Please wait... loading

またまた摩周湖へ行ってきました。

現在表示しているページ
ホーム > 廣島 宗毅さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年6月 > またまた摩周湖へ行ってきました。

投稿日:2019/06/10

またまた、早朝の摩周湖へ行ってきました。
これで3週末連続の摩周湖となります。

この日は一度、津別峠展望台へ日の出前に着いたのですが全く雲海が発生していなかったのと津別町から雲海が押し寄せてきたので、もしかしたら津別峠展望台が雲の中に隠れてしまう恐れがあったので、ここでの撮影は諦めて摩周湖第三展望台へ向かうことにしました。


前日まで曇りと雨の悪天候が続いたので、6月9日の早朝の予報がよく掴めない状況での摩周湖だったので少しリスクはありましたが長距離を移動した甲斐のある素敵な光景が見られました。


組み写真という程でもありませんが、その日に撮れた写真をまとめて掲載させて頂きます。


摩周湖の朝霧

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS R
レンズ:
キヤノン EF11-24mm F4L USM
焦点距離:
11.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Bulb
シャッタースピード:
240.6秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

ドロップインフィルター マウントアダプター 可変式NDフィルターでEOS Rと接続し、EF11-24F4Lのリアフォルダーに事前に切り取って用意したNDフィルターを差し込み、可変式NDフィルターをND3まで明るくしてから構図とピントの確認を。
レンズ前面にNiSiリバースタイプのハーフND、180mmシステムも取り付けてあったのでピントが少し合いにくかったですが、空が一番明るいところを背面モニターからタッチして無事にAFが動作してピントがあいました。
可変式NDフィルター+リアフィルター+ハーフNDに薄明かりな被写体ではAFするのか少し不安でしたが結果的は大丈夫だったので、EOS RのライブビューからのAF精度は確実に5DⅣより進化しています。



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS R
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
8秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
可変式NDフィルター+リアフィルター+ハーフND
運良く太陽が雲の隙間から見えました!
リバースタイプのハーフNDを使い、日の出から空に向かい減光させています。
日の出とその光が霧に当たり幻想的な空間が広がっていたので、撮影でより演出してみました。



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS R
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
25秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
ドロップインマウントアダプター 可変式NDフィルター
雲海が斜里清里から摩周湖に降りてきました!
急いでレンズをEF70-200mm F4L IS II USMへ交換します。
雲海も長秒時撮影で撮影した方が、ダイナミックな流れを写すことができるので本来ならレンズ前面にNDフィルターを付ける必要がありますが。
EOS Rはマウントアダプター内部に可変式NDフィルターを入れられる商品もあるので、レンズを交換するだけですぐに撮影がスタート出来ます。

本来ならレンズ交換後→カバンからNDフィルターを出してレンズに付けてから構図やピントの確認という流れだったのが、EOS Rではショートカットでレンズ交換後にすぐに構図とピントの確認ができるというのは相当に楽であり、一瞬のチャンスを逃さないのも大きな魅力だなと感じました。
雲海が摩周湖に折りてからシャッターを切るのでは遅いので、写真の光景はギリギリのタイミングでした。



この日はもう一台新しいカメラを持っていきました。
EOS Kiss X10ホワイト EF-S18-55 IS STM レンズキット
私が購入したカメラではありませんが、私の父がデジカメからバージョンアップしてEOSKissX10のホワイトモデルと購入しました(^_^;
このカメラ、レンズとセットでもメチャクチャ軽くて小さいのに驚かされます。
しかもホワイトカラーが純白に近い感じの白さなのにもビックリ!

EOS Rに近いライブビューからのAF精度とオマケ程度ではありますが、それでも着いてくる光学ファインダーとの組み合わせてあの軽さ、大きさ…魅力的なカメラだという第一印象ですが…こんなカメラでどこまで撮れるのか遊び半分でこの日の撮影に持ち込みました。


アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
焦点距離:
29.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
手持ちから撮影。
クリエイティブアシストモードから、VIVIDを選び撮影。
JPEG撮って出しから少し画像処理した1枚。
めっちゃ綺麗に写っている!


アップロード画像

写真を拡大する

レンズ:
キヤノン EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto
手持ちで撮影。
クリエイティブアシストモード VIVID
画像処理でわざとノイジーな1枚に。


他にも何枚か撮影しましたが…ヘタなフルサイズカメラは要らなさそうな写真が普通に写せますね(ーー;)
しかもタッチパネルで気軽に操作と、機能説明が表示されるので基本的に説明書は不要と言ってしまってもいいでしょう。クリエイティブフィルターは他にもたくさんあるので、カメラ内で全ての処理を完結することもできるので、初心者からハイレベルな撮影者まで楽しめるカメラだなと、しかもレンズ込みで9万円切っているのを魅力的です。



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS R
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
6秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

雲の隙間から光のハシゴが降りてきたのでこれは…!と思ったのですが雲海にはあまり当たりませんでした。



早朝から濃厚な撮影が楽しめたので、来た甲斐がありました(^_^)

コメント(1,000文字以内)

12件中 1〜10件目

廣島 宗毅
ガッチャンさん
摩周湖に流れ込む雲海の滝はなかなかタイミング良く見ることが出来ないので、この日はとても運が良かったです。
欲を言えば、朝日が当たってくれたら更に絵になったのですが、それでも十分すぎるぐらい美しい光景でした。
ぜひ何時かまた摩周湖へ来てみて下さい!


shashin1さん
ありがとうございます!
本当に摩周湖は四季を通じて感動的な光景を見させてくれるので、ここだけで写真集が完成してしまいそうな魅力的な場所ですね。
本当は高山植物系の野の花も綺麗な場所なのですが、エゾシカによる食害のためか殆ど見られなくなったそうなので、そこだけが残念かなと思っております。
オンネトー周辺は不思議とエゾシカによる食害が少ないので、春先にはとても綺麗な花が咲いていたりもします。

2019年06月17日 09:27

shashin1
完成度の高い作品がいっぱいで刺激になります
摩周湖だけで四季を撮ったら写真集ができますね
ほれぼれした作品に見入ってしまいました

2019年06月13日 07:37

ガッチャン
地元に居た頃は子供で
知りませんでしたが、湖面になだれ込む雲海は
テレビで拝見し感動しました。もう行くことはないでしょうが
いけるのなら是非見たいですね。

2019年06月13日 06:25

廣島 宗毅
mikabuさん
KissX10は普通に写って綺麗なのですが本当に小型なので、EF16-35mmF2.8LⅢが入るスペースさえあればカバンに収納できたので、魅力的なカメラでした。
この日の摩周湖は目まぐるしく表情が変わったので、レンズ交換に設定変更なの忙しい朝でした(^_^;


小小島島さん
いつもお世話になっております。
このは、カメラ用リュックにショルダータイプのバックと、キヤノン純正のトートーバックを2つぶら下げて撮影場所まであるきました。
想像通り、息がゼーゼーしていました。


えいさくの部屋さん
11mmが普通に使える風景撮影地は北海道の中でも、摩周湖が随一の場所の1つかなと思っております。
以前、摩周湖へ撮影旅行に訪れていたのですね!私は意外と晴れ渡った摩周湖を見ても撮影もしていないので…逆に羨ましい限りです。
写真のようにいつも天候が読めない怪しい空模様の時ばかり(週末になぜかそのような天気に)なので、スカッと晴れて欲しいです。


h-atabotさん
北海道は有名な景観地が出てくる歌が多い気がしますね!
襟裳岬に美幌峠もあった気がします。他にも沢山あると思いますが、あの光景を見せられたらよい歌詞が出てきそうな感じがします。

2019年06月12日 09:13

h-atabot
刻々と表情を変える、湖、とても神秘的ですねぇ! 平尾昌晃”
 霧の摩周湖” を聞きながら・・・・・・・・

2019年06月12日 08:18

廣島 宗毅
タイガーバリーさん
ありがとうございます!
北海道の中でも摩周湖は特に良い撮影地です。
第一展望台と第三展望台がありますがその中間地点にも、地元筋の隠れ撮影スポットがあるので、何時かは訪れてみたいと思っています。

2019年06月11日 16:49

廣島 宗毅
yoshimaさん
この日は本当に天候が読めない早朝でした。
屈斜路湖近くの硫黄山からの硫黄の臭いが摩周湖まで届いたと思ったら、急に雲海が撮影地に押し寄せたり、小雨が降ったりと日の出は望めないかなと諦めていたところに運良く少しでも朝焼けしてくれたりと。
とても楽しめた早朝の摩周湖でした。
北海道の道東に住んでいますが、それでも摩周湖まで距離約180kmもあるので…気軽には行けませんがやる気を出せば行ける場所に住んでいるのが幸運でした。
是非また摩周湖へ来て下さい!

2019年06月11日 16:42

えいさくの部屋
広角ならではの広い世界ですね。
3年前に川湯に宿をとり毎朝3日間に渡り撮影に行きました。
3日間とも晴れで最高の旅でした。

2019年06月11日 11:38

小小島島
この機材量を持って撮影に出向かれている事に驚きです!!
昨年、1DXと交換レンズ3本を持ち歩くことでギブアップ
してしまいました(笑)。

2019年06月11日 02:34

mikabu
装備満載の写真もスゴイですが、キスデジも凄いものがあります。
最近のカメラはホントによくできているなぁ、と感心しますが、この場所の凄さ、空気感には圧倒されますね。

2019年06月10日 20:18

12件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

廣島 宗毅

GANREF Point
1610015
メインカメラ
EOS R

プロフィール

http://hiroshimamunetaka.photo 写真ギャラ...

↑ページの先頭へ