Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その7~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~セミナー編その7~

投稿日:2019/02/24

撮影期間 2019年02月17日 ~ 2019年02月17日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
セミナー編の最後です。
廃工場を撮影して、雨晴海岸から移動するバスの中で「ここが路面電車を狙うポイント」と助川先生に教えていただいた片原町交差点を目指します。
片原町交差点の北西側の木舟町交差点あたりで、他のメンバーと合流しました。この辺りから片原町交差点を見ますと、高岡駅からくる万葉線が末広町電停あたりから下り坂で交差点に入り左折する様子が望遠で狙うといい感じです。
交差点の中が濡れており、逆光気味に光っているので更に近づいてみると地面から散水されていました。
融雪装置かと思ったら、急なカーブでレールとの滑りをよくするための散水装置だと助川先生の説明を受け、納得してレンズを向けたタイミングで水は止まってしまいました。
アップでは撮れなかったのですが、帰宅後にパソコンで写真を見直してみますと移動中のバスの中で撮ったものにかろうじて写っているものがありました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
33.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Sunny

白線横の円盤から3本ほど水が出ているのがわかると思います。
これを作品にされたのがNEONEOさんです。
「カーブ(https://ganref.jp/m/sumidaman/portfolios/photo_detail/23a7e3bf075f7f514b48d495f060ff67)」

望遠で坂道を下る万葉線を狙っているなかで「人が欲しいね」と助川先生の要望にニコンイメージングジャパンの担当者の方がモデルをやってくださり、厚かましくも数往復交差点を歩いていただきました。
車の途切れたタイミングで写せた写真がこちらです。
片原町交差点

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Sunny

レトロな雰囲気を出したくてピクチャーコントロールにZシリーズから搭載された「クリエイティブピクチャーコントロール」のメランコリックを適用しました。
これは講評会にhide-photoさんが提出された「路面電車のある日常(https://ganref.jp/m/hide-skyphoto/portfolios/photo_detail/416fa490d46d0b0f6820baa5e80c386c)」を見て触発されたものです。

クリエイティブピクチャーコントロールの種類は20種類、それぞれ効果の度合い0~100を10ステップ刻みで設定できます。
ん?なぜ0~10の1ステップ単位じゃないのだろう。
ViewNX-iでの他の項目を見ても、
輪郭強調は0~10の範囲で1ステップ単位
コントラストや明るさは―100~+100の範囲で1ステップ単位
ハイライト、シャドー、Dライティング等も0~+100の範囲で1ステップ単位
露出補正、色味は0.01単位
なんか統一感がないですね。
露出補正が0.01単位なのは今回気づきました。
調整結果の差がわかるために10ステップ単位としたなら、露出補正の0.01単位は疑問ですし……
以前からメニュー構成でも感じたりしていたのですが、ユーザーインターフェース関係のマスターアーキテクトが不在なのって疑問が頭によぎります。
機能・性能が素晴らしいだけに、使い勝手をもう一段磨く手間をかけてほしいなぁと思ってしまいました。
ちなみにViewNX-iでの微調整は「ピクチャーコントロール」→「ユーティリティを起動」で別画面が開きます。

ちょっと横道にそれました。
万葉線は高岡駅前⇔本丸会館前間は単線なので、片原町電停のような離合ポイントで上下線がすれ違います。これも初めて見て興味深かったです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Sunny

15分に上下各一本の万葉線をいろんなアングルから撮っていますと、助川先生から「ズーム流し」のお題をいただきました。
練習台にちょうど来た路線バスで挑戦して先生に見ていただくと「それはただの流し撮り、背景が流れているだけ」とのご指摘を受けました。
前日の座学を思い出しながら走ってくる車や路面電車の速度に近い横断歩道を渡る歩行者で練習をして、なんとか車両全体のブレが少ないのが撮れました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
49.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/8秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Sunny

残念ながら、よく見ると対向車のブレーキランプが上下に波打っており、車両のコントラストの強い部分にも上下ブレが見えます。
ズーム流しをしていて感じたのは以下の点です。
・低速連写ではEVFの表示に時間的なずれがないので追いやすいこと。
・格子線表示で被写体の画面内の位置や大きさが把握しやすいこと。
・NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sのズームリングのトルクが滑らかで扱いやすいこと。

この場所での撮影が今回のセミナーでの最後となりますから、チルト液晶を利用して水たまりの反射を楽しんだり、強くなった雪を何とか一緒に写そうと粘ってみたり、集合時間いっぱいまで先生にお付き合いしていただきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
31.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Sunny

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Sunny


撮影完了後、釜めしを美味しくいただきながら助川先生にいろいろと鉄道話を伺いました。
食事中なのでメモがなく、記憶に頼って書いています。
・最後の写真のように人がピンぼけなのもあり。
 何を表現したいのかで列車にフォーカスを合わせるか列車を副題にするかは自由。
・LED方向幕やヘッドマークを欠けなく写すSSは?
 各社各様なのでやってみるしかない。
 編成写真でヘッドマークをきれいに写すのにズーム流しは有効(低速SS)
・撮鉄に限らず写真を撮るマナーがより大切になってきた。(肖像権や立ち入り問題)
ほか、今までのレポートに書ききれなかったことも列挙します。
・ロケハンにGoogleEarthは有効
・ピクチャーコントロールの風景とビビッドはどちらも彩度を上げるが、マテリアル向けには○○←どっちが有効か忘れてしまった。試して自分で答えを見つけよう。
うーん他にもあったような気がする…
思い出したら追記します。

これでセミナー編を(やっと)終えます。
今までこれだけの本数をセミナー編に費やしたことはなかったように思います。
それだけ助川先生の熱い鉄撮りへの思いが溢れる二日間でした。
助川先生の師匠である真島満秀氏の言葉だそうですが「鉄道写真には写真の要素のすべてがある」そうです。風景・動態・ポートレート・物撮り、いろいろな要素を鉄道写真の中で表現できるし、そのためにいろいろなテクニックがあることを知ったセミナーです。
このような素晴らしいセミナー受講の機会をいただき、助川先生、ニコンイメージングジャパン、GANREF編集部の皆様に感謝申し上げます。


しまった、助川先生が鉄道写真家になる前にされていた、某政府機関カメラマン時代の〇秘話を聞き出すのを忘れた!
--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

闇夜の流離人
某政府機関カメラマン時代の〇秘話を聞き出すのを忘れた!

私も、今思い出しました・・・

2019年03月07日 01:55

くに
■まほろば1123さん
コメントありがとうございます。
ズーム流しが決まると、浮き上がったように見えて面白いですが、成功率は無茶苦茶低いです。
一両ならまだしも編成写真でこれをするのは相当な技だと思います。

2019年03月03日 23:55

まほろば1123
「ズーム流し」、ただの流しでも大変なのに、まったく無理でした。

2019年03月03日 20:42

くに
◾️hide-photoさん
コメントありがとうございます。
ズーム流しの適用先が低速シャッターでの編成写真だったのはびっくりでした。

2019年02月26日 07:47

hide-photo
セミナーお疲れ様でした。
昼食の時の行き先表示板の話もマニアックすぎて楽しかったです。
その話についていける先生もすごいですが。。。(笑)

2019年02月26日 00:09

5件中 1〜5件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2095031
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ