Please wait... loading

トリップアドバイザーにご注意!

現在表示しているページ
ホーム > akoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年10月 > トリップアドバイザーにご注意!

投稿日:2018/10/12

撮影期間 2014年04月20日 ~ 2015年05月28日
トリップアドバイザーにご注意!

来月、札幌でオーロラ写真展を開催することになった。
https://ganref.jp/m/pasha_m/portfolios/photo_detail/621bd5f1bf4f81d8ddeba1f972aac480
その準備のため、あれこれ資料をあさっていたときだ。
こんなページを見つけた!

https://tg.tripadvisor.jp/news/advice/summer-aurora-incanada/

なんと、トップページのオーロラはakoの作品だ。GANREFにも同日別コマをアップしているし、2016年には新宿の富士フォトギャラリーでオーロラ写真展にも出展している。

たしかにトリップアドバイザーに投稿した覚えはある。でも勝手に使った上クレジットもなし??!!そのページに写真が掲載されている他の人のクレジットはちゃんと入っている。

そこで調べてみた。
利用規約を事細かく見ると、なんと、写真を投稿したらご自由にお使いください、クレジットは不要です、ってことになるらしい。
https://tripadvisor.mediaroom.com/JP-terms-of-use
(関係箇所抜粋)
コンテンツの著作者人格権 (氏名表示権および同一性保持権を含みます。) があなたに帰属すると決定された場合、あなたは下記を表明したものとします。(a) コンテンツまたはその二次的創作物、アップグレード、アップデートに関連してあなたは個人識別情報の使用を求めないこと、(b) トリップアドバイザーまたはそのライセンシー、承継人もしくは譲受人によるコンテンツの公表、使用、修正、削除および利用に対してあなたは異議を申し立てないこと、(c) コンテンツのすべての著作者人格権をあなたが永久に放棄し、権利の主張または申立を行わないことに同意すること、ならびに(d) かかる定めがなければ前記の著作者人格権に基いてトリップアドバイザーに対して申立を行うことができたであろう要求につき、トリップアドバイザーならびにそのライセンシー、後継人および譲受人を永久に免責すること。
(抜粋終わり)

あまりのことに、投稿した写真を削除しようとあれこれ試みたが、投稿した本人も削除できない仕様らしい。一度投稿したら写真は永久にトリップアドバイザーのもの?しかも、管理者に連絡する手段が見つからない。

最近はあまり見かけなくなったが、応募しただけで著作権が主催者に移行するというコンテストと似たようなものか。
いい写真を旅のサイトに投稿してみたいとは誰もが思うこと。掲載されたら嬉しいだろう。でも、無料で相手に商売のネタを提供していいの?業者にいいように自分の作品を使われていいの?アマチュア、とりわけハイアマチュアは業者にとって「都合のいい」写真提供者となっていいの?

こういう悪質なサイトが普通なのだろうか?われわれにできるのは投稿しないことだけなのだろうか?

トリップアドバイザーに直接抗議できないので、この場を借りて、抗議するとともにみなさんにも注意を促したい。


*追記:その後削除の仕方がわかりましたので削除しましたが、反映されません。

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

ako
地元の観光協会がフォトコンをやるのは、地元の観光写真を集めるという目的もあるのではないでしょうか。だからと言って勝手に使っていいというような規約を応募者に押し付けるというのはどうかと思いますが。入選作品については賞品を出しているのだから最低のギャラを払っているといえるかな?

2018年10月13日 20:14

@花秋翆
こちらでも観光協会主催のコンテストでは似たような処が多いようです

そういう処には投稿しないようになりましたが、観光協会では「地元の為にやっている」という感覚のようでなんとも始末が...
分かって規約を変えたりしている所もありますが、まだまだ少ない様です

2018年10月13日 18:06

ako
暗箱さん、
GANREFにもどこのSNSにも高解像度の作品はアップしていません。だから使うとしてもこの例のようにSNSで使うのが精一杯でしょう。
オーロラの写真はお金がかかっていますからね。
それにしてもこの根性、気に入りませんなぁ。。

2018年10月13日 16:10

暗箱
オーロラは国内では撮れない貴重な作品で、写真を使うにはそれなりに使用料が・・・、だからトリップアドバイザーは、AKOさんの作品に飛びついたと思います。

思い出しました。
4,5年前かな?
センベイさんの星景作品が上高地のパンフレットに使われていたのを見つけ、GANREFを使ってご本人へ伝えたところ、やはり無断使用でした。
ご本人は「公共性の高い組織だから、このままにしておく」との事でしたよ。

もう一名、元GANREFメンバーだった方ですが、数年前に多治見市で仲間と写真展をされていたので、会場で雑談をしていたら、「GANREFに投稿した写真が盗用されて中国のコンテストで入賞していた。」との事でした。
データーで投稿・応募すると、紙焼きより格段に盗用などの危険性が増して怖いですね。
投稿時には、出力解像度・サイズには配慮が必要ですし、作品(貴重、珍しい自然現象で稀少な作品)によっては、投稿を止めた方が良いです。


2018年10月13日 14:55

ako
完全にやられました。
この規約、ほんとうに唖然ですよ。アマチュア写真家は完全になめられています。規約に書かれている以上違法ではないようで、世間ではこういうのは通用しないと声を上げていくしかないようです。

INPUTエチゼンさん、札幌には11月6日~11日までいます。是非お出かけください。

2018年10月13日 11:56

INPUTエチゼン
関係箇所抜粋 はサイト側が用心の為にどこかからコピーしたものでしょうが、写真投稿者には何の権利も無いぞ!こちらは好き勝手します。という意思表明を恥じること無くしていて 唖然としますね。
札幌の写真展には機会があれば行ってみたいです。

2018年10月12日 19:01

暗箱
やられましたね。
規約が小さな文字であれこれ沢山記載されていると
面倒になって読まなかったり、見落としたりしますね。
仰られるとおり、「応募作品の使用権はコンテストの主催者に・・」とか、酷いのは「著作権」さえも失うような規約が有ります。

約2年前に有名なプロが審査するコンテストが有りましたが、規約に「応募作品は主催者が自由に使用できるものとします。」
とあり、メールにて問い合わせたところ、プロと協議した結果、規約は変更しないとの事でしたから、応募を止めたことが有ります。
私は「主催者や管理者に連絡する手段」が明記されていない企画には、絶対に応募をしません。

2018年10月12日 18:59

7件中 1〜7件目

TOP OF GOLD

ako

GANREF Point
829630
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

星、月、太陽、富士山が大好きです。写真歴はごく浅いのでよろしくご指導くださ...

↑ページの先頭へ