M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6:オリンパス(olympus)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6のレビュー・撮影記

もっと見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6のGANREFマガジン最新記事

オリンパス、フォーサーズ規格の「E-5」、マイクロフォーサーズ規格の新レンズ2本を発表

オリンパスイメージング株式会社は、9月14日、フォーサーズ規格のフラッグシップ機「E-5」を発表した。また同日、マイクロフォーサーズ規格のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」の2本を発表した。

公開日: 2010年09月14日

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6の掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 3
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 163

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6の新着写真

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6のマガジン記事

オリンパス、フォーサーズ規格の「E-5」、マイクロフォーサーズ規格の新レンズ2本を発表

公開日: 2010年09月14日

「E-5」(ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD装着時)

「E-5」(ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD装着時)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」(ブラック)

 オリンパスイメージング株式会社は、9月14日、フォーサーズ規格のフラッグシップ機「E-5」を発表した。また同日、マイクロフォーサーズ規格のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」の2本を発表した。

新開発の技術により、偽色やモアレの抑制と解像感の向上を両立

 「E-5」は、オリンパスのデジタル一眼カメラの中で最上位に位置する、「E-3」の後継となるデジタル一眼レフカメラだ。
 撮像素子に約1,230万画素の4/3型ハイスピードLiveMOSセンサーを、画像処理エンジンに画像処理技術「ファインディテール処理」を搭載した新開発の「TruePic V+」を採用し、また新開発の光学フィルターを搭載している。これら新開発の技術により、一般的には細かな被写体の解像感を向上させようとすると偽色やモアレが発生するという課題があるが、偽色やモアレの抑制と解像感の向上を両立させることが可能になったという。

 ボディの素材には堅牢なマグネシウム合金を採用し、またボディ各所にシーリングを施した防塵・防滴構造となっている。ユーザーの高い評価を受けているオリンパスのゴミ除去機構「ダストリダクションシステム」も引き続き搭載された。
 背面液晶モニターには3型、約92万ドットの高精細ハイパークリスタル液晶モニターを採用。縦にも横にも自在に回転する2軸可動式の構造となっているので、フリーアングルによるライブビュー撮影が可能となっている。

 基本性能については、まずAFセンサーには全点クロス式の11点AFセンサーを採用。シャッタースピードは最高1/8,000秒で、連写性能は約5コマ/秒となっている。光学ファインダーは視野率約100%、倍率は約1.15倍だ。またボディ内手ぶれ補正機構も進化していて、最大5段分の補正効果を実現しているという。動画は720p/30fpsのHD動画撮影が可能で、アートフィルターを使用した動画を撮ることもできる。
 アートフィルターにはオリンパスの従来機に搭載されていたものに、局所的なコントラスト変化から作り出される明暗によってフィクションのような作風に仕上げる「ドラマチックトーン」を加えた全10種類が搭載されている。

 大きさは142.5×116.5×74.5mm(W×H×D)、重さはボディのみで約800g。予想実勢価格はボディのみで20万円前後で、発売は10月下旬を予定している。
 また、「E-5」関連製品なども同時に発表された。発表された製品、価格、発売日などは下の表のとおりとなっている。
 なお、9月15日より、パワーバッテリーホルダー「HLD-4」&リチウムイオン電池「BLM-5」のセットなどがもれなくプレゼントされる「E-5 予約キャンペーン」が実施される。

高速で静かなオートフォーカス駆動を実現した望遠ズームレンズ

 今回発表された「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」の2本は、マイクロフォーサーズ規格の特長を生かした小型の望遠ズームレンズである。「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」は35mm判換算で150~600mm相当の焦点域をカバーする超望遠ズームレンズでありながら、重さは430gとなっている。また「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」は、35mm判換算80~300mm相当で、重さは190gだ。
 「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」はインナーフォーカス方式を採用し、わずか1枚の小型・軽量レンズユニットでピント合わせを行う。「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」はリアフォーカス方式を採用し、2枚のレンズでピント合わせを行う。これらにより、高速で静かなオートフォーカス駆動を実現しているので、静止画はもちろん、動画撮影でもストレスなく撮影を行うことができるという。
 この2本が発売されると「M.ZUIKO DIGITAL」レンズのラインアップは6本となり、35mm判換算で18~600mm相当の焦点域をカバーできることになる。
 「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」はともにブラックとシルバーが用意される。「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」のメーカー希望小売価格は112,350円(税込み)で、発売は12月中旬、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」のメーカー希望小売価格は49,875円(税込み)で、発売は11月を予定している。

レポート:GANREF編集部

カメラ・カメラ関連製品
製品名 希望小売価格
(予想実勢価格・税込み)
発売予定日
E-5 ボディ オープン価格
(200,000円前後)
2010年10月下旬
ショルダーストラップ CSS-P113 4,410円 2010年10月下旬
カメラバッグ CBG-5 44,100円 2010年11月下旬
リチウムイオン充電池 BLM-5 9,240円 2010年10月下旬
リチウムイオン充電器 BCM-5 6,300円 2010年10月下旬
リチウムイオン充電池充電器セット SBLM-5 12,390円 2010年10月下旬
レンズ・レンズ関連機材
製品名 希望小売価格
(税込み)
発売予定日
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 112,350円 2010年12月
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 49,875円 2010年11月
「E-5」(正面)

「E-5」(正面)

「E-5」(背面)

「E-5」(背面)

「E-5」(背面液晶モニター展開時)

「E-5」(背面液晶モニター展開時)

「E-5」(上面)

「E-5」(上面)

「E-5」(カードスロット)

「E-5」(カードスロット)

「E-5」(ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD+パワーバッテリーホルダー HLD-4装着時)

「E-5」(ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD+パワーバッテリーホルダー HLD-4装着時)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」(ブラック)

「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6」(ブラック)

 

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 1

この記事のURL:https://ganref.jp/items/lens/olympus/2007#imp_382

関連写真

このレンズで撮影された写真


↑ページの先頭へ