Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~スマフォ連携その2~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~スマフォ連携その2~

投稿日:2019/02/24

撮影期間 2019年02月16日 ~ 2019年02月16日
使用した機材 ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
前回「Wireless Mobile Utility」でのスマートフォン連携について、レビューしたところ、starwars2015さんから「SnapBridgeアプリ」の方が使いやすいとのご指摘を受け、今回は「SnapBridge」を経由してiPadでレビューを書いています。

〜〜〜〜〜 ここからSNS風に〜〜〜〜〜
神戸のモダン寺向かいのカフェで昼食にカレーチーズトーストをいただきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
34.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Natural Auto

このお寺は、イスラム系かと車窓から眺めていましたが、仏教のお寺だったんですね。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
25.5 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto

食事の後、もう一つ通勤電車の中から毎日のように見かけながらも行ったことがない花隈公園を目指します。
途中、おしゃれな店を撮りつつ元町の高架下の工事もかなり進んでいるのだなぁと見ておりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
43.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
59.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto


花隈公園をでは予想通りJRの高架を見下ろせるポジションでした。
先週のセミナーのおさらいと流し撮りを試みるも、三脚の助けもなく電柱がいっぱいの本線では失敗作を量産し、お見せできるものはありません。
帰りに須磨浦公園のロープウェイ下のカフェで、行き交うJRの列車と海を眺めながらケーキを食べて帰ってきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
54.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+1.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Natural Auto


〜〜〜〜 ここまで 〜〜〜〜


ここからがレビュー記事です。
前回で「Wireless Mobile Utility」の不満点として以下の4点を上げていました。
1.Bluetooth.Wi-Fiの通信安定の確保。
2.ファイル転送のスピードアップ。
3.転送済み写真の識別。
4.画像選別の簡便化。

「SnapBridge」では3以外は解決です。
まず、接続はBluetoothでペアリングしておけば、アプリ上からWi-Fiに自動で切り替え接続を確保してくれます。
ファイル転送は、オリジナルサイズと2Mの二つが選択可能で、2Mサイズだと写真一枚あたり1秒程度で転送できます。
オリジナルサイズだと「Wireless Mobile Utility」と同じ程度の5〜6秒です。
二つのアプリのマニュアルを読んでみますと、「Wireless Mobile Utility」はこれだけ時間をかけてオリジナルサイズではく、[推奨サイズ](1920 × 1080 相当)[、VGA](640 × 480 相当)だったんですね。
どうも、カメラ側からはオリジナルサイズで転送し、スマートフォンアプリでリサイズしているようです。
マニュアルを漁っていると「画像によっては、[推奨サイズ]または[VGA]を選んだ場合も元の 画像サイズのまま取り込まれる場合があります。」なる文言がありましたから確定ですね。
「Wireless Mobile Utility」では、RAWとJPEGの2枚づつ表示されることに不満を述べましたが、「SnapBridge」はJPEGしか対応していないので、RAWのみで撮影したものはカメラ内で現像しておく必要があります。

先のレビュー記事の返信にも書きましたが、「Wireless Mobile Utility」は一応iOS12まで対応するようアップデートされていますが初版は6年前で評価も5段階で1.8となっています。
SnapBridgeは初版が2年前で評価も3.2となっています。
対応する新しいカメラはSnapBridgeを使用するべきだと思います。
「Wireless Mobile Utility」が今でもバージョンアップを続けているのは、旧機種を使用しているユーザーのサポートなのかと考えるようになりました。
なので、ダウンロードページに新しいカメラは「SnapBridge」へ誘導するような説明があればと思います。

あと改善していただきたいのは、カメラロールに保存済みの写真を選択時に区別できるようにしてください。(フジフィルムも当初出来ませんでしたが、アプリのバージョンアップでできるようになりました。)
また、RAWファイルもサムネール表示をして、選択すると現像したJPEGファイルを転送して欲しいです。
サムネール表示では縦横自動回転しないなら、スクエアで長辺をカットせず、オリジナルのアスペクト比で表示してほしいです。
最後に、2Mサイズはファイルサイズなのか、画素数なのかわからないです。
マニュアルのどこかにあるかと探しましたが見つけられませんでした。
もし画素数なら、今時のスマフォやタブレットの解像度も考慮して4Mと8Mのサイズ選択も増やして欲しいです。

追記:2Mサイズは画素数で1,620x1,080ピクセル(1,749,600)でした。
4Mサイズとかできると、今どきの高精細ディスプレイのスマフォにピッタリじゃないかと思います。

--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

legacy7010
私はアンドロイドですが、スマホ連携については同様の印象を受けました。hide-photoさんのようにいっぱい画像が増えて焦ったりもしました。

2019年03月23日 13:24

しょうなんしろう
くにさんへ。
SnapBridgeでカメラと自動連携では画像サイズは私は3MBでスマフォからのアクセスが便利ですね。撮影画像、素敵です。

2019年03月04日 09:00

くに
◾️hide-photoさん
コメントありがとうございます。
自動転送だとそうなりますね。
なので、自動転送設定だと2Mサイズしか選択出来ないようになってます。スマフォやタブレットのストレージを食いつぶさなようにでしょうね。
自動転送にレーティングによるフィルター機能とかあればもっと使い勝手が良くなるのにと思います。

◾️starwars2015さん
前回に続きコメントありがとうございます。
細かな点でもこういう場で提案して、それがより良い製品化の一助になってくれるとユーザーとしても嬉しいです。

2019年02月26日 07:40

hide-photo
SnapBridgeでカメラと自動連携設定したら、スマホに大量の写真が増えていてビックリしました(^^;
撮った写真全部送るんかい!!と思いつつ、ちゃんと説明書を読み込まないとアカンと反省しました。

2019年02月25日 23:34

starwars2015
SnapBridgeでのレビュー、ありがとうございました。今後のアプリの改善点を提案していただき、これをきっかけにさらなるバージョンアップが図られるとうれしいです。2Mと4Mを選べるようになったら便利ですね。

2019年02月24日 23:30

5件中 1〜5件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2081081
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ