Please wait... loading

桜狂想曲

現在表示しているページ
ホーム > 安堵さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年4月 > 桜狂想曲

投稿日:2019/04/14

撮影期間 2019年04月02日 ~ 2019年04月11日
使用した機材 富士フイルム XF10-24mmF4 R OIS
富士フイルム FUJIFILM X-T2
カメラを始めた頃は、一本桜を撮影するのが春の恒例撮影でした。
有名一本桜の撮影地にはカメラマンや観光客が殺到し、「構図を決めて...」なんて悠長な事をする時間も無く、ただ慌ただしい時間が過ぎて行くだけでした。

何処かで(誌面)で見たことがあるような作品の量産になり、面白みが薄れてきたのも事実です。
昨年からは有名撮影地を避けて桜撮影をすることにしてみました。


自宅近くの自然公園です。
例年なら満開になっている頃ですが、今年の変な気温変化の影響で花付きが今一つ。
手前のチューリップをメインにして桜を脇役に添えました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T2
焦点距離:
11.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


高楽寺の境内にある『桜姫』と呼ばれる樹齢200年の枝垂れ桜は見頃でした。
開花情報が無いので、地元カメラマンのブログ等で時期を見計らいました。
住宅街にある寺院なので切撮り方が難しいです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T2
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


高尾駅前の大光寺。高楽寺から歩いて行けるので立ち寄ってみました。
少し散り始めのエドヒガンザクラ。日中の撮影ですがまともに撮影すると寂しいので
露出を調整しながら雰囲気を出してみました。
赤いのぼりがアクセントになってくれました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T2
焦点距離:
20.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/110秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


大光寺の山門近くの桜。
花付きがあまり良く無いですが佇まいに雰囲気があって良かったです。
山門の後方には京王高尾線のホームがあるので上手く隠れるように絵作りするのが難しかったです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T2
焦点距離:
12.6 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


再び、自宅近くの自然公園の池の畔で撮影した桜。
対岸のソメイヨシノの映り込みを意識して絵作りしました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-T2
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F14.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual



コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

撮りこみ苦労
全く同感です、1枚目と4枚目のような、そこに桜があることで醸し出される雰囲気、そんな絵が切り取れないか、あがいています。

2019年04月17日 07:50

1件中 1〜1件目

SILVER 2

安堵

GANREF Point
18800
Next Point
6200
メインカメラ
FUJIFILM X-T2

プロフィール

-