2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

或る日のこと・・・(撮影記ではありません・・スミマセン)

現在表示しているページ
ホーム > 大黒屋さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > 或る日のこと・・・(撮影記ではありません・・スミマセン)

投稿日:2019/08/06

或る日・・・それは2019年6月22日(土)・・・AM5時30頃
いつものように相棒と出勤前の散歩をしている時でした・・。
自宅近くの公園で散歩をしていると二台の軽自動車が止まり二人の男性が降りて来ました。(車種やナンバーは覚えています)
この公園は小さなグランドが併設されていて少年野球や土日の早朝野球の方がよく利用されています。なので「早朝野球の方だろう」と思たのですがグランド手前の草むらで何やら話をしていてすぐに車の方へ戻り始めます。ふと気づいたのですが一人の男性が持っていたバッグを帰りは持っていません。
「忘れ物?」そんな馬鹿な・・「爆弾?」!え~~・・と好奇心旺盛なオッサンはその草むらへ・・「バッグあった!」・・そ~っと中を覗き込みます・・黒い何かが動いています・・小さな声で・・ニャッ「あら~・・子猫や・・」。
見てはいけないものを見てしまった・・正直そう思いました。そして「見なかったことにしよう」そう自分に言い聞かせました。
家に戻りカミさんに一応今あったことを話すとカミさんも「そもそもあんた猫アレルギーやろ、好きな人が拾ってくれるよ」とうちでは保護できない感を醸し出しています。
第一、我が家には臆病者の相棒もいます。「やっぱり無理だ・・」そうあきらめて仕事に出かけました。仕事の間中、悶々とした時間を過ごし帰宅。駐車場に車を止めてその足で様子を見に行きました。「どうか誰かが保護してくれてますように」もしカラスにやられていたら弔ってやろうとも思いました。
バッグまだある!近くの木にはカラスが二羽!これはアウトか?走り寄るとバッグは空っぽです・・・「保護されたのか?喰われたのか?」何とも言えない感情が沸き上がりました。喰われた残骸を探そう・・と・・足元で・・ニャッ!・・生きとった!!
それも二匹・・すぐに抱き上げるとハエが数匹ついています。その場でカミさんに電話しました。「子猫、まだおる!二匹・・弱っとる、保護するよ!」電話の向こうからため息交じりの「仕方ないね・・」が聞こえました。
家に戻ったものの「まだ他にもいるかもしれない」と思い再度草むらへ・・いました いましたもう一匹・・。そしてカミさんが一言・・「え~三匹やん!」
と言うことで保護したばかりの状況がこちらです。



子猫たちはみんな目ヤニで目が開かない状態で鼻も詰まってフゴフゴ言っています。
そして明らかに弱っていました。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.4 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto


湿らせた脱脂綿で少し拭いてやったのですがすぐに目ヤニや鼻水でボロボロに・・・。
そしてこれからどうするのか・・・・です。
地元の動物管理センターに電話しましたが土曜日の夕方で守衛さんしかおらず「月曜日なら引き取りなどの対応ができる」としかわかりません。
また守衛さんに管轄の警察署でも預かってくれるところもあると聞きましたが警察署でミルクの世話までしてくれるとは到底思えず・・・。とりあえず月曜日までと思い近所のペットショップでミルクと哺乳瓶を購入し飲ませてみることに・・しかし、飲まない・・Google先生に教えを請いホームセンターでスポイド&注射器状のものを購入し強制摂取・・。(笑)
GANREFで知り合いになった方にも連絡させて頂きいろいろ教えて頂きました。
夫婦で悪戦苦闘をしながら一夜を過ごし翌朝動物病院へ・・。
目ヤニや鼻水は猫カゼでかなりひどいとのことで抗菌剤入りの目薬。ノミの糞もたくさんついているのでノミ駆除が必要で駆除スプレー・・。
連れて帰るころには出るは出るは敷いていたペットシーツが黒く見えるくらいノミさんが~。
その後、数日で哺乳瓶からミルクを飲んでくれるようになりました。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.4 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


いろいろな所に電話をしメールも出し問い合わせをしましたがどこも乳飲み子三匹を引き受けてはくれません。
「保護された方の責任で」当たり前のことだとは分かっていますがあまりにオールマイティーで冷たい言葉に聞こえました。
動物管理センターも考えましたがもし殺処分の対象になったらあまりにも可哀想だと思い覚悟を決めました。
もしかしたら仕事帰りに見つけて抱き上げた瞬間にもうその覚悟は決まっていたのかも知れません。
この夜、久しぶりにカミさんに頭を下げました。



別れる時に辛いので名前は付けないでおこうと決めましたが結局我が家での呼び名はカミさんが決めました。
一番上は「姫」♀ 下段左は「キー」♀ 下段右は「幸太郎」♂ 立派な名前やんか!

7月の初めまで夜はカミさんが朝方は私がミルクの世話をし嫁に行った娘も巻き込んで里親探しを頑張りました。
順調に体重も増え「キー」「幸太郎」「姫」の順に離乳食も食べ始めました。
そして7月7日の七夕の日に「キー」がカミさんの仕事仲間の所へ・・
保護してちょうど一ヶ月目の7月22日に「姫」が娘の友達の所へ、「幸太郎」が娘の所へ引き取られました。
里親になってくれた方、いやな顔せずに手伝ってくれたカミさんに感謝です。



出会ったあの日・・「見なかったこと」にしてしまった自分自身が今でも情けない。
もしもカラスにやられた子猫の亡骸を発見したらどんなに後悔しただろうと思うと恐ろしいです。
それから「この子達が生き残る方法」を尋ねる私に「保護された方の責任で」と言ってのける動物愛護協会の方のバリアの強さを思い知らされました。

なによりも3匹が無事に生き残ったこと、それぞれ新しい生活を始めたことが一番うれしい・・そして娘に「幸太郎どうしてる?」と毎日のようにLINEしているカミさんがちょと可愛い大黒屋なのでした。


捨て猫のこんな撮影記でもない記録を読んで頂いた方、ありがとうございます。
私のこの行動の是非がどうなのかはわかりません。様々なご意見もあろうかと思います。
見て頂いた方に子犬や子猫を捨てる方はいらっしゃらないと思いますが少しでも「小さくても命」と言うことを感じて頂けたらと思い投稿いたしました。
出来ればこんなことに遭遇しないほうがいいのかもしれませんね!

一ヶ月という短い間でしたが貴重な体験をさせて頂いたと思います。

しかし・・・猫アレルギーは克服できませんでした。(笑)

長文にお付き合いありがとうございました。

「姫ちゃ~ん」「ハ~イ!」

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
トキナー AT-X 107 DX Fisheye
焦点距離:
10.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
6400
ホワイトバランス:
Manual



コメント(1,000文字以内)

25件中 1〜10件目

にゃあ 猛暑夏眠中^^;
ありがとう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

2019年08月14日 04:57

Rt NAHA
そうそうできることではないですね、おつかれさま。

2019年08月13日 07:17

さっちゃん
素晴らしいです(^^♪

本当に涙が出るほど感動しました♪

実は、私も最近、野良猫ちゃんの赤ちゃんを発見したのですが、
何故か野良猫ちゃん(母親)がいなくて雨の日、赤ちゃん弱っていたのです。
その後どうなったか、、、。私も次は保護したいなぁと思いました(^^♪

2019年08月12日 22:17

シロネ
 保護していただいてありがとうございます。
 奥様も素敵な方ですねー♥
 私も野良出身の子ばかり5匹(6匹でしたが、1匹は昨年虹の橋へ)と暮らしているので、こういう投稿を読むととてもうれしくなります。

2019年08月12日 10:27

ぱら
心が温まりますね。
それ以上に子猫がかわいい^^

2019年08月10日 23:12

ichii
これは素適な命のドラマ、ある意味では素晴らしい運命の出会いですね。
もちろん、捨てる人間の身勝手さには怒りです。
私のプロフィールの写真も、かつて沼に段ボールで捨てられていた子猫でした。すでに保護した子三匹がいます。今はみんな家族です。


2019年08月08日 23:11

ニコポン
厳しい現実にさらされている動物たち、とても多いようですね。いろいろな報道を見聞きすると切なくなりますが、大黒屋さんの投稿を拝見し、とても温かい気持ちになりました。。。

2019年08月08日 23:00

sunlightk
とてもあったかい気持ちになりました。
でも大黒屋さんが猫アレルギーだったと知り、最後にまたほっこりとした気持ちになりました。ありがとうございました。(*^-^*)

2019年08月08日 22:34

ふわり
小さな命を救うことが出来て良かったですね!

2019年08月08日 20:54

naka_pon
素晴らしいお話をありがとうございました。

2019年08月08日 14:40

25件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

大黒屋

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1999440
メインカメラ
D500

プロフィール

ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m 小さなヨークシャーテリア...