2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

ポート レイト

現在表示しているページ
ホーム > 松下マサキさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > ポート レイト

投稿日:2019/08/15

撮影期間 2018年08月01日 ~ 2019年08月10日
1.神宮前にて
Life is Beautiful

写真を拡大する

カメラ:
ライカ ライカSL(Typ601)
レンズ:
ライカ ライカ ズミルックスSL F1.4/50mm ASPH.
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Auto


2.ハノイにて
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R III
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F1.4
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


3.代官山駅にて
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ライカ ライカSL(Typ601)
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F0.90
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Auto


4.京都 永観堂にて
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R III
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


5.大須商店街にて
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ライカ ライカM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


6.浜松駅にて
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ライカ ライカT(typ 701)
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



ポスターの様なアーティなポトレは僕には撮れないのです。
これはセンスの問題で致し方ないでしょう。もちろん、
頑張れば、少しはマシになるかもしれないけれども。
ただ、言い訳がましく言えば、僕のスタイルは、やはり
今の形なのかとも思ったりもするのです。なぜかと言えば、
やっぱり楽しいから、としか答えようがないのですが。

不器用にコツコツとやるということは、
実生活でもそんなもので、およそスポットライトの
当たることは無い人生の中で得た、自分自身の
最適解のスタイルなのかもしれません。

敬愛するJimmy_Pageさんが、「偏見」について
書かれていたのを拝見し、自戒した中で、
自らを律する大事さを改めて思った次第です。

かつて、「(私の地元では)まともな写真が撮れない」
とか、「ライカを持って街を徘徊しているヤツは、
金持ちを見せびらかしている嫌なヤツばかりだ」とか
いわれの無いことをこのサイトで拝見して、
その複数の方の中には、大変親しくさせていただいている
お方もいらっしゃって、とても暗澹たる気持ちになった事があります。
しかしそれもある意味、自分自身の偏見ではなかったかと
思うのです。色々な人の考え方、これを否定することは偏見なのでは
ないかと思います。それを受け入れるだけの度量がなかった自分を、
今は恥じます。

写真も、自分自身も、しっかりと見つめ直して、テーマを具現化できるように
取り組んでいきたいと思うのです。






コメント(1,000文字以内)

24件中 1〜10件目

松下マサキ
タイガーバリーさん
ありがとうございます。
若手写真家の奥山由之さんなんかは、写ルンですで仕事したり
してますからね、それもCDのジャケ写なんかでも。
ようは、形にするセンスあれば、どんな機材でも適材適所で使える
という事なんでしょう。

カメラに限らず、時計や車、バッグなんかも、「なに使っても一緒」
といえばそんなものだし、こだわる人はとことんこだわるでしょう。
仰るように、自分が気に入ったものが一番と思います。逆に、いつか
はあの機材を、って思うのもモチベーションになったりする人も
いるでしょうしね。

2019年08月16日 11:33

松下マサキ
小小島島さん
ありがとうございます。小小島島さんがライカを導入された、
かなり初期の頃から拝見しているのではないかと思うのですよ。
私ガンレフは殆ど見ないですが、たまに新着写真は見るのです。

そうするとやっぱり好みの写真は浮き出てくるもので、
typ240とズマリットの色のりの良い、それでいて実にリアリティ
ある描写は目をひくのです。実に沖縄の湿度まで写りこんでますね。
夢中になられるのが良く判りました。
もっとも私なんぞは人様の写真をあれこれ言うほどの者でもなく、
好きか、そうでもないか、だけの判断ですけどね。

今回の一連のヨーロッパの作品群、とくにスペインは良いですね!
私は一度も訪れたことはないですが、死ぬまでに一回は行きたい、
って心から思いました。

僕も子供の運動会を撮る必要がなくなったら、ライカ1本で行こうと
心に決めています^^

2019年08月16日 11:21

松下マサキ
OGNさん
ありがとうございます。めんどくさい話で申し訳ありません。
ライカは実はヨーロッパの方々には受けが良いのですよ。
あんまりカメラ知らなさそうな人でも、お~ライカか!
お前はプロフェッショナルか?なんて良く言われたりします。

先日の原宿も、向こうから来る外人、プラウベルマキナ67を
持っていて、擦れ違い様に、お~スゲぇカメラ持ってんな、
てな感じでアクション、&話したら、お前のライカも良いじゃ
ないかなんて?まぁフランス人だったので、言っていることは
殆ど感なんですけど(^_^;)お互い撮りあったり、僕は
ゾフォートで彼女さんとの2ショットを撮って、プレゼント
したら、なにか彼はフランスでお店をやっているらしく、
そのお店の名刺とステッカーをくれました。

機材の話は、まあ普通の人だったら聞き流したのですが、
その時は本当に仲良くしていただいていた方だったので、
(今でもガンレフで素敵な写真を掲載されていますが)
凄くショックだったのですよ。ですからあまりお気になさらない
ようにして下さいね。

2019年08月16日 11:12

タイガーバリー
印象的な写真の数々、見応えあります。

機材は何でもいいと思っています。他人は思うほど気にしていないと思いますし、自分が気に入る機材でこれだけ撮れる!という愉しさが一番大切かと。
金額的に高い機材だから人を魅せる写真が撮れるか?………というと違うと思います。

2019年08月15日 23:54

小小島島
松下マサキ san

コメントのお返事ありがとうございます!!
「自分の好みを他人に押し付けない」とは、松下 san のキャプションを拝読させていただいて、自分自身に問いかけた言葉でした。

好きな写真、好きなカメラ、好きなレンズ・・・ 仰るっる通り、スタイルやオリジナリティは、プロ・アマの写真家の数だけあると思います。だからこそ、自分にしか撮れない写真をいつか・・・と、思います。

僕も58歳になった昨年、自分が好きな、撮りたい写真は、マニュアル50ミリ1本で充分という結論になりました。高性能一眼レフ・フラッグシップ機を持っているのに、連写も、オートフォーカスも、望遠も広角ズームも使わず、マニュアル50ミリしか使わないスナップが好きなら、これらは必要ないと・・・。

今まで、仕事や頼まれごとで、それに適応出来るよう機材も揃え、活用していましたが、会社も辞め、個人の趣味写真だけで楽しむようになったら全く必要ない機材になってしまったのです。

で、全部処分して自分が好きな趣味の写真に徹した、デジタル・レンジファインダーという選択のライカMと、50ミリ1本だけのカメラライフになりました。持ってみて初めて、ライカの魅力、良さがわかりました。しかし、1年経ってもまだ使いこなせてはおりませんが、それが楽しくて堪りません。

皆さんそれぞれのスタイルで作品作りされているガンレフで勉強させて頂いております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2019年08月15日 23:27

OGN
2,3,4枚目最高です!!
1,5,6好みで(^-^)
って全部素晴らしいですね!

機材って、気にしてる人しか気にならないのでは・・・
一般の方たちは、それが何かなんて
わかる人あまりいないのではないかな
と思ってます。(失言(^-^;)
撮ってなんぼの世界ですよね!!
すみません、ハードコレクターの方も、
いらっしゃるのは、わかります!!
洗練された工業製品の美しさ、巧の業をめでるのも
一つだと思います!
どちらもOKということで(^-^)

2019年08月15日 16:19

松下マサキ
心夢さん
ありがとうございます。6枚目、ちょっとピントがあまい(^_^;)んですが、ある意味それも許容してくれるんじゃないかと思う、すべてはモデルさんのお力ですね。ナチュラルに素敵な子でした。

2019年08月15日 15:09

松下マサキ
hopeさん
ありがとうございます。hopeさんも沢山あるじゃないですか。フランスの子供の写真とかは傑作中の傑作かと思います。

cotenも様々な作品群、勉強になりますね。Life IZU beautifulにはちょっと参りましたが(^0^;)REYさんも戻られたので、人物写真も少しは活況になってきて嬉しいかぎりです。この前、ジョーさんともお会いして、だいぶ面白い機材の話ができました。その当たりは次回またお目にかかった時にでもとして、自分が満足できる機材で撮れることがアマチュアの一番の幸せなのではないかと思うのですよ。満足するポイントは人それぞれですし、それを人に押しつけなければ良いのではないかと。

ただ、なんか機材自慢になる感じが、自分には嫌悪感を覚えるのですが。ただ、ライカの良さって触らないと解らないところがあって、その気持ちだけなんですよ。

2019年08月15日 15:05

松下マサキ
のむさん
ありがとうございます。僕の場合は、会話をしながらの撮影なんです。そんな中で、一瞬だけのチャンスをいただいているという感じです。どれも数分あるかないかの撮影ですから、その中で如何に自分自身を見ていただけるか、が自分にとってはその写真の善し悪しに繋がるのではないかと思うのです。

2019年08月15日 14:54

松下マサキ
カスタム命さん
ありがとうございます。自分が一番写真に没頭できるのは、やはり今のスタイルなのではないかと思うのです。それが一番自然なのかと思います。無理は、やはりどこか破綻してしまいますしね。ある意味、この様なスタイルを発見できたことは、とても幸せに思います。そう考えれば、暗くなった過去の出来事も、あるいは今を導く必然であったとも思えます。写真を見返す度に、モデルの皆さんからエールを頂いているような気持ちになります。

2019年08月15日 14:51

24件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

松下マサキ

GANREF Point
1595990
メインカメラ
ライカMモノクローム

プロフィール

2016.9~ :Proposition ・ Life is Beau...