Please wait... loading

天国への花道

現在表示しているページ
ホーム > チョロぽんさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 天国への花道
天国への花道

生まれてくる者あれば逝く者あり。
無数のアリの攻撃に力尽きたカマキリ。

ちょっと悲しくなる画ですが、心に響くものがあったのでアップさせていただきました。生き物たちの生きるために見せた美しい姿として解釈した一枚です。
あえて餌食となったカマキリの姿をぼかして切り取りました。

今朝、もりやま芦刈園にて。

★お気に入り登録 | 27

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

チョロぽんさんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

17件中 1〜17件目

チョロぽん
チョロぽん
皆さま、ありがとうございます!
これを見つけたとき、撮るかどうか、またアップしてもいいものかどうか非常に迷いました。
でも生き物たちの純粋に生きる姿を表現したく、アップさせていただくことに決めました。

2016年06月17日 09:12

小小島島
小小島島
一連の作品、花と虫たちのつくる世界。すごく新鮮です、お見事です。

2016年06月09日 14:16

M之助
M之助
 自然界の厳しさが紫陽花の色彩で和らげられてまっすね。

2016年06月09日 09:13

*iwa*
*iwa*
自然の摂理ですね 働きアリの日常を巧く捉えられて素敵です

2016年06月09日 08:42

かまちゃん
かまちゃん
自然の摂理ですね。

2016年06月09日 07:49

KIYO
KIYO
自然は美しいけど、実際は弱肉強食の世界。
小さくとも、皆で協力すれば大きな力となるんですね。

2016年06月08日 22:53

Stribling
Stribling
タイトル通りの素晴らしいシーン~生きるものの定めを美しく表現されて感動的ですわね~(*^-^*)

2016年06月08日 22:12

yasuragi
yasuragi
美しい紫陽花の花の上だからこそ、訴えかけられるものがありますね。

2016年06月08日 21:44

春の深谷2
春の深谷2
メルヘンの世界のようで、実は食うか食われるかの世界でしたか。意外です。

2016年06月08日 21:26

mikabu
mikabu
肉食のカマキリも集団のアリにやられるのですね。猛禽類のフクロウがカラスの集団を相手に力尽きた話を聞いたばかりですので、改めて自然の厳しさを思い知りました。

2016年06月08日 21:10

政貴
政貴
ナイス。

2016年06月08日 20:31

Orfeu
Orfeu
これも生命の躍動ですね
生きる者の宿命・・。

2016年06月08日 19:39

Kazu
Kazu
美しくも、無常

2016年06月08日 18:46

まっちゃんM
まっちゃんM
今日は。心うたれます。

2016年06月08日 17:13

きなこや
きなこや
良い感じですね。
鋭い観察力です。

2016年06月08日 16:37

umeken
umeken
生きとし生ける者の宿命ですが、優しい描写の紫陽花がカマキリの素敵な花道と感じ、心温まりました。

2016年06月08日 16:08

keinana
keinana
私も今日紫陽花を撮りに行きましたが、同じように昆虫の生命力を感じました。
アップで見ると少しムズムズしてきますが(^^;)

2016年06月08日 16:02

17件中 1〜17件目

新着写真

TOP OF GOLD

チョロぽん

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
15967212
メインカメラ
D200

プロフィール

第56回富士フィルム金賞。第50,51回キャノン入賞。第10,11,12,...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー ニコン
カメラ D500
レンズメーカー タムロン
レンズ SP AF180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1
焦点距離 180.0 mm
撮影日時 2016/06/08 08:51:17
フラッシュ No Flash
撮影モード Aperture-priority AE
シャッタースピード 1/320秒
絞り数値 F5.6
露光補正量 -0.7EV
ISO感度 320
ホワイトバランス Auto
色空間情報 sRGB IEC61966-2.1
イメージサイズ 5,041×3,361
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ