デジタルカメラマガジン 本誌2008年11月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2008年11月号選考

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss X2 レンズ: EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像 撮影地: 北海道上川郡 美瑛

優秀賞

「豊穣」


作者:
奥山純功
都道府県:
神奈川県
年齢:
71歳

麦畑が広がる雄大な風景です。至近距離から麦をねらいながらもきっちりと背景をとらえています。とくに左右に広がるようなワイド感あふれる構成はみごとです。北海道の丘の風景は、人気も高く応募の多い風景で、ワンパターン化した作品が多いのですが、この作品は作者の風景への想いや、レンズワークを活かした画面構成が強く感じられて、ひと味違う切り口がとても新鮮でした。さらに曇り空を活かした露出から麦の色調までコントラスト豊かな描写も優れています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-420  レンズ: ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 レタッチ: Capture OneにてRAW現像後、NeatImageでノイズ処理

準優秀

「遺作父と私」


作者:
Hiro_Sakae
都道府県:
東京都
年齢:
45歳

人差し指と親指の間に挟んだ1枚のスライド。薄暗いバックライトに浮かび上がった色褪せた写真は、父が残した作者とのツーショット。時を経て見つけたスライドには懐かしい思い出と蘇る記憶が詰まっていることでしょう。そんな想いを乗せてフレーミングした押しつけのない構図は、アイディアあふれるとてもすばらしい見せ方です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Photoshop Lightroomにて彩度調整、トリミング  撮影地: 岡山県真庭市 湯原温泉郷

準優秀

「花火」


作者:
池田裕之
都道府県:
岡山県
年齢:
33歳

画面に広がる花火の光跡。とてもバランスのよい花火でシャッターのタイミングもばっちりです。この作品はモノクロ仕上げですが、その仕上げの判断がよかったと思います。花火に色がないだけに見る側はさまざまなイマジネーションをかき立てられます。花火の作品が多かっただけにモノクロ表現のこの花火は新鮮です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅢ レンズ: EF500mm F4L IS USM レタッチ: JPEGで撮影後、Digital Photo Professionalにて明るさ、コントラストを調整 撮影地: 三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキット

入選

「海の見える場所」


作者:
ゼク
都道府県:
大阪府
年齢:
36歳

ライトを灯しコーナーに進入してくるマシン。そして遠くには海が見えています。斜めに傾けた構図は緊張感の高まるシーンとは逆に風景的であり物語的でもあります。作者の奇抜な絵作りが淡々とレース運びをする耐久レースならではの雰囲気を醸し出しています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D  レンズ: EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トリミング  撮影地: フランス領ポリネシア ボラボラ島

入選

「天海に浮かぶ」


作者:
玉ケン
都道府県:
神奈川県
年齢:
35歳

島の水上バンガローを舞台に撮影された夜景です。ライトアップされたバンガローをポイントに、水面ぎりぎりのローアングルから夜空をねらった美しい作品です。30秒の長秒撮影ですが、ぶれもなく夜空には星もたくさん写っています。小屋の入れ方と景色の配分がバランスよく意図の明確な作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DL2 レンズ: FA50mmF1.4 撮影地: 東京都渋谷区

入選

「描写」


作者:
相川幸介
都道府県:
東京都
年齢:
40歳

大きな壁面に女性を描く絵師。この絵は制作途中だそうで仕上げに向かう絵師の後ろ姿が印象的です。標準レンズで切り詰めた構図には背景となる絵と絵師の一体感がバランスよく構成されています。ほどよい緊張感を感じさせるインパクトをもっていますが、やや露出不足なのが残念でした。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: シグマ DP1 レタッチ: Corel Paint Shop Pro Photoにてトーンカーブ、コントラストを調整、トリミング 撮影地: 東京都小笠原村

入選

「暮れゆく二見湾」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
35歳

夕暮れの二見湾を見下ろすこの作品は、独特の青い色調が印象的です。この色合いは単なる薄暮の色でなく、作者が描き出す色調といえるでしょう。遠くに灯る街灯りから華やかな船舶に目が引きつけられます。その裏には前景の茂みや岩肌の存在が活かされており、絵作りのうまさが光ります。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro レタッチ: Capture NXにてRAW現像 撮影地: 静岡県掛川市

入選

「ねぇ~こっち向いて!」


作者:
念張浩之
都道府県:
静岡県
年齢:
50歳

黄色い壁にブルーの窓。その奥からマリリン・モンローが誘っています。ついレンズを向けたくなる光景ですが、作者はカメラと窓の間に木立を挟みました。この演出が功を奏し、ストレートなねらい方に比べてより魅力的な作品へと仕上がりました。ただ窓の位置はバランス的に少し右にずらしてもよかったと思います。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist D レンズ: タムロン SP AF 14mm F/2.8 Aspherical[IF] レタッチ: デジカメde!! フォト工房にてRAW現像

佳作

「どろんこ」


作者:
ムラカミ イズミ
都道府県:
広島県
年齢:
53歳

どろんこ祭りの作品は、ずいぶんたくさんの応募がありました。そのなかでもこの作品は若者の生き生きとした弾んだ表情が自然で、画面全体から楽しさが伝わってきます。若者のポーズのタイミングや前後するポジションも絶妙です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、レベル補正、トーンカーブ、トリミング 撮影地: 静岡県掛川市 掛川花鳥園

佳作

「凝視(ぎょうし)」


作者:
横井弘美
都道府県:
愛知県
年齢:
69歳

この作品の見どころは、「凝視」と題されたようにまなざしです。それも片目で表情を作るフェイスパフォーマンスをみごとにねらい撃ちしています。その表情はというと、フクロウの上まぶたが瞳に少しかかった眠そうなまなざし、あるいは怒っているようにも見えます。とても印象的な作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF180mm F3.5L マクロ USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、彩度調整、トリミング 撮影地: 広島県広島市

佳作

「舞い踊る」


作者:
宇佐見早絵
都道府県:
広島県
年齢:
35歳

アオスジアゲハが絶妙なバランスで舞っています。まさに「舞い踊る」です。まるで飛び去るチョウの動きを連続写真で見ているようです。このようなタイミングのよい作品は、偶然ではなかなか撮れるものではありません。ねらったことのある人ならわかると思いますが、その苦労は想像以上です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop Elements2.0にてレベル補正、トリミング 撮影地: 三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキット

佳作

「真剣な眼差し」


作者:
岩川勝政
都道府県:
三重県
年齢:
34歳

逃げるマシンと追うマシン。前後の切迫感が伝わる迫力のある絵柄です。赤いマシンを大きくとらえ、背後に迫るマシンを従えた構成が成功しました。レンズワークのうまさが光ります。この絵柄なら主題は「デッドヒート」としたほうが迫力も伝わりやすいと思います。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM

佳作

「轟音の主」


作者:
kuma
都道府県:
東京都
年齢:
41歳

この夏、各地を襲った豪雨とともに雷も暴れました。この雷を撮影した作品もたくさんの応募がありました。この作品は右方向へ走る光の広がりを上手にとらえています。控えめな街並みを選んだことで雷の存在が強調されました。ただ、背景はもう少し明るく処理したかったです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像後、LCHエディター、アンシャープマスク調整 撮影地: 埼玉県長瀞町

佳作

「火の玉現る」


作者:
桑名良和
都道府県:
埼玉県
年齢:
44歳

この作品は花火をメインに灯りのみをカラーとして背景はモノトーンに見せています。シャドウ部の黒を引き締めたことで個性的な表現になりました。さらにこの黒を基準にしたことで色かぶりがなくなりました。その結果、花火は色鮮やかになり群衆の視線を集めています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、レベル補正、階調調整、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 東京都台東区浅草

佳作

「情熱のサンバ」


作者:
佐藤彰訓
都道府県:
群馬県
年齢:
42歳

画面いっぱいに広がる色鮮やかさが美しいピンクの羽根飾り。その奥に踊り手の小さな顔がのぞいています。サンバのリズムに酔いしれたそうですが、その想いは作品からもよく伝わってきます。ストレートに表現されていますが、ぶれを活かした動感が加わればさらによくなったでしょう。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像。露出補正、シャープネス、調子、カラーを調整 撮影地: 岡山県美咲町 大垪和西の棚田

佳作

「さなえ」


作者:
梶原龍尚
都道府県:
兵庫県
年齢:
50歳

田植えが終わったばかりの田んぼが霧に包まれています。この時期の田んぼは、インパクトに欠け弱々しさが漂います。それだけに曲線の畦を活かした広角構図が活かされておりフレッシュな絵柄です。水面に入った太陽の映り込みもよいアクセントになっています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AI AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、アンシャープ、露出補正、トリミング 撮影地: 愛知県小牧市 市民会館駐車場

佳作

「男意気」


作者:
恵木康雄
都道府県:
愛知県
年齢:
50歳

手筒花火の作品は、さまざまな視点でとらえた作品をよく見かけます。この作品は花火師の表情にスポットを当てた視点がよかったと思います。噴き上げる火柱の迫力にも負けず仁王立ちする花火師。堂々と筒を抱えるその姿、そして表情に感服です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: Photoshop Elements 6.0にて彩度、シャープネスを調整 撮影地: 福島県福島市飯坂町 赤川滝 フィルター: PLフィルター

佳作

「時のささやき」


作者:
佐野輝雄
都道府県:
福島県
年齢:
61歳

階段状の岩場を下る静かな流れ。実際は轟音を轟かしているのかもしれませんが、どこかやさしくおとなしい流れに感じます。これはシャッター速度の選択と画面構成としての白濁の盛り込み方にあります。無駄のない構成で、ただ撮影したのではない自己表現のできている作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス K20D レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro レタッチ: SILKYPIX JPEG Photographyにて色補正、Photoshop Elementsでレベル補正、トリミング 撮影地: 富山県富山市 富山市ファミリーパーク

佳作

「よっ!旦那」


作者:
坂本正志
都道府県:
富山県
年齢:
51歳

小さなイトトンボが葉陰からのぞいています。ところがこのトンボ、表情がとてもユニークでこちらになにかを問いかけてくるようです。じっくり見るとトンボではなく宇宙人が現れたようにも見えます。構図がしっかりしていることと、表情を引き出したアングルなど、レンズワークのうまさが光ります。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: ニコン AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてトーンカーブ、カラーコントロールポイント調整、トリミング 撮影地: 静岡県藤枝市

佳作

「緋毛氈に咲く」


作者:
山梨真司
都道府県:
静岡県
年齢:
45歳

赤紫色の水面は繁茂する水草です。そのなかに咲く一輪のスイレン。強烈な色のインパクトをもった作品です。水草の色彩の個性と、ひっそり咲く白い花の対比が見どころです。しかし、ねらいはよかったのですが、どうにも花数が少なすぎました。この水草に対抗するには3輪の花が理想です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6AL レタッチ: Photoshopにて、カラーバランス、レベル補正、ぼかしフィルター 撮影地: 埼玉県川越市

佳作

「静寂」


作者:
小野 真
都道府県:
埼玉県
年齢:
50歳

静寂という言葉は静かななかに寂しさを漂わせる意味をもちます。その意味を写真で表現するにはむずかしいものがあります。その難題をこの作品はみごとにクリアしています。薄暗く静まる池に放置された沈む小舟。辺りには杭が佇むだけです。もの足りなさを補うソフトな描写も雰囲気を醸し出すのにひと役買いました。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像後、合成、トーンカーブ、色調調整、トリミング 撮影地: 山梨県北杜市小淵沢町 観音平付近

佳作

「昇るオリオン」


作者:
新井正次
都道府県:
東京都
年齢:
49歳

星を撮影するとき、デジタルでは長秒露出に限界があることから、星をつなぐ合成技法も必要です。慣れればさほどむずかしいことではありませんが、光跡をどこまで伸ばすか、景色とのマッチングは? と考えなければなりません。この作品は光跡と富士山とのバランスもよく美しい仕上がりです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてピクチャースタイルをスタンダード、トリミング 撮影地: 広島県福山市鞆の浦 沼名前神社

佳作

「火を担ぐ」


作者:
松本研一
都道府県:
岡山県
年齢:
57歳

重そうなタイマツを担ぐ男性の表情を至近距離からみごとにとらえています。伝統的な神事とはいえとても熱そうです。その様子が画面から強烈に伝わってきます。よい瞬間をとらえていますが、階段を下りる人に向けて、至近距離からのストロボ照射はまぶしく危険もともないます。撮影時には配慮することも必要です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshop Elements 3にてレベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 兵庫県山南町 石龕寺

佳作

「秋真っ盛り!」


作者:
高橋 修
都道府県:
兵庫県
年齢:
70歳

イチョウを透過光でねらいながら対比するかのように太陽をとらえています。露出を切り詰めて全体をローキー調にすることで光の存在を誇張しています。緊張感のあるうまい表現だと思いますが、メインの葉には明るさと鮮やかさを加えたほうが、よりふさわしい表現になったでしょう。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: デジカメde!!フォト工房 PREMIUMにてコントラストを調整 撮影地: 静岡県静岡市 日之出埠頭

佳作

「夢花火」


作者:
桂木文男
都道府県:
静岡県
年齢:
47歳

花火の開花に合わせてピントリングを回すテクニックでは、イメージ豊かな作品が生まれます。しかし、それを十分意図した構えも必要です。微妙なぶれがスマートな作品とはひと味違う味わいを見せています。露出の加減も適しており、キャリアのある作者ならではの作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D700 レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: SILKYPIX JPEG Photography 3.0にてガンマ調整

佳作

「メイク」


作者:
きら
都道府県:
福岡県
年齢:
50歳

ハイキー調に撮られた描写の奥でじっとしているモデルの表情が印象的です。くしの柄で髪をまとめるわずかな瞬間ですが、絞りを開けてオーバーぎみに仕上げることで、周囲をぼかしてモデルの表情を上手に引き出しています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss X2 レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トリミング 撮影地: フランス領ポリネシア ボラボラ島

佳作

「南国の夕暮れ」


作者:
玉エリー
都道府県:
神奈川県
年齢:
35歳

水上ハウスの横に落ちる夕日をヤシの木陰からとらえています。シルエットになった葉影、ハウス、そして岬をバランスよく配置して美しい夕暮れを構築しています。やや決まりすぎた感はありますが無駄のない構成です。できれば水面と空の対比の割合にもうひと工夫欲しいところです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ソニー α700 レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro レタッチ: Image Data Converter SR 2.0にてRAW現像。彩度、露出、コントラストを調整、Photoshop Elementsにてシャドウ調整 撮影地: 茨城県筑西市 ひまわりの里

佳作

「夏の思い出」


作者:
川端伸一
都道府県:
茨城県
年齢:
46歳

画面に広がる黄色い色調。そのなかに見え隠れするヒマワリの存在が、作者の夏の思い出なのでしょう。前ぼけを大胆に使うことでイメージを強調しています。ヒマワリの配分もよく、ねらいは成功しました。色の濃淡をもうひと工夫すれば、立体感が増して、完成度もさらに高まったでしょう。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshopにてレベル補正、コントラスト、カラー、シャープネス自動調整 撮影地: 福島県相馬市

佳作

「群雄」


作者:
仙波威彦
都道府県:
埼玉県
年齢:
45歳

相馬野馬追で撮影されたワンシーンですが、光景はあたかも出陣直前の戦国絵巻を見るようです。旗を持ち騎乗する勇ましい武者たち。ズーミング処理で臨場感のある動感を演出しています。ズーミング効果がこれほどマッチする光景も珍しいです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF75-300mm F4-5.6 レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてRAW現像、カラーカーブ調整、トリミング 撮影地: 北海道旭川市 旭山動物園

佳作

「開かれた政治を目指して」


作者:
都道府県:
東京都
年齢:
31歳

綱をアクセントにオランウータン親子のほほえましい自然な表情をとらえています。それとは対照的に画面右上の奥にいるもう一匹のオランウータンのひがんだ目つきが印象的です。画題は飛躍しすぎの感じがしますが、見方を変えれば総理に耳打ちする側近とも見えてきます。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてレイヤー合成、トリミング 撮影地: 兵庫県 明石海峡大橋下のフェリー甲板

佳作

「暗雲ブリッジ」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
36歳

金色のブリッジ上空に現れた妖しげな雲が辺りを包みます。緊迫した空模様のなかで見上げた光景を巧みなレタッチでイメージ化しています。フェリーの甲板から撮影して、そこで感じた心の風景を重ねて生み出した苦心作です。画面右のハイライトは、範囲を狭くしたほうが緊迫感が増します。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS D30 レンズ: シグマ 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トーンカーブ、露出などを微調整

佳作

「宇宙蜘蛛」


作者:
小夏
都道府県:
埼玉県
年齢:
52歳

暗いバックに浮かぶクモの巣。真横に近いアングルがクモの巣の美しいラインを引き出しています。さらにクモの姿がとても美しい色合いを見せています。グロテスクと敬遠されがちな存在だけに、この生き物の生きる姿に美を求めた作者のセンスとカメラアイに感心します。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トリミング 撮影地: 沖縄県宮古島市 下地島

佳作

「Green Flash」


作者:
urumaneo
都道府県:
沖縄県
年齢:
34歳

グリーンフラッシュは、太陽が沈んだ直後に見られるとても珍しい現象です。出現時間は1秒にも満たない一瞬です。チャンスの限られたこの瞬間をとらえるには知識や心づもりも必要です。なによりこの閃光が放たれたときにはシャッターが開いていなければなりません。判断力がすばらしいです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AI AF Micro Nikkor 60mm F2.8D レタッチ: Photoshop 5にてカラー補正、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 神奈川県大和市 泉の森公園

佳作

「まだ見ぬ明日へ」


作者:
福村雅史
都道府県:
神奈川県
年齢:
37歳

トンネルをひとりの老人が歩いていきます。麦わら帽子をかぶり両手を下げて不自然な足取りです。トンネルの先には光が待ち受けています。なんだか不思議な光景です。トンネル内の妖しげなライトアップと老人の組み合わせが、見るものに興味を抱かせる作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: シグマ APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM レタッチ: Corel Paint Shop Proにて背景処理 撮影地: 神奈川県横須賀市

佳作

「The power!」


作者:
3079
都道府県:
神奈川県
年齢:
49歳

横須賀米海軍のフットボールチームSeahawksだそうです。低いアングルからの望遠効果と、ハイコントラストな仕上げが、パワフルな勇姿を一段とすごみのある姿に見せています。また、ハイライトを飛ばしたシンプルな背景処理も見逃せません。カッコいい作品です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF16-35mm F2.8L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像 撮影地: 三重県熊野市

佳作

「スターマイン」


作者:
望月一彦
都道府県:
大阪府
年齢:
51歳

なんという光景でしょうか。スターマインの美しさや激しさは、誰もが知るところでしょうが、こうしたズバリの表現は見たことがありません。広角レンズでとらえた小さな花火が幾重にも重なり炸裂しています。決定的瞬間をみごとに作品化しました。ただし、アンダーで花火の色彩が少し沈んだことが残念です。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてRAW現像、モノトーン化 撮影地: 滋賀県近江八幡市

佳作

「ひたすら…」


作者:
M・ハウエル
都道府県:
滋賀県
年齢:
33歳

小走りにランニングする老人。その後ろ姿をモノクロで見せています。背景を十分に考慮した控えめな構図が、この老人の人生を物語っているようにも見えます。シャッターのタイミングもうまく、小首をかしげて踵(かかと)を上げた動きを感じさせる動作が活かされています。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: SILKYPIX Developer 3.0にてRAW現像、明るさ、カラーバランス、コントラストを調整 撮影地: 岐阜県郡上市

佳作

「踏み出す夏」


作者:
庄川良太郎
都道府県:
富山県
年齢:
32歳

川へ飛び込む坊主頭の少年です。カチカチとなった体からは緊張が見てとれます。前方には間がありますが、少年のこれからを見るようでこの間がとてもいいです。とっさの瞬間をねらおうとすると画面中央で追いかけやすいものですが、それを避けた判断は正解でした。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF DX Fisheye Nikkor ED 10.5mm F2.8G レタッチ: Capture NX2にてRAW現像 撮影地: 富山県高岡市

佳作

「この先に」


作者:
kitaso
都道府県:
石川県
年齢:
40歳

カーブするなんでもないトンネルを作者の感性でイメージ化しています。ハイライトを入り口に、奥に向かい色を重ねていく遠近の見せ方です。シンプルな色使いが、トンネルの魔力に吸い込まれていくようです。異次元へタイムスリップするSF映画のタイムトンネルのようです。

 

2008年11月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、トーンカーブ、明るさ調整、トリミング 撮影地: 栃木県佐野市

佳作

「田園に咲く花」


作者:
由良誠克
都道府県:
岐阜県
年齢:
28歳

水を張った田んぼが打ち上げ花火を映しています。田んぼの奥にはカラフルな屋台が並んでいます。その屋台に色を残して田んぼや花火はモノトーンで見せています。工夫を凝らした表現ですが、逆に屋台が目立ちすぎてしまい主役の花火が煩雑に見えてしまったことが残念です。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S9000 レタッチ: Capture NXにてトーンカーブ調整、アンシャープマスク 撮影地: 大阪府大阪市 梅田スカイビル空中庭園展望台 プリント: エプソン PX-G5300  用紙: エプソン写真用紙クリスピア〈高光沢〉

優秀賞

「地上の光」


作者:
川西正高
都道府県:
滋賀県
年齢:
43歳

まるで近未来をイメージさせる不思議な作品です。銀河系を髣髴させる光の渦と後方に広がる都会の光が絶妙に絡んで、宇宙の広がりを感じさせます。しかし、撮影場所をみると大阪市の梅田スカイビル空中庭園展望台とあります。有名な場所らしく、このイメージが作者のものなのか、それとも展望台側のものなのかで、少し悩みました。そこでネットで調べてみると「ルミ・スカイ・ウォーク」という愛称で親しまれている星の舗道とありました。しばらくネットサーフィンしていくと、すぐに同様なイメージの画像も出てきましたが、これほどのクオリティのものは皆無でした。写真はファーストインプレッションが大事です。今回は並み居るベテランを押しのけてこの作品を優秀賞に決めました。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D  レンズ: EF17-40mm F4L USM  レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像  撮影地: 愛知県幡豆郡一色町 佐久島 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000  用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

準優秀

「CUBE」


作者:
髙木博規
都道府県:
愛知県
年齢:
55歳

愛知県の三河湾に浮かぶ佐久島は「癒しとアートの島」をキャッチコピーにさまざまなアート作品が点在しているそうです。この「おひるねハウス」は「海のそばで昼寝をしたら気持ちいいだろうなあ」という発想から、建築家・南川祐輝氏が創り上げた作品で、人ひとりが寝転がれるキューブが9つ並んでいます。壁が黒く塗られた家の中央にまるで妖精のような白いドレスを着た魅力的な女性がひとり、こちらを見てほほ笑んでいます。構成はいたってシンプルですが、思わず引き込まれていく作品です。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D  レンズ: EF24-105mm F4L IS USM  レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CS3にて自動レベル補正、アンシャープマスク  撮影地: 長野県南牧村 プリント: キヤノン PIXUS iP8600  用紙: キヤノン プロフェッショナルフォトペーパー 

入選

「涼滝」


作者:
吉田フミオ
都道府県:
埼玉県
年齢:
59歳

岩壁から滴り落ちる水滴を、F16まで絞り、1.3秒のスローシャッターで美しい水のカーテンに仕上げました。真夏の撮影だそうですが、新緑を思わせる周りの明るい木々の緑も効果的で、画面中央の黒い部分を受けるように下に緑を配するなど、確かなフレーミング力を感じます。ただし、フォトコンテストのプリント部門への応募作品としては、ダブルの黒い縁取りなどがきつい感じで、美しくありません。作品だけで十分美しいのですから、余計な飾りは必要ないと思います。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300  レンズ: AI AF Nikkor 85mm F1.4D(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ調整 撮影地: 京都府京都市東山区宮川町 プリント: エプソン PX-G5000  用紙: エプソン写真用紙 クリスピア

入選

「花町盛夏」


作者:
福井幸男
都道府県:
京都府
年齢:
61歳

今月も選考を進めるなか、机の上に並んだ作品を見てすぐに福井さんのものだとわかりました。福井さんだけでなく、何人もの人が自分なりのテーマで毎回応募してくれていて、拝見するのを楽しみにしています。だからといって選考が甘くなることはまったくないのですが、コンスタントに特徴ある作品を出し続ける熱意と力量には頭が下がります。この作品も宮川町という花街で昼間、浴衣姿で闊歩する舞妓さんを、まるでモデルをお願いしているかのような絶妙のフレーミングでとらえています。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N  レンズ: EF14mm F2.8L USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトーンカーブ調整、ホワイトバランス調整、ゴミ除去 撮影地: 東京都小笠原村 小笠原 プリント: キヤノン PIXUS iP7500  用紙: キヤノン 写真用紙光沢プロフェッショナル 

入選

「イルカと遊ぶ!」


作者:
くらりっぱ
都道府県:
東京都
年齢:
35歳

毎回、美しいイルカの作品を中心に送ってくれるくらりっぱさん。今回はとくにヒットです。小笠原の美しい海をイメージさせる真っ青なブルーの海に入ると、3頭のイルカが近づいてきたそうです。まさにシャッターチャンスといえます。上方からカーテンのようにやわらかい光が差し込んでくる状況ですが、それだけでは絵柄的に単調になるので、後ろのほうにダイバーふたりを配しています。結果として、これが大成功。美しいフォルムのダイバーが入ることで、画面に動きが出ています。ただし、いかにもセンターのイルカでピントを合わせましたという感じがするので、もう少しイルカが左へ寄っているとさらにバランスがよくなったでしょう。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D40X  レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 愛知県常滑市 プリント: エプソン PM-A840  用紙: エプソン写真用紙 クリスピア 

入選

「マシーン」


作者:
岩川利男
都道府県:
愛知県
年齢:
58歳

バイクの一部でしょうか? 金属独特のテカリに黒の締まり、すごく質感のある作品で、プリントもとても美しいでき栄えです。それ以上に驚きなのが、使用したカメラが、ニコンの入門機ともいえるD40Xに、ひと昔前では考えられなかった焦点距離である18-200mmの高倍率ズーム、プリンターはエプソンの複合機という組み合わせだということ。スナップ作品では多い組み合わせでもありますが、いやはやよく写り、プリントも進歩したものだと感心してしまいます。もちろん、それを道具として使いこなしている、岩川さんのフレーミングもみごとです。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D3  レンズ: AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED 撮影地: 宮崎県美郷町 プリント: DPEショップにてプリント 

入選

「神馬」


作者:
小野 哲
都道府県:
香川県
年齢:
62歳

毎回、祭り系の作品はたくさん送られてきますが、よく撮れてはいるものの、それ以上にアピールするものがない作品が多いです。そんななかで、この作品はその迫力と力強さをとても感じました。これは宮崎県美郷町に住む農家の人たちが、豊穣を祈願する田植えの儀式の始めに、神馬が好き勝手に走り回って、飛び散る飛沫や泥などから今年が豊作かどうかを占うというシーンだそうです。たくさん飛ばしたほうがいいらしいので、ほかとは迫力が違うのもうなずけます。でもそれより心配なのが、この作品を撮ったニコン D3。しっかりメンテナンスしてくださいね。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正、トリミング 撮影地: 石川県七尾市 青柏祭 プリント: エプソン PX-5500 用紙: コニカミノルタ インクジェット写真用紙絹目調厚手

佳作

「記念撮影」


作者:
四方伸季
都道府県:
東京都
年齢:
43歳

これは石川県七尾市で5月に開かれる青柏祭での記念写真です。この祭りは、1,000年以上の歴史があり、その大きさから通称「デカ山」と呼ばれる高さ12m、重さ20tという日本一大きな曳山が3台、奉納される際に街中をぎりぎり引き回されるというものです。この作品は、記念写真なのにほとんど誰もカメラを意識していません。たとえ公式(?)カメラマンでなくとも、この正面の位置からカメラを構えれば、少しくらいはカメラを見てくれそうなものなのに、子どもをあやす者、ほかのカメラマンを見る人など、完全に無視されています。この作品のおもしろさは、そこにあります。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: シグマ APO TELE MACRO 300mm F4 レタッチ: Photoshopにてレベル補正、トーンカーブ調整、アンシャープマスク 撮影地: 京都府京都市 京都府立植物園 プリント: キヤノン PIXUS iP7500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「ハス」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
59歳

古代ハスなど、ハスの作品はコンテストなどで拝見することも多く、新鮮味に欠けるところがありますが、この作品は木陰に咲いていたハスの花とバックにもってきた葉脈まで透けて見える葉っぱとの組み合わせがいいですね。この葉っぱの緑とハスのピンクとは補色の関係にあるので、よりコントラストがついているように感じられます。レフ板を利用して、バックの明るい葉っぱの緑とバランスをとったのも成功しています。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 PRO レンズ: トキナー AT-X 17 AF レタッチ: Paint Shop Pro 8にてトリミング、コントラスト調整、Photoshop 7.0にてトーンカーブ調整 撮影地: 滋賀県高島市 白髭神社 プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

佳作

「白髭神社の夜明け」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
60歳

滋賀県にある白髭神社です。作者は朝日をねらって夜明け前に現地に着いたそうですが、あいにくの雨であきらめかけていたところ、瞬間的に雲間から光芒が見えた瞬間をとらえた作品です。たしかに赤く染まるだけの日の出よりも、相当ドラマチックな作品になりました。よく天候の変わり目はシャッターチャンスが多いといわれますが、この作品もまさにそうで、重く立ち込める雲が迫る悪天候を予言しています。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ調整、彩度、アンシャープマスク 撮影地: 愛知県一宮市 プリント: DPEショップにてプリント 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア

佳作

「金魚すくい」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県

縁日でよく見かける金魚すくいの屋台で、暖色系のやわらかい光のなかで繰り広げられる、いくつかのドラマを描いています。作品はあえて登場人物の顔を入れず、手元だけでドラマを演出しています。そこには、ポイが破けてしまっておじさんにおまけしてもらっている女の子や、大量(?)の成果を渡そうとしている子どもなどがしっかり写し込まれています。さりげないシーンですが、ねらいは明瞭です。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical[IF] レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像 撮影地: 愛知県 大須 プリント: エプソン PM-A850 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア

佳作

「street girl」


作者:
さち
都道府県:
愛知県
年齢:
22歳

ストリート系とでもいうんでしょうか? 今風の若い女性をストレートに写した作品です。ただそれだけではなにかモノ足りないということで、舌を出してもらって茶目っ気を演出したそうです。この場合は、あまりプラスにはなっていませんね。ポートレートは、よくも悪くもモデルしだいといいますが、この作品も、さちさんのモデルとして何度か登場している、同世代の女の子がもつキャラクターがものをいっています。ぜひもっともっと彼女の魅力に迫ってほしいと思います。ところで前から思っていたのですが、プリントがとても上手ですね。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300  レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mmF2.8G(IF) レタッチ: Capture NX2にてコントラスト調整 撮影地: 静岡県西伊豆町 プリント: エプソン PX-5600  用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

佳作

「遊びたりない」


作者:
寺田功一
都道府県:
埼玉県
年齢:
38歳

夕暮れがせまり、大きく西に傾いた太陽の光が海に反射してキラキラと輝いています。ここは西伊豆。いまは波も穏やかで、鉛色に鈍く光る海でひと組の親子がまだ遊び足りないといわんばかりに遊んでいます。縦の構図としたことで、手前の海岸線から遠くに広がる海まで見渡すことができ、スケール感が出ました。少し砂浜の部分が多いので、もう少し下部をカットするとよりよくなるでしょう。

 

2008年11月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D3  レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIGITAL FISHEYE レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像 撮影地: 富山県高岡市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア

佳作

「天まで届け」


作者:
細川君だよ
都道府県:
富山県
年齢:
34歳

9月号の柏崎の花火大会の作品もそうでしたが、フィッシュアイレンズが効果的に使われています。これはなにかのイベントのオープニングでいっせいに放たれた風船が空いっぱいに広がっていくシーンだそうです。色とりどりの風船が空高く舞い上がり、まさに歓声が上がっているようです。たくさんの登場人物のなかで右端の子どもが両手を空に突き上げてなにかをつかもうとする姿が印象的です。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF50mm F1.4 USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてモノクロ化 撮影地: 岐阜県高山市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: ピクトリコ 月光 ブルー・ラベル〈微粒面光沢〉

優秀賞

「簾」


作者:
髙木博規
都道府県:
愛知県
年齢:
55歳

まるで映画のワンシーンのような状況です。階調バランスがすばらしく、モノトーンの美しさを十二分に引き出しています。とくに人物を完全なシルエットにせず、表情や服の質感などを必要最低限、出したことが成功しています。また、モデルとなった女性のしぐさが自然な「艶」をかもし出し、夏の汗がにじむ湿度感を表現しています。昭和の時代を感じさせる懐古的な雰囲気が、モノクロの豊かな階調のなかに再現されたと思います。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: オリンパス E-330  レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye  レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ調整、モノクロ化、アンシャープマスク  撮影地: 愛知県名古屋市中区 プリント: DPE店にて無補正プリント  用紙: フジフイルム EVER-BEAUTY PAPER

準優秀

「境内」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県

おそらく、カメラを地面に置くぐらいのローアングルでしょう。さらに、レンズがハトにくっつくのではないかというほどの近接撮影だと思います。日常では見ることのない状況をカメラは写し出しており、生存を賭けてエサに群がるハトと人間社会の日常とが、同一画面で表現されています。日常普通に起きている出来事も、ちょっとした工夫で見えてくるものが違ってきます。このことが写真のおもしろさであり、撮影者の見せどころでしょう。背景の建物を活かすようにハトとのバランスを考慮したフレーミングだと、さらに完成度が高くなったと思います。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ペンタックス K100D  レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6AL レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてモノクロ化、微調整  撮影地: 兵庫県西宮市 プリント: DPE店にて無補正プリント  用紙: コニカミノルタデジタル印画紙

入選

「事態察知」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
37歳

川上さんはお子さんの遊んでいる姿を丹念にスナップし続けています。そのため、さまざまな状況で子どもの素顔を見ることができるのでしょう。上から飛び込んでくる姉妹に鬼気迫る想いを感じた表情が、よく出ています。さらに、宙に浮いている姿が影として写し出され、臨場感にあふれています。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D2X  レンズ: AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、モノクロ化  撮影地: 富山県高岡市 プリント: エプソン PX-5500  用紙: ピクトリコ 月光 グリーン・ラベル〈滑面光沢〉

入選

「鳥籠の中の娘たち」


作者:
細川君だよ
都道府県:
富山県
年齢:
34歳

なんとも怠惰な姿にあきれるばかり、と感じてしまうのはおじさんの証でしょう。あえてそれは否定しませんが、平和ぼけがここまできたのかと思わせるようなインパクトのある作品です。これまでも細川君だよさんは魚眼レンズの作品を応募されてきましたが、レンズ特有のゆがみをデフォルメとして表現に取り入れ、なかなかうまい使い方をされています。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D80  レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてモノクロ化、焼き込み  撮影地: 埼玉県寄居市 プリント: エプソン PX-5500  用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

入選

「時の景」


作者:
Yuki Nozawa
都道府県:
埼玉県
年齢:
50歳

左のガードレールの奥にフェンスが見えるので、この道の下を高速道路が走っているのだと思われます。周囲の影と相まって奥行き感が生み出され、時の長さと道の長さとがオーバーラップしたような錯覚を覚える作品です。全体がグレートーンにつつまれたやわらかな階調も作品とマッチしています。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D40  レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G Ⅱ レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてモノクロ化、レベル補正、トリミング  撮影地: 鹿児島県鹿児島市 城山公園 プリント: エプソン PX-5500  用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

入選

「桜島」


作者:
求磨川貞喜
都道府県:
岡山県
年齢:
54歳

桜島をシルエットの木で大胆に隠し、ハイコントラストで夏の日差しを強調することで、「夏の想い出」が写されています。また、少女が腰に手をかけている姿も印象的です。できればハイコントラストのなかにあっても、雲の質感は焼き込みなどで出したかったですね。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D200  レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてRAW現像、アンシャープマスク、トリミング、モノクロ化 撮影地: 福井県若狭町 プリント: エプソン PX-G920  用紙: エレコム インクジェット専用紙〈絹目特厚〉

入選

「池に降る」


作者:
内藤壽恭
都道府県:
大阪府
年齢:
70歳

雨の日はたくさんいいことがあります。日常では気づかなかった風景に出合えるからです。この作品も、雨の日ならではの造形です。モノトーンに置き換えてみると音楽を奏でているようなリズムを感じます。ふと気になった光景にそっとカメラを向けた自然な目線がいいですね。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF70-300mm F4-5.6 IS USM レタッチ: プリンターでモノクロ化 撮影地: 山梨県富士吉田市 富士浅間神社 プリント: エプソン PM-D870 用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

佳作

「御神木」


作者:
岩田二郎
都道府県:
東京都
年齢:
85歳

ご神木の根回りの太さは尋常ではないくらいの太さとなって大地に根を下ろしています。その部分をフレーミングからはみ出すように構成し、存在感を引き出しています。画像処理において少しコントラストを上げすぎたのと、アンシャープマスクを強くかけすぎたため、質感が表現しきれませんでした。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 28-300mm F3.5-6.3 DG MACRO レタッチ: SILKYPIX 3.0にてモノクロ化、Photoshop 5.0にて焼き込み、枠付け 撮影地: 大阪府豊能郡 おおさか府民牧場 プリント: DPEショップ

佳作

「初めての乗馬体験」


作者:
後藤文夫
都道府県:
大阪府
年齢:
42歳

おそらく少し小さな馬だと思いますが、それでも上に乗るとけっこう高く見えて緊張した面持ちがうかがえます。乗馬初体験のうれしさがにじみ出ている作品です。一見、ソフト処理を施したように見えますが逆光下での開放撮影によるものとのことで、自然なやわらかさが出て雰囲気にマッチしています。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical[IF]MACRO レタッチ: Photoshop 5.0にてカラー補正、コントラスト調整、モノクロ化 撮影地: 神奈川県横浜市 横浜大桟橋 プリント: DPEショップ

佳作

「Jack&Queen」


作者:
福村雅史
都道府県:
神奈川県
年齢:
38歳

「おおさんばし」を、古くからの土地の人は「だいさんばし」と呼んでいるそうで、被写体としても多くの方が撮っています。おそらくこの作品が造形的なものだけであったならば次点になると思いますが、中年のおじさんふたりだけが真ん中を歩いている姿が、もう二度とないであろうと思われるほど絶妙でした。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds MarkⅢ レンズ: EF85mm F1.2L Ⅱ USM レタッチ: Photoshop 7.0にてモノクロ化、コントラスト調整 撮影地: 大阪府大阪市 長居陸上競技場 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙〈絹目調〉

佳作

「競歩」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
57歳

競歩のレースを強い日差しの印象で象徴的に写し出しています。筋肉の強さや美しさ、競技にかける執念までもが伝わってきます。また、ハイコントラストに仕上げることで、肉体そのものを印象づけていますが、ウェアの質感がなくなり、ぺったんこになってしまいました。処理方法をさらに検討してください。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正、モノクロ化 撮影地: 京都府与謝郡伊根町 泊村 プリント: エプソン PX-5500 用紙: コニカミノルタ Photolike QP 光沢厚手

佳作

「夏の終わりに」


作者:
四方伸季
都道府県:
東京都
年齢:
43歳

プライベートビーチとはいかなかったようですが、堤防と海とのわずかな砂浜に陣取り、キャンプを楽しんでいる一家を上から撮影しています。子どもでしょうか、シートからはみ出した足だけが見えているところがとてものどかです。日なたと日陰の露出や構成バランスもうまくとらえています。しかし、もうひとつ痛快さが欲しいところでした。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: タムロン SP 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical[IF] レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてモノクロ化、DxO FilmPackにてフィルム粒子加工 撮影地: 愛知県豊橋市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro モノクロ

佳作

「店番」


作者:
鈴木由雄
都道府県:
静岡県
年齢:
56歳

「畳を使った花台を売っている少年」とのことですが、いがぐり頭の子どもらしい少年の姿が写し出されており、時を超えた素朴な姿がモノクロのトーンとマッチして表現されています。鈴木さんの作品はこれまでも「象徴化」という写真の基本的な部分を押さえたスナップで、じつに目のつけどころがよいと感じています。時代を見つける視点をさらに追求してください。

 

2008年11月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS / HSM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトーンカーブ微調整、モノクロ化、プリント時グレー指定 撮影地: 東京都台東区 上野恩賜公園 不忍池 プリント: キヤノン PIXUS 9100i 用紙: マクセル フォト用紙光沢〈超厚手〉

佳作

「ハス遊ぶ」


作者:
中村将男
都道府県:
埼玉県
年齢:
65歳

ハスの花の色はとても清楚で美しく、多くの方が撮っています。しかし、モノクロで、しかも花が落ちたハスを撮っている人はそう多くないでしょう。前ぼけを活かしながら、やわらかな描写でハスの魅力にせまっていますね。モノクロで花を表現してみるのはおもしろいテーマになりそうです。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫











SPEC

カメラ: 1枚目 3枚目 4枚目 6枚目 ペンタックス *ist DS、2枚目 5枚目 ペンタックス *ist D レンズ: 1枚目 3枚目 4枚目 6枚目 タムロン SP AF 14mm F/2.8 Aspherical [IF]、2枚目 5枚目 DA 18-55mm F3.5-5.6 AL 撮影地: 広島県広島市

優秀賞

「ダイ・イン」


作者:
ムラカミ イズミ
都道府県:
広島県
年齢:
53歳

広島原爆投下の日に行われている「ダイ・イン」のイベント。人々が地面に横たわる。決して寝ているわけじゃないのです。これが畳の上だったら昼寝みたい。地面の上に直接寝転んで目を閉じる。人間にとって寝ることは日常です。でもこんなふうにコンクリートの上に多くの人が寝転んでいるとはなんと不思議なこと。この不思議さから、原爆投下とはなんだったのかと考えるのでしょう。それは過去のことだけではなく、未来の現実かもしれない。この様子を撮るのに、全体を撮るやり方もあり、それだったら一枚写真でも表現できるでしょう。でもそれでは、ひとりひとりは全体の一部でしかないのです。こうやって部分部分を組むことによって、決してひとりひとりが全体に埋没することなく表現されます。ただこの組写真の欠点は、トップの原爆ドームの写真。ムラカミさんは説明するために必要だと思ったのでしょう。でもこのコンテストの組写真としては不要です。横たわる人々の写真だけで十分伝わります。写真で伝えることは、広島のイベントではなく、人々が横たわりながら死ぬ意味を考えることなのだから。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫







SPEC

カメラ: 1枚目 2枚目 ペンタックス K100D、3枚目 4枚目 キヤノン EOS 20D レンズ: 1枚目 2枚目 ペンタックス DA18-55mmF3.5-5.6AL、3枚目 シグマ 18-50mmF2.8DC、4枚目 EF85mmF1.8USM レタッチ: SILKYPIXにてRAW微調整後に現像

準優秀

「夏少女」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
37歳

娘さんが遊びまわっている夏ならではの光景で構成しています。単なる家族の記念写真とは違った、一枚一枚工夫した写真に好感がもてます。自然に遊んでいるスナップもあるでしょうが、きっとポーズしてもらっている写真もあるのでしょう。そのすべてがこの夏に起こったことで、何年か先この写真を見るたびに、きっと撮影の様子も、そのときの周りの温度や風や匂いも思い出す。すべて縦位置写真、アングルや色調に重複もなく上手にまとめています。家族を撮って他人が見てもおもしろいと思う写真は、ひとつのジャンルだと思います。娘さんをモデルにもっともっと自由に撮影してください。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: タムロン AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR DiⅡ LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: PENTAX PHOTO LaboratoryにてRAW現像、露出補正、トーンカーブ、彩度調整 撮影地: 静岡県島田市川根町

入選

「夕暮れ池」


作者:
風間 剛
都道府県:
静岡県
年齢:
45歳

「池の畔で見かけた夏の夕暮れは、なんとものどかな光景でした」とおっしゃる風間さん。そう、まったりと暑くるしい夏の夕方、とくに最初の釣りをしている麦わら帽子の風景が、のんびりとした様子を表現しています。この写真一枚だけでも十分です。そこにネコの写真。そして白鳥。全体的にローキーに撮り、日が沈んだばかりのたそがれた雰囲気がよく出ています。僕には「東海道五十三次」の歌川広重の浮世絵のように見えました。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫









SPEC

カメラ: ペンタックス K20D レンズ: 1枚目 3枚目 4枚目 シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO、2枚目 DA 55-300mm F4-5.8 ED、5枚目 DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED[IF] レタッチ: PENTAX PHOTO LaboratoryにてRAW現像 撮影地: 京都府与謝郡伊根町

入選

「海との共生」


作者:
角 祥太郎
都道府県:
大阪府
年齢:
44歳

丹後半島の伊根町にある舟屋を撮影したとのことです。5枚ともしっかりと撮られていてうまさを感じます。モノクロ化したことは成功です。ただ、鳥の写真の順番がちょっと疑問です。写真はテレビの安易な映像のように、簡単に違うイメージの挿入はできません。正面からとらえた舟屋と、空を舞う鳥のアップのつながりは、あまりに唐突です。僕なら1番目と3番目の写真を入れ替え、海と空が写っている写真のあとに鳥をもってきます。もしくは5番目の写真と1番目の写真を入れ替えます。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: 二コン D70 レンズ: シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO レタッチ: Nikon Captureにてカラーバランス、トーンカーブ、アンシャープ 撮影地: 大阪府大阪市

佳作

「サマータイム」


作者:
早川惣之助
都道府県:
滋賀県
年齢:
68歳

夏の日中、ぎらぎらとした太陽の下のスナップです。最後の写真だけがストロボ同調していますが、その写真がいちばん僕は好きです。もしストロボを使うのなら、すべてのシーンで使用するべきでしょう。肉眼で見た景色とは違った世界が発見できます。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: 二コン D40 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6GⅡ レタッチ: Photoshop Elements 5.0にてレベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 熊本県坂本村 瀬戸石駅

佳作

「家族」


作者:
クマガワシンイチ
都道府県:
岡山県
年齢:
32歳

群像としての家族写真のおもしろさです。階段で撮っているので、それぞれポーズが自在でおもしろい。緑の背景がシンプルでとてもフォトジェニックな場所です。着ている服のバランスもいい。ただ、この場所であえて撮るなら、この3枚が合体したイメージを一枚写真として撮ればよかったと思います。組むのならば、写っている6人それぞれが自然に、なおかつ個性的に写っていればよかったと思います。

 

2008年11月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CS2にてレベル補正 撮影地: 奈良県奈良市 東大寺大仏殿

佳作

「お身ぬぐい」


作者:
田付潤之朗
都道府県:
奈良県
年齢:
68歳

年に一度の奈良の大仏さまのお身ぬぐい。早朝、二月堂で身を清め、白装束にわらぞうりで大仏殿に集合する。リフト用のロープが張られ、まるでガリバー旅行記の巨人の国のできごとのようで不思議です。構成も素直でおもしろい。できればもう1点引いた写真があればよかった。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D  レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、明るさ、色の濃さ調整 撮影地: 兵庫県伊丹市

優秀賞

「夏雲に想う」


作者:
瀬川全澄
都道府県:
大阪府
年齢:
34歳

地球温暖化の影響か、今夏は日本各地で大雨や雷など異常気象が多発しましたね。そのせいか空模様も変化があり、このような積乱雲をよく見かけました。今月は不思議に雲をねらった作品の応募がとても多かったのですが、そのなかで勢いよく沸き立つ夏雲をバックに、露出をアンダーに切り詰め、母子をシルエットのようにまとめたこの写真が印象に強く残りました。公園でのスナップとは思えないくらい、スケールの大きい写真となっており、作品としての完成度を高く評価します。ただ、夏の暑さや雰囲気作りは成功していますが、じっと見ていると色のにごりが少々気になります。RAW現像の際に明るさなどを調整されてはいるのですが、気持ち明るめでもよかったでしょう。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: リコー Caplio R1 撮影地: 東京都日野市 多摩動物公園

準優秀

「シマシマ」


作者:
こさ
都道府県:
東京都
年齢:
46歳

動物の撮影はなかなか思うようにならないものです。ちょうど運よく3頭そろって並んでくれましたね。「運も実力のうち」というのが、写真を撮っていていつも思うことです。この3頭は兄弟でしょうか? からだの柄までそろっています。2頭が左を向き、1頭が別の方向を向いて、いろいろとそろっていながら、しっぽの動く向きはそろっていないのがまたおもしろいところです。白と黒のインパクトのあるゼブラ模様と、背中のラインがアクセントとなって、おしゃれな視点で作品にされています。ただし、タイトルについては、これでは見たままではないかと思います。少しおもしろ味に欠けます。「ゼブラ」「アニマルアート」など、もっとおしゃれなタイトルで写真を盛り立てましょう。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D300  レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 福岡県朝倉郡筑前町

入選

「スパイダーマン」


作者:
Dai@
都道府県:
福岡県
年齢:
33歳

アスレチック遊具の揺れるネットのなかを、楽しそうに走り回る息子さん。ネットもパイプもさわやかなブルーで、落ち着いた色彩でまとめられています。ネットのなかで遊ぶ少年のTシャツもスカイブルーで、白い帽子との配色がおしゃれでとてもよく似合います。かわいいスパイダーマンですね。天候も応援してくれたらしく、くもりであったことが幸いして、やわらかい光が周囲の様子をやさしく描写しています。また、帽子はどうしても顔に影を作りがちですが、ギリギリ表情をとらえることができています。高倍率ズームレンズをお使いですが、最近、高倍率ズームレンズの性能は、グッとアップしてきました。18-200mmの画角はスナップ写真に最適です。なんといっても軽いので、たいへん便利で人気のあるレンズですね。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D40  レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-17E2 レタッチ: Capture NXにてピクチャーコントロール変更、アンシャープマスク  撮影地: 北海道北広島市 サンパーク運動場

入選

「ゴール前の攻防」


作者:
大沼勇治
都道府県:
北海道
年齢:
37歳

ナイスセーブ!! ボールを必死で跳ね返し、点をとらせまいと粘るゴールキーパーとフォワードの一騎打ちから、ふたりの少年のサッカーにかける情熱と一生懸命さが伝わってきます。適切な露出で動きを止め、シャープな描写と、青々とした芝生をバックにシンプルにまとめたことで、選手の存在が際立ちました。ダンスをしているような(?)、けっしてかっこいいとはいえないフォームがとてもユーモラスでかわいいです。この情熱とファイトなら、将来はきっといいサッカー選手に成長することでしょう。ボールが画面にしっかり写り込んでいるものの、ゴールの白いクロスバーと重なってしまったのがちょっと惜しかったです。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X  レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトリミング、明るさ調整 撮影地: 長野県下高井郡山ノ内町地獄谷 野猿公苑

入選

「雨の中の親子」


作者:
Tohru
都道府県:
愛知県
年齢:
31歳

雨の降るなか、お母さんにしがみついておっぱいを吸いながら、カメラを気にしてこちらをうかがう目元、しっかりと抱きかかえている母の愛が、とてもほほえましいです。瞳に輝くキャッチライトが、写真をより印象づけてくれました。岩肌は濡れ、親子の濡れた毛並みは逆立ち、生きる厳しさが伝わってきます。私自身、撮影で日本各地のサルと出会い、とくに感じたのですが、長野県地獄谷野猿公苑のサルは、温泉に毎日入っているので毛並みもきれいで性格もおだやか、なにより撮影に協力的なように感じます。被写体として日本一のサルではないでしょうか。温泉に入るサルは世界的にも有名で、最近では外国のカメラマンもよく見かけます。動物好きな方は、一度行ってみる価値ありです。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ペンタックス K20D  レンズ: DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF] 撮影地: 千葉県千葉市若葉区

入選

「夏の終わりに」


作者:
IGA
都道府県:
千葉県
年齢:
61歳

さわやかな青空に沸き立つ積乱雲と観覧車をポイントに、広角レンズを使い、広がりと壮大さを表現することができています。夏の終わりを感じさせるみごとな積乱雲です。青空に白い雲がキリリと締まっていい露出で、アンダーめにしたので雲の立体感を強調できています。少し観覧車が傾いていますが、カメラをもう少し左側へ傾けるなどして、バランスを考えたほうがよいでしょう。また黒く重くなってしまった山部分を、覆い焼きツールで浮き出させると、観覧車の存在がより明確なものになると思います。今夏はゲリラ豪雨に悩まされましたが、美しい自然現象が日本各地で見られました。二度と同じ光景はない空模様は被写体としての価値が高いです。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X  レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像  撮影地: 静岡県御前崎市

入選

「Shower fun」


作者:
Roba
都道府県:
静岡県
年齢:
52歳

勢いよく吹き出すシャワーで水浴びをしています。水しぶきのなかで白い歯をのぞかせる少女の元気な笑顔が、かわいらしいです。とても楽しそうですね!! 逆光で水しぶきが輝き、露出補正を+1EVとオーバー側にして、少女の顔の表情をうまく引き出しています。シャッター値の選び方もよかったので、水の勢いと動きのある描写が得られました。一方で、光をよく観察し、背景を日陰と決めて水しぶきの存在を強調する視点をもったところまではよかったのですが、白い空の存在が強くなりすぎてしまいました。望遠側にズーミングしてちょっと後ろに下がり、レンズの画角を変えるだけで背景が大きく変化します。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像、トーンカーブ、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 千葉県佐倉市 川村美術館散策路

佳作

「長閑なり」


作者:
toko
都道府県:
千葉県
年齢:
56歳

青空の反射が池に映り込み、実際に見た光景より写真になったほうがきれいな状況です。力強い太陽光でスイレンの大きな葉っぱの黄緑が水辺に映えています。トリミングをしているようですが、この際、後ろを向いたカエルは画面で役に立っていないので、こちらを向くまで時間をかけて待つか、左に移動して思い切って画面からカットしてもよかったかもしれません。好天に恵まれたおかげで、望遠ズームレンズで長閑にたたずむカエルをシャープに撮影できました。ちょうどカエルが乗っかっている葉っぱの部分に水が広がり、カエルの存在をはっきりとさせてくれています。オレンジ色の瞳で見つめる視線の先になにを思うのでしょうか?

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS2  レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6AL レタッチ: Photoshop Elements 5.0にて明るさ、コントラスト調整 撮影地: 北海道函館市 函館山展望台

佳作

「函館観光」


作者:
熊野宏樹
都道府県:
茨城県
年齢:
27歳

ここは有名な観光スポットですね。函館の夜景写真はよく見るのですが、視点を景色におかず、違った感覚で表現された点にオリジナリティを感じます。強い日差しに、まぶしい光線を手で覆いながら景色を眺めている人、望遠鏡で景色を眺めている人、カメラで撮影している人、観光地での人間模様をよく観察されています。ひとりひとりはっきり違うポーズをしていることがよかったです。レタッチソフトで明るさとコントラストをプラスに調整したとのことですが、明るすぎるように思います。もう少しアンダーにしたほうが陰影が強調されてインパクトが出てくるでしょう。もしかしたら、パソコンの液晶ディスプレイの明るさが合っていないのかもしれません。再確認してください。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NX2にて彩度、コントラスト調整 撮影地: 京都府八幡市

佳作

「赤鬼雲」


作者:
野路恭宏
都道府県:
京都府
年齢:
45歳

みなさん、いろいろな場所で空を見上げているのですね。色彩がきれいで、この光景もなかなか強烈な作品です。ただ住宅地という状況を画面に取り入れている点はよかったのですが、雲より高くなった家の屋根が空の高さや表現を弱めてしまい、建物部分がやや多かったため、全体的なイメージが重くなってしまいました。夕日で赤く染まった雲を強調するには、撮影ポジションの工夫が必要だったかなと思います。強い光に照らされる夕焼け雲と暮れかかった夜空に浮かび上がる月との、刻の異なる空間を画面にうまく収められました。奥深さを感じさせるすてきな一瞬の出合いを作品にすることができました。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot Pro1 レタッチ: Photoshop Lightroomにて明るさ、彩度調整 撮影地: 京都府長岡京市

佳作

「糸トンボ」


作者:
inui
都道府県:
京都府
年齢:
57歳

「シンプル・イズ・ベスト」のひとことがふさわしいでき映えです。逆光に光る体毛、足の透き通った質感と描写、ピント位置もしっかりとこちらを見る視線まで決まり、ポーズをとってくれているようです。背景処理について、稲を美しくぼかしているところはよいのですが、白い空が強く目に飛び込んできます。カメラアングルをもう少し高い位置からねらって画面からカットしてほしかったですね。ファインダーのなかで被写体に気をとられて背景処理が中途半端に終わってしまいました。写真表現ではいちばん大切な部分ですので、ファインダーの四隅はしっかり確認する意識をもつようにしましょう。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D40  レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro レタッチ: Photoshop Elements6.0にてRAW現像、彩度調整

佳作

「トタンに寄り添うお花」


作者:
河野涼子
都道府県:
神奈川県
年齢:
40歳

刻を経てさびついたトタンの前に、一輪の花がひっそりと咲く姿に心惹かれて、シャッターを切った作者のやさしさを感じる一枚です。さびた色のトタンの前にある花が、緑と薄紫のシンプルな配色だったことがよかったです。ただ、マクロレンズを使ったことで、被写界深度が浅くなってしまったため、画面の下部分がピンぼけのように見えてしまっています。カメラアングルを調整してしまうと花の顔が見えなくなってしまうので、もう少し絞り込んでシャープな画面作りを考えたほうがよかったでしょう。絞り込む際は、露出の加減やISO感度を調整しながら、手ぶれに注意して、落ち着いて絞り込んでいきましょう。また、下にある枯れた花は画面からカットすべきです。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ソニー Cyber-shot DSC-H50 レタッチ: カメラ内の特殊効果を使用 撮影地: 福岡県久留米市 石橋文化センター

佳作

「スパークリング・バタフライ」


作者:
井上英樹
都道府県:
福岡県
年齢:
45歳

まず、全体的な色彩感覚がいいですね。黄色とブルーの配色がとてもきれいです。画面における被写体と周囲の取り入れ加減もよく、画面の流れが作品の強さとなって、花々の表情が放射状に広がり、流れとともに勢いを感じさせてくれます。静止しているチョウと対比され動感表現が成功しています。カメラのレタッチ機能を使ってひと工夫されたようですが、みごとに使いこなしに成功しましたね。まるで絵筆を使って描いているかのようで、センスがきらりと光ります。なかなか条件がそろわないとこのような処理は成功しません。この一枚で満足せずに、さらに自分の世界を追求し続けてください。

 

2008年11月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D200  レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにてRAW現像、明るさ、コントラスト調整  撮影地: 山口県岩国市 フィルター: PLフィルター 

佳作

「夕凪の漁」


作者:
ふじ坊
都道府県:
広島県
年齢:
38歳

漁業を生業とする船でしょうか。日々の仕事はきっと厳しいことが多いのでしょうが、この日は穏やかで静かな波に揺られながら立ち上る雲を眺めて、さぞ気持ちがよいことでしょう。静かな海の向こうには山並みが続き、爽やかな夏模様が演出されています。雲、海、空、船、のそれぞれの配置もよく考えて、画面構成をバランスよくまとめています。素直に被写体をとらえ、自然に仕上がりました。レタッチの明るさ、コントラストの調整も適度でよかったです。

 


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻