DT 16-105mm F3.5-5.6の性能テスト

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > レンズ > ソニー > DT 16-105mm F3.5-5.6 > 性能テスト
気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 15
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 138

DT 16-105mm F3.5-5.6のシャープネス

シャープネスは、DxO Analyzerの「Blur」(ぼけ)のテスト結果をもとにグラフ化しており、DxO Analyzerではシャープさが「BxU」という単位で数値化され、BxUが小さいほどシャープであるといえます。画面中心からの距離別に4種類の折れ線グラフで表しています。



性能テストに使用したカメラ:ソニー α700
シャープネス分析
中央のピーク F3.50
周辺平均のピーク F8.00

関連写真

このレンズで撮影された写真


↑ページの先頭へ