Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その6~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その6~

投稿日:2019/02/23

撮影期間 2019年02月17日 ~ 2019年02月17日
使用した機材 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
セミナー編の投稿間隔がかなりあいてしまいました。
「ガチ鉄」の濃いセミナーですが、途中にお口直しというか高岡市内の金屋町で鉄以外の撮影も行いました。
ここでは、婦人科の某レビューワーさんのエンジン全開のポートレート撮影の現場が一番の見どころ……、ではなく高岡市観光ポータルサイト「たかおか道しるべ」(https://www.takaoka.or.jp/viewpoint/)でも5番目に紹介されていて千本格子の家並みと石畳の風情ある通りです。ちなみにトップは雨晴海岸でした。
先の観光ポータルサイトによると「高岡築城直後の1611年(慶長16年)、高岡に隠居していた加賀前田家2代当主利長は、領内の砺波郡西部金屋から7人の鋳物師をこの地に呼び寄せ、幅50間、長さ100間の土地を与えて鋳物場を開設させました。また、諸税や労役を免除するなど多くの特権を与えて手厚く保護したことから、この地に鋳物産業が根付き、今日の高岡鋳物発祥の地となっています。
現在は、多くの工場が郊外に移転しましたが、千本格子の家並みが大切に保存されており銅片を埋め込んだ石畳にマッチする美しいたたずまいを見せています。~後略」だそうです。
石畳に銅片が埋め込まれていることには気づきませんでしたが、銅板で壁を葺いた家が目につきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny


通り自体は200mほどで短く、盛りの梅を撮ったりしていましたが、何となくほかのものも撮りたくなって集合時間の確認をしたのち、通りを隔てたあたりに古い商家があるというのでそちらに向かいました。東側の通りも石畳と千本格子の民家が並んでいますが、ところどころ駐車場に変わっていたりしてちょっと古めの城下町って感じになります。こういう古い町の路地裏を散策するのは結構好きです。
海外でも治安の面ではあまり良くないようですが、旧市街地の細い道をふらふらと散歩したりしています。

歩いていると「キュポラと煙突」の看板を見つけそちらを目指してみます。
すると、レンガ造りの煙突とキュポラはパチンコ屋の駐車場の中に鎮座してました。
周りはフェンスで囲われていましたが、チルト液晶を活かしてフェンスの上からキュポラを撮影してみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
55.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny

見上げるとちぎれ飛ぶ雪雲の切れ間に、平成13年まで現役だった煙突が青空に映えます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
36.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny


古い市街地を「雪国の廃屋は痛みが早いな」と思いつつ歩いていると、廃墟好きの琴線にビンビン響く物件がありました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
38.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
28.5 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
110
ホワイトバランス:
Sunny


壁際の送風機が目を引きます。
工場跡

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1100
ホワイトバランス:
Sunny

この写真を講評会用の1枚としました。
絶対に他のメンバーと被らないネタだと確信しましたので。

あと、高岡市内では路面電車を撮っておかないと。
来る途中に助川先生が撮影ポイントとおっしゃっていた片原町交差点を目指します。

--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

しょうなんしろう
くにさんへ。
様々な場所を短時間で撮影されて、しかも、見応えある描写、参考になりました。

2019年03月04日 08:57

くに
■まほろば1123さん
コメントありがとうございます。
金屋町のほぼ真東くらいの位置にありました。
廃墟に気付くのは裏通りを歩かないと無理だったかもです。

2019年03月03日 23:54

まほろば1123
私も、廃墟好きなのですが、こういう場所があるとは知りませんでした。

2019年03月03日 20:44

くに
◾️hide-photoさん
コメントありがとうございます。
古い町の路地裏が好きなんです、そういう所には結構猫達がいるものですから。でも高岡では野良猫に出会わなかったです。
雪が舞うようなところでは、野良猫にとって生きていくのに厳しいのでしょうね。

2019年02月26日 07:58

hide-photo
短時間でいろいろな場所で撮影されていてビックリです。
最後の写真、時代の流れを感じる素敵なショットですね〜。

2019年02月26日 00:14

くに
■闇夜の流離人さん
モデル撮影会をしておられる間ですよ~

2019年02月24日 20:27

闇夜の流離人
いつの間にこれほど撮影しておられたのか驚きです♪
煙突いいですね~

2019年02月23日 20:25

7件中 1〜7件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2099331
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ