Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その4~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その4~

投稿日:2019/02/18

撮影期間 2019年02月17日 ~ 2019年02月17日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
セミナー2日目の朝は、夜明け前の氷見線をターゲットに5時に宿をチェックアウトして雨晴海岸を目指します。
宿を出るとき路面が軽く濡れており、時折小雪が舞う程度でした。
バスの運転手さんに「運転は大変でしょうけどせっかく北陸に来たので雪景色になってほしいな」なんてことを言ったのを後悔する羽目になるとは・・・

雨晴海岸はきれいな道の駅(2018年4月開業)もあって、晴れていれば義経岩横の砂浜から女岩、三ツ岩越しに立山連峰を望み、たしかD850レビューでkitokitoさんが記事にしておられました。
https://ganref.jp/m/kitokito/reviews_and_diaries/review/11211

さて、そんな主題によくされる女岩を副題にメインは「鉄」です。
宿を出て15分ほどで到着した雨晴海岸道の駅では月も星も雲に隠れた状態で、そこから踏切を超えて義経岩の横から堤防下に沿って撮影ポイントまで移動します。
先導する助川先生はスマフォのライトで足元を照らしておられ、それについて行っていたのですが小型のヘッドライトをアクセサリーポーチに入れていたのを思い出し、頭に装着して移動しました。
海岸を300m弱ほど北北西にすすみ雨晴駅の手前の突堤が目指す撮影ポイントです。
この突堤横に並ぶと、雨晴海岸のシンボルである女岩と義経岩の向こうから接近する氷見線の列車が臨めます。
始発までの時間は周りの風景を撮影したりして時間をつぶします。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
64.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
15秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Incandescent

私が狙ったのは突堤先の防波堤の点滅する特殊標識の黄色の単閃光と水平線向こうの漁火なのですが、ほとんどAFが反応してくれません。
閃光時間が短いこともあるのでしょうが、発行周期にあわせてAFを駆動して徐々に追い込む形で何とか撮れました。

そろそろ始発という声に元の場所に戻り、アングルを決めフォーカスを合わせようとしたのですが、ローライトAFを有効にしてもスパッとピントが決まってくれません。
使い方にコツがあるのか動き出しが遅いような感じで、しかも狙い通りにピンが来てくれません。
レビュー期間中に星を撮ろうと考えているのですが、不安が頭をよぎります。
この辺りは星撮影のベテランlegacy7010さんが何らかの先鞭をつけてくださるだろうなと期待しております。

そうこうしているうちに接近するヘッドライトが迫り、一斉にシャッタを切ります。
後で見ますと、毛嵐が立っていたのですね。
毛嵐を照らすヘッドライト

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1.7EV
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Cool WHT FL


これだともっと望遠を使ってこんなアングルで撮ってもよかったと思います。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1.7EV
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Manual

ちなみに助川先生は5秒露光で、毛嵐と波をシルキーな光にされていました。


次の列車を待つ間、周りが明るくなってきましたがそれとともに雪も激しくなってきました。
見渡すと氷見線の線路わきに立っているGANNREFメンバーが。
その位置から撮ってみたのがこちら
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
86.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
4000
ホワイトバランス:
Auto1


その後、次の列車までしばらく時間があるということでしたので、車道側から狙ってみようと、スタッフに許可を得て移動してみました。

うーん、やはりまとまりがあるのは海側のようです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
130.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
900
ホワイトバランス:
Auto1

雪まみれになって撮影したのち、コンビニにて朝食タイムとなります。

■おまけ
今回は夜明け前の堤防下を撮影ポイントまで移動したのですが、こういう場合ヘッドライトがあると安心です。
しかし、撮影装備に加えて本格的なヘッドライトはかさばって常備しづらいですよね。
そこでおすすめなのは現地で私が使用していた「ペツル ヘッドライト イーライト E02P3e」です。
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/3342540092563/compare.html?sc_e=slss_x
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

御覧のようにZ 6のバッテリー「EN-EL15b」のほぼ半分のサイズでわずか27g。電池入れっぱなしで10年の保存がきき、ワイヤーを引き出せばヘッドライトとして頭に固定できます。
私はこれをいつもアクセサリーポーチの中にブロワーやクリーニングキット、予備電池とともに入れっぱなしにしています。
ちなみに型番の「E」はEmergencyを意味しています。
--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

しょうなんしろう
くにさんへ。
毛嵐の水辺の走る電車、幻想的ですね。色々と撮影されていたのですね、素晴らしいです。

2019年03月04日 08:53

くに
■まほろば1123さん
コメントありがとうございます。
星撮影用に購入しました。
一つあると便利ですよ。

■legacy7010さん
コメントありがとうございます。
D850レビューの時、フットワークの借るゆうさんがいい写真を撮られていたのを見て、極力歩き回るようになりました。

■闇夜の流離人さん
コメントありがとうございます。
いやいや、最初に線路わきに移動されたのは闇夜の流離人さんではないですか。

■NEONEOさん
コメントありがとうございます。
そうそう、この朝に撮った写真をいただけませんか?

2019年03月03日 23:45

まほろば1123
小型のヘッドライトを準備しておられたとか、準備万端でしたね、ないと大変でした。

いろんな角度から撮影されておられて感心しました。

2019年02月21日 21:30

legacy7010
線路脇まで行かれたんですね。
ケガしてなかったら動き回りたい場所でしたが、セーフティファーストであまり動かずいました。
なので、どんな景色が見られたかを確認できて嬉しいです。

2019年02月20日 09:11

闇夜の流離人
行動量が相変わらずの凄さですね♪
反対側に行くことすら想像できない状態でした

2019年02月19日 00:01

NEONEO
ヘッドライト、かっこよかったですね!
くにさんも、電車も・・・

2019年02月18日 23:16

6件中 1〜6件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2081586
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ