HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR:ペンタックス(pentax)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ペンタックス > HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRのレビュー・撮影記

もっと見る

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRのGANREFマガジン最新記事

リコー、フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を発表

リコーイメージング株式会社は、2月18日、35mm判フルサイズ約3,640万画素CMOSセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」、Kマウント交換レンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」を発表した。

公開日: 2016年02月18日

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 10
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 47

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの新着写真

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRのマガジン記事

リコー、フルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」を発表

公開日: 2016年02月18日

「PENTAX K-1」(HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR装着時)

「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」

「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」

常用ISO 100~204800、5軸手ぶれ補正機構、フレキシブルチルト式液晶モニター

 リコーイメージング株式会社は、2月18日、35mm判フルサイズ約3,640万画素CMOSセンサー搭載のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1」、Kマウント交換レンズ「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」を発表した。

 「PENTAX K-1」は、光学ローパスフィルターレス仕様の35mm判フルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラだ。有効画素数は約3,640万画素で、画像処理エンジンは新規開発の「PRIME IV」を搭載。14ビットRAW記録にも対応している。常用ISO感度の範囲は100~204800となっている。レンズについては、イメージサークルがひと回り小さいDAレンズシリーズも、カメラ本体のクロップ機能を利用することで使用可能。

 撮影機能として、手ぶれ補正機構「SR」のイメージセンサーユニットを動かせる特徴を生かした「リアル・レゾリューション・システム」を搭載。「リアル・レゾリューション・システム」とは、イメージセンサーユニットを1画素ずつ微細にずらしながら4回撮影した画像を1枚の画像に合成して、超高精細画像を得る撮影機能だ。「PENTAX K-1」では、「PENTAX K-3 II」にはなかった「動体補正機能」を新たに搭載。連続撮影中に動体と感知した部分を検出し、動いたことによる影響を低減するという。また、露光中にイメージセンサーユニットをサブピクセル単位で微小駆動させることで光学フィルターと同様のモアレ軽減効果が得られる「ローパスセレクター」機能も搭載されている。

 AFセンサーには、33点の測距点のうち25点がクロスセンサーの「SAFOX 12」を採用。シャッター速度は最高1/8,000秒、連写速度は最高約4.4コマ/秒となっている。

 ボディ内手ぶれ補正機構には、5軸対応手ぶれ補正機構 SR IIを採用。補正効果は5段分となっている。流し撮りを検知することもでき、設定の切り替え操作なしで通常撮影と流し撮りの両方に対応することができるという。

 アウトドアでの撮影をサポートする機能も搭載。照明ボタンを押すとカメラマウント上部、SDカードスロット部、レリーズソケット部、液晶モニター背面のLED照明が点灯する操作部アシストライトや、ボタンをワンプッシュするだけで設定画面に移行するアウトドアモニター機能が搭載されている。

 ボディのサイズは約136.5×110×85.5mm(W×H×D)、重さはボディのみで約925g。Wi-Fi(NFC)対応。背面液晶モニターは、4本のステーで保持する機構のフレキシブルチルト式液晶モニターが採用された。ファインダー視野率は約100%。記録メディアはSDメモリーカードで、ダブルスロットとなっている。
 ボディ上面には、+/-(露出補正)、ISOなどの設定内容が印字された機能ダイヤルと、設定値を変更する設定ダイヤルを設置。メニュー画面に切り替えることなく、これらふたつのダイヤルを操作することで、変更する機能の選択、設定を行うことができる。

 関連アクセサリーとして、バッテリーグリップ 「D-BG6」が同時に発売される。

 同日発表された「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」は、35mm判フルサイズセンサー対応、フレア、ゴーストを抑えるHDコーティング、防塵防滴構造を採用したKマウントレンズだ。
 「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」は、EDガラスを3枚、非球面レンズを3枚使用、超音波モーター「SDM」が採用されている。
 「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」は、開放F値変動式の標準ズームレンズだ。EDガラスを1枚、非球面レンズを2枚使用している。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税別
(予想実勢価格)
発売予定日
PENTAX K-1 ボディ オープン価格
(260,000円台前半)
2016年4月下旬
バッテリーグリップ D-BG6 32,500円 2016年4月下旬
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR 250,000円 2016年4月下旬
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 90,000円 2016年4月下旬

「PENTAX K-1」(正面)

「PENTAX K-1」(背面)

「PENTAX K-1」(上面)

「PENTAX K-1」(グリップ側側面)

「PENTAX K-1」(端子カバー側側面)

「PENTAX K-1」(底面)

「PENTAX K-1」(背面液晶モニター展開時)

「PENTAX K-1」(背面液晶モニター展開時)

「PENTAX K-1」(バッテリーグリップ D-BG6装着時)

「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」

「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」

 

メーカーサイトで「PENTAX K-1」の情報を見る
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-1/

メーカーサイトで「HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR」の情報を見る
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/k/wide/hdpentax-dfa-15-30/

メーカーサイトで「HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR」の情報を見る
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/lens/k/standard/hdpentax-dfa-28-105/

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 4

この記事のURL:https://ganref.jp/items/lens/pentax/2917#imp_535


↑ページの先頭へ