Please wait... loading

眠りにつくまで

現在表示しているページ
ホーム > akoさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 眠りにつくまで
眠りにつくまで

東北の海シリーズ~その3。
ここも津波で平野部が流されました。地元の漁師さんによると復旧のめどは全く立たないとか。湾に浮かぶ船はかろうじて修理したもので、新造船は値上がりしていて、とても購入する余裕はないとのこと。
それでも、絶景をもって知られる三陸の海岸は美しく暮れゆきます。夜のとばりはすべてを飲み込み、静けさのみを残す。津波が奪ったもの、変わったもの、変わらなかったものを思った夕暮れのひとときでした。

*きれいな画として見るもよし、その裏のストーリーを思うもよし、すべて観る者にゆだねます。

★お気に入り登録 | 3

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

akoさんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

ako
ako
三陸のリアス式海岸はどこも絶景で、「きれいな」写真を撮る場所に事欠きませんでした。本当にきれいなのです。
でも、おそらく人々の営みが津波に流されたためその美しさはいっそう増したのだろうと思いました。ズームレンズをちょっと引けば壊れた鉄筋の建物の他基礎しか残っていない港が写ります。目前に広がる津波の傷跡と変わらない海の美しさの間で気持ちが揺れるのを止めることができませんでした。

2012年07月25日 00:32

㊡in my iMage
㊡in my iMage
今でも傷が深いままなのですね。
いつになったら・・・

2012年07月21日 21:34

Sada_01
Sada_01
静かにくれて行く漁港の様子が、少しだけ淋しげです。

早い復興をお祈りしてます。

2012年07月21日 00:36

ako
ako
Fujiya Goroさん、
こちらこそ大変お世話になりました。この場所もご一緒できて光栄でした。
1年半経った今も「がれきが片付いた」だけで何もかわっていない現状が胸に突き刺さりましたが、あの凶暴な海は普段こんなにも静かな姿を見せるのだということに深く考えさせられる者がありました。
うふっ。。。二つの灯りいいでしょう!

2012年07月20日 21:05

Goro
Goro
WSでは大変お世話になり色々教えて戴きありがとうございました、現実に被災地を訪れ余りの酷さに驚きの連続でしたが、朝晩の海を眺めていると何も無かったかの様に静かで綺麗でした、生存された方々の将来を思うに不安で一杯でしょうが頑張って復興に命を掛けて欲しいですね!日本中が応援しています。

お疲れの処夜中まで頑張って撮られていたのですね、二ツの灯りが印象的です。

2012年07月20日 20:48

5件中 1〜5件目

新着写真

TOP OF GOLD

ako

GANREF Point
828555
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

星、月、太陽、富士山が大好きです。写真歴はごく浅いのでよろしくご指導くださ...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS 60D
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF-S17-55mm F2.8 IS USM
焦点距離 55
撮影日時 2012/07/14 00:00:00
フラッシュ off
撮影モード m
シャッタースピード 1/5秒
絞り数値 F4.5
露光補正量
ISO感度 100
ホワイトバランス auto
色空間情報 sRGB
イメージサイズ 5,184×3,456
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ