LUMIX DC-GX7 Mark III:パナソニック(panasonic)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > パナソニック > LUMIX DC-GX7 Mark III

LUMIX DC-GX7 Mark IIIのGANREFマガジン最新記事

パナソニック、「LUMIX DC-GX7 Mark III」「LUMIX DC-TX2」を発表

パナソニック株式会社は、2月14日、チルト式ファインダーを搭載したミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-GX7 Mark III」、および1型センサーと光学15倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TX2」を発表した。

公開日: 2018年02月14日

LUMIX DC-GX7 Mark IIIの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 9
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 9

LUMIX DC-GX7 Mark IIIの新着写真

LUMIX DC-GX7 Mark IIIのマガジン記事

パナソニック、「LUMIX DC-GX7 Mark III」「LUMIX DC-TX2」を発表

公開日: 2018年02月14日

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(シルバー、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.装着時)

  • 「LUMIX DC-TX2」

2,030万画素、常用ISO 200~25600、チルト式ファインダー

 パナソニック株式会社は、2月14日、チルト式ファインダーを搭載したミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-GX7 Mark III」、および1型センサーと光学15倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DC-TX2」を発表した。

 「LUMIX DC-GX7 Mark III」は、マイクロフォーサーズ規格に準拠したミラーレス一眼カメラだ。撮像素子にはローパスフィルターレス仕様の有効画素数2,030万画素Live MOS センサーを搭載。ISO感度の範囲は200~25600で、感度拡張によりISO 100相当も使用できる。連写速度は、AF固定で最高約9コマ/秒、AF追従で最高約6コマ/秒となっている。

 ボディには、「LUMIX DMC-GX7」に搭載され、「LUMIX DMC-GX7 Mark II」には搭載されていなかったチルト式ライブビューファインダーを搭載。ローアングルでのファインダー撮影がしやすくなっている。また、露出補正ダイヤルや、AF/MFの切り替えをすばやく実施できるフォーカスレバーが搭載された。手ぶれ補正については、ボディ側とレンズ側の補正を連動させる手ぶれ補正システム「Dual I.S.」を搭載。ボディ内には5軸手ぶれ補正機構が搭載されており、補正効果は4段分となっている。背面液晶モニターは、上90度、下45度のチルト式3型124万ドット液晶モニターが採用された。

 撮影機能については、フォトスタイルに「L.モノクロームD」が追加。ハイライトとシャドウをさらに強調しつつ、絶妙にディテールを残すという。また、フィルムライクな質感表現を図った「粒状」も追加されている。そのほか4Kフォトに関連した機能として、被写体の動きや人物の顔を検出したところに自動でマーカーを付与することで写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」、4Kフォトで撮影した一連の画像から選択した複数の画像を軌跡として1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」といった機能も新たに搭載されている。

 そのほか、Bluetooth Low Energyを搭載。スマートフォンと常時接続することで、撮影すると自動でWi-Fi接続に切り替わり写真データを転送する自動転送、電源スイッチやダイヤルなどの物理スイッチの設定すべてをスマートフォンから操作できるリモートコントロールなどを行える。

 ボディのサイズは124×72.1×46.8mm、重さはボディのみで約407g。カラーバリエーションはブラック、シルバーの2色。ラインアップはボディ単体のほか、「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」が付属する単焦点ライカDGレンズキット、「LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」が付属する標準ズームレンズキットが用意される。

24~360mm相当の15倍ズームレンズ搭載コンパクト

 「LUMIX DC-TX2」は、1型センサーと光学15倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラだ。撮像素子には有効画素数2,010万画素高感度MOS センサーを搭載。ズームレンズの画角は、35mm判換算24~360mm相当となっている。

 ファインダーは3:2/0.21型233万ドット相当、背面液晶モニターは3型124万ドット。レンズ部分にはコントロールリングが設置されているほか、望遠撮影時にも安定して撮影できるよう、エラストマー製グリップがフロントとリアに装備されている。

 撮影機能に関しては、「LUMIX DC-GX7 Mark III」と同様に、「4Kフォト オートマーキング」「4Kフォト 軌跡合成」が搭載されているほか、Bluetooth Low Energyも搭載されている。

 ボディのサイズは111.2×66.4×45.2mm、重さはボディのみで約298gとなっている。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格
(予想実勢価格・税別)
発売予定日
LUMIX DC-GX7 Mark III ボディ オープン価格
(100,000円前後)
2018年3月15日
LUMIX DC-GX7 Mark III 単焦点ライカDGレンズキット
(LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」付属)
オープン価格
(140,000円前後)
2018年3月15日
LUMIX DC-GX7 Mark III 標準ズームレンズキット
(「LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.」付属)
オープン価格
(111,000円前後)
2018年3月15日
LUMIX DC-TX2 オープン価格
(100,000円前後)
2018年3月15日
  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、正面、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(シルバー、正面、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、背面)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、上面、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、グリップ側側面、端子カバーオープン時、LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、グリップ逆側側面、LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.装着時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、背面液晶モニター展開時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(ブラック、背面液晶モニター展開時)

  • 「LUMIX DC-GX7 Mark III」(チルト式ライブビューファインダーイメージ)

  • 「LUMIX DC-TX2」(正面)

  • 「LUMIX DC-TX2」(背面)

  • 「LUMIX DC-TX2」(上面、電源オフ時)

  • 「LUMIX DC-TX2」(上面、望遠時)

メーカーサイトで「LUMIX DC-GX7 Mark III」の情報を見る
http://panasonic.jp/dc/g_series/gx7mk3/

メーカーサイトで「LUMIX DC-TX2」の情報を見る
http://panasonic.jp/dc/compact/products/tx2.html

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:https://ganref.jp/items/camera/panasonic/3158#imp_574


↑ページの先頭へ