅力を感じます。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像後、Photoshopにてリサイズ、トリミングあり 撮影地: 静岡県 フィルター: C-PLフィルター

入選

「五月晴れ」


作者:
makoto
都道府県:
静岡県
年齢:
42歳

担当 さわやかさを感じます。
広田 そうですね、これがどぎつい色彩だとこうはいかない。鉄道写真でおもしろいところは、列車の色彩や編成両数が作画に関係することです。第三セクターのスマートな車両ねらいで成功しました。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF15mm F2.8フィッシュアイ レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop CS3にてトーンとカラーバランスを補正、トリミング、リサイズ 撮影地: 群馬県沼田市 上発知

佳作

「春の夜空」


作者:
吉田フミオ
都道府県:
埼玉県
年齢:
57歳

担当 1本だけ立っているサクラの老樹と天空、すごいシチュエーションです。
広田 淡い光のなかでの表現が的確。宇宙の大きさをとらえるために画面をスクエアにしたあたりも、よく考えられていて、写真は用意周到さが大切と語りかけているようです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: リコー Caplio R5 レタッチ: Photoshopにてレベル補正 撮影地: イギリス

佳作

「品定め」


作者:
マサン兼子
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

広田 すごくわかりやすい作品で、見ている人も現場にいるような臨場感に浸れます。行ってみたくなりました。
担当 好物の硬そうなパンが並んでいて、香りが漂ってきそう。欲しい!

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot A540 レタッチ: Photoshopにてレベル補正 撮影地: 静岡県伊豆市 県道59号線

佳作

「thanx nature.」


作者:
se.lino
都道府県:
静岡県
年齢:
21歳

担当 手つかずの森でしょうか。
広田 ひょっとして、手をつけなくなった森かもしれませんね。しかし、森の向こうに光があって、明るさのあるのが救いです。じっと眺めていると神秘的……。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot G7 レタッチ: Photoshop Lightroomにてホワイトバランスとコントラスト調整 撮影地: 新潟県新潟市 五十嵐

佳作

「酉の刻」


作者:
根本祐一
都道府県:
新潟県
年齢:
38歳

担当 酉と鳥をかけましたね。
広田 百人一首を勉強していたら、意外と掛詞が多いんですよ。日本人は600年前から親父ギャグが好きだった。
担当 違いますよ! きっと、もっと高尚なものです。
広田 そ、そうだよね。ガラス越しの現代的まなざしが魅力です。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: ニコン AI AF Nikkor 85mm F1.4D(IF) 撮影地: 大阪府大阪市 難波

佳作

「爽やかな風の中で」


作者:
Booska
都道府県:
兵庫県
年齢:
48歳

広田 すてきなモデルで爽やか。ストレートな撮影技法もさわやかです。レフ板の扱いも奇をてらわずいい感じですよ。
担当 風になびく髪が魅力です。いいシャッターチャンス!

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてレベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 長野県辰野町 フィルター: ケンコー PRO1D

佳作

「せ~ の~」


作者:
金澤満弘
都道府県:
群馬県
年齢:
48歳

担当 撮るより参加した~い。
広田 おぬし若いのう。全員そろってバシャ~ン。シャッターのタイミングも抜群。でも泥んこイベントも今年限りとか? 本当かなぁ。
担当 本当らしいですよ。周囲が決定を動かすか。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC MACRO レタッチ: コントラスト補正 撮影地: 大阪府

佳作

「雨の日の日常」


作者:
平康 厚
都道府県:
大阪府
年齢:
36歳

広田 住宅地の生き物、意外にいるものです。家の近くにもコウモリがいますが、みなほとんど気づいていないみたい。ネイチャー写真はまず興味をもつこと、そして観察です。
担当 都市も生態系のひとつなんですね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot G7 撮影地: 東京都江東区

佳作

「Nature in a town」


作者:
レオパルド・ゲッコー
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

広田 住宅地の生き物、意外にいるものです。家の近くにもコウモリがいますが、みなほとんど気づいていないみたい。ネイチャー写真はまず興味をもつこと、そして観察です。
担当 都市も生態系のひとつなんですね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di レタッチ: Photoshop CSにてトーンカーブ調整 撮影地: 福岡県福岡市 大濠公園日本庭園

佳作

「melancholy beauty」


作者:
吉正幸司
都道府県:
山口県
年齢:
38歳

広田 品のあるエロチシズムを上手に表現しています。何気なく添えられた手の表情の演出も的確で、上質のポートレートに仕上がっています。
担当 たしかに、表情と手の動作が合っていますね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist D レンズ: タムロン SP AF 14mm F/2.8 Aspherical[IF] レタッチ: デジカメde!!フォト工房

佳作

「いい湯だな」


作者:
村上 泉
都道府県:
広島県
年齢:
52歳

担当 泥遊び?
広田 近ごろコイン入れて温泉水買うの流行っているじゃない。クルマに積んできた急ごしらえの風呂。いい感じでほてっているけど、大人も入りたくなりますね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ DiMAGE A1 撮影地: 大阪府豊中市 大阪国際空港(伊丹空港)

佳作

「水鏡」


作者:
角 祥太郎
都道府県:
大阪府
年齢:
43歳

担当 ローカル線のバスと見紛うような……
広田 いわゆる飛行機写真ではないところが気に入りました。写真は個性です。自分らしい写真、自分が本当に感動した写真を撮ってこそ価値があるのです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: パナソニック LUMIX DMC-FZ20 レンズ: レタッチ:Photoshopにてレベル補正、トリミング 撮影地: アメリカ ミシガン州

佳作

「根性」


作者:
小川博子
都道府県:
アメリカ
年齢:
35歳

担当 ピーターラビットの挿絵みたい。
広田 愛らしいですね、ウサギがのびのび食事をしています。惜しいのは暗部の露出に合ってしまったこと。とっさだったので、仕方ないか?

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 105mm F2.8 EX DG MACRO レタッチ: Nikon Capture 4でコントラストと露出補正しRAW現像 撮影地: 千葉県市原市ちはら台

佳作

「深海のイソギンチャク」


作者:
黒部弘道
都道府県:
千葉県
年齢:
64歳

担当 月下美人でしょう。
広田 ホワイトバランスを電灯光にして雰囲気を活かしました。いい感じに仕上がっています。首の長い花なので風に揺れやすいですが、上手に撮影しました。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Phtoshop Elements 3.0にてトリミング 撮影地: 埼玉県鴻巣市

佳作

「光のドーナツ」


作者:
坂田秀友
都道府県:
埼玉県
年齢:
66歳

担当 顕微鏡でのぞいた赤血球みたいだなぁ。
広田 光の束にカメラを向け、ぐるぐる回しで撮影したのでしょう。これぞカメラの目、人の目では味わえない光景です。今度はいろいろな形になるようトライしてみてください。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Photoshop 6.0にてトーン調整とトリミング 撮影地: 奈良県明日香村 稲渕の棚田 フィルター: C-PLフィルター

佳作

「棚田の秋」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
59歳

担当 彼岸花ですね。
広田 これは花の写真であり、風景写真でもあります。花の形もわかりますし環境も理解できます。日本の、静かな秋が穏やかなカメラワークのなかで息づいています。いい感じだなぁ。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: Capture NX にてトーンカーブ調整 撮影地: 沖縄県石垣市 石垣島上空

佳作

「群青の海と空」


作者:
蓮見浩明
都道府県:
埼玉県
年齢:
46歳

広田 空の向こうでは夕立があったのでしょうか、飛行機からの撮影だと思いますが、ブルーがことのほかキレイですね。ずっと眺めていたいような光景で……。
担当 飛行機に乗りたくなったのでしょう? 顔に書いてあります。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF15mm F2.8フィッシュアイ レタッチ: Digital Photo Professional 3.0にてRAW現像後、3枚の画像を合成しトリミング 撮影地: 栃木県矢板市

佳作

「白蝶飛翔」


作者:
三田井哲也
都道府県:
栃木県
年齢:
43歳

担当 みごとに並びました。
広田 チョウのように小さい被写体はむずかしかったでしょう。労作ですが、もう少しリズムとか動きを加えると、ワンランク上がったと思います。がんばりましょう。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン IXY DIGITAL 500 撮影地: 愛知県碧南市 矢作川河口

佳作

「のほほんカニ~」


作者:
粟島二郎
都道府県:
愛知県
年齢:
48歳

担当 ローアングル!
広田 うん、ローアングル。これは普通の一眼レフではできない作業! カメラの特性を活かした撮影こそ、いい作品作りの早道です。みなさん、自分のカメラを見直しましょう。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン AI AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D 撮影地: 栃木県 渡良瀬遊水地

佳作

「光のシャワー」


作者:
光吉正憲
都道府県:
埼玉県
年齢:
37歳

担当 まさにシャワーと思ったら、タイトルにちゃんとうたわれていました。
広田 感動した部分を切り取る。写真のよし悪しはそこで決まります。シャワーと感じたらシャワーのように切り取ればシャワーのように見えるのです。みなさん見習いましょう。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: エプソン R-D1 レンズ: コシナ Nokton Classic 40mm F1.4 S.C レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像後、デジカメNinjaにてレベル補正、トーンカーブ調整 撮影地: 群馬県多野郡

佳作

「祭りの日」


作者:
黒澤一章
都道府県:
群馬県
年齢:
57歳

担当 夏の風物詩ですね、子どものころを思い出すなぁ。
広田 広角で雰囲気ねらいが成功しました。ホワイトバランスがオートではこの調子は出ませんね、ま、みなさんならご存じでしょうが……。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop CSで彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 埼玉県さいたま市 大崎公園内浦和市子供動物園

佳作

「オシドリ夫婦」


作者:
佐藤光史
都道府県:
東京都
年齢:
65歳

担当 紅葉が反映しているのかしら、キレイですね。
広田 本当にキレイ。毎月のように似た写真が応募されていますが、これはよくまとまっています。もう一歩自分の写真に近づけたいですね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてWB調整 撮影地: 広島県

佳作

「ちょっとこわ~~い」


作者:
池田一政
都道府県:
岡山県
年齢:
58歳

担当 この子かなり怖がっている。
広田 それより石、かなりゴリゴリしていそうだけど、天然シューターは貴重な体験だったでしょう。子どもの表情にライトが当たった瞬間を巧みにとらえました。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop 5.5にてトーンカーブ調整 撮影地: 沖縄県八重山郡 西表島

佳作

「瑠璃色の思い出」


作者:
市川信行
都道府県:
東京都
年齢:
44歳

担当 海が盛り上がっている。
広田 収差を味方にしましたね。人の少ない海で悠長な時を過ごすなんて、幸せなことです。
担当 背中にも、その幸せが表れています。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D  レンズ: EF135mm F2L USM 撮影地: 新潟県妙高市

佳作

「戦闘準備」


作者:
平木敏和
都道府県:
福島県
年齢:
51歳

広田 まさにそうした緊迫感が伝わってきます。
担当 臨場感がありますね。
広田 この写真から自分を見る人は多いかもしれません。かくいう私も……でもこんないい機材もっていないけどね。本当ですよ。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO レタッチ: Digital Photo ProfessionalでRAW現像、トリミング 撮影地: 東京都西東京市

佳作

「パパの頭の上で」


作者:
ヒロマイパパ
都道府県:
東京都
年齢:
45歳

担当 かわいい盛りです。パパも幸せですね。
広田 天井が見えていて、下からのアングルということがよくわかります。頭上に上がってから時間が経過しているようですが、それでもうれしそうな表情は伝わってきます。写真はちゅうちょしないことです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: リコー GR DIGITAL レンズ: レタッチ:Photoshop Elements 5.0にてアンシャープマスク 撮影地: 東京都渋谷区 京王井の頭線神泉駅踏み切り

佳作

「ヌォっと・・・」


作者:
中村篤教
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

担当 井の頭線ですね。
広田 そう、渋谷の次の神泉。ここはトンネルの間に踏み切りがあるんだ。瞬間なのでシャッターチャンスがむずかしいけど、うまく成功させました。あそこの雰囲気がよく出ています。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: DA18-55mm F3.5-5.6AL レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてRAW現像後、アンシャープマスク、リサイズ 撮影地: 戸田橋花火大会

佳作

「花火を撮る人」


作者:
大田政行
都道府県:
愛知県
年齢:
38歳

広田 花火を自分の写真にしています。そこがいい。
担当 そうか、こういう花火写真は珍しいですね。
広田 そう、自分の目、自分の気持ちを信じることが大事なのです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshopにてトリミング 撮影地: 静岡県熱海市

佳作

「情熱100%」


作者:
ken311
都道府県:
神奈川県
年齢:
33歳

担当 なにを見ている人たちなんでしょう、楽しそうです。
広田 雨脚にみえる水滴は、ほとばしる汗かもしれませんね、応援の熱気がこちらまで伝わってきます。ローアングルも印象的、健康的で、多少窮屈な構図が臨場感につながっているようです。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ソニー α100 レンズ: DT 18-200mm F3.5-6.3 レタッチ: デジカメde同時プリントにてトリミング 撮影地: 福島県南会津郡会津田島

佳作

「その朝」


作者:
堀内 徹
都道府県:
奈良県
年齢:
49歳

広田 う~ん、これは結婚式場? それともお祭りとか……。
担当 画面のどこかにヒントがあるはずです。あ、コスチュームやトッピング!(角隠し)が同じ感じ。ということはイベント?
広田 おもしろいところに入り込みましたね。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro 撮影地: 岡山県真庭市 神庭の滝自然公園

佳作

「緑の流れ」


作者:
池田裕之
都道府県:
岡山県
年齢:
33歳

担当 すごいこれ、滝の上じゃないですか。
広田 飲み込まれたら最後の感じ、気をつけてくださいよ。しかしカメラは落ち着いてスローを切っています。すごい執念!

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop Elementsにてアンシャープマスク、リサイズ 撮影地: 広島県安芸高田市 湧永満之記念庭園

佳作

「万華鏡花」


作者:
小林一幸
都道府県:
広島県
年齢:
46歳

担当 水彩画を見ているようでキレイ!
広田 おふたりとも幻想的でロマンチックな写真が得意のようです。マクロ撮影は焦点の位置をほんのわずか移動しただけでも、まったく別の絵になるので飽きることがないでしょう。これからもトライしてください。

 

2007年10月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: レベル補正、トリミング 撮影地: 福岡県福岡市 筥崎宮

佳作

「水色の雫」


作者:
みなみ
都道府県:
広島県
年齢:
49歳

担当 水彩画を見ているようでキレイ!
広田 おふたりとも幻想的でロマンチックな写真が得意のようです。マクロ撮影は焦点の位置をほんのわずか移動しただけでも、まったく別の絵になるので飽きることがないでしょう。これからもトライしてください。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AI AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D  レタッチ: Photoshopにてレベル補正、色相・彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 愛知県豊川市 進雄神社 プリント: エプソン PM-3500C 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

優秀賞

「天筒花火の華」


作者:
山田忠男
都道府県:
愛知県
年齢:
73歳

降り注ぐ滝のような火の粉と、大筒を抱える男性の姿が力強く、舞い上がる火柱が圧倒的な存在感をもっています。画面構成、色彩、感動の三大要素で完成されたみごとな1枚です。これほどすべてがうまく構成されたシーンは、会心のワンショットとして記憶に残っているのではないでしょうか。大きくプリントすればするほど迫力が増しますね。状況把握を瞬時に行い、適切なISO感度とシャッタースピードを決定したのでうまくいったのでしょう。「こうあるべき」と仕上がりを予想していたことと、それを実行できた技量に感服です。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: トキナー AT-X 124 PRO DX レタッチ: Capture NXにて現像後、Photoshop CS3にてレイヤー合成、トーンカーブ、アンシャープマスク 撮影地: 東京都新宿区 高野フルーツパーラー プリント: エプソン PX-5500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro<超光沢>

準優秀

「パフェ」


作者:
嶌 ケン
都道府県:
埼玉県
年齢:
44歳

同年代の娘をもつ親として、被写体となっている作者の娘さんの目線に、じつにさまざまな思いを感じ、撮影者=父と娘の間にある、愛と戸惑いの微妙な空気に強く共感しました。ハイキー傾向ですが、階調は保持されて赤を強調した鮮やかな色彩が空気感を語っています。偶然ではなく作者の思いを具現化するため、RAWデータを駆使した仕上がりに、写ってはいませんが、登場人物としての作者と撮影者と表現者の思いが交差して、見る者を引きつける作品です。いろいろなシーンでの父と娘の姿を見てみたいものです。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: トキナー AT-X 107 DX レタッチ: Capture NXにて明るさ調整、トリミング 撮影地: 青森県東通村尼屋崎 プリント: エプソン PM-3700C 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

入選

「夏の寒立馬」


作者:
鈴木温史
都道府県:
埼玉県
年齢:
48歳

魚眼ズームレンズを使ったデフォルメで、子馬のかわいい姿がとらえられています。背景の青空と白い灯台に、緑の大地も絶好の撮影ポイントですね。魚眼レンズの歪みに振り回されることなく、全体の構成を考えて有効に作画されている点はみごとです。やや惜しいのは撮影時に露出がオーバーだったのか、プリント時の問題なのか、全体に明るくアッサリとしすぎているようです。中間からシャドウにかけて濃く、同時に彩度も少し上げて、コッテリと仕上げることで、整理された色彩と構図がさらに引き立ってきます。再度調整してみてください。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 5.0にてトーンカーブ、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 石川県能登町宇出津 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro<超光沢>

入選

「気合だぁー」


作者:
田村 武
都道府県:
東京都
年齢:
66歳

神輿をもみ合う男たちの勇壮な姿が、激しい火の粉と水のなかで力強く感じられます。画面のほぼ半分が火の粉なので、画面に迫力を与えていますが、惜しいのは男たちと神輿と水面が画面内でうまく語りきれていないことです。状況がストレートに伝わるタイミングをねらってください。また、被写体に迫ることもよいのですが、画面に水面を入れてその場の状況を見せると、迫力がさらに増すでしょう。祭りのように被写体に圧倒的迫力がある場合、その場を楽しみながらも冷静でいることも重要です。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: シグマ APO TELE MACRO 300mm F4 レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像後、レベル補正、トーンカーブ、アンシャープマスク 撮影地: 草津市烏丸半島 プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro<超光沢>

入選

「ハス」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
58歳

4×5判カメラの写真を彷彿とさせるみごとな描写力と色彩が、濃い背景のなかで引き立っています。ハスの葉の緑が高彩度すぎる感はありますが、本作品の魅力は別のところにありますね。水面に空が映らないことを心がけたとのことですが、結果的に主題を引き立たせ、ルーズに見える画面構成が、絶妙なゆとりとやわらかさを感じさせています。開きすぎたように感じるハスの花も、無造作に構成されたように感じる背景も、すべてが過不足なく画面のなかで主張しています。上品な日本画を見ているようです。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 レタッチ: Photoshop Elementsにてレベル補正、アンシャープマスク プリント: エプソン PM-4000PX 用紙: エプソン 写真用紙<絹目調>

入選

「ボク、高所恐怖症…」


作者:
服部克己
都道府県:
滋賀県
年齢:
63歳

赤いカラーの縁から下をのぞき込むようなアマガエルの姿が、適切な構図と描写でとらえられています。赤と緑だけという整理された色彩はうまくコントロールされ、RAWデータを無理やり調整したものとは異なり、撮影時からしっかりとファインダーを見つめた、作者の洞察力を感じます。浅いピントの適切さ、背景のぼけ加減なども丁寧な仕上がりでみごとです。シンプルな被写体であればあるほど、無理な色彩表現や故意に強調したシャープネスを感じさせないことが重要です。結果的に、中判フィルムカメラに匹敵するD200の描写力が主題を明確にし、味わいを感じさせています。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ、彩度調整、アンシャープマスク プリント: プリント:DPEショップにてプリント 用紙: フジカラー EVERBEAUTY for LASER

入選

「化粧」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県

祭りの朝、白粉を塗って非日常への変化を待つ時間をうまく写し止めています。すでに白粉を塗りおえた女性のゆっくりとした時間と、背を向け白粉を塗ってもらっている女性の通常の時間と、交差するふたつの時間が作品の味わいを作っています。作品としての着眼点や構成はすばらしいのですが、写真上部の空間は不要ではないでしょうか。化粧する女性をどこまで切るかは微妙ですが、画面の上と右を少し切り詰めることで、手前の女性の心情が作品の主題としてより明確に見えてくるでしょう。また、画面周囲を白線と黒で締めることは不要かもしれませんね。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Photoshop CSにてRAW現像、トーンカーブ調整、レベル補正、輪郭強調 撮影地: 奈良県葛城市笛吹 プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「村祭り」


作者:
森川光章
都道府県:
奈良県
年齢:
50歳

夕暮れ時、氏子だけの夏祭りに向かうご近所さんたちの姿が、整理された家並みや田んぼやうねる道とともに写し止められています。歩く人がふだんから付き合いの深い人たちであることを、自然に感じさせてくれ、写真に穏やかなやさしさを加えています。祭りらしさの象徴は提灯だけであり、地味な印象ですが、空の雲や道ばたの木を含む村の佇まいと、村人の姿すべてがこの地域の文化として、脈々と流れる時間とともに、主題としてやさしく語りかけています。空の雲にさす赤みがもう少し強いとよかったですね。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: ニコン AI AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) レタッチ: Paint Shop Pro、Photoshopにてトリミング、トーンカーブ調整 プリント: エプソン PM-970C 用紙: エプソン PM写真用紙<光沢>

佳作

「妖気」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
58歳

強烈な色彩と相まって非常に強い印象を受けました。狐面との組み合わせはおもしろいアイディアですね。異様な状況という意味では「妖気」なのかもしれませんが、その意味合いがつかみかねます。子どもにとらせたポーズが意味を限定しているようです。ただ立っているだけなど、意味づけを押さえることで、背景と狐面の相乗効果が表面化し、写真を見る者の解釈に広がりが出ると思います。なにかを表現する場合、見る他者の意識をあまり気にせず、自分がなにを感じるか、現場での自分自身の感性にシンプルに従うとよいでしょう。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF70-200mm F4L USM レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像後、Photoshop CSにてソフトフォーカス 撮影地: 福島県 プリント: キヤノン PIXUS iP9910 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro<超光沢>

佳作

「春山朦朧」


作者:
白川博之
都道府県:
兵庫県
年齢:
69歳

一瞬絵画と見まがうようなやわらかさで、印象的な山桜の風景です。色彩コントロールも巧みで、あとから加えたソフトフォーカスの効果も非常に有効に働いています。写真がデジタルによって得た可能性が、まさに具現化した作品といえます。最近は画像処理技術の進化で、写真と絵が明快に区別できなくなりつつあります。いや、区別する必要すらないのかもしれません。美しく、現場の心象を適切に伝え、見る者に感動を与える作品を、ひとつのジャンルの枠に収める必要がないことを知らしめてくれた1枚です。写真を素材としたアートです。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてレベル補正、トリミング 撮影地: 京都府京都市 プリント: キヤノン PIXUS i9900i 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro<超光沢>

佳作

「夕暮れ」


作者:
シュウ・山田
都道府県:
滋賀県
年齢:
54歳

直接見たことはないのですが、産業革命の強大な機械によって、世界を騒音へと導いた暗い時代を感じてしまいました。何重にも重なる線路は筋肉で、光る架線は血の流れでしょうか。時のいたずらのように一瞬現われそして闇へと消えてゆく。わずかな時間、別の顔を見せる幻を見る思いです。プリントもギリギリまでシャドウを再現しつつ、濃く仕上げてうまく色彩をコントロールしています。私が感じたことが作者の意図と共感できるか確信はもてませんが、ギリギリまでシャドウを追い込んだことで、意味深さは幾重にも重なって、深く重く思いをめぐらしてしまいました。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 レタッチ: Photoshop 7.0にてトーンカーブ、レベル補正 撮影地: 大阪府 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン フォトマット紙

佳作

「それぞれの世界」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府

自分と同じ目的で、たまたま居合わせたほかのお客に、自分と同じそれぞれの個を意識したことが、シャッターを切らせたのでしょう。写真を見る者は自己の経験と呼応するように、隣人の存在と自身の存在を意識させられます。残念なのは、向かい合うふたりのすべてが見えなくてもよいのですが、状況説明が少し不足しています。なにかを想像できる程度に、少しだけ多く画面に入れるべきだと思います。そうすると手の動きや体の向き、なにを食べているかなど、声が聞こえてきそうなのぞき見のドキドキが感じられるようになるでしょう。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン AI AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正 撮影地: 愛知県春日井市 プリント: エプソン PM-3500C 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

佳作

「イナバゥア」


作者:
西井忠義
都道府県:
愛知県
年齢:
71歳

ハスの花の向こう側にいるカマキリがまるで踊っているようにシルエットで映っています。色彩は赤一色に単純化され、克明に描写された質感から花びらであることに気づきます。カマキリのおどけたような姿と、大胆な構図がマッチしました。撮影時の状況を想像すれば、ごく小さな主役を見つけた作者のやさしい視線を感じます。思わず微笑んでシャッターを切ったであろう思いが、写真に楽しさを与えているのでしょう。さまざまな目線で被写体に向かうことの重要さを感じさせてくれた1枚です。

 

2007年10月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正、トーンカーブ調整、アンシャープマスク 撮影地: 京都府京都市中京区 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア

佳作

「祭りの日」


作者:
福井幸男
都道府県:
京都府
年齢:
60歳

祇園祭で山鉾を待ちかまえる姿が、夏の京都をハッキリと伝えていますね。また、人々の視線が迫る山鉾の存在を感じさせてくれます。2階の窓にかかる赤い布が印象的で、大胆な切り取りがみごとな構図の写真です。1点に集中しにくい状況のなかで、シャッターチャンスを待つことは勇気が必要ですね。道ばたの子どもたちの姿は生き生きとして楽しそうですが、画面外にある主題を見る登場人物の視線がバラバラで残念です。画面右の裃を着た男性も中途半端ですね。大勢の視線を見る必要があるときは、ぼんやりと全体を眺めるとうまくいきます。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot G7 レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMにてモノクロ化 撮影地: 北海道 プリント: エプソン PX-5800 用紙: コクヨ プロフェッショナル写真用紙

優秀賞

「道」


作者:
飛田 茂
都道府県:
神奈川県
年齢:
57歳

この作品から受ける絵画的な印象は、1900年代前半にアメリカで活躍した画家、エドワード・ホッパーの作品を彷彿とさせるものがあります。ホッパーの作品には、都市や郊外の風景が、単純化された色彩と構図のなかに大胆な明度対比と強調された輪郭線で描かれていますが、「道」というタイトルのこの作品は、ホッパーの作品のように色彩の力を借りなくても、同様な強いインパクトを与える力が感じられます。プリント全体のトーンバランスがとても美しい作品です。全体のノイズレベルが高いのも、表現の豊かさを強調することに役立っています。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshopのチャンネルミキサーにてモノクロ化、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 富山県富山市 ワンダーラボ プリント: エプソン PX-5500 用紙: PCM竹尾 かきた

準優秀

「雨降る遊歩道」


作者:
金 雅彦
都道府県:
富山県
年齢:
49歳

窓ガラスに貼られた日よけの網目を通して見た景色です。雨が降ってきて、足早に過ぎていく人々。見ているうちに、網目がまるで雨か雪のように降り注いでいるような不思議な感覚になります。人々の姿や向こう側の道路の様子をのぞき込んではっきり見ようとしますが、細部が省略されていて輪郭しかわかりません。それが、まさにこの作品の魅力です。必要以上の細部表現が省かれている、美しいデッサン画を見ているような感覚になる作品です。左下にちょっとだけ窓枠が見えるのが、リアリティのアクセントになっています。詩的な表現性をもつユニークな作品です。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 千葉県市原市 梅ヶ瀬渓谷 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン フォトマット紙

入選

「押し寄せる波」


作者:
石井隆輝
都道府県:
東京都
年齢:
35歳

川底の段差が波のように見えます。その上を流れる美しい水の反射をとらえた作品です。とても美しい要素を含んでいますので、水の美しさと段差の波を強調すると、さらに魅力的な作品になると思います。画面の右側と上部をトリミングしてから、全体の構図バランスをとって、シンプルでありながらも力強い表現を試みるのも一案です。風景写真にはとかくいろいろな要素を取り入れたくなり、結果的に典型に陥りやすいものです。絞り込んだ表現からくる魅力を追求するのも楽しいものですので、まず撮影時に画角と視点を変化させて、試行錯誤を続けていくことが新しい表現の筋道の発見へとつながります。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ: PhotoshopにてRAW現像、モノクロ化、トーンカーブ調整、ノイズ付加 撮影地: 茨城県笠岡市 笠間工芸の丘 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

入選

「階段」


作者:
ふじき大作
都道府県:
茨城県
年齢:
57歳

階段と石の道。その幾何学模様でデザインされた構図のなかを人が歩いていきます。私たちが日常感じている現代のデザイン感覚が、作品の構図のなかにも入り込んできています。建築デザインを見ている写真作家のデザイン感覚。意識のなかではデザインも写真も絵画も融合してきている現代の美意識です。横に走る手すりの線や上にのぞいている黒い木の幹、人物の黒い姿がこのデザイン感覚の作品に力強い生命感を表現しています。この作品は、トリミングにより全体の構図バランスを再調整すると訴求力がさらに強くなると感じます。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ調整、レベル補正 撮影地: 大阪府 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン フォトマット紙

入選

「枝葉とサラリーマン」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府
年齢:
30代

サラリーマンが足早に歩いていく姿を、やさしい枝葉に象徴される作者の心が見守っています。都会的なコンクリートタイルの線がこの作品に気品を添えています。無機質な都会生活のひとコマを、豊かな感性でとらえた作品です。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: DA 16-45mmF4ED AL レタッチ: Photoshopにて色相・彩度、シャドウ、ハイライト調整。モノクロ化 プリント: エプソン PX-5000 用紙: エプソン 写真用紙<絹目調>

入選

「初夏の里」


作者:
つゆひかる
都道府県:
静岡県
年齢:
58歳

お盆の準備のために香華をとり、ひと休みしている農村の老人の口からは、彼の人生で経験したいろいろな話が聞こえてくるようです。背景の稲、盆、花、老人といったスピリチュアルな組み合わせがこの作品の魅力になっています。部分的な覆い焼きや焼き込みを行い、老人と花の部分の調子にもう少しメリハリをつけると、さらに訴求力のある作品になるでしょう。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 18-50mm F3.5-5.6 DC  レタッチ: Photoshopにてレッドチャンネルをモノクロ化、トーンカーブ補正、アンシャープマスク適用 撮影地: 愛知県 愛知牧場 プリント: エプソン PM-970C 用紙: コニカミノルタ インクジェット写真用紙 光沢超厚手

入選

「SUNフラワー」


作者:
尾関忠伯
都道府県:
愛知県
年齢:
66歳

力強い表現の作品で、みごとなヒマワリの大輪に目が吸い寄せられます。モノクロ化の際にレッドチャンネルの画像を使って、全体のコントラストを強く表現しています。ヒマワリの大輪自体の表現はすばらしいものです。しかし、背景の空や下側の部分の画質が、極端な画像処理の犠牲になっています。空の部分にはかなりのトーンジャンプが見られます。また、下側の部分はトーンがつぶれて汚れた感じになっています。このような作品の撮影はRAW形式で行い、撮影後は16ビット画像でトーン調整などの画像処理を行うことをおすすめします。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF24mm F2.8 レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、モノクロ化。Photoshopにて黒ふちを追加 撮影地: 大阪府 海遊館 プリント: キヤノン PIXUS MP600 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

佳作

「神秘さに魅せられて……」


作者:
後藤文夫
都道府県:
大阪府
年齢:
40歳

子どものころ初めて訪れた水族館でのわくわくした気持ちは、誰もが経験していると思います。この作品はそんな子どもの繊細な気持ちを、控えめな表現で伝えてくれる力があります。シルエットで表現された子どもの心のなかに見る人が入り込み、魚たちと会話を始めると、世界が大きく広がっていきます。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ LD Aspherical [IF] レタッチ: Photoshopにてモノクロ化 撮影地: 神奈川県横浜市 プリント: エプソン PX-G900 用紙: ピクトリコ ベルベッティ・ペーパー

佳作

「大空」


作者:
アズマサトシ
都道府県:
埼玉県
年齢:
44歳

コントラストが高く、バランスのよい構図の作品です。プリントの質も高いものです。このようなモデル撮影による演出作品は形ばかりの典型にはまりやすいので、氾濫している広告写真のようにならないように注意する必要があります。心のなかからわいてきた気持ちを大切にして訴求ポイントを絞り込みながら撮影することを心がけると、さらに個性的でストレートな表現の作品になるかと思います。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: タムロン SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1 レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、トーン調整、モノクロ化 撮影地: 神奈川県藤沢 プリント: エプソン PX-5500 用紙: フジフイルム 写真仕上げHi<絹目調>

佳作

「a seed (種子)」


作者:
はっし
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

ヒマワリのクローズアップ写真です。単純化された表現からは、現代の抽象画的な雰囲気が感じられます。このままでもシンプルで美しい作品ですが、花びらの部分のテクスチャをもう少し強調することができれば、より味わい深いものになるのではないかと思います。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshopのチャンネルミキサーにてモノクロ化、レベル補正、トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県 吉田町 プリント: エプソン PX-5500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「植物の侵略」


作者:
鈴木 元
都道府県:
静岡県
年齢:
51歳

ツタの侵略によりすっかり覆われてしまった建物からは、それ自体が呼吸して生きているような印象を受けます。そして中心に見える4つの目は、空飛ぶ円盤のような家来に命令をくだしている……。この超現実的な感覚をもった作品からは、作者の心のなかの興味深い想像力を感じます。作品のなかの要素を整理すると、より印象の強い作品になるでしょう。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: トキナー AT-X 124 PRO DX レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ調整、アンシャープマスク、モノクロ化、トリミング 撮影地: 愛媛県四国中央市 プリント: DPEショップ

佳作

「街角」


作者:
横山昭人
都道府県:
香川県
年齢:
44歳

アンディ・ウォーホルの作品の前を自転車で通り過ぎる老人。この作品を見る人が受ける印象は人それぞれだと思いますが、過ぎ去っていった時代、現代という時代、そしてこれからの時代のことを考えずに通り過ぎることはできない、興味深い作品です。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP AF17-35mmF/2.8-4 Di レタッチ: Photoshopのチャンネルミキサーでモノクロ化 撮影地: 静岡県袋井市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「花園」


作者:
鈴木由雄
都道府県:
静岡県
年齢:
56歳

山のなかにみごとに咲いたヤマユリの花園を、ストレートな目でとらえた作品です。ツタのはい上がる黒っぽい木々の幹が、単調な花園にアクセントを添えています。パンフォーカスでとらえた画像を丁寧に表現した美しいプリント作品です。

 

2007年10月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: FA J75-300mmF4.5-5.8AL レタッチ: Photoshopでモノクロ化、レベル補正 撮影地: 東京都町田市 薬師池公園 プリント: キヤノン PIXUS Pro9500 用紙: ピクトリコ ベルベッティ・ペーパー

佳作

「与える」


作者:
山田益夫
都道府県:
神奈川県
年齢:
65歳

明治・大正時代の絵画を彷彿とさせる美しい作品です。ソフトフィルターを使って輪郭をぼかし、細部の表現を意識的に取り去って単純化した表現は、アヒルと男性の対話の世界です。デジタルカメラの「写りすぎる」傾向から、作者の感性を優先させ、表現を意識的にコントロールする傾向が数多く見られるようになったのは喜ばしいことです。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 青森県西津軽郡深浦町周辺

優秀賞

「alone」


作者:
鈴木温史
都道府県:
埼玉県
年齢:
48歳

第一印象で悩むことなく優秀賞に選びました。この作品のよさは、パッと見で心を引きつける力をもったストーリー性にあります。それぞれの写真だけでいえば、ほかの入賞作品よりも抜けているということはないのですが、この3枚がそろうことで、撮影者の気持ち、2枚目の女の子を見る作者のやさしい感情が見えてくるのです。さらに、3枚をあわせて見たあとにそれぞれの写真を見ることで、それぞれが独立してなにかを訴えかけているようにも感じさせます。題材を見つける感性、その題材を気持ちいいヌケのある写真としてとらえる感性、そしてこの3枚をセレクトしてこの配列でまとめる感性。この3つの感性がそろっているからこそできた作品でしょう。全体に通じる写真のトーンには、なんとも癒されます。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像 撮影地: 岡山県笠岡市 白石島

準優秀

「夕暮れの浜辺」


作者:
松本研一
都道府県:
岡山県
年齢:
56歳

一見なんでもないような場所に思えますが、作品を通したテーマ性をもっています。遠くに見えるコンビナートには近代化の波を、手前の砂浜には人のやさしさ、温もりなどの人間味を感じます。これらふたつの空気感の異なる空間を近景と遠景に配置することで、押し寄せてくる近代化の波にのまれて人間味を忘れることがないようにしようとする気持ちが表現されました。まさに現代の社会性をとらえている作品といえるでしょう。また、1枚目の人のぶれぐあい、2枚目の色の出し方など、撮影技術も秀逸です。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一









SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: 1枚目 タムロン SP AF 14mm F/2.8 Aspherical [IF]2~5枚目 ペンタックス DA 18-55mmF3.5-5.6AL  レタッチ: デジカメde!!フォト工房にてトーンカーブ調整

入選

「どろんこ」


作者:
ムラカミイズミ
都道府県:
広島県
年齢:
52歳

どの写真も、童心にかえっている瞬間の表情をみごとにとらえていますね。とくに1枚目の3人は、とてもいい顔をしています。どれも心から楽しんでいる様子が伝わってきて、見ているこちらまで笑顔になってしまいます。惜しいなあと思ったのは4枚目です。この写真もいい瞬間をとらえることができていて、決して悪い写真ではないのですが、背景の処理が若干甘いように思います。ごちゃついた家並みや、左側に写り込んでいる無関係な人をトリミングなどで切ってしまい、泥だらけになって遊んでいる人たちにクローズアップしていれば、もっとよくなりました。また、はねている泥だけを撮るなど、さらに寄ったカットを入れてもおもしろかったでしょう。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: シグマ 18-50mm F3.5-5.6 DC/HSM レタッチ: Capture NXにてモノクロ化、アンシャープマスク、コントラスト、明るさ調整 撮影地: 滋賀県大津市 プリンター: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

入選

「じいちゃんと散歩」


作者:
RIKUHEI
都道府県:
愛知県
年齢:
34歳

おじいちゃんがいい味出してますねぇ。表情といい、孫と遊んでいるようすといい、本当に自然で、家族間の関係性のよさ、やさしさを感じて、思わず見入ってしまいました。これぞ幸せなファミリーの姿といった感じで、ほっとさせる作品です。この雰囲気が、モノクロにすることでなおさら際立ちました。もしカラーだったら、近代的なものがリアルに見えてしまって、雰囲気を壊していたでしょう。もちろんおじいちゃんに味があるだけではなく、構図のとり方もうまいですし、プリントの仕上がりも、うらやましく思えるほどすばらしいです。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: 1枚目、3枚目 AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) 2枚目 AI AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像 プリンター: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

佳作

「高速道路築造」


作者:
松井浩美
都道府県:
京都府
年齢:
46歳

静かな山村に造られた、特撮のセットのようにも見える巨大な橋に恐怖感すら覚えます。毒のある目というか、ある意味狂的ともいえる目で被写体を見て、テーマをしっかりと表現する力があるのでしょう。レンズ選択、アングル選択が巧みで、とくに2枚目の家の入れ込み方はすばらしいです。プリントの技術も相まって、作品全体から迫力が伝わってきます。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、彩度・トーンカーブ調整 撮影地: 茨城県ひたちなか市 プリンター: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン 写真用紙・絹目調

佳作

「不思議の森」


作者:
ふじき大作
都道府県:
茨城県
年齢:
57歳

実際に見たらなんてことはないモニュメントなのだろうと思いますが、それをこれだけ映えて見えるようにしているのですから、相当に技術レベルは高いです。絶妙なシャープネス、光のとらえ方、色の出し方にうまさを感じます。ただし3枚ともに、落ちているゴミや背景に写り込んでいる人などが気になります。撮影するときから全体を見渡して、そこでどうにかなるものは写り込まないようにして、どうしてもだめな場合はレタッチで消すようにしましょう。

 

2007年10月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: 1枚目、2枚目 パナソニック LUMIX DMC-FZ30 3枚目 パナソニック LUMIX DMC-FZ5 レタッチ: 1枚目 Capture NXにて明るさ・コントラスト・彩度調整 2枚目、3枚目 OLYMPUS Master 2にて彩度・明度・コントラスト調整 撮影地: 千葉県市原市 プリンター: エプソン PX-G920 用紙: コニカミノルタ Photolike QP 光沢超厚手

佳作

「黄昏の排煙」


作者:
中村秀哉
都道府県:
千葉県
年齢:
38歳

撮影場所の決め方から水平の出し方、ゆがみのなさ、煙突からの煙の出方に至るまで、すべてが完璧でまったくスキがありません。どこでどんな写真を撮って、どのように仕上げるかをすべて計算して撮影しているのではないでしょうか。しかし完璧さがアダとなり、被写体を正確に写し取ることを重要視したカタログ写真のようにも見え、おもしろみに欠ける感があります。この作風を大事にしながら、思い描いた写真を撮ったあとに、目をつぶってシャッターを切るくらいの気持ちで写真を撮ってみることで、違ったなにかが見えてくる作品を作り上げられると思います。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] Macro 1:1 撮影地: 茨城県石岡市 フィルター: C-PLフィルター

優秀賞

「僕とにらめっこ」


作者:
川端伸一
都道府県:
茨城県
年齢:
46歳

入門部門で何回か入選されている川端さんですが、今回のトンボの作品も、シンプルでありながら強烈なインパクトを残す作品ですね。ユリのつぼみにとまるトンボの顔のアップですが、自分と同じ目線で、タイトルどおりににらめっこをしているような感覚で撮影されており、その点がおもしろかったです。マクロレンズを上手に使い、トンボの目に意識が集中する画面構成はおみごと! 色構成も背景が黄色1色のため、余計な部分に目が行かず、落ち着きのある作品になっています。今月はトンボを撮影した作品が数多くありましたが、川端さんの作品がいちばんパンチの効いた作品だったと思います。トンボという身近にいる被写体だからこそ、川端さんの表現力のすばらしさが際立ちました。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、明度と彩度を調整 撮影地: 岐阜県可児郡御嵩町 南山公園

準優秀

「アガパンサスの水滴」


作者:
M之助
都道府県:
岐阜県
年齢:
56歳

アガパンサスの花のつぼみについた水滴が、なんともいえずいいですね。アガパンサスの紫色にひかれて開花時期をねらっていたとのことですが、予想に反してつぼみの時期ではあったものの、非常に味のある作品が撮れたのではないでしょうか。花は咲かずとも魅せる被写体ということでしょうか。常日頃から、いろんなところにアンテナを張り巡らせていた作者だからこそ、「一瞬」が撮れたのだと思います。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM 撮影地: 石川県河北潟 ひまわり村

入選

「黄色の国」


作者:
松山典裕
都道府県:
石川県
年齢:
35歳

すてきな夏の1枚に仕上がりましたね。ヒマワリの雄大さと、子どもの小さくてかわいい後ろ姿がとてもやさしい空間を作り出しています。こういったときはたいがい、息子の顔がわかるように正面からシャッターを切りがちですが、後ろから撮ったことで味わい深い作品になりました。奥行きも絶妙で、非常にバランスのとれた作品です。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 撮影地: 静岡県掛川市

入選

「金色の砂浜」


作者:
風間 剛
都道府県:
静岡県
年齢:
44歳

とにかく、この絶妙な色みにひきつけられました。砂浜や空のディテールの出し方もすばらしいと思います。ただ、やはり残念だったのがサーファーの人数で、もうひとりかふたり、少ないほうがよかったような気がします。むずかしいかもしれませんが、これだけ絶妙な色構成で撮った作品でしたので、その点をねらってもらえばもっと上にいけたでしょう。惜しかったです。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: SILKYPIX 3.0にてトリミング、Photoshop Elements 2.0にてコントラスト調整 撮影地: 福岡県田川市 フィルター: PLフィルター

入選

「共に楽しく」


作者:
城戸敦子
都道府県:
福岡県
年齢:
65歳

夏の風物詩、お祭りの作品です。作者もおっしゃっているように、観衆を入れたことで祭りの空気感が出て、迫力のある1枚になった気がします。ただ、この作品を含めて祭りの写真全般にいえることですが、興奮ぎみに撮影されているせいか(笑)、ぶれが少し目立ちます。シャッターを切る瞬間だけは冷静に心を静めてください。その点が惜しかったですね。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G レタッチ: PictureProjectにてRAW現像、明るさ補正 撮影地: 神奈川県鎌倉市 七里ヶ浜

入選

「ジャンプ~再突入!!」


作者:
ネロ助
都道府県:
神奈川県
年齢:
31歳

ウェイクボードのジャンプの瞬間をきれいに押さえましたね。偶然かもしれませんが、ジャンプしたときの波の感じがとてもよく、また、動きのある被写体でありながらピントも非常にシャープです。ただ、ジャンプした人が画面の真ん中にアップで配置されていることで、イマイチ迫力に欠けてしまいました。もう少し引いて撮ったりしたほうが、高さや迫力が出た気がします。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S9000  レタッチ: コントラストと明るさを調整 撮影地: 神奈川県川崎市 生田の森 フィルター: UVフィルター

入選

「生命力」


作者:
やまさん
都道府県:
神奈川県
年齢:
75歳

この木はなんの木でしょうか? 木の生命力を強く感じさせる作品ですね。非常にシンプルな絵作りながらも、画面構成がしっかりしていて落ち着きのある作品に仕上がっています。沖縄に「ガジュマル」という木がありますが、その木を思わせるような根の張り方をしていますね。作者の着眼点のよさを感じます。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: ZoomBrowser EXにてRAW現像 撮影地: 京都府京丹後市

佳作

「棘花火」


作者:
藤原孝一
都道府県:
京都府
年齢:
29歳

今月は花火の作品が多かったのですが、花火はそれだけできれいなものなので、どうやって画面上に収めるのかというところがポイントのひとつになると思います。花火を引いた感じで撮った作品が多かったなかで、藤原さんの作品は花火をかなりアップめで撮っていて、花火ではあるけれど花のような感じのするところにひかれました。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: タムロン SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD ASPHERICAL [IF] レタッチ: Photoshop 5.0 LEにてカラーバランスを調節、コントラスト強調 撮影地: 岩手県一関市 折壁駅

佳作

「光条」


作者:
畠山 雄一郎
都道府県:
宮城県
年齢:
25歳

光を上手に読んで、作品のなかに収めています。光と影のコントラストに心魅かれたようですが、アクセントとして赤い自転車を入れたことがよかったですね。この赤い自転車が、単調な画面のスパイスとなっています。作品から感じるゆったりとした時間も非常にすてきです。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: SILKYPIXにて色調、コントラストを調整 撮影地: スイス

佳作

「黎明」


作者:
中村裕己
都道府県:
奈良県
年齢:
58歳

アルプスのマッターホルンを写した作品ですが、黎明のグラデーションをうまく表現していますね。とにかく、この作品は色彩がすばらしいと思いました。ただ、画面の中央に山がきているので、画面がふたつに割れてしまっている印象を受けます。山の配置を上か下にすると、少し違った印象になったでしょう。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0にてRAW現像、Photoshop CSにて明るさ調整 撮影地: 広島県東広島市

佳作

「あの海の向こうへ…」


作者:
kohchan
都道府県:
広島県
年齢:
40歳

カニの歩く姿ってかわいいですね。画面上にカニ以外を入れずに撮ったことがまずよかったと思います。ただ、もう少しだけ画面上に色があれば……といった感じです。例えば、青空や青い海が背景にあると、もう少し作品にメリハリがつきます。この背景で撮るならば、レタッチして少しコントラストを上げてみるとよかったかもしれません。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: Digital Photo Professionalにて彩度調整、トリミング 撮影地: 山形県 白鷹町ふるさと森林公園

佳作

「GREEN」


作者:
大宮英俊
都道府県:
山形県
年齢:
39歳

アジサイの上にとまるバッタをよいアングルで撮られています。撮影した角度がすばらしいので、バッタの目と足に自然と意識が集中しますね。花のつぼみもよいアクセントになっています。緑一色の画面構成もかなりインパクトが強くていいのではないでしょうか。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてレベル補正、トリミング、アンシャープマスク 撮影地: 愛知県岡崎市

佳作

「ブンブンブン」


作者:
畔柳満久
都道府県:
神奈川県
年齢:
39歳

ハチが花めがけて飛んでくる様がきれいに収められています。偶然かもしれませんが、ハチと花の距離感が抜群。ハチにピントがきているうえ背景のぼかし方もいいので、ハチがより鮮明に見えます。インパクトの強い作品ですね。

 

2007年10月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: トリミング

佳作

「おとこなら」


作者:
dragon7
都道府県:
愛知県
年齢:
40歳

この火のなかに人がいますよね?最初に見たときは「すごいなこれは!」と思いました。ただ、画面いっぱいに火の粉を入れて迫力ある画面構成になっているものの、やはりもう少しだけ人影がわかるとよかったです。このシャッターチャンスよりもひとつ前か後の写真だと、人影がもう少し見えたのではないでしょうか。

 
フォトコンテスト パートナー募集


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻