Please wait... loading

【シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会:シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM の近接撮影時のF値と被写界深度】

現在表示しているページ
ホーム > dolphinyc5さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2014年7月 > 【シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会:シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM の近接撮影時のF値と被写界深度】

投稿日:2014/07/07

レビューした機材・用品 シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art シグマ SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art
「シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会」に参加してきました!
 シグマ 50mm F1.4 DG HSMをテストしました。


 大口径レンズの醍醐味はなんと言っても明るさですが、その反面被写界深度とピントの合致する領域の薄さが気になるところです。ハウススタジオの雨上がりの庭木の葉の滴を撮影してF値を変えて比較してみました。左側の遠近に差の少ない場所のボケに大きな差は感じませんが、画面右下に見えているぼけた葉のボケの程度の差は如実に差が出ていることが分かります。

F1.4は最もボケが当然強いのですが、2.0でも大きな差は見られません。


ところが2.8まで絞ると明らかなぼけさがあり、


F3.5


F4.0ではボケがかなり弱く葉っぱの構造が如実です。50だとオートフォーカス合致するにはあまり苦労はないと思いますがポートレートでの人の顔の表情などをたどる際には焦点の幅を確認しながら撮り始めるのが良いのは云うまでもありません。

※その他のdolphinyc5撮影の「シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会」での作品はこちら~
http://ganref.jp/m/dolphinyc5/portfolios/album/15030


※撮影機材の詳細は写真左上にも記載しています。
※赤い枠線はオートフォーカスのポイントです。
※「シグマの大口径レンズを体感するポートレート撮影会」に参加!! http://ganref.jp/common/special/sigma1406/

コメント(1,000文字以内)

3件中 1〜3件目

メタボ
とっても参考になります。

2014年07月08日 06:09

たぁくん
なんと、このようなテストまでされていたとは!!流石です。50mmは開放でも絞ってもイケてるレンズでした!!

2014年07月07日 23:41

legacy7010
休憩中にこんなことされていたのですか??? さすがです!とっても参考になりました。

2014年07月07日 23:40

3件中 1〜3件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

dolphinyc5

GANREF Point
898905
メインカメラ
D5

プロフィール

2015年4月14日TOP of GOLDに昇格しました! 2015年2...

↑ページの先頭へ