Please wait... loading

FUJIFILM X-T2編 Vol.15 ~フィルムシミュレーション~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > FUJIFILM X-T2編 Vol.15 ~フィルムシミュレーション~

投稿日:2016/10/03

撮影期間 2016年10月03日 ~ 2016年10月03日
使用した機材 富士フイルム FUJIFILM X-T1
X-T1ユーザーにとって色の表現力が一番関心があるところではないでしょうか。
X-T2を使って撮影しながら、比較しやすい被写体を探していたのですが、天気が不安定で環境光をそろえることがなかなかできず、ついに自宅でテストすることにしました。

検証環境
光源:高演色蛍光灯で撮影。手前に白画用紙でレフを設定。
露出:マニュアル露出・WBは太陽光固定
撮影:三脚でフレームを固定、レリーズを使用。

X-T2とX-T1でそれぞれ撮影しています。
レンズはXF16-55mmF2.8 R LM WRを使用しました。
撮ってだしのjpegを1/4にリサイズしてPhotoShopで張り合わせています。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.8秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


こうやって見ると、Velviaの赤の色飽和耐性が顕著に改善しています。
ほかの点については、残念ながら私の目では差がよくわかりません。
ただこの一点だけでも、よく使用するVelviaの撮影時に露出補正ダイヤルを回す頻度が下がるだろうなぁと思います。


◇おまけ◇
昨夜、コンサートの動画をお送りしたバイオリニストのルッツ・レスコヴィッツ氏より「この音源はあのカメラだけで撮ったのか?ものすごい高音質で、CDを聞いているみたいだ」との評価をいただきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
注目製品レビュー ~FUJIFILM X-T2編~
http://ganref.jp/common/monitor/fujifilm/x-t2/review.html

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

くに
■闇夜の流離人さん
ルッツさんには音質を、ピアニストの長谷川さんには「きゃーお肌が綺麗」とのお言葉を頂いております。
総じて女性受けがいいカメラですね。
闇夜の流離人さんもモデル撮影で実感しておられるのでは。

2016年11月02日 14:39

闇夜の流離人
ここまで褒められるとは、動画をプロが使用し始めた理由も分かるよう気がします

2016年10月11日 20:56

くに
■Ryuuさん
ルッツさんは旅行が多くて一番大事なのはストラディバリウスですから、カメラはコンパクトなPowerShotG1Xを愛用されています。
日本に演奏旅行に来られた時に「撮ってね」とお呼びがかかります。

2016年10月04日 22:44

Ryuu
いつもながら徹底検証してますね~<(_ _)>

これはルッツさんお買い上げかにゃ?(;^_^A

2016年10月03日 19:15

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2095081
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ