デジタルカメラマガジン 本誌2007年12月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2007年12月号選考

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6AL

優秀賞

「瑞夢・七彩」


作者:
aya-pap
都道府県:
神奈川県
年齢:
40歳

担当 かわいらしいですね。
広田 赤ちゃんの口がなんとも愛らしい。安心しきって寝ている様子から、愛、そして平和とか安全という言葉が自然と脳裏に浮かびます。われわれは次世代の子どもたちに、いい環境をのこしていきたいですね。作品は自然光と浅い被写界深度の使い方が巧みです。見る人はアウトフォーカス部分で、いろいろな事柄を感じたり考えたりするものなんです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: スーパータクマー 55mm F1.8 レタッチ: Photoshopにてレベル補正、カラーバランス、ぼかしフィルター、リサイズとトリミング 撮影地: 自宅

準優秀

「やさしい時間」


作者:
小野 真
都道府県:
埼玉県
年齢:
49歳

広田 ステキでモダンな感じです。ひと目で、ぐっと心を惹かれました。
担当 ハイキーの作品って珍しいですね。
広田 簡単なようで、じつはむずかしいんです。作者はムリにハイキーにしていません。自分の気持ちが自然にそうさせているように思えます。素直でしょう、作品が。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N レンズ: EF35mm F1.4L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshop Elements 2.0にて色調整 撮影地: 愛知県名古屋市

準優秀

「picturesque」


作者:
草深寿雄
都道府県:
三重県
年齢:
38歳

広田 とても上質な作品です。クラシックのピアノ曲が耳元に流れてくるような気品です。写真歴が長い方の作品でしょう。構成がじつに緻密だし、細かい配慮も感じられます。
担当 色調を単一化したことも、作品を奥深いもの にしているように感じますが。
広田 そのとおりです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM レタッチ: SILKYPIX Developer StudioにてリサイズとRAW現像 撮影地: 香川県高松市 サンポート周辺

入選

「せとしるべ」


作者:
飯間裕司
都道府県:
香川県
年齢:
35歳

担当 あっ、ガラスの灯台。これ世界初なんですよね。
広田 そうなんだぁ、きれいですねぇ。ここは船の往来が頻繁なんでしょう、船がすぐ傍に近づいても、写っている人は見向きもしない……。船のライトが効いています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF70-200mm F4L IS USM 撮影地: 大阪府豊中市 大阪国際空港(伊丹空港)

入選

「レインボウ・プレーン」


作者:
吉田泰彦
都道府県:
福井県
年齢:
38歳

担当 なんでしょう……。飛行機?
広田 ですね。着陸する飛行機を下から宇宙戦艦的に描写しています。自己の感性と感度アップのテクニックを融合させて、有名撮影ポイントの類似性を排除しました。立派です。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6 撮影地: 福岡県太宰府市

入選

「親子」


作者:
柴田康博
都道府県:
福岡県
年齢:
36歳

担当 小津映画にも通じるような味わいがあります。
広田 晩年のお父さんを優しく支える、ほのぼのとした空気が流れているようです。
担当 なにか作画に秘密はありますか。
広田 あるとしたら、後ろ姿で構成したことでしょう。見る人は過去の経験や自分と置き換えることがたやすいからです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 レタッチ: Photoshop Elements 4.0で明るさ、色相、彩度、コントラストを調整 撮影地: 岡山県倉敷市

入選

「べんがら壁とやもり」


作者:
田中 廣
都道府県:
神奈川県
年齢:
52歳

担当 わぁっ、おもしろい! ヤモリの姿ってかっこいいですね。
広田 とてもうまい作品です。日本的色彩の“べんがら”をいっぱいに取り入れて画面構成した勇気がすばらしい。見逃せないのが4:3という画面比率。2:3でもスクエアでもこの凛(りん)とした隙のなさは出せなかったように思うのです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: DA FISH-EYE 3.5-4.5 10-17mm ED レタッチ: レベル補正 撮影地: 神奈川県横浜市 根岸森林公園

入選

「夏の池」


作者:
山田益夫
都道府県:
神奈川県
年齢:
65歳

担当 これ、コイですよね。
広田 一般的な視覚ではないため、奇異な感じがするでしょう、そこがねらいの作品です。バックの日常的風景に対してコイを非日常に描写しながら、太陽を画面に入れて宇宙を感じさせています。頭にこびりつきそうな作品ですね。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AI AF Nikkor 50mm F1.4D レタッチ: Photoshop CSにてトーンカーブ調整 撮影地: 富山県射水市

佳作

「真夜中の光演」


作者:
山本哲志
都道府県:
富山県
年齢:
31歳

広田 こうした作品、やはりデジタルは強いです。
担当 そうですね、どんどん撮れるだけでも。
広田 きれいですね、紫色の稲妻。どこに出るかわからないものを、執念でとらえましたね。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてトーンカーブ調整 撮影地: 静岡県 フィルター: C-PLフィルター

佳作

「青空の下では」


作者:
makoto
都道府県:
静岡県
年齢:
42歳

担当 高山でしょうか?
広田 この丘のぐあいから見ると観光地でしょう、きっと。なだらかなラインに形よい雲、うまくまとめました。
担当 黄色とブルーの相性もいいですね。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: トキナー AT-X 107 DX Fish Eye レタッチ: トリミング 撮影地: 埼玉県日高市 巾着田

佳作

「秋空ふわり」


作者:
鈴木温史
都道府県:
埼玉県
年齢:
49歳

担当 このままポスターにもなりそう、いい感じ。
広田 彼岸花を扱った作品では、群を抜いてすばらしいでき栄えです。季節感、空気感にあふれています。1発写真でものにした、佳作上位の気持ちいい作品です。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: smc PENTAX 1:2.8 24mm レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0のテイストパラメータをノスタルジック・トイカメラに設定。iPhotoで明るさを微調整 撮影地: 東京都墨田区東向島

佳作

「夕暮れの地蔵坂で」


作者:
中村重信
都道府県:
東京都
年齢:
53歳

担当 人がいませんし、品物も並んでいません。
広田 それでも裸電球が点灯しています。これからちらほらと人が現れるのでしょうか。スーパー進出にも負けず細々と商っている健気さがにじみ出ているようです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてトリミング、レベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 滋賀県大津市

佳作

「初めての運動会」


作者:
笛吹道次
都道府県:
滋賀県
年齢:
43歳

担当 運動会というと、かけっことか騎馬戦が被写体になりますが。
広田 そうですね、メインの競技もいいですが、こうした何気ない時間こそ被写体向きなんです。
担当 どうしてですか。
広田 ゲーム内容にとらわれず、作者や被写体の気持ちを表せるからです。この作品、いいじゃないですか。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF180mm F3.5L マクロ USM レタッチ: Digital Photo Professionalで色あいを調整 撮影地: 東京都調布市

佳作

「頭隠して尻隠さず」


作者:
岩永哲久
都道府県:
東京都
年齢:
40歳

広田 キレイで素直で物語性のある力作です。
担当 力作……。
広田 そう、それを強調していないところに巧さが秘められています。葉の緑で花が軽やかに空間に浮かんで見えます。浅い被写界深度もロマンにつながっています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス μ725SW レタッチ: Photoshop Elements 5.0でカラー補正 撮影地: 沖縄県座間味島

佳作

「クマノミちゃ~ん♪」


作者:
吉村昌晃
都道府県:
東京都
年齢:
41歳

担当 夏休みの思い出作品ですね。
広田 水、得意?
担当 素もぐり3mは軽いです。
広田 すごい! 私は子どものころ1mがせいぜいだった……と、そんな会話が弾むような楽しい作品です。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 撮影地: 長野県佐久市下平尾 佐久平ハイウェイオアシスパラダ

佳作

「五本角カブト」


作者:
森山久史
都道府県:
東京都
年齢:
42歳

広田 夏休みの宿題で昆虫採集したなぁ、ホルマリン買ってきて……。
担当 いまはありませんよ。
広田 そうかぁ、これ博物館の展示品かもしれませんね。しかしピンがきれいで、作品に生命感が生じています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds MarkⅡ レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにて調整 撮影地: 大阪府岸和田市

佳作

「突然の雨」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
56歳

広田 デジタルでこれだけバックがぼけているということは、かなり長ダマですね。雨脚が見えてきたのもぼけのおかげです。
担当 ぼけは味方にもなるんですね。
広田 そうです。積極的にぼけを利用しましょう。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70s レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Digital Photographerでトーン、ホワイトバランス、彩度の調整 撮影地: 静岡県浜松市 フィルター: C-PLフィルター

佳作

「隆々」


作者:
加藤康弘
都道府県:
静岡県
年齢:
43歳

担当 生々しいですね。まるで木の根が地面を鷲掴みにしているようです。
広田 力強さにあふれています。とくにパンフォーカスにしたこととライティングがすばらしい。きっと位置決めにはライトをかなり意識したことと思います。露出補正など、細かな配慮も怠ってはいません。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix F10 撮影地: 長野県長野市 善光寺

佳作

「なんかようかい?」


作者:
中村智行
都道府県:
長野県
年齢:
50歳

担当 クローズアップっておもしろそう……。
広田 はまると、止められなくなりますよ。でもこうして移動する生き物は追いかけるのがむずかしい。だからおもしろいし、決まれば喜びも大きいのです。頭を垂れたケイトウも自然でいいアクセントになっています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix F31fd レタッチ: Photoshop LE 5にて彩度調整、トリミング 撮影地: 長野県上水内郡 黒姫高原

佳作

「コスモス園」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

広田 大胆ですねぇ。
担当 そうかぁ、こういう花の写真もあるんだ……。
広田 写真は個性です。だって他人ではなく自分自身が撮影するわけですから。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 群馬県倉渕村 フィルター: ケンコー PRO1D

佳作

「泣かないで…」


作者:
金澤満弘
都道府県:
群馬県
年齢:
48歳

広田 う~ん赤組リレー、負けてしまったか。
担当 状況はよくわかりませんが、小学校最後の運動会の1シーンだそうです。
広田 写真は佳作でした。おめでとう!

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Photoshop 7.0にてトーンカーブ調整、トリミング 撮影地: 東京都台東区 上野動物園

佳作

「kiss」


作者:
青山エリー
都道府県:
神奈川県
年齢:
33歳

担当 これは……。
広田 水辺のフラミンゴです。ぎりぎりまで切り詰めて、もう抽象化直前という感じですが、印象的なところをしっかりとらえました。意欲と絵心が感じられます。みなさんもレッツ・トライ!

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM 撮影地: 岡山県真庭市

佳作

「ぼちぼち行くか」


作者:
松本研一
都道府県:
岡山県
年齢:
56歳

広田 配役がズバリ決まっていて文句なし、このままドラマが進行しそうです。写真って、被写体と作者の融合がいかに大切かということがわかる作品です。ハンテンに中津とありますが、中央線の中津川かしら……。
担当 岡山県の真庭市にある、どうも中津“井”という場所のようです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 東京都台東区浅草

佳作

「うどん屋」


作者:
永田修己
都道府県:
千葉県
年齢:
55歳

担当 厨房ですね、活気がありそう。
広田 本当に、食べにきているような臨場感がありますね。タイトルを見ないとなに屋かわからないところに、みょうな期待感が潜んでいます。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF28-200mm F3.5-5.6 USM レタッチ: トリミング 撮影地: 鳥取県境港市 境港海峡

佳作

「ソーレ漕げ!!」


作者:
小笹清巳
都道府県:
鳥取県
年齢:
64歳

広田 すごい迫力、しかし……。
担当 しかし?
広田 黒枠で動きが多少損をしました。これで動きがね。
担当 あまり手を加えないほうがよかったということでしょうか、しかし作品はみごとです。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: リコー GR DIGITAL レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0にてレベル、ホワイトバランス調整、トリミング 撮影地: 神奈川県

佳作

「SOUL TRAIN」


作者:
桐山正弘
都道府県:
神奈川県
年齢:
40歳

担当 江ノ電ですね、先週乗ってきましたよ。
広田 まさしく江ノ電、ホームのイスからの撮影だと思いますが、電車の生活感がでています。レイルファンにはなかなか撮れない作品です。なぜって、電車は形中心になってしまうから……。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5200 レタッチ: Photoshop CS でトリミング、彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 東京都新宿区 新宿御苑

佳作

「10月桜」


作者:
佐藤光史
都道府県:
東京都
年齢:
65歳

広田 この夏は暑かったので、植物も迷ったようですね。
担当 こうしたところにカメラを向ける目線は感心しますね。
広田 事実を記録すると同時に、自分の気持ちも作品に定着させるように。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF24-70mm F2.8L USM レタッチ: トリミング 撮影地: 兵庫県豊岡市竹野町

佳作

「無」


作者:
花房弘史
都道府県:
兵庫県
年齢:
60歳

担当 祭りの衣装をまとっても、ふだんどおりの子どもの様子がほほえましい。
広田 タイトルの「無」は親の気持ちになるとなかなか意味深いと思います。せっかくあつらえた高価な衣装も、無関心な幼子にとって無意味だったかなどの悩みとも受け取れます(いや、逆だったりして……)。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF16-35mm F2.8L USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてピクチャースタイルをクリアに設定 撮影地: 福岡県柳川市

佳作

「夏の川下り」


作者:
蒲池利昭
都道府県:
福岡県
年齢:
44歳

広田 むむ、すごいコントラスト。
担当 あ、でもこれくらいは……夏ですし。
広田 相変わらず優しいのう。たしかに時間が止まったような暑さや気だるさが画面に出ています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G 撮影地: 自宅

佳作

「朝の玄関」


作者:
乾くみ子
都道府県:
奈良県
年齢:
51歳

担当 飾ってあるチューリップの写真も、作者の傑作なんでしょうね。
広田 玄関に相応しい作品でしょう、アートを理解する人の家という感じが伝わってきて好感が得られます。細かい格子ラインが清々しい。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: レベル調整とリサイズ 撮影地: 奈良県大台ケ原

佳作

「幻影」


作者:
saito
都道府県:
大阪府
年齢:
44歳


広田 山の営みを感じます。樹が倒れ、新しい芽吹きがあって再び森林が形成され、というような悠長な時の流れが写し出されています。
担当 もし晴れていたら……。
広田 また違った画面が作られていたと思いますが、この場合、くもりを制しました。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: タムロン SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di Ⅱ LD Aspherical [IF] レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0 撮影地: 三重県

佳作

「花火の日」


作者:
西川 修
都道府県:
三重県
年齢:
26歳


広田 川原沿い? の道路が観覧席に早変わり。いいですねぇこういうのって。
担当 花火写真では特異でしょうか。
広田 花火は小道具。ここでは人間生活が主役になっています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Photoshop Elements 4.0にて合成処理。アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 北海道釧路市

佳作

「天体ショー」


作者:
北原明寛
都道府県:
北海道
年齢:
68歳


広田 月食を丹念にとらえました。じつに神秘的な光景です。
担当 よく晴れました。楽しかったでしょうね、目的を達成して。
広田 次は自身のとらえ方を研究してはどうでしょう、時間をかけて。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Digital Photo Professionalにて明るさ、ホワイトバランス、ピクチャースタイルを調整、トリミング

佳作

「がんばれ!親子競技」


作者:
塩見利三
都道府県:
京都府
年齢:
35歳


広田 すっげ~、いまどきの運動会は奇想天外だ。
担当 わたしのときもこんなのなかったなぁ、LLサイズ専門店から買ってきたのかしら。
広田 とにかくおかしなところが的確にとらえられています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AI AF Nikkor 24mm F2.8D レタッチ: Photoshop 6.0にてレベル補正 撮影地: 徳島県徳島市 城山公園

佳作

「公園」


作者:
田中耕二
都道府県:
徳島県
年齢:
51歳


広田 都会の断片が写し出されています。
担当 男性がかなり積極的ですね。
広田 逆だったらおかしいよ。しかしその人物をシルエットに扱って、いやみを出さないあたりはたくみな構成です。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 3.0 にてトーンカーブ調整、彩度調整、露出調整、トリミング 撮影地: 東京都千代田区

佳作

「ガード下の少女」


作者:
香田樹彦
都道府県:
栃木県
年齢:
31歳

広田 新橋の東海道線ガードみたい。
担当 なぜ?
広田 逆三角のマークに特徴があるんですが、まだこれ調べていないんです。
担当 すごい! そんなことまでわかるんですか。
広田 それはさておき、無骨なガードを魅力的に転じた好作品です。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: トリミング 撮影地: 山形県山形市 蔵王温泉グランド

佳作

「邪心一蹴」


作者:
安藤邦昭
都道府県:
山形県
年齢:
43歳

広田 いつも思うんですが、ヘディングって痛くないんでしょうか。
担当 多少。でも決まればきっと痛くありません(笑)。
広田 じゃぁこれは痛くないほうだ。みごとヘディングも写真も決まった感じ。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: シグマ 100-300mm F4 APO EX DG / HSM レタッチ: トリミング 撮影地: 兵庫県西宮市 阪神甲子園球場

佳作

「やったね!」


作者:
うたまろ
都道府県:
愛知県
年齢:
36歳

担当 夏の甲子園ですね。
広田 暑さと熱気が写っています。画面上の主役がいて脇役がいる。かなりの望遠でとらえた作品ですが、きっちり上手にまとめられています。縦位置でよかったと思います。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: PictureProjectにてリサイズとトリミング 撮影地: 和歌山県高野町 高野山金剛峯寺

佳作

「儚さ」


作者:
吉田郁夫
都道府県:
東京都
年齢:
42歳

担当 頭のなかが、シーンと静かになりそう。
広田 眼も心も集中していくのがうかがえます。作者もきっとそんな気持ちになっていたことでしょう。周囲をモノクロームにしたことも、集中にひと役買っています。

 

2007年12月号選考 一般投稿部門 選者:広田尚敬

SPEC

カメラ: リコー GR DIGITAL レタッチ: Photoshopにて色補正、トリミング 撮影地: インドネシア バリ島

佳作

「小学生まみれ」


作者:
長谷一宏
都道府県:
東京都
年齢:
35歳

子どもたちの活き活きとした表情がいいですね。このナチュラルな笑顔に魅かれました。見ているだけで、幸せな気分になれる作品です。世界中の子どもたちが、いつもこんな笑顔を見せてくれていたら……とつい思ってしまいました。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: Digital Photo Professionalにて明るさ調整、リサイズ 撮影地: リトアニア

佳作

「ポルシェ…」


作者:
Keisha
都道府県:
リトアニア
年齢:
38歳

担当 ポルシェ? あっ!あった……。
広田 タイトルは、はるか窓外にありますが、ポスターの視線をそこに結びつけたのでしょう。かなり強引とも受け取れますが、みごと空間を支配しています。ときに、思い切りも作品には必要です。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ、彩度調整、アンシャープマスク プリント: DPEショップにてプリント 用紙: フジカラー EVERBEAUTY for LASER

優秀賞

「光景」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県

情報はシンプルであればあるほど、見る者の心のなかで増殖し、さまざまな思いが膨らんでくるのですね。これといって具体的な意味をもたない背景ですが、色彩と揺らぎだけで水槽の前だと理解でき、シルエットに近い登場人物に通い合う、言葉ではないやさしい空気が伝わってきます。切り絵劇に誘われる思いです。技術的にもむずかしい状況ですばらしい瞬間を撮影され、見る者をやさしくする一枚だと感じました。階調のコントロールもみごとで必要十分のシャドウ再現がなされており、表情もしっかりととらえることができます。シンプルな構図にありがちな緊張したバランスはなく、ゆったりとした構成が全体を支えています。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS D60 レンズ: EF35-350mm F3.5-5.6L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CSにてトーンカーブ調整、焼き込み、覆い焼き、アンシャープマスク 撮影地: 千葉県野田市 プリント: エプソン PX-G920 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

準優秀

「少女」


作者:
橋本昭秀
都道府県:
千葉県
年齢:
46歳

幼い横顔に輝く瞳が美しく、表情全体に強い意志を感じられる印象深い写真です。祭りで真剣に太鼓をたたいているときのひとコマとのことですが、なにかを真剣にやっている途中であることが横顔から十分に感じることができます。はちまき1本で祭のシーンであることがわかり、真剣な眼差しが多くを語っています。要素をそぎ落としているからこそ、見る者に多くを語りかける、きれいな、邪念のない瞳が引き立っています。じっと見ていると少女の世界に引き込まれ、その瞳に映るものを私も見たいと強く感じました。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン AI AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正 撮影地: 岐阜県南濃町 プリント: エプソン PM-3500C 用紙: 伊勢和紙

入選

「秋の彼岸」


作者:
西井忠義
都道府県:
愛知県
年齢:
71歳

彼岸花の群生と草の緑という静のバランスに、味のある木のうねりが動を加え、シンプルながら力強く構成された一枚です。プリント用紙に伊勢和紙を使うことでしっとりと仕上がり、色彩処理と相乗効果を生み、日本画のような趣を醸し出しています。色彩を緑と赤に二分するような高彩度処理は、通常の光沢紙では色飽和が強く適切とはいえませんが、和紙の質感と紙色の上でみごとに調和しています。額装方法も日本画や墨絵を参考に工夫してみると、飾って美しい作品に仕上がるでしょう。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: トキナー AT-X 124 PRO DX レタッチ: Photoshop 7.0にてアンシャープマスク 撮影地: 香川県観音寺市 プリント: DPEショップにてプリント 用紙: 不明

入選

「夏祭りを終えて」


作者:
横山昭人
都道府県:
香川県
年齢:
44歳

少女たちの表情がすばらしい。濃い背景と逆光の影、おそろいの青い浴衣などその理由をあげれば枚挙にいとまがないですが、ゴーストがあろうともシンプルでストレートな明るさをもつ表情がすべてを物語っていますね。絶妙のフレーミングで、ワイドレンズを上手に使いこなしているところもみごとです。なんといっても少女たちの表情に表れる撮影者の存在がやさしく、作者の人柄がにじみ出ています。祭りが行われた地域のやさしいコミュニケーションが感じられ、人と人の距離が近く、やさしく温かく心を包んでくれました。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshopにてレベル補正、色相・彩度調整、照明効果 撮影地: 中国雲南省 プリント: エプソン PM-3500C 用紙: エプソン 写真用紙

入選

「輝く湖面」


作者:
山田忠男
都道府県:
愛知県
年齢:
73歳

黄金色に輝く水面と僧侶の姿が印象的で、映画のワンシーンを思わせる強いイメージをもった作品に仕上がっていますね。画像処理で仕上げた本作品は、もはや写真の枠を超えたフォトアートであり、写真を素材とした絵画ともいえるでしょう。デジタルフォトが容易にパソコンで加工できるようになったことは、大きな可能性であり、うれしいことです。照明効果によって画面左が暗くなっていることが効果的で、適度な大きさで写されている僧侶の姿を引き立たせています。強烈な黄色に荘厳な仏の世界を感じました。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像、トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県富士宮市朝霧高原 プリント: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン 写真用紙<絹目調>

入選

「Early flight」


作者:
はっし
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

はかり知れない大きな自然の強さ、怖さを感じさせる朝の景色のなか、鳥たちの懸命の羽ばたきが命を感じさせてくれます。大きな自然と小さな生き物の対比は、ただきれいな風景だけでは感じられない、「自然界にいる自分」という存在の意味を感じさせてくれました。もしも、空の一部が朝焼けのようにわずかでも赤く染まっていたら、景色として求める方向が異なって平凡になり、このような深い味わいは薄れてしまったでしょう。この瞬間に撮影された作者の思いが伝わってくる作品です。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS レタッチ: Photoshop 7.0にてトーンカーブ調整、レベル補正 撮影地: 大阪府 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン フォトマット紙

入選

「双子のマンホール」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府

マンホールの上の黄と青だけが色彩として存在し、現代アートを思わせる作品です。写真は被写体を写し取ることですが、この作品には被写体はたしかに存在しているのですが、「見る者の心との共鳴」という作品感をもっています。作者いわく「かわいい」という万能の言葉に集約された美的センスは明快な個性であり、今月の最優秀賞の「光景」とは対極に位置すると思います。理屈ではなく、作意として働きかけられない被写体を、フレーミングだけで緊張感とバランスのなかに存在する「かわいい」を撮影した素直な感性はすばらしいです。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像 撮影地: 長野県 霧ケ峰高原 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「霧の中へ」


作者:
東出タロー
都道府県:
愛知県
年齢:
35歳

非常になに気ない一瞬の風景に感じられますが、霧に煙る情景は夢と現実の狭間のように、存在感が薄くじつに奇妙な印象をもっています。歩く女性の後ろ姿も、歩いている途中ではなく、この姿のまま留まっているのかも……と思わせる全体の印象となっています。道しるべのように立ち並ぶ杭も効果的です。いま少し広く撮影し、明るく(白く)仕上げるとより妖しさが見えてきて、作品の魅力が引き立つかもしれません。色のない世界に草の緑を出そうとした高い彩度が少しじゃまですね。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop 5.0にてトーンカーブ調整 撮影地: 愛知県江南市 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙: キヤノン プロフェッショナルフォトペーパー

佳作

「出番前」


作者:
勝山勝一
都道府県:
愛知県
年齢:
70歳

出番を待つ緊張のためか、放心したような表情が目を引きつけます。おそらくまだ幼いといってよい年齢だと思えるのですが、メイクのせいなのか、奇妙に大人びた印象もあります。二面性を感じるところがこの作品の魅力といえるでしょう。もたれている背景の壁の質感や、わずかに見える衣装が少女の表情と相まって十分にその場の状況を伝えています。プリントは少し上気したような肌色に仕上げ、フレーミングも表情だけに絞り込んだことが功を奏し、インパクトのある作品になっています。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像、トーンカーブ、レベル補正、輪郭強調 撮影地: 奈良県宇陀郡曽爾村 プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「はいポーズ」


作者:
森川光章
都道府県:
奈良県
年齢:
50歳

ひょっとこのお面と記念写真を撮る姿を、多くの人が笑顔で見守る微笑ましい作品です。これだけ多くの顔が写っていても、皆にこやかに現場の行動を温かく見守っているのがいいですね。そのため、写真全体に温かさがあふれています。大胆な構図は主題を引き立たせていますが、顔色が黄色くくすんで、健康的な色ではありません。黄色よりももう少し赤っぽく仕上げるように肌の色再現を考えれば、もっと活気にあふれる印象が強く、色彩のせいで感じるわずかに沈んだ空気を払拭できるでしょう。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、Photoshop CS3にてトーンカーブ調整 撮影地: 埼玉県日高市 プリント: エプソン PM-4000PX 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「紅蓮花」


作者:
池内智子
都道府県:
神奈川県
年齢:
39歳

私自身、彼岸花は妖艶で華やかでどこか正視できない悲しさを感じ、花魁(おいらん)の艶やかさと共通するものがあると感じてきました。この作品を見て、シンプルな構成ながらみごとに妖艶さが表現されていてハッとしました。元来彼岸花の赤は非常に彩度が高く、写真に表現することが困難な色彩ですが、色飽和で階調を損なうことなく、細部まで表現されています。色彩も落ち着いた赤みで仕上げられていて妖艶さにひと役買っていますね。花に感じていた思いは、派手な色彩に惑わされず、すべてを再現することで、表現がはじまることを感じさせられた作品です。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF200mm F2.8L Ⅱ USM レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正 撮影地: 栃木県 那珂川大瀬 プリント: エプソン PM-3700C 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「おんぶ」


作者:
ぐんじゆうじ
都道府県:
栃木県
年齢:
46歳

肩に力の入っていない非常にストレートで素直な作品に好感がもてます。兄妹の笑顔がすばらしく、撮影している作者を含めてやさしい心のつながりを感じさせてくれます。望遠レンズによる背景の省略と、赤のTシャツが全体を構成し、ふたりのやわらかな笑顔を明るく引き立たせています。正面からとらえた構図が余計な作意を感じさせずに、ふたりの笑顔を引き立てます。家族が家族を撮る写真には、表情やしぐさに撮影者が表れ、登場人物以外の意識へと広がるところが魅力です。これからもご家族の写真を見せてください。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF100mm F2 USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、Photoshopにてレベル補正、トーンカーブ調整、アンシャープマスク 撮影地: 京都府宇治市 宇治市植物園 プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: キヤノン マットフォトペーパー

佳作

「紫の空間」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
58歳

画面全体が青紫に染まり、マゼンタの花びらと黄色のおしべが印象的な一枚です。基本的な撮影技術と絵として仕上げる高い能力が伝わってきます。しかし、もっとも濃い部分は用紙の質感がじゃまをして色彩が引き立っていません。マット紙を使っているためですね。光沢紙のほうがよかったのではないでしょうか。非常にむずかしく作者も取り組んでいることと思いますが、植物としての「花」に着目する割合を小さくし、形状や佇まいを含む「色気」をもう少し強く意識して、作品から感じられるようになると、味わいは大きく異なっていたと思われます。

 

2007年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:小山壮二

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF17-50mm F2.8 XR DiⅡ レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正、トーンカーブ、カラーバランス調整、アンシャープマスク処理 撮影地: 京都府京都市東山区祇園町 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: エプソン 写真用紙 クリスピア<高光沢>

佳作

「舞妓」


作者:
福井幸男
都道府県:
京都府
年齢:
60歳

作者のライフワークと呼ばせてもらってもよいでしょうか。多くの舞妓さんを撮られているからこそ撮れた一枚ですね。姿形、背景、色彩のすべてが作者の世界として確立された印象があります。歌舞伎に代表される古くからの形式美を自身の審美眼としてもたれている点に賞賛を送りたいと思います。京都という歴史のなせる部分は大きいと思いますが、今後もよき文化の記録者として撮り続けていかれることを期待します。もしよければ、形式美を少しくずし、一女性としての舞妓さんがかいま見える作品も期待しています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF17-35mm F2.8L USM レタッチ: Photoshopにてモノクロ化、トーンカーブ調整、レベル補正 撮影地: 兵庫県神戸市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: エプソン 写真用紙<絹目調>

優秀賞

「廃庭」


作者:
高垣 徹
都道府県:
京都府
年齢:
39歳

雨にぬれた地面と空の階調の美しさに、思わず目が吸い寄せられるような作品です。モノクロ写真の醍醐味のひとつは、美しいグラデーションによる表現にあります。この作品は画面いっぱいになめらかなグラデーションの美しさが溢れていて、作者の「光を読む力」を感じます。林立するポールや廃墟の白壁がアクセントになって、こころよい緊張感を醸し出しています。作品全体に光が奏でる交響楽のような音楽性が満ちており、言語表現を必要としない魅力的な作品となっています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: PhotoshopでRAW現像、チャンネルミキサーでモノクロ化、コントラスト調整 撮影地: 富山県射水市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: PCM竹尾 かきた

準優秀

「アジト」


作者:
金 雅彦
都道府県:
富山県
年齢:
49歳

古びたテクスチャーをもつキャンバスが画面いっぱいを占め、その破れ目からのぞく子どもたちの怯えたような表情から、いつの間にか彼らの不思議で美しい物語のなかに引き込まれてしまう。このプリント作品にはそんな力があり、成長していく子どもたちの心の世界をみごとに表現しています。小屋の屋根が少しだけのぞいていることや、構図がいわゆる「三重フレーム」構造になっていること、周囲のトーンが適度に落とされていることなど、実にきめ細かい配慮がなされています。しかしなんといっても、横に裂けたキャンパスの直線と布地のテクスチャーが、この写真の舞台を味わい深いものにしています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM レタッチ: Photoshopにてモノクロ化  撮影地: 埼玉県三郷市 みさと公園 プリント: エプソン PX-G900 用紙: ピクトリコ ベルベッティー・ペーパー

入選

「語らい」


作者:
アズマサトシ
都道府県:
埼玉県
年齢:
44歳

美しくひかり輝く川の光を背景に、ふたりのはずむ会話が聞こえてきそうです。ふたりと橋の欄干、自転車のシルエットが印象的で爽やかな作品です。川面を大きく、そしてバランスよく配置した構図と、望遠レンズで圧縮された距離感がこの作品をとくに魅力的なものにしています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: PhotoshopでRAW現像、モノクロ化、トーンカーブ調整 撮影地: 長野県松本市 安曇上高地 梓川 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

入選

「羊歯」


作者:
ふじき大作
都道府県:
茨城県
年齢:
57歳

シダの葉の生い茂るさまを表現した作品はかなり頻繁に見かけるものですが、この作品は整然と並んだリズミカルなシダの葉に注ぐ日の光を敏感にとらえ、抽象的表現に昇華させた素直で美しいものです。作品のトーンはアンセル・アダムスやエドワード・ウエストンのプリントのクラシックな調子を彷彿とさせるものがあります。光沢紙の選択も、このような輝く光を表現するにはぴったり合っています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像、トーンカーブ調整。プリンタードライバでモノクロ化 撮影地: 神奈川県茅ヶ崎市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン写真用紙・絹目調

入選

「Autumn leaves」


作者:
はっし
都道府県:
神奈川県
年齢:
58歳

夏の間に生い茂っていた葉が、秋になると少しずつ落ちはじめる。そんな季節感を感じる、美しい写真です。この写真の魅力は枝ぶりを骨格とした全体の構図の美しさであり、加えて1枚1枚の葉の微妙なトーン表現がユニークで個性的です。右端の空と葉のコントラストはとても魅力的な美しさがありますが、画面中心から左側は空のトーンと葉のコントラストが低いので、この部分も右側のような対比にできれば全体の美しさが倍増すると思います。この種の画像調整は技術的にもおもしろいのでチャレンジしてみてください。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF50mm F1.8 Ⅱ レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、モノクロ化。Photoshopにてレベル補正、トーンカーブ調整など 撮影地: 愛知県名古屋市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・フォトラグ

入選

「陰翳」


作者:
山童賢洛
都道府県:
愛知県
年齢:
44歳

作者は「光の陰翳を追い求めてみた」とコメントしています。全体として暗いトーンのなかで、妖しい女の姿や格子、畳などとともに陰影がとらえられています。この作品の訴求ポイントは光の扱いにあるかと思いますので、光をもう少し前面に出して表現すると、作者の心がより強く定着できるのではないかと思います。光にせよ人間にせよ、対象と作者との強い関係性が大切で、それが表現できればより個性的でストレートな作品になるでしょう。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshopにてモノクロ化、レベル補正、トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県浜松市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: ピクトリコ GEKKO ブルー・ラベル

入選

「西日の頃」


作者:
鈴木 元
都道府県:
静岡県
年齢:
51歳

作者が大自然の森のなかで見つけた、ちょっと気になる風景です。クルマのカバーを照らす美しい太陽の光から、エコロジカルな心を感じます。黒い木々を背景に、斜光に照らされたクルマのカバーのテクスチャと、バックミラーの直線的な三角の影から現代的で不思議な美しさを感じます。その半面、地球温暖化が加速している現代の生活のなかで、自然と人間との関係も気になります。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: SILKYPIX Developer StudioにてRAW現像、Photoshopにてモノクロ化 撮影地: 長野県諏訪市霧が峰高原 ケンコー フォギーA プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン 写真用紙<光沢>

佳作

「夏夜のキスゲ」


作者:
宮坂雅博
都道府県:
長野県
年齢:
40歳

月明かりに照らされたニッコウキスゲを、真夏の銀河を背景にとらえた力作です。高原の空には銀河や星座がみごとにとらえられています。フォギーフィルターを使ってキスゲを幻想的にぼかしていますが、このみごとな撮影技術の末に生まれた原画から、画像調整とプリント技術を使いこなすことにより、さらに強いインパクトのある作品に仕上げられると感じます。次の段階では、撮影後の工程に注力してみることをおすすめします。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ソニー α100 レンズ: 50mm F1.4 レタッチ: Photoshopにてトリミング、レベル補正、モノクロ化 撮影地: 岐阜県可児市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: ピクトリコ ベルベッティー・ペーパー

佳作

「行ってしまった夏」


作者:
三宅孝秀
都道府県:
岐阜県
年齢:
47歳

夏も終わり、娘さんの白い服が寂しく感じられる公園での散歩のひとこま。シンプルな内容ですが、中間調のグレーの調子やレンズの美しいぼけ味からくる控えめな表現が、娘さんを見つめる作者の優しい気持ちを感じさせる、爽やかな調子のプリント作品です。用紙の選択もこの作品の魅力に貢献しています。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM レタッチ: Photoshopでレベル補正、チャンネルミキサーでモノクロ化、トーンカーブ補正 撮影地: 埼玉県川越市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・プレミアムマット

佳作

「日暮れ時」


作者:
小江戸ジロウ
都道府県:
埼玉県
年齢:
65歳

列車の窓をとおして射しこむ日暮れの光をとらえた、ノスタルジックで美しい作品です。作者のコメントによると、このような条件で撮影できるのは春と秋の各2日間しかないそうですが、美しい太陽光線が車窓から射しこんでくるところをみごとにとらえています。レンズの内面反射からか、コントラストがかなり浅くなっていますが、温黒調のプリントのトーンとともに、レトロな雰囲気を醸し出しています。電線や踏み切りのエッジの周りにデジタル処理のハロが見られますので、画像は注意深く調整しましょう。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: ニコン AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshopにてアンシャープマスク適用、トーンカーブ調整 撮影地: 香川県 プリント: DPEショップ

佳作

「フェイス」


作者:
横山昭人
都道府県:
香川県
年齢:
44歳

水族館でのユーモラスな出会いが微笑ましい作品になりました。黒いバックに美しくフレーミングされたエイの口とエラ(?)が人の顔のように見えます。二尾がデザインされたように並んでいるのも、この作品をおもしろいものにしています。本当は顔ではないのにどうしても顔に見えてしまう。人は記憶のなかにある形でしか、モノをとらえることができないのは真実のようです。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ調整、レベル補正、モノクロ化 撮影地: 京都府 プリント: エプソン PX-5500 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・フォトラグ

佳作

「メーター」


作者:
納 理香
都道府県:
大阪府
年齢:
30代

長い間風雨にさらされた古い壁にずらりと並んだメーター類が、刷毛でなでたような縞模様のなかからぼんやりと浮かび上がっています。幻想的ともいえるこの作品を眺めていると頭のなかまでぼんやりしてきますが、楕円のラベルと丸い鍵穴だけが妙に現実的です。縦に流れる縞模様の壁全体の調子をもう一歩おもしろく表現できたら、さらに魅力のある作品になるのではないかと思います。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Photoshop ElementsにてRAW現像、トリミング、アンシャープマスク適用。GEKKO-DIにてモノクロ化 撮影地: 福井県若狭町 パレア若狭 プリント: エプソン PX-G920 用紙: エプソン 写真用紙クリスピア<高光沢>

佳作

「壁」


作者:
内藤壽恭
都道府県:
大阪府
年齢:
70歳

仕切りのガラスブロックに映し出された向こう側の景色。いったいなにがあるのだろうかと想像をめぐらせながら、ひとつひとつの景色を覗き込んでしまう興味深い作品です。向こう側にはガラス窓があり、その外側には明るい町の景色が見える。窓の内側には図書館のような棚があり、人が座って本を読んでいるようにも見える。魚眼レンズでとらえた映像は非日常的でとてもおもしろいのですが、「魚眼マトリクス」の映像は珍しい。こんなレンズを装着したカメラを持って世界を歩いて見たらおもしろいでしょうね。

 

2007年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:春日広隆

SPEC

カメラ: ソニー α100 レンズ: DT 18-200mm F3.5-6.3 レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMにてモノクロ化 撮影地: 和歌山県 熊野 プリント: エプソン PX-5800 用紙: コクヨ プロフェッショナル写真用紙

佳作

「滝」


作者:
飛田 茂
都道府県:
神奈川県
年齢:
57歳

音をたてて流れ落ちる滝を、コントラストの高い調子で表現した作品です。滝の流れそのものと流れの裏側から突き出ているごつごつした岩の対比が、この作品のもっとも興味深い部分だと思います。その部分の表現に力をいれてみてはどうでしょうか。写真のもつ魅力のひとつは、作者と被写体との関係性の表現にあります。岩や滝の流れにどんどん迫ってみると、いままで見えなかったものが見えてくるようになります。ただし、迫りすぎて滝つぼに落ちないようにくれぐれも気をつけてください。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一







SPEC

カメラ: 1枚目 ペンタックス K100D、2~4枚目 ペンタックス K10D レンズ: 1枚目 タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1、2~4枚目 シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC レタッチ: PENTAX PHOTO Laboratory 3にてRAW現像、彩度・色合い調整、露出補正、トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県御前崎市

優秀賞

「夕暮れの港景」


作者:
風間 剛
都道府県:
静岡県
年齢:
44歳

非常に密度の濃い作品です。なによりもまず空の雰囲気がいいですね。夕日が沈んだ直後の、空が群青色になるほんのわずかなタイミングを逃さず、灯台や人など象徴的なものをうまく配置して、ドラマチックな作品に仕上げています。一点一点を見てもそれぞれに力があり、うまさが際立っています。そのうえ統一感と流れを感じる組写真にしているところがみごとです。欲をいえば、2枚目の左下の白いフェンスや3枚目の下のほうにわずかに見えるフェンスをうまく処理できればよかったのですが、この部分はレベルが高いからこそ目立ってしまうものであり、それを差し引いても、抜群のクオリティを誇る作品といえるでしょう。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: シグマ APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO レタッチ: PENTAX PHOTO Laboratory 3にてRAW現像、ホワイトバランス・トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県浜松市

準優秀

「波動」


作者:
加藤康弘
都道府県:
静岡県
年齢:
44歳

波の写真としてはかなりの力作で、この作品のために多くの時間を費やしているのが伝わってきます。荒れた波だけで構成すると単調になりがちなのですが、光の調子を変えたり、異なる質の波で組むことで、物語を感じる組写真になりました。波の荒々しさを表現するうえで、3枚の並べ方もいいと思います。また同じ場所にいても同じ波が来ることは二度とないため、本当にいい波の写真を撮るのは非常にむずかしいのです。そんな波の一瞬の表情を、これだけの迫力で写し取ることができているのですから、相当の撮影テクニックをお持ちなのでしょう。とくに3枚目の写真はなかなか撮れるものではありません。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: 1枚目、3枚目 EF50mm F1.8 2枚目 EF28mm F1.8 USM レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、モノクロ化 撮影地: 実家

入選

「おもち」


作者:
ぐんじゆうじ
都道府県:
栃木県
年齢:
46歳

同じ場所で同じ場面を撮っているのですが、何カ所かで撮っているような感じがします。アングルを変えているのと、時間の経過を出したのが功を奏したのでしょう。実家で家族を撮影したとのことですが、しっかりと光の使い方を計算して撮ることで、ただのプライベートな“家族写真”とならず、客観視して撮った“作品”に仕上がっています。また客観視しているからといって冷たい写真になることもなく、3枚目のおじいちゃんと子どもの表情からは、家族の温かさ、ひいては撮影者の温かさを感じさせます。このように作品として優れているだけではなく、写真に愛がある部分に惹かれました。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM レタッチ: Photoshop CSにてRAW現像、トーンカーブ調整、色調補正 撮影地: 茨城県 プリンター: エプソン PX-5500 用紙: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「メモリー イン サマー」


作者:
ふじき大作
都道府県:
茨城県
年齢:
57歳

那珂川ふじきさんの作品には、あと一歩踏み込んで考えれば優秀賞候補になれる、本当に惜しい作品が多いです。今回は、2枚目の後ろに写っている人物がなければ……と感じました。いい空気感が漂っている物語性のある作品なのですが、この部分にリアリティが出てしまい、見る側の想像力がいまいち喚起されないものになってしまっています。これは、手でこの部分を隠してみればわかると思います。組写真は、見る側がいくつの物語を想像することができるかが重要です。その点に注意して作品をもう一度見直せば、さらに優れた作品を作り上げることができるでしょう。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D Mark Ⅱ N レンズ: 1枚目、2枚目 FD 500mm F4.5L 3枚目 EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトーンカーブ・彩度調整 撮影地: ケニア マサイマラ国立公園

佳作

「かくれんぼ」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
34歳

1枚目の象の写真が、あまり見ない構図で切り取られていてセンスを感じました。ふつうは考えないような構図の写真が入ることで、全体が引き締まった印象になっています。もしこれが、ほかの2枚と同じように引いて撮った写真だったら、動物の写真が3枚並んだだけの、つまらない作品になっていたでしょう。ただ、「かくれんぼ」という若干子どもっぽいタイトルが、果たしてこの作品にふさわしかったかどうかは疑問です。写真のなかにタイトルを実際に書いてみて、写真にその言葉が入ることに違和感はないのかを確認してみてください。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: 1枚目 AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)2枚目、3枚目 タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: 2枚目 Nikon Capture 4にてRAW現像、明度調整、Photoshop Elements 3にてゴミ処理 3枚目 Nikon Capture 4にてRAW現像、色変換 撮影地: 宮城県

佳作

「天駆ける鋼鉄の翼」


作者:
佐藤 毅
都道府県:
宮城県
年齢:
38歳

松島基地航空ショーは、それ自体がきれいに見せるためのものなので、コツさえ覚えればどう撮っても美しく見えるものです。そのため、かっこよく見えるのは当たり前で、その先になにがあるのかが重要になります。その点この作品は、シンプルにうまく構図を考えながら、逆光を入れるなどして変化をつけているところに、ただきれいでかっこいいだけではない、組写真としての優秀さを感じました。飛行機をもっと大きく見せているものが入れば、さらによくなったと思います。

 

2007年12月号選考 組写真投稿部門 選者:野村誠一





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、トーンカーブ調整 撮影地: 長崎県佐世保市

佳作

「窓越しの記憶」


作者:
富岡満隆
都道府県:
長崎県
年齢:
39歳

一枚一枚は特別に優れているわけではないのですが、3枚並んだときにストーリーを感じさせる、組写真としてよくまとまっている作品です。小説のような作品で、見ているとなんとなく言葉が湧き出てくるような気がします。また、使われなくなった陶器工場を窓の外から撮影したとのことですが、人の気配というか、ぬくもりのようなものを感じます。トーンカーブやコントラストを調整して、もう少し立体感を出し、暖かみのある色にすれば、より印象深い作品になります。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: DA18-55mm F3.5-5.6AL 撮影地: 京都府

優秀賞

「嫌なことがあったから」


作者:
植野はまじ
都道府県:
東京都
年齢:
20歳

ネコの目の力強さに魅かれました。とにかく、この目のインパクトの強さはすごいですね!! 私、じつはネコが大の苦手で、見るのもあまり好きじゃないというぐらいのネコ嫌いなのですが、正直、この写真を見ていたらちょっと鳥肌が立ってしまいました……。前足と顔の中心部分だけを入れたことで、目の透明感に自然と目がいきます。余計なものを入れずに撮影したことが、このネコの個性を強調しましたね。アングルもすばらしく、いままでたくさん目にしてきたネコの写真とはあきらかに違う個性を感じました。ネコの眼光の鋭さを改めて知った感じです。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてアンシャープマスク 撮影地: 愛知県岡崎市

準優秀

「秋風にも凛として!」


作者:
畔柳満久
都道府県:
愛知県
年齢:
39歳

凛と咲くコスモスの花の美しさを、すばらしい構図で上手に表現されています。風が出ていい感じに揺れるコスモスがとてもステキです。作者はひたすらこの瞬間を待って撮られたようですが、待った甲斐がありましたね。畔柳さんは、頭のなかで思い描いたイメージをいつも上手に表現されています。畔柳さんの作品を見ているとそれがよくわかります。今回のこの作品も、まわりのコスモスをぼかして入れることでよりいっそう主役のコスモスが引き立ちました。魅せ方のうまさがモノをいいましたね。さすがです。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ LD Aspherical [IF] レタッチ: Digital Photo Professionalにてモノクロ化、トリミング 撮影地: 神奈川県足柄下郡箱根町 芦ノ湖

入選

「海賊、来襲!!」


作者:
Noodles
都道府県:
神奈川県
年齢:
39歳

おもしろい作品ですね。ペリーの黒船来航をイメージしてしまいました。場所は芦ノ湖のようですが(笑)。モノクロにしたことで、霧が妖しげな感じになりよかったです。こういう作品はデジタルならではですね。作者のちょっとした遊び心が、おもしろい作品を生みました。次回作も楽しみにしています。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: トキナー AT-X 165 PRO DX 撮影地: 福岡県朝倉郡筑前町

入選

「公園へ急げ!」


作者:
Dai@
都道府県:
福岡県
年齢:
33歳

この作品がすばらしいのは、子どものスピード感がとてもよく出ている点と、右端に子どもを置いた構図に尽きます。ノーファインダーで撮られたようですが、おみごとです! 遊びたい気持ちが抑えられずに、必死に自転車のペダルを漕ぐ息子さんの気持ちが手に取るように伝わります。見ているこちらまで楽しくなってしまうような作品ですね。お父さんが走りながら一生懸命にシャッターを切っている姿も微笑ましくて、とても好感のもてる作品です。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro 撮影地: 静岡県庵原郡由比町 さった峠

入選

「駿河の朝焼け」


作者:
あらくん
都道府県:
福岡県
年齢:
42歳

構図と色合いに魅かれました。きれいな朝焼けですが、左端に山を入れたことがよかったですね。手前の山が富士山を効果的に見せていますし、道路のカーブもいいアクセントになっています。ただ、富士山の上の空間が少し中途半端という気がします。富士山を上か下かどちらかに寄せたほうが、なおよかったでしょう。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop Lightroomにて明るさ、コントラスト、彩度を調整 撮影地: 兵庫県豊岡市

入選

「ひまわり」


作者:
竹元章二
都道府県:
兵庫県
年齢:
50歳

ひまわりはよく被写体になる花ですが、見せ方ひとつでいろんな表情を見せてくれる花だと、この作品を見て改めて思いました。作者はひまわりの鮮やかな黄色を見せたかったようですが、非常にセンスよく表現されています。シンプルな作品ですが、インパクトの強いひまわりになっていますね。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF300mm F2.8L IS USM レタッチ: Paint Shop Proにてコントラスト、アンシャープマスク調整 撮影地: 兵庫県西宮市 阪神甲子園球場

入選

「セーフ」


作者:
望月一彦
都道府県:
大阪府
年齢:
51歳

すばらしい一瞬をとらえていますね。この1枚のみならず、応募された高校野球の作品はどれもすばらしく、作者の技術的レベルはかなりのものと思いました。シャッターチャンスも絶妙ですが、このシーンを縦で切り取るセンスがいいです。ただ、もう少しだけランナーの下半身が見えていたほうがダイナミックになってよかったかな? と思いました。今後の作品も楽しみにしています。がんばってください。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: カシオ EXILIM ZOOM EX-Z55 撮影地: 奈良県橿原市 おふさ観音

佳作

「鈴時雨」


作者:
乾 くみ子
都道府県:
奈良県
年齢:
51歳

これだけの数の風鈴が並ぶと圧巻ですね。アングルが非常にいいので、もう少し風鈴に動きがあるとよかったと思います。少し風が吹いたときにスローシャッターで撮ってみる……など、作品のなかに動きがあると、風鈴の音色が響くような作品になっておもしろかった気がします。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてD-ライティング補正 撮影地: 大阪府堺市 百舌鳥八幡宮

佳作

「力をあわせて」


作者:
としこば
都道府県:
大阪府
年齢:
62歳

迫力ある一枚に仕上がりましたね。その場に居合わせていない私にも、若者たちの大きな掛け声が聞こえてきそです。若干色が浅めなので、もう少しコントラストが強いといっそうよかったかもしれません。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro 1:1 レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、明るさ補正、シャープネスなど 撮影地: 岡山県倉敷市

佳作

「秋の輝き」


作者:
夕凪
都道府県:
岡山県
年齢:
52歳

まさしく日本の秋!ですね。光をうまく取り入れたことで稲穂の輝きが増して、きれいな黄金色になりました。稲穂がキラキラと輝く感じがとてもいいです。ただ、右端の背景(緑色の部分)が少し気になります。このあたりにもう少し気を使っていただけたらよかったなという気がします。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: リコー Caplio GX100 撮影地: 鹿児島県屋久島 白谷雲水峡 奥辻峠

佳作

「神棲む屋久の森」


作者:
細江洋史
都道府県:
大阪府
年齢:
35歳

空気感がとてもいいですね。屋久島のヒメシャラの樹を撮影された作品ですが、この霧が作品を味のある一枚にした気がします。澄み切った快晴よりも、こういったどんよりとした天気のときのほうが、屋久島では神々しさを感じていいですね。屋久島に撮影に行ってみたくなりました。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: デジカメde!!フォト工房 PREMIUMにてモノクロ化、トーン調整、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 和歌山県和歌山市 築港

佳作

「パワーショベル!」


作者:
木村元繁
都道府県:
和歌山県
年齢:
43歳

パワーショベルの音が聞こえてきそうなほど、迫力のある作品ですね。その場の臨場感がとてもよく伝わってきます。カラーですとたくさんの色が入るぶん、迫力がなくなりつまらない作品になっていたと思いますので、モノクロにしたことがこの作品のすべてでしょうね。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: オリンパス E-410 レンズ: ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6 レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、ホワイトバランス調整、露出補正 撮影地: 兵庫県神戸市 神戸市立フルーツ・フラワーパーク

佳作

「びゅ~ん!!」


作者:
松岡大助
都道府県:
大阪府
年齢:
34歳

お子さんの笑い声が聞こえてきそうな作品ですね。構図もとてもいいです。青空と黄色い遊具の色構成もよく、さわやかな作品になっていますね。活き活きした表情もすばらしく、お父さんにとって会心の一枚になったのではないでしょうか。

 

2007年12月号選考 入門投稿部門 選者:櫻井由美

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: トリミング 撮影地: 東京都

佳作

「ガラスの向こうの町」


作者:
BAD-OYAJI
都道府県:
東京都
年齢:
36歳

ステキな作品ですね。センスのよさを感じます。まず、作者のカメラアイがすばらしいですね。構図も秀逸で、撮影後に余計な写り込みをトリミングしたことが、この作品を非常に重厚なものにしました。撮影地は東京のようですが、最初にこの作品を見たときは、ヨーロッパの街の一角かと思ってしまいました。

 


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻