Please wait... loading

オールマイティーレンズ

現在表示しているページ
ホーム > masaさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年11月 > オールマイティーレンズ

投稿日:2010/11/15

レビューした機材・用品 タムロン SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1 タムロン SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
コニカミノルタ α-7 DIGITAL
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F2.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
コニカミノルタ α-7 DIGITAL
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
コニカミノルタ α-7 DIGITAL
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F4.5
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
コニカミノルタ α-7 DIGITAL
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
As Shot


添付の画像はそれぞれ上から
F2
F2.8
F4.5
F8
尚葉の入り方がそれぞれ違うが同じ位置から撮影をしている。
撮影時風が吹いていたのでその影響です。
*IFの関連の影響も多少あるかも知れない

今年の5月頭にようやくタムロン SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1を購入した。
元々SP AF90mm F/2.8 Di MACROを所有していたが所持しているカメラボディでは換算135mmとなってしまい画角の狭さからポートレートに使い難い部分が有った。
その点今回のこのレンズは換算90mmと丁度良い画角になる。

画角的には50mmマクロが非常に近いと思われるが多くの50mmマクロはF2.8である。
このレンズはF2と一段明るい。
これは大きなアドバンテージと見て良いだろう。

F値が明るいって事はシャッター速度がその分早く出来るしボケも大きくなる。

購入してから既に半年が経過しているがその間にポートレートや風景、テーブルフォトやマクロ域での撮影をしてきた。

その中で感じたのは珠玉の銘玉タムロン90mmマクロの血統が見事に受け継がれたレンズで有るという事。

絞り開放から解像感は非常にシャープだがシャープ過ぎる事も無く、またボケに至る部分に関してもいきなりボケが来るのではなく自然に溶け込むかのような非常に柔らかいボケ味を見せてくれる。

通常ポートレートに使うレンズであれば解像感の非常にシャープなレンズは嫌われる向きが有るがこのレンズはシャープさと柔らかさが非常に高い部分で融合されているかのような解像感なのだ。

また絞り開放からなかなかにコントラストもハッキリしている。
色乗りが非常に良いのだ。

そして絞れば絞っただけの解像感の先鋭さは出てくる。

収差に関してはマクロを名乗るだけあって非常に高いレベルで補正されており気になるような収差などは自分レベルでは見当たらない。

口径食に関しては一段絞った2.8でも周辺に発生する位でこの辺りは大口径化による弊害なのかも知れない。
しかし周辺部に点光源を配置しなければいいだけの話でもある。

点光源のボケにしても円形絞りでは無いものの1.3段絞ったF3.2位まではほぼ円形に近い絞り形状の為それほど気になるものでもないかと自分は思う。

AFに関してはレンズ内蔵のモーターが超音波モーターで無い事から若干モーター音が聞こえるがそれほど気になる事は無い。
これはもともとレンズの駆動モーターが無くボディモーターでのAFレンズが多いミノルタ(現ソニー)αボディを使用しているからかも知れないのですが。

フォーカスレンジリミッターをつけて欲しかったのが個人的感想。


統括として
カメラボディがAPS-Cの人
タムロン90mmマクロを所有しているが画角が狭いと思う人
少しでもシャッター速度を稼ぎたい人
ポートレート撮影を良くされる人

には非常に向いているレンズでは無いかと思われる。

*換算画角表記は画角換算が1.5倍の場合で書いて有ります。
換算係数が1.6倍のキャノンの場合90mmは144mm、60mm(このレンズ)の場合96mmになります

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

masa
BS21様
コメント有難うございます。
おっしゃるとおりポートレートからマクロまでそつなくこなす上に明るい。
明るいレンズはマニュアル撮影でのピン合わせが非常に楽ですからねぇ。
自分はこのレンズでの撮影は90%をマニュアルで行ってます。

タムロンさんに限らずこうした銘玉が今後増える事を期待したいものです。

2010年11月16日 22:39

島本
私もα55で、ソニーの仲間入りするに当たり、どのレンズを買おうかと悩んだ結果、このレンズを購入しました。
ポートレートに使えて、マクロも使える明るいレンズ
フルタイムマニュアルがOK
いいレンズですよね。

2010年11月15日 20:50

2件中 1〜2件目

同じ機材で撮影された写真

SILVER 1

masa

GANREF Point
8562
Next Point
3438
メインカメラ
α99

プロフィール

風景からポートレートまで 所謂雑食的に撮影してます。 2006に初...

↑ページの先頭へ