デジタルカメラマガジン 本誌2008年12月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2008年12月号選考

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF135mm F2L USM レタッチ: Photoshop LightroomのプリセットでRAW現像後、トーンカーブ、彩度を調整 撮影地: 埼玉県日高市

優秀賞

「光りの中で」


作者:
seiichi
都道府県:
埼玉県
年齢:
37歳

カラフルでやわらかな色調のなかに光が躍っています。前ぼけと後ぼけをファンタジックに活かして、ひっそりと咲くヒガンバナを際立てています。ほどよいコントラストと、やさしい華やかさはまさに「光りの中で」です。色彩をバランスよく配置したアングル選びや構図の見せ方がうまく、クローズアップや風景的な作品が多かった今回のヒガンバナのなかではひと際目立った作品です。レンズやレタッチソフトの選択も適していました。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像、レベル補正 撮影地: 長野県 北八ヶ岳・横岳

準優秀

「冬星の樹氷」


作者:
宮坂雅博
都道府県:
長野県
年齢:
40歳

深い雪景色のなかから対角魚眼レンズで夜空を見上げています。雪をかぶる樹景と雲間から現れたオリオン座のコラボレーションです。雲の通過がありますが、シャッターチャンスを選びながら切り取った絵柄は、とてもメルヘンチックな作品に仕上がりました。左右と奥にある樹景の選び方にも苦心の跡が見受けられます。奥行きのある構図選びにも感心しました。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss X2 レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、トリミング 撮影地: フランス領ポリネシア タヒチ島

準優秀

「夕暮れの天使たち」


作者:
玉エリー
都道府県:
神奈川県
年齢:
35歳

夕暮れの浜辺をふたりの子どもが歩いていきます。それをヤシの木の狭間からねらっているのですが、前景のあしらい方が効果的で子どもを引き立てています。そして絶妙なチャンスでシャッターを切っています。わずかに前後すればふたりの足並みが重なり、これほどの雰囲気を得られなかったでしょう。シルエット効果を活かした映画のワンシーンのような作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトーンカーブ調整 撮影地: 沖縄県国頭郡本部町

入選

「南の国の妖精達」


作者:
ヤソ(東京)
都道府県:
東京都
年齢:
72歳

花に群がるオオゴマダラです。花との距離感やアングルもよく、上手にまとめています。花が隠れるほどの数ですが、もともと大型のチョウです。つい何匹いるのか数えてしまいました。画面の右端にも飛んでいる個体がいます。さぞかし、ワクワクしたのではないでしょうか。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D700 レンズ: AI AF Nikkor 85mm F1.8D レタッチ: Photoshop Lightroom2にて、色温度、レベル補正、トーンカーブ、彩度、シャープ調整 撮影地: 大阪府大阪市

入選

「空、見上げて」


作者:
photo2you
都道府県:
兵庫県
年齢:
40歳

風を受けながら空を見上げる女性を低いアングルからねらっています。彼女の切なさそうな表情と腕を胸に当てたポーズが印象的です。また絞りの選択と背景の活かし方が最適で単なるポートレートとはひと味違う点がよかったと思います。さらにきめ細かいレタッチもそつなくこなし美しい仕上げです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、明るさ、コントラスト、トーンカーブ調整。コピースタンプツール使用 撮影地: 長野県下伊那郡高森町

入選

「緑水に遊ぶ」


作者:
横前隆浩
都道府県:
長野県
年齢:
41歳

このところアメンボをねらった作品をよく見かけます。ところがこの小さな虫は、すばしっこく黒っぽい色をしているため、目立たせる撮り方が求められます。作者は水面に映り込んだ彩りと波紋を活かしてアメンボの存在を強調しました。空間を活かした構図も決まっています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-1 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 レタッチ: OLYMPUS Studio 2にてレベル補正、彩度、コントラスト調整 撮影地: 茨城県・千葉県 霞ヶ浦

入選

「風読み」


作者:
ZUICHI
都道府県:
茨城県
年齢:
48歳

疑似夜景的なアンダー描写が特徴の作品です。通常露出ではさわやかさが誇張されて、もちろん明るく開放的になりますが、作品としての重みは軽減します。アンダーにすることで乗組員らの表情はわかりづらくなりますが、それだけ絵柄に引き込まれます。ただ、帆の部分だけは少し明るさを出してもよかったのではないでしょうか。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅢ レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: SILKYPIX Marine Photography Pro 3.0にてRAW現像 撮影地: 香川県高松市

入選

「夏の思い出」


作者:
宮本 長
都道府県:
香川県
年齢:
41歳

噴水で子どもたちが水を浴びています。ここは水浴びが許可された場所だそうですが、この水量に子どもたちも困惑ぎみです。強烈な水量をメインに夏のひとコマを強調した構図のうまさ。さらに、このざらついた印象を質感として加えたレタッチテクニックもみごとな個性的な作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ LD Aspherical [IF] レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像後、彩度、カラーバランス、レベル補正、トリミング 撮影地: 北海道上川郡美瑛町 フィルター: PLフィルター

佳作

「黄金色の丘」


作者:
セキグチヒロシ
都道府県:
埼玉県
年齢:
33歳

なだらかな丘に点在する草ロール。そして青空に広がる筋雲。北海道ならではのスケールのある風景です。作品を見ているだけでとても開放感を感じますが、それは雲のバランスを活かした空と丘の対比割合のうまさです。さらに撮影ポジションがよく、草ロールのランダムな変化が活かされています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF50mm F1.8 Ⅱ レタッチ: Photoshop CSにてRAW現像、レベル補正、アンシャープマスク、色調補正、ガウス処理 撮影地: 東京都江東区新木場

佳作

「red」


作者:
岩佐智行
都道府県:
千葉県
年齢:
47歳

モデルの表情と壁の色合いがとてもよくマッチしており、ステキなポートレートです。画面の大部分を占める壁面には明暗と色柄といった変化をもたせているため前後の奥行き感がよく表現されています。彼女の肌にはこの壁色からの色かぶりがありますが、マゼンタ系なので気になるほどではありません。それよりも鼻の上の光のぼけが気になります。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、明るさ、シャープネスを調整 撮影地: 東京都中央区 浜離宮恩賜公園

佳作

「秋の光明」


作者:
Temma 2
都道府県:
東京都
年齢:
40歳

木々の枝ぶりや姿・形が妖艶ななかに美しさを醸し出しています。そんな巨木から漏れる光のシャワーは、直線的で画面に広がる様子を上手にとらえています。ただ、全体にアンダーな印象が強いので、シャドウ部のトーンを少し明るめに仕上げたほうが、スケールの大きい作品になったでしょう。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D3 レンズ: トキナー AT-X 107 DX Fisheye 撮影地: 東京都台東区 国立科学博物館

佳作

「博物館」


作者:
ブルー
都道府県:
千葉県
年齢:
55歳

アーチ上に浮かぶ円形フロアと壁面。そこには人が見学しています。なんでもないシーンなのですが、上下にシャドウの空間を配置することで不思議な場所として見えてきます。壁面に飾ってある展示物は、きらめくイルミネーションのようで、近未来の宇宙船のなかといった印象をもちました。目のつけどころがよかったです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 5にてコントラスト調整、カラー補正、ガウス加工、トリミング 撮影地: 神奈川県藤沢市 鵠沼海岸

佳作

「Surface」


作者:
福村雅史
都道府県:
神奈川県
年齢:
37歳

ひとり海に向かって歩くサーファー。砂浜に残る足跡が寄せる波にかき消されていきます。どこかしんみりと刹那(せつな)さが漂う光景ですが、人と砂浜、そして波のタイミングがばっちり決まっています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅢ レンズ: EF135mm F2L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像 撮影地: 大阪府豊中市 伊丹空港

佳作

「闇」


作者:
松村隆志
都道府県:
京都府
年齢:
37歳

夕闇に降りてくる旅客機に滑走路の誘導灯が映っています。しかしこんなに鮮明に映り込んでいるとは驚きです。眺めているだけならロマンチックな光景ですが、いざ撮影するとなると厳しい条件だけに作者の腕と意欲が結集した作品です。人があまりねらわない着眼点がよかったです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 MACRO レタッチ: Capture NXにてRAW現像、トーンカーブ、明るさ調整 撮影地: 福島県いわき市 白水阿弥陀堂 フィルター: PLフィルター

佳作

「優しい光」


作者:
岩野保幸
都道府県:
福島県
年齢:
58歳

これ以上ないほどのローアングルです。ほとんどカメラを地面に置いた状態からの視界は、アリやバッタの目線です。何気ないキノコが避難小屋に見えてきました。また周囲にはコケから伸びるサクが小屋の柵や木々に見えます。メルヘンチックな作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF70-300mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、ホワイトバランス、露出を微調整 撮影地: 宮城県 松島

佳作

「青の時間」


作者:
よーたん
都道府県:
宮城県
年齢:
30歳

夜の静まる入り江に差し込んだ月の光をポイントに構成した作品です。群青色の薄暗いトーンのなかに見え隠れする島々を、前後に対比しながらバランスよくまとめています。海面に伸びる2本のストライプが小島を挟み画面を引き締めています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: シグマ 180mm F3.5 APO MACRO EX DG/HSM レタッチ: Digital Photo Professionalにてシャープネス、トーンを微調整 撮影地: 埼玉県日高市 巾着田 フィルター: リングフィルター

佳作

「リズミカルリング」


作者:
鉄っちゃん
都道府県:
埼玉県
年齢:
40歳

一輪のヒガンバナをとらえた作品です。この花は長く伸びるシベと中央に固まる花びらが特徴ですが、ねらいのむずかしい花です。シベにピントを合わせて背景を活かした判断がよかったですね。背景で輝く大小のリングぼけが、とてもリズミカルで光躍る印象を受けます。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NX 2にて彩度調整、アンシャープマスク。Nik Color Efex Pro 2.0にてフィルター効果 撮影地: 群馬県桐生市

佳作

「シルエット」


作者:
金澤満弘
都道府県:
群馬県
年齢:
48歳

土手をランニングする若者を沈みゆく太陽と絡めてシルエットで構成しています。この作品のおもしろさは、単なるランニングではなく群という単位の人影です。集団もこれだけひと塊となって通り過ぎるとパワーを感じます。それを太陽と重ねるなど、作品作りの視点が光ります。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ、シャープネス、色相変換 撮影地: 岐阜県岐阜市 岐阜駅

佳作

「Bicycle Parking」


作者:
山下としひろ
都道府県:
岐阜県
年齢:
49歳

この写真には驚かされました。一見すると夜のビル群に見えますが、自転車置き場を上から眺めた作品です。ビルの各階に見える横のストライプは自転車が並んでいるところ。右の列に向かうほど車両が増えて、左右のバランスの不具合をスポットライトとともに活かしています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di Macro

佳作

「彼女の夏」


作者:
今村なお子
都道府県:
熊本県
年齢:
40歳

歩道に落ちた影をメインにハイコントラストに仕上げた作品です。アクセントとして女性をとらえていますが、胸より上をカットして歩く人の雰囲気を伝えています。こうしたラフな画面構成が暑い夏の気配を存分にアピールしています。蝉時雨や雑踏の騒音が聞こえてくるようです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM レタッチ: Capture NXにてトーンカーブ、カラーコントロールポイント調整 撮影地: 静岡県藤枝市

佳作

「夏へダイブ!」


作者:
山梨真司
都道府県:
静岡県
年齢:
45歳

プールへ飛び込む少年を飛び込み台の下からねらっています。シャッターチャンスもさることながら広角画面を無駄なくフルに使った構図の巧みさが印象的です。用意周到に計画されたシーンなのでしょう。青空と太陽、晴れわたった空に飛び込んでいくようなさわやかさがあふれています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AI AF Zoom-Nikkor 70-210mm F4S 撮影地: 秋田県雄物川町 河川公園

佳作

「やさしくかがやく」


作者:
mizj
都道府県:
秋田県
年齢:
43歳

ネコジャラシが夕方の光に染まり輝いています。シンプルな構成で初秋を演出しています。身近な雑草と光のコラボレーションですが、背景にぼけるネコジャラシの存在が、イメージをかき立てるポイントになっています。画面右にあるネコジャラシが右を向いていたら全体のバランスがさらに整ったでしょう。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: PHOTO LaboratoryにてRAW現像、トーンカーブ調整 撮影地: 静岡県浜松市 白倉峡

佳作

「少年の夏」


作者:
風間 剛
都道府県:
静岡県
年齢:
45歳

この渓谷は私も知っています。奥深い山間にある渓谷で近くに小さな村があります。そのなかの小さな滝壺でふたりの少年が泳いでいます。昔はこうした光景が随所で見られましたが、いまは遊泳禁止がほとんど。懐かしい想いがしました。遠目にうまくまとめています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-3 レンズ: 京セラ プラナーT*85mm F1.4 レタッチ: SILKYPIX 3.0にてRAW現像。Photoshop Elements 5.0にてレベル補正、色調補正、ガウスぼかし、トリミング 撮影地: 山梨県北杜市小淵沢町

佳作

「myshadow」


作者:
Shou☆
都道府県:
山梨県
年齢:
38歳

ガラスに投影した自分の影をイメージ豊かに表現しています。湾曲したミラー効果と縦に流れるライン構成。そのなかに作者が映り込んでいます。複数の反射を活用しながら自分の存在を確実に見せています。イマジネーションをかき立てるおしゃれな作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: トキナー AT-X 116 PRO DX レタッチ: Photoshop Lightroom 2にて色補正、コントラスト調整、シャープネス調整

佳作

「恐竜」


作者:
CLARK
都道府県:
東京都
年齢:
28歳

作者の見つけた視点は、道路に浮かび上がる恐竜。それは影ですが、ティラノザウルスに似ています。ユニークな着眼点をさらに誇張しているのが、歪んだビル群です。超広角レンズを使用した歪みですが、これを意識して画面構成に活かしているところが非凡です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像、レベル補正、スマートシャープ 撮影地: 東京都世田谷区

佳作

「出来ないなぁ」


作者:
松井新治
都道府県:
東京都
年齢:
40歳

一輪車の練習に疲れて座り込んだ子ども。「できないなぁ」のタイトルそのままの表情がよく伝わります。相当疲れたのでしょう。レンズを向ける作者の前で表情をつくることもできなかったのだから……。その雰囲気を察してか画面手前に大きくアスファルトを入れて遠近法で構成した構図は正解でした。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: シグマ DP1 レタッチ: PhotoshopにてRAW現像後、色調整、トリミング 撮影地: 北海道礼文郡 礼文島沖

佳作

「並翔」


作者:
狩野隆弘
都道府県:
群馬県
年齢:
31歳

船についてくる2羽のカモメを遠くの島をバックに入れてスナップしています。カモメというと向かってくる絵柄が多いのですが、この写真は懸命に飛ぶ姿をやや後方からとらえています。羽先を見れば少しぶれがあり動感が活かされています。思わず「がんばれ!」と声をかけたくなるシーンです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-3 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、WB変更、白飛び軽減、黒レベル調整、明るさ、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 東京都台東区 浅草サンバカーニバル

佳作

「囚われのダンサー」


作者:
鍬釣 龍
都道府県:
千葉県
年齢:
32歳

カーニバルを見学する人が、コンパクトカメラで撮影するその瞬間を、肩越しにとらえたとてもユニークな作品です。その見知らぬ人のカメラに収まった絵柄は、構図もなかなか決まっています。背景には、いままさに撮られたダンサーが同じポーズで存在します。被写体を選ぶ目のつけどころに感心しました。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-3 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像後、レベル補正、トーンカーブ調整、トリミング 撮影地: 群馬県高崎市

佳作

「閉じ込められて」


作者:
黒澤一章
都道府県:
群馬県
年齢:
59歳

あからさまになったハスと違い、本来じゃまと感じてしまう手前の茎を柵に見立てています。その奥に咲くハスはまさに旬。美しい色艶を放っています。そして背景を暗く落として、その花色がより存在感を増す工夫が施されています。それぞれのよし悪しをポジティブに活かした秀作です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ソニー α350 レンズ: コニカミノルタ AFアポテレズーム100-300mm F4.5-5.6(D) 撮影地: 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町

佳作

「海坊主?」


作者:
鈴木文代
都道府県:
和歌山県
年齢:
55歳

勝浦八幡神社例祭での一場面だそうですが、海面からぬうっと現れた顔はまさに海坊主。顔に炭を塗る祭りだと、こんなにユニークな場面にも遭遇するのでしょう。男性には申し訳ないのですが、被写体としては申し分のないシチュエーションです。それをちゅうちょすることなくとらえた作者の判断もみごとです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: タムロン AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di Ⅱ LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Photoshopにてレベル補正、彩度調整、トリミング 撮影地: 群馬県吾妻郡六合村

佳作

「色彩の谷」


作者:
光吉正憲
都道府県:
埼玉県
年齢:
38歳

緑のじゅうたんに染まるナナカマド、ところどころに点在する常緑の深緑色もアクセントになり、自然美とはいえとても美しい風景です。S字にうねる谷に沿って画面を構成して、空をギリギリに切り詰めたことで奥行きのある構図にまとまっています。ていねいに仕上げられた作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NXにてカラーコントロールポイント調整 撮影地: モルジブ共和国エリヤドゥアイランド フィルター: NDフィルター

佳作

「彼方」


作者:
宝田利則
都道府県:
神奈川県
年齢:
55歳

モルジブで撮影されたそうですが、砂浜といい海原といい、とても美しい風光です。そこに降り立った一羽のアオサギが遠く海を見つめています。この鳥の表情は、どこか人のまなざしにも似た雰囲気を漂わせています。被写体と風景の間合いが、ほどよくこの場の余韻を醸し出しています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF70-200mm F2.8L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後、コントラスト、彩度、シャープネス調整。Paint Shop Pro 7にてトリミング 撮影地: 三重県熊野市

佳作

「磯釣り」


作者:
望月一彦
都道府県:
大阪府
年齢:
52歳

青年が釣りをしている光景ですが、荒々しい波の存在がこの作品を引き立てています。男性を左ぎりぎりにすえた構図には、そこから伸びる釣りざおに飛びかからんとする波の形、さらには奥にある荒れる波、3つのパターンが巧みに絡み合っています。チャンスを上手にものにしています。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: パナソニック LUMIX DMC-F1

佳作

「おじゃまっス」


作者:
森田喜代志
都道府県:
香川県
年齢:
49歳

やわらかな背景にハエをポートレート風にとらえています。このすばしっこい昆虫に等倍以上の拡大接写でレンズを向けるだけでもたいへんです。コメントにはコンパクトデジカメに望遠鏡接眼レンズをつけて撮影した、とありますが、クオリティの高さは特筆ものです。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ペンタックス K10D レンズ: シグマ 50-500mm F4-6.3 APO EX DG/HSM レタッチ: Picasa 2にて明るさ、色調補正、トリミング 撮影地: 東京都大田区 城南島公園付近

佳作

「welcomeback」


作者:
3079
都道府県:
神奈川県
年齢:
49歳

着陸直前の旅客機を見上げた作品です。大きな機体もパーツとしてアップでねらうと印象も大きく違ってきます。作者の感性はベージュからイエローに変化した背景にメタリックな機体を採用しました。色調が個性的で、シンプルななかにも存在感を感じさせる絵柄です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: ソニー α100 レンズ: DT 18-70mm F3.5-5.6 撮影地: 岡山県真庭市 山乗渓谷

佳作

「凍てつく寒さ」


作者:
池田裕之
都道府県:
岡山県
年齢:
33歳

雪の重みでうなだれる枝。その奥に小さな滝が見えています。滝をぼかし、枝にピントを合わせた判断がよかったです。パンフォーカスでない描写だからこそ立体感があり、雪の質感もやわらかく見えてきます。無駄のない対比構成ですが、画面に少しゆとりが欲しい気もします。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: オリンパス E-3 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD レタッチ: Photoshop LightroomにてRAW現像後、2枚の写真をパノラマ合成、トリミング 撮影地: タイ・バンコク

佳作

「夕立がやって来た!」


作者:
筒井 功
都道府県:
大阪府
年齢:
42歳

巨大積乱雲の裾野を見れば土砂降り状態。毎年、都心部ではこのような夕立が頻発しています。そうした日常の脅威を客観的な風景目線でとらえています。開放感にみなぎる雄大な夏雲を迫力のある描写でとらえていますが、その本質はタイトルにあります。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 50D レンズ: タムロン SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] Macro レタッチ: Photoshop Elements 6にてレベル補正、トリミング 撮影地: 京都府京都市 京都府立植物園

佳作

「花びらの真珠」


作者:
かなもな
都道府県:
京都府
年齢:
44歳

花びらの隙間に張られたクモの巣に大小の滴がたくさんついています。狭い空間で美しく広がるマクロの世界を、イメージ豊かに作品化しています。ピント位置の選択が最適で、バックへにじんでいく階調が美しく再現されました。また、左奥に花の中心付近の暗色を配置したことで奥行きが感じられます。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss X2 レンズ: EF-S55-250mm F4-5.6 IS

佳作

「ほのか」


作者:
Rie
都道府県:
愛知県
年齢:
39歳

パープルとピンクの中間色が画面にやわらかく広がっています。そんな背景から頭ひとつ飛び出すような白い花が清潔感を漂わせています。背景に溶け込んだ花から徐々にはっきりしてくる花の組み合わせが立体感を醸し出しています。やさしい気持ちになれる作品です。

 

2008年12月号選考 一般投稿部門 選者:田中達也

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD ASPHERICAL [IF] Macro レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、色温度、トーンカーブ調整。Photoshop Elementsにて3枚に分けて撮ったものをレイヤー合成 撮影地: 広島県庄原市吉舎町

佳作

「群生」


作者:
秋津安芸人
都道府県:
広島県
年齢:
52歳

夜明け前の霧のなかでライトを照らしながら撮影した苦心作です。さらに、それぞれ撮影した画像をレイヤー合成して不思議なイメージを作り出しています。ライトを照らしながら、肉眼では見えているのにストレートでは撮れない世界を、レタッチテクニックで再現した秀作です。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 30mm F1.4 EX DC/HSM 撮影地: 大阪府吹田市 プリント: キヤノン PIXUS 9900 用紙: キヤノン プロフォトペーパー

優秀賞

「青いスカートの女」


作者:
河原 剛
都道府県:
神奈川県
年齢:
40歳

窓から射す自然光に浮き出されるように、薄暗い部屋のなか、青いスカートの若い女性がいすに腰掛けています。題名からも、レンブラントと並び、17世紀のオランダ美術を代表する画家、フェルメールを意識したのは明らかです。絵画「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」など、フェルメールの「青」はフェルメール・ブルーともいわれ、金よりも高価な天然ウルトラマリン(顔料としてのラピスラズリ)を使った透きとおるような青が印象的ですが、この作品も足首まで覆うスカートの青が作品にインパクトを与えています。また光の使い方がうまく、1灯の光で淡く照らされるライティングはレンブラントの人物画を想像させます。このふたつのイメージが絡み合って、写真であっても絵画を見ているような錯覚を覚えました。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G+TC-20EⅡ レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、トーンカーブ、彩度調整、アンシャープマスク プリント: DPEショップ 用紙: フジカラー EVERBEAUTY for LASER

準優秀

「威厳」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県
年齢:

毎回1、2点しか応募されない時津さんは、動物園や水族館などで写されたものが多く、素材自体が別段新しいわけではないのですが、表現しようとするコンセプトがはっきりしているため、見る者に余韻を残す作品が多くあります。この作品にも撮影地の記述はないですが、おそらく、スマトラ島の大自然で暮らすオランウータンの親子ではなく、動物園で撮影されたものでしょう。愛する子どもを守り抜く母親の威厳に満ちた表情と、その母に寄り添うようにしがみつく子どもが印象的です。テーマが親子の愛に関するものですから、撮影場所は問われません。テーマとしてまとめたらおもしろいものになると思いますが、望遠効果による部分アップは、ワンパターンになりやすいので注意も必要です。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NX 2にてRAW現像 プリント: エプソン PX-5600 用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

入選

「つられて……」


作者:
寺田功一
都道府県:
埼玉県
年齢:
38歳

川の字になって思い思いのスタイルで昼寝をするふたりの子どもと母親。子どもを寝かしつけている間に、お母さんも疲れが出て眠ってしまったのでしょう。わんぱく盛りの子どもを抱える家庭のありふれた日常のワンシーンですが、だからこそ、こんなありふれたシーンがいつまでも続くような平和な世界であってほしいと願わずに入られません。いつの時代であっても、手を取り合って眠る親子のきずなに勝るものなどないでしょうから。シンプルな構図にまとめただけに、より力強い作品になっています。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ソニー α700 レンズ: コニカミノルタ AF ZOOM 80-200mm F4.5-5.6 撮影地: 岐阜県郡上市 プリント: DPEショップ

入選

「一休み」


作者:
榑松貞美
都道府県:
愛知県
年齢:
72歳

祭り中の「一休み」といったところでしょうか? それにしても祭りのお面を上げて、おいしそうにタバコを吸う男性のスナップ作品は、取り巻く光が絶妙で、最近では以前に比べて見ることが少なくなったタバコのCMのような印象です。まったく吸わない筆者にはその楽しみは理解できませんが、タバコを持つ手に当たるスポット光と口から吐き出される煙に光が絡んで、美しく表現されています。ところで、タバコを吸う際にもマナーがあるように、応募票のコメントにもぜひ記入をお願いします。応募する側と審査する側のルールですから。せめてなにを写したのかくらいはぜひお書きください。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D40X レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G Ⅱ 撮影地: 埼玉県飯能市 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro 超光沢厚手

入選

「気持ちの良い朝」


作者:
吉田皓一
都道府県:
埼玉県
年齢:
70歳

サンダル履きで、頭には髪形をセットするためのピンクのネット(?)をかぶり、ネコに見られながらひとりでラジオ体操をする女性。その姿をのぞき見するようなアングルがユニークな作品です。前ぼけとなって手前に写る紫のアサガオが、人物までの遠近感と、見てはいけないものをこっそり見てしまったような雰囲気を醸し出しています。それにしても堂々としたご婦人ですね。電車のなかでメイクする若い女性とはキャリアが違うという風格さえ感じます。私も東京の下町出身で、以前はこんなシーンが町中のどこにでもあったような記憶があります。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正 撮影地: 千葉県いすみ市 大原はだか祭り プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙〈絹目調厚手〉

入選

「神輿が踊る」


作者:
四方伸季
都道府県:
東京都 43歳

人物を中心としたスナップでその手腕を発揮している四方さんですが、この祭り群像の作品は1次審査から目に焼きついており、上位入賞に迫るものでした。ISO 800で撮られたとは思えないほどキレイなプリントテクニックも光ります。じつは毎回、これほどまでに祭り写真のファンがいるのかと思うほど、さまざまな祭りのシーンが寄せられ、審査する側としては、見ているだけでその祭りに行ったような気がしてうれしいです。しかし、では作品性はとなると、なにを表現したいのかが見えない作品が多い気がします。この作品は的確なフレーミングで、圧倒的なスケール感と群れる人々が発する熱気が伝わってくるようです。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン COOLPIX E5000 レタッチ: Photoshop 5.0にて焼き込み 撮影地: 大阪府寝屋川市 太間公園 プリント: DPEショップ

入選

「期待感」


作者:
後藤文夫
都道府県:
大阪府
年齢:
42歳

かわいい少女が、のぞき穴のように切り取られた壁の穴からこちらを見つめています。壁そのもののディテールが写り込んでいるので、弱くストロボをたいているのでしょう。そのため少女の目にキャッチライトが入って、さらに目力が発揮されました。切り抜かれた周辺が額縁のような役割を果たしています。「期待感」という題名についてですが、コメントには「少女の未知なるものへの期待感」と説明にありましたが、この作品を見る限り、ちょっと違うような気がします。むしろ子ども特有の「好奇心」とでもいったほうがいいように思えますが、いかがでしょう?

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、アンシャープマスク 撮影地: 千葉県南房総市 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙: キヤノン マットフォトペーパー

佳作

「月照の海」


作者:
吉田フミオ
都道府県:
埼玉県
年齢:
59歳

夜の作品を多く応募される吉田さん。今回も月明かりで海を撮影した作品で、太陽光とは違ったやわらかい魅惑的な雰囲気が漂います。コメントを読むと、たまたま見つけた岩礁の水溜まりに月を映し、海面に映る光との微妙な露光条件に挑戦されたそうですが、やや露光オーバーなので見ようによっては夕方の太陽光を思わせてしまうところが残念です。海が明るすぎるので、ノルウェーの画家、ムンクの絵画によく登場する月柱くらいに、光の幅が抑えられると、より夜のイメージが表現できたかもしれません。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、トーンカーブ調整 撮影地: 京都府京都市東山区宮川町 プリント: エプソン PX-G5000 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア

佳作

「舞妓さん」


作者:
福井幸男
都道府県:
京都府
年齢:
61歳

福井さんが得意とする、題名もそのものずばりの舞妓さんです。福井作品のおもしろさは、撮影者がいることを感じさせない、登場人物たちのふだんどおりの何気ないしぐさです。もちろん、職業柄見られることに慣れて、自然に振る舞ってくれる舞妓さんの存在は必要不可欠ですが、花街を知り尽くしたようなカメラアイは、それなりに通わないと写せないものばかりです。この作品も、舞妓さんが見せる一瞬の出会いとしぐさを、まるで最初から待ち構えていたかのような安定した構図でうまく写し取りました。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm F3.5-5.6G レタッチ: Capture NXにてカラーバランス、トーンカーブ調整、レベル補正撮影地:富山県滑川市 プリント: エプソン PM-G4500 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「夏の日の暮れ時」


作者:
堀川雅之
都道府県:
富山県
年齢:
52歳

日本には全国各地にといっていいほど数多くの祭りが存在します。この作品も富山県の滑川市で開かれる、奇祭「ねぶた流し」を撮影したものだそうで、夕方、高さ6mの巨大な「ねぶた」に火をつけて、泳ぎながら海に流す場面で、祭りも最高潮を迎えています。夕景ということで海に沈む太陽がいいぐあいに海面を染めていますが、作品を見る限りでは、ちょっとオレンジの色みが強調されすぎているようにも感じます。いかがでしょうか?

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO レタッチ: Photoshop Elements 5.0にて    レベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 滋賀県甲賀市 プリント: エプソン PX-G5300 用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

佳作

「休息中」


作者:
服部克己
都道府県:
滋賀県
年齢:
64歳

オレンジ色のカキの実をバックに、木に留まって羽を休めているトンボ(ナツアカネ)をマクロレンズで接写撮影しました。ピントもトンボの目にバッチリ合ってとてもシャープに描写されており、顔周りや羽の細部までよくわかります。それにしてもトンボの羽のなんと繊細なこと。この構造が強度と軽さを両立しているのでしょう。背景に置いたカキは、ここまでぼけると正直なんだかわからなくなっていますが、逆に、カキのオレンジの色みだけが強調されたことでいい感じにトンボを浮き立たせています。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop Elements 6.0にて自動コントラスト補正、スタンプツールでキャッチライト 撮影地: 奈良県奈良市 奈良公園 プリント: キヤノン PIXUS Pro 9000 用紙: コクヨ プロフェッショナル写真用紙

佳作

「群れ」


作者:
田辺修二郎
都道府県:
奈良県
年齢:
67歳

まさにぎょ(魚)っとする光景ですね。作者によると、撮影した奈良公園内の池にいるコイはかなり飢えているそうです。その体つきからは想像できないような大きな口を開けてエサを食べようとしている姿は、コイの世界の生存競争の厳しさを思わせます。ごった返すコイの群れに波打つ水面の反射がキラキラと輝き、全体に黒いコイが多いなか、真ん中やや下にいるオレンジ色のニシキゴイがよいアクセントになっています。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop CS3にてレベル補正、シャープネス、トーンカーブ調整 撮影地: 愛知県名古屋市 プリント: キヤノン PIXUS Pro 9000 用紙: キヤノン写真用紙〈光沢〉

佳作

「地球温暖化」


作者:
花嶋 強
都道府県:
愛知県
年齢:
73歳

ふたつの煙突から豪快に煙が上がっていきます。露出をアンダーに切りつめたため、白い煙のディテールがよく表現されています。作者は煙突からモクモクと上がる煙を地球温暖化の象徴のように感じたのでしょう。すべてをまき散らかしていた時代と比べると、現在の排煙の残留成分は、厳しくチェックされ、さまざまなフィルターで取り除かれて相当クリーンになりました。それでも「地球温暖化」という基準で見ると、影響していることは否めないでしょう。

 

2008年12月号選考 カラープリント投稿部門 選者:菊池哲男

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF50mm F1.8 Ⅱ レタッチ: Photoshop 6.0にてレベル補正 撮影地: 神奈川県藤沢市   新江ノ島水族館 プリント: キヤノン PIXUS Pro 9500 用紙: エレコム写真用紙〈光沢〉

佳作

「わ~きれい」


作者:
山田益夫
都道府県:
神奈川県
年齢:
66歳

水族館で長い髪を下げた少女がクラゲを撮影しています。まさに「わ~きれい」という少女の声が聞こえてきそうです。薄暗いなかでなかなか写しとるのがむずかしいシーンですが、開放絞りF1.8という単焦点レンズと、高感度に強いデジタル一眼レフの組み合わせで上手に作品にしています。この少女が完全にシルエットにならなかったのも成功の要因のひとつで、海という全体のイメージを決める深い青のなか、クラゲの白と少女が持つカメラのモニターにもクラゲが映っていて、見るものを不思議な世界へ誘います。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Capture NX2にてRAW現像、アンシャープマスク、トリミング、モノクロ化 撮影地: 大阪府吹田市 プリント: エプソン PX-G920 用紙: ピクトリコプロ・セミグロスペーパー

優秀賞

「過酷に耐える」


作者:
内藤壽恭
都道府県:
大阪府
年齢:
71歳

内藤さんのここ数回の応募作品は、やはり硬調なトーンの作品でした。いずれもすばらしい作品でしたが、今回は迫力、量感を備えたインパクトで優秀賞を獲得されました。アスファルトを積載した車両とのことですが、その重量感をタイヤに象徴させ、さらに硬調なトーンで仕上げることでイメージ化することに成功しました。硬調といっても単にコントラストを強調するのではなく、質感を再現しながら印象を強調するために硬調化を施しています。プリントテクニックと被写体となった大きなタイヤに対する思いとが一致し、写真で物を視るという原点を感じさせる作品です。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC/HSM レタッチ: Photoshop Elements 6.0にてモノクロ化、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 埼玉県狭山市 智光山公園 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア〈高光沢〉

準優秀

「湖畔」


作者:
kazu
都道府県:
埼玉県
年齢:
52歳

写真の天地を意図的に逆さまにすることで、「黒い雨」と題してもよいのではないかと思うほど、無数のオタマジャクシが高圧電線の走る空を泳いでいるように見えます。水面への映り込みは現実のなかの非現実のようなダブルイメージを作り出し、都市近郊の公園を象徴した風景となりました。また、モノクロで表現したことにより、不気味で非現実的な雰囲気を作り出すことができたと思います。これまでのkazuさんの作品とはひと味違った心象風景となり、バリエーションの豊かさに感心します。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF70-200mm F2.8L IS USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 東京都新宿区 新宿御苑 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙〈絹目調〉

入選

「存在」


作者:
石井隆輝
都道府県:
東京都
年齢:
36歳

石井さんのこれまでの作品は渓谷などの自然を対象にしていましたが、今回は都会のど真んなかの公園での写真です。人工と自然との狭間で、造形感覚あふれる作品となりました。葉を落とした季節であったからこそ、シンプルで旋律の美しい映像となったのだと思います。すばらしい発見でした。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ソニー α350 レンズ: タムロン AF18-250mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてモノクロ化、コントラスト、明るさ調整 撮影地: 兵庫県神戸市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: ピクトリコプロ・フォトペーパー

入選

「照射」


作者:
野中 博
都道府県:
大阪府
年齢:
60歳

今年の夏は本当に暑かったのですが、この作品からも光の強さと熱気が伝わってきます。中間調から白にかけてのグレーによる風景は、まるでペーパークラフトのジオラマのように感じられて、ある意味でリアリティがなくなったかのような光景が印象的です。とくに、点景となった日傘をさしたふたりは影絵のようでもあり、画面上唯一の黒で存在感が出ています。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S5 Pro レンズ: ニコン AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてアンシャープマスク、トーンカーブ調整 撮影地: 香川県観音寺市 プリント: DPEショップ

入選

「3年5組の青春」


作者:
横山昭人
都道府県:
香川県
年齢:
46歳

いまどきの女子高生というと、少しすれた感じを思い浮かべてしまいますが、じつにすがすがしく、あどけなさを残した少女の様子が現れている写真です。とくに全員の表情がいきいきと写し出されており、生徒さんにとっても思い出に残る遠足になったことでしょう。プリントでは、画面上下に対して少し焼き込み処理を施すと臨場感がさらに出てきます。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ソニー α300 レンズ: タムロン SP AF11-18mm F/4.5-5.6 Di Ⅱ レタッチ: Digital DarkroomにてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 東京都墨田区 東京水辺ラインの船尾より プリント: エプソン PX-G5000 用紙: エプソン写真用紙 クリスピア〈高光沢〉

入選

「隅田川異変」


作者:
浜中義孝
都道府県:
東京都
年齢:
74歳

浜中さんは相変わらず豪快な作品ですね。一脚にカメラをつけ、スクリュー近くにおろしてライブビュー画面で確認しながらの撮影とは、最先端の技術を駆使していますね。ひらめきと撮影技術を融合させ、新たな表現に挑戦している姿勢がとてもすばらしいと思います。これまでも湾岸の作品がいくつかありますから、「湾岸ストーリー」をテーマにしてみるとおもしろそうです。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン COOLPIX5000 レタッチ: SILKYPIXにてモノクロ化、Photoshop 5.0にて焼き込み、枠付け 撮影地: 京都府京田辺市精華町 プリント: DPEショップ

入選

「ヤマタノオロチ」


作者:
後藤文夫
都道府県:
大阪府
年齢:
42歳

まさに大蛇がくねるような遊具で、娘さんは果敢に戦っているのでしょうか。背景の雲も効果的で、遊具がまるで生き物のように躍動的に写し出され、広角レンズの効果を最大限に引き出した作品です。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D3 レンズ: シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE レタッチ: Photoshop CS3にてRAW現像、モノクロ化 撮影地: 富山県高岡市 プリント: エプソン PX-5500 用紙: ピクトリコ 月光 ブルー・ラベル〈微粒面光沢〉

佳作

「夢がいっぱい」


作者:
細川君だよ
都道府県:
富山県 34歳

イベント会場での様子ですが、それにしてもすごい風船の数で、まったく背景が見えません。これだけあったら人ひとりぐらいぶら下がれないかなと思ってしまうほどです。少年もとてもうれしそうな笑顔で、広角レンズをみごとに使った構成です。これで、背景の人物にもうひと要素あると、記念写真から一歩踏み込んだスナップになったことでしょう。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds Mark Ⅲ レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM レタッチ: Photoshop 7.0にてモノクロ化 撮影地: 兵庫県宝塚市 阪神競馬場 プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙〈絹目調〉

佳作

「先読み」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
57歳

腕の筋肉からすると、かなり力仕事をされている男性に見えます。手に持ったビールと競馬新聞にも力が入っているようです。この作品の見せどころは背景の光とのバランスでしょう。背景はほぼシルエットで、前景の男性にしっかりと光が入っています。このコントラストが美しく、緊張感を引き出しています。さらに男性の表情が変わった瞬間をとらえたいところでした。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正、モノクロ化、トリミング 撮影地: 中国・マカオ プリント: エプソン PX-5500 用紙: エプソン写真用紙〈絹目調厚手〉

佳作

「あるツーショット」


作者:
四方伸季
都道府県:
東京都
年齢:
43歳

四方さんは以前バリにも行かれていますが、今回はマカオでの撮影です。モニュメントがあることから、観光地であろうかと思いますが、「カップルの姿が観光客にしてはドレスアップしすぎだなあ」などと、違和感漂う状況をモノトーンのコントラストを巧みに使って表現しています。背景にある店員の表情が出ていると、さらにドラマ性が出てきたでしょう。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical[IF]MACRO レタッチ: Photoshop CS3にてモノクロ化、明るさ、コントラスト、トーンカーブ調整 撮影地: 埼玉県所沢市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9500 用紙: キヤノン ファインアートペーパー・プレミアムマット

佳作

「蔦の造形」


作者:
清岡広之
都道府県:
埼玉県
年齢:
67歳

恐竜が電柱を飲み込んでいるかのような、すごい状況です。ツタが伸びに伸びてこのようなアートとなったのだと思いますが、塀の落書きとも妙にマッチしていてユーモラスです。これで空に雲がふんわりと浮かんでいるとベストでしたね。また、周囲に焼き込み処理を施すとより締まりが出ます。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: ペンタックス K20D レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6 AL Ⅱ レタッチ: ペンタックス PHOTO LaboratoryにてRAW現像、Photoshop Elements 4.0にてトリミング、モノクロ化、明るさ、コントラスト調整、アンシャープマスク、ノイズ加工 撮影地: 神奈川県横須賀市 観音崎 プリント: エプソン PX-G900 用紙: フジフイルム 画彩 写真仕上げPro

佳作

「記憶の風景」


作者:
村上英祥
都道府県:
神奈川県
年齢:
48歳

かつてノリの養殖を行っていたときに使われていた小屋でしょう。時代を感ずる看板だけがそのことを端的に語っており、まるでタイムスリップしたかのようです。そこに真新しいスクーターがいっしょに置かれていることで、現実の世界に引き戻される構成になっています。プリントもしっかりとしており、セピア調の色調もテーマに即していると思います。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: シグマ APO 15-150mm F2.8 Ⅱ EX DC HSM レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正、トーンカーブ調整、モノクロ化、プリンターにてコントラスト調整 撮影地: 長野県伊那市 プリント: キヤノン PIXUS Pro9000 用紙: キヤノン ファインアートペーパー プレミアムマット

佳作

「雨の宵」


作者:
小江戸ジロウ
都道府県:
埼玉県
年齢:
66歳

サクラの下にこいのぼりがぶら下がっているというちょっと見慣れない風景に戸惑いを感じますが、伊那地方はサクラの開花が遅いため、5月の節句とかね合わせているのかもしれません。とくに、夜景となっているため、さらに普通ではない情景になっているのでしょう。プリントを見るとかなりシャープネスをかけているようですが、すこし違和感があります。あまりかけすぎないように注意しましょう。

 

2008年12月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:入江 進

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) レタッチ: Paint Shop Pro 8にてモノクロ化、トリミング 撮影地: 滋賀県高島市マキノ町 琵琶湖 プリント: エプソン PX-G900 用紙: エプソン写真用紙〈光沢〉

佳作

「冬の日」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
60歳

ユリカモメは愛くるしい顔をしており、しぐさもひょうきんでおもしろい鳥です。雪に寝そべりながら少しずつ近づいたということで、鳥も警戒心を解いて写させてくれたのでしょう。やわらかな斜光線がユリカモメを立体的に写し出し、雪の白とカモメの白とをしっかりと分離してくれました。背景のカモメとのバランスやそぶりもよく、よいシャッターチャンスでした。プリントを見ると、プリンターのノズルがつまっているようで、縞状に線が出てしまいました。プリントする前には必ずノズルチェックをしましょう。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫







SPEC

カメラ: 1枚目 3枚目 ニコン D200、2枚目 コニカミノルタ αSweet DIGITAL レンズ: 1枚目 3枚目 トキナー AT-X 107 DX Fisheye、2枚目 ミノルタ 35mm F1.4 1枚目 Photoshop 7.0にてコントラスト・明度調整、コピースタンプツール使用、トリミング、2枚目 3枚目 Photoshop 7.0にてコントラスト・明度調整、トリミング 撮影地: 山口県防府市 佐波川

優秀賞

「盆の頃」


作者:
内山えいじ
都道府県:
山口県
年齢:
47歳

山口県防府市佐波川の灯籠流しの場面だそうです。時系列的には、最後の写真がきっと夕方になるのでしょう。こういうふうに3点並べると、最後の写真が朝のように感じられ、そこが組写真のおもしろいところです。映像ならともかく、ルールに縛られない組み方が写真だったら可能です。まず写真として完成度の高いものを1枚目にもってきました。夜空のディテールと、花火がこの写真に奥行きを与えています。2枚目の写真は、灯籠を持った少女の横顔。ろうそくの微妙な光が少女の横顔を幻想的に浮かびあがらせています。最後の写真は、きっと準備のときの写真なのでしょう。1枚目、2枚目の幻想的な場面とうってかわって、魚眼レンズを使いながらもリアルな雰囲気が出ています。この写真を1枚目にもってこなかった理由は、時系列にすると平凡になってしまうと思ったからでしょう。どれもがダークな色調で、とてもうまくまとめていると思います。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫









SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: AI AF-S Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF) プリンター: エプソン PX-5500 プリント 用紙: 写真用紙 <光沢>

準優秀

「踏切」


作者:
松井浩美
都道府県:
京都府
年齢:
47歳

望遠ズームレンズを三脚にすえて、定点写真のように撮っています。望遠効果で背景は電信柱が圧縮され、その重なりがぼけて主題を浮かびあがらせています。まるで、奥行きのある大きな舞台のようなシチュエーションです。そこに、主役というよりは、脇役たちが次から次へと現れます。誰もが踏切を緊張感を持ちながら横断しています。その三者三様がうまくとらえられていると思います。トップからの光で主題は陰になり、しかも逆光ぎみなので背景が明るくなり、気持ちよく処理できています。このおもしろさは、写真ならではのものでしょう。もっと枚数があってもおもしろいと思います。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫











SPEC

カメラ: 1枚目 2枚目 3枚目 キヤノン EOS-1D MarkⅡ、4枚目 6枚目 ニコン D200、5枚目 ニコン D300 レンズ: 1枚目 3枚目 EF17-40mm F4L USM、2枚目 EF24-70mm F2.8L USM、4枚目 6枚目 タムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ LD Aspherical [IF] 、5枚目 AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: 1枚目 2枚目 3枚目 5枚目Photoshop 5.0にてトーンカーブ、アンシャープマスク、4枚目 6枚目 Photoshop 5.0にてトーンカーブ、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 東京都 三宅島

入選

「三宅島復活」


作者:
田村 武
都道府県:
東京都
年齢:
66歳

田村さんはずっと三宅島を撮り続けているのでしょうか。それぞれ「かつて」と「いま」といった対の定点写真になっています。そのアイディアはすばらしいし、こういう場所で撮り続けていることに敬服します。でも、この6点ではあまりに大きなものを表現しようと、かえってものたりなさを感じてしまいます。しかし、それはよくないという意味ではありません。もっとたくさんの写真を見たくなるという意味です。もっともっとたくさん撮って、コンテストというよりも写真展を開いてください。そういう大きなテーマだと思います。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫







SPEC

カメラ: ニコン COOLPIX P5100 レタッチ: ソースネクスト Paintgraphicにて、レベル補正、色相・彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 神奈川県相模原市 相模川自然の村公園

入選

「それぞれの足元」


作者:
那崎圭介
都道府県:
神奈川県
年齢:
43歳

相模川自然の村公園の、かかしフェスティバルでの写真だそうです。こんなシーンでは、つい全身を撮りがちですが、それではみんなと同じように平凡な写真になりがちです。そこで、被写体を観察すると足元だけでも十分個性的だと発見します。スナップ写真はこの発見がいちばん大切なことです。どれもが逆光で撮られ、実った稲穂を黄金色に光らせています。考え方としては今月準優秀賞の「踏切」と同じようなスタイルです。イメージの羅列が成功しています。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC Macro レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像

佳作

「天使達のリゾート」


作者:
川上和俊
都道府県:
兵庫県
年齢:
37歳

いまやコンテストのために、子どものこんなおおらかな写真を撮ることはむずかしくなってしまいました。子どもの裸=ネガティブにとらえられてしまうのは、いまの時代が病んでいるのと、なんでも金もうけにしてしまう商業主義が招いた悲劇です。自分のお子さんたちを撮れるとは、なんて幸運なのでしょう。完成度の高い写真を撮って、周りの人たちに有無をいわせないことが大切です。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: 明度調整

佳作

「わんぱく幼稚園<男子…五歳児版>」


作者:
野乃有葉
都道府県:
北海道
年齢:
40歳

いつも子どもたちを撮っている野乃さんは、いったいなにをなさっている方なのでしょう。今回はちょっと写真家・梅佳代の写真に通じる男の子ものです。こういう場所で自由に撮れることは、それだけで幸運だと思います。もっと、もっとたくさん、子どもたちの生態を撮影してください。被写体との距離感は違いますが、もっとアングルを変えて、下から撮ったり工夫すると組写真らしい構成ができるでしょう。

 

2008年12月号選考 組写真投稿部門 選者:横木安良夫





SPEC

カメラ: ニコン D300 レンズ: AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G(IF) レタッチ: Capture NXにて一部を除きモノクロ化、トリミング、トーンカーブ調整

佳作

「小さな灯ともし頃」


作者:
一峰法和
都道府県:
福井県
年齢:
34歳

今月も多くの昆虫や鳥の応募作がありました。なかでも抜きん出て、この写真が印象的でした。それは、逆光で被写体をシルエットとしてとらえ、レタッチでモノクロ化し、主題のごく一部に微妙な色を残すというハイテクニックです。とても完成度が高く、きっとこのシリーズを撮り続ければ、昆虫の写真のコンテストだったらかなりいい線をいくと思います。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AI AF Nikkor 28mm F2.8D レタッチ: Capture NXにて彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 岡山県笠岡市

優秀賞

「天翔ける翼たち」


作者:
とんちゃん
都道府県:
広島県
年齢:
44歳

好天のさわやかな大空をパラグライダーが舞っています。遠近感のある大胆な画面構成は、インパクトがあって迫力満点です。カラフルな色彩が印象深く、強く目に留まりました。なんとご自身がデジタル一眼レフを持ってフライトしながらの撮影とか……。すごい……驚きです。だからこそダイナミックな画角で撮ることができたのだと納得しました。恵まれた気象条件を味方にして、パラグライダーのコントロールも落ち着いて行いながら、瞬間を判断して的確な露出でまとめることができています。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF70-200mm F4L IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてコントラスト、彩度調整 撮影地: 大阪府八尾市

準優秀

「青春万歳」


作者:
中村裕己
都道府県:
奈良県
年齢:
58歳

運動会で勝利の喜びを体いっぱいに表す生徒たち。タイトルにあるように、まさに青春そのものですね。Tシャツに「団長」と書かれているので、応援団の生徒たちかな? ISO 400、1/800秒のシャッタースピードなど、露出を適切に決めた判断が成功への導きとなり、喜びの表情と感動の瞬間がみごとに写し止められています。それにしてもすごいジャンプ力です。コメントに「教師生活最後の体育祭です」とありましたが、最高のご褒美となりましたね。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Photoshop LightroomにてRAW現像 撮影地: 静岡県伊豆市

入選

「じーちゃんとばーちゃん」


作者:
Ryo
都道府県:
東京都
年齢:
24歳

仲よくパソコンに向かい、真剣なまなざしでなにをしているのでしょう。おふたりの様子から、かなり人生の経験年数を重ねておられるようですが、自然な姿でパソコンに向かう様子に感動。ともかくあたたかさを感じる光景です。あえて、ここで厳しくひと言。今回は、写真の内容がよいので入選としましたが、手ぶれをしています。シャッタースピードを確認すると、1/4秒とありました。手ぶれを防ぐには、ファインダー内の情報表示でシャッタースピードを確認して、撮影時の状況に合わせて設定を調整することが大切です。この写真の場合なら、ISO感度を上げることで解決できます。デジタルカメラのいいところは、ISO感度が自由に変えられることなので、それを活かしてください。基本的なカメラテクニックをしっかりマスターしましょう。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: オリンパス E-510 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro 撮影地: 京都府京都市 京都府立植物園

入選

「至福の時」


作者:
芦田寛治
都道府県:
大阪府
年齢:
68歳

今月は、マクロ写真の応募がけっこう多かったです。この作品は、カラフルな配色にモンシロチョウのフォルムが映え、花芯に口吻を挿して蜜を吸う様子や複眼までしっかり描写されていて、今月のマクロ写真のなかでいちばんすばらしい作品といってよいでしょう。落ち着いた色調でピント位置は的確、チョウの羽先を少しだけカットするなど、主題に迫って魅せるテクニックが光っています。文句のつけどころがありません。この調子でカメラテクニックをますます磨き、マクロ写真の世界を楽しんで追求してください。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF50mm F1.2L USM レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてRAW現像、Photoshop CS3にてトーンカーブ調整 撮影地: 埼玉県川越市

入選

「クローゼットの女」


作者:
mamijeen
都道府県:
埼玉県
年齢:
38歳

不思議!! 不思議!! 一瞬、「どうなっているのかな?」と見る側の気を強く惹きます。よく見ると押し入れのなかの袋にステキな女性の写真が印刷されていて……。なんともすばらしいクローゼットのなかの何気ない日常のひとこまではありませんか。無造作に置かれた紙袋のひもや脱いだ服、ベルトなど、こんな光景を作品にする作者のセンスがまたまたすばらしい。オシャレでユーモラスな傑作です。紙袋の女性のまぶたにかかっている、メガネのような、ハンガーの頭のような、黒いものがなんであるのかがわからない点が、さらに気を引く第2のポイントとなっているようです。「クローゼットの女」という作品のタイトルもたしかにそのとおりでうなずけます。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24-105mm F4L IS USM レタッチ: Photoshop 7.0にてグレースケールに変換、トリミング 撮影地: 宮崎県延岡市 方財海岸

入選

「青春!」


作者:
あっきー
都道府県:
宮崎県
年齢:
45歳

きちんと整列して、カメラマンの号令に素直(?) に従う生徒たち。作者のご職業はきっと高校の先生でしょうか?? 悪くはないのですが、どうも演出の影が強くチラつきます。素直にモデルになってくれた若さあふれる乙女たちに支えられ、彼女たちに感謝の入賞です。また、遠くに沸き立つ雲が浮かんでいて天気がよいのに、白の冴えがなく黒の締まりが悪いのが気になります。グレースケールに変換するところまではよかったですが、さらにトーンカーブを調整してコントラストを引き締めるともっとよくなるでしょう。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: シグマ 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM 撮影地: 神奈川県足柄上郡開成町

入選

「整列!」


作者:
大塩一郎
都道府県:
神奈川県
年齢:
47歳

なかなかよい視点で被写体を見つけました。運動会の開会式、子どもたちが白い体操服に紺の短パンをはいて、グラウンドに整列して行進しています。観覧席に並んだいすの背には、おそろいの体操服とは対照的に、色とりどりの個性あふれるリュックサックがリズミカルに並んでいて、見ていて楽しくなる作品です。きっとお母さんが作ったおいしいお弁当がいっぱい詰められていることでしょう。すこし画面が曲がっていることが気になりますが、作者のねらいが素直に伝わってきます。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D80 レンズ: AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 秋田県横手市

佳作

「未来へと架かる橋」


作者:
mizj
都道府県:
秋田県
年齢:
43歳

夕立は夏の午後に降るにわか雨。はげしい雨に試合は中断され、野球観戦・スポーツ撮影から、グラウンドのネイチャー撮影に切り替わり、広角レンズを使っても入りきらないほどの、みごとに大きな虹がかかりました。露出をアンダーに切りつめたおかげで、虹をシャープに浮き立たせることに成功しています。大きな虹は未来への架け橋のようでステキです。雲間からの斜陽が青いスタンドや照明スタンドに差しており、よく見ると虹の向こうにも薄い虹がもうひとつ! ラッキーな出合いをしっかり写すことができました。ただし残念ながら、画質がよくありません。記録画質は最高画質に設定して撮影しましょう。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: オリンパス CAMEDIA SP-570UZ 撮影地: 奈良県生駒市

佳作

「隠れたつもり?」


作者:
都道府県:
奈良県
年齢:
69歳

秋風に乗ってクモの巣に引っかかった落ち葉を、エサの虫だと間違えて駆け寄ってきたクモ。逆光でシルエットになっている姿をうまく写し出しています。背景を日陰にして光線をうまくとらえることができていますが、画面全体における黒く暗い部分の量がやや多かったように思います。葉に大きく迫って主役を大きく見せたり、またはもう少し角度を変えるなどして背景のクモの巣をはっきりと見せることができたら、もっと力強くなることでしょう。画面のなかで、どのようにバランスよく空間を処理するかがポイントです。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ペンタックス K200D レンズ: DA18-55mmF3.5-5.6AL Ⅱ 撮影地: 愛知県半田市

佳作

「白組頑張れ!」


作者:
グレイス
都道府県:
愛知県
年齢:
32歳

真っ赤なヒガンバナと真っ白いヒガンバナが対照的で、その競演がストレートに伝わってきます。初秋の風物詩であるヒガンバナの園、左右にまだまだたくさん咲いているかのようなフレーミングで、実物以上の広がりを表現したレンズワークがみごとです。全面に埋めつくされたヒガンバナはちょうど見ごろでたいへん鮮やか。並んだ花のリズムのよい部分をうまく切り取って変化をつけています。単調になりやすい光景を無駄なくまとめ、しっかりご自分のものにされています。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: ニコン D40 レンズ: シグマ 10-20mm F4-5.6 EX DC/HSM 撮影地: アメリカ・アリゾナ州モニュメントバレー

佳作

「Rainbow Valley」


作者:
501XX
都道府県:
愛知県
年齢:
26歳

アメリカの原風景のひとつであるモニュメントバレー。圧倒的なスケール感、目を見張る岩層の色、印象的な岩の隆起。なんとも広大な光景です。雨上がりの雲間から太陽光が大地を照らし、青空の雲間からは虹が出ていて、いい撮影条件に恵まれました。広大な風景を広角レンズで迫力ある画角で切り取ることができています。撮影時間もよかったので、斜光線を受けた岩が浮き立って立体感が出ました。キリリと引き締まった露出で、光の巧妙さと自然の雄大さが伝わってきます。ぜひ、大きくプリントしてお部屋に飾ってほしい作品です。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Digital Photo Professionalにてトーンカーブを調整 撮影地: 長野県小県郡  美ヶ原

佳作

「雲上の牧場」


作者:
石黒力生
都道府県:
愛知県
年齢:
57歳

標高2,000mという高地にある美ヶ原の牧場。背後には山並みが続き雲海が広がります。やわらかな斜陽に包まれて、静かで壮大な光景です。空が大きく入ると露出の決め方はむずかしいのですが、風景と空の比率を考えた構図がよかったです。ただし、ポイントになる牛のシルエットの形があまりよくなくて添景として活かされていません。動物はなかなか思うように動いてくれないでしょうが、もっとねばって時間をかけて観察することです。いい形に見えるところへ自分が動くことも一考しましょう。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital X レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 USM レタッチ: Photoshop CSでトリミング、レベル補正 撮影地: 大阪府大阪市 大阪市立長居植物園

佳作

「秋晴れ」


作者:
文栄達也
都道府県:
大阪府
年齢:
36歳

バランスを考えて空間をうまく活かし、ローアングルで決めた構図がよかったです。斜めに流れる雲を背景にして白いコスモスが空に向かって咲き、たいへんさわやかな作品です。きっと作者はやさしい心の持ち主なのではないかと思います。ただし、白いコスモスの花びらは、白い雲と重ならないように配置するべきでしょう。光の角度がよかったので、花びらに陰ができてコスモスの花そのものの存在は明確ではあるものの、雲にかぶってしまった1、2輪の存在が、写真にとっては非常に重要なのです。カメラアングルを決めるときは、背景にもっと気を配りましょう。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 40D レンズ: EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レタッチ: ピクチャースタイルエディターで色調整、Digital Photo Professionalにてコントラスト調整 撮影地: 茨城県つくば市 筑波山

佳作

「静寂」


作者:
ぱっと
都道府県:
茨城県
年齢:
39歳

雨に打たれ風を受け、日を浴びて暑さと寒さに耐え……。厳しい自然のなかで、長い歳月をかけて樹木はさまざまな造形美をつくり出します。霧に包まれた淡い色彩で神秘的な世界をつくり出すことができました。ただし、抜けた白い空は強く目に入ってくるため、撮影場所を調整し、できるだけ白い空を少なくすることが望ましいです。画面の中心に配置された幹がその後ろにある幹と重なってしまった点や、幹の下部をカットしたことで量感はあるものの安定感が失われた点など、まだまだフレーミングには工夫の余地を感じます。

 

2008年12月号選考 入門投稿部門 選者:佐藤仁重

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 30D レンズ: EF100mm F2.8 マクロUSM レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMにて彩度調整、アンシャープマスク 撮影地: 和歌山県岩出市

佳作

「お昼寝!」


作者:
木村元繁
都道府県:
和歌山県
年齢:
44歳

う~ん……しあわせそう!! なんともかわいらしい寝顔に感動。吊り上がった目元、ほのかにほほ笑みを漂わせる満足そうな口元、しっとりピンクの小さなお鼻、くるっと丸めた手など、人間をマネしたようなそのしぐさが、ネコ好きにはたまらないでしょう。ネコ嫌いでもなくネコ好きでもない私も感動します。前足の汚れ方から、きっと野良ネコなのでしょうか? マクロレンズでねらっているところをみると、撮影にずいぶん気合いが入っているようです。ストレートに主題を絞ったねらいが成功しています。

 
フォトコンテスト パートナー募集


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻