Please wait... loading

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~高感度耐性~

現在表示しているページ
ホーム > くにさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > 注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編 ~高感度耐性~

投稿日:2019/03/05

撮影期間 2019年02月19日 ~ 2019年02月28日
使用した機材 ニコン NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
関連する用品 マンフロット テーブルトップ三脚キット 209,492LONG
今回のレビュー機材にZ 6を選択した理由の一つがZ 7より一段分高い高感度耐性があります。
ピアノリサイタルなどのステージ撮影を行うとき、ISO3200、1/30秒で絞り開放にし、演奏者の動きが止まった瞬間を狙ってシャッターを切るのはすごく緊張します。
サークルの発表会では次々に演奏者が変わるので、1曲の中で数カットのOKショットを撮ろうと緊張し続けると終わったころにはヘロヘロに疲れています。
また、ファッションショーでもピンスポットが当たっていても動きがあるので、ノイズとシャッタ速度のジレンマで汲々とすることがよくあります。
ISO6400が躊躇なく使いたい、できればそこから1/3段単位でいいので高感度耐性を上げてくれ~~~
と切実に思うのです。

世の中には高感度に特化したカメラも存在しますが、普段使いでもくせがなく守備範囲の広さとしてはZ 6はいいんじゃないと思います。

で、今回は高感度が好感度なのか見てみましょう。
淀川の河川敷から梅田のビル群をZシリーズの単焦点レンズ「NIKKOR Z 35mm f/1.8 S」で切り取ります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto1

ISOを100から1段づつあげて51200まで撮り、画面の中心付近を2048*1024で切り出して貼り合わせてたものが下の図です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

撮影時の画像設定は以下のようになってました(撮影時には気にしてなかった)
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
ヴィネットコントロール:標準
自動ゆがみ補正:する
回折補正:する

私の主観では、ISO6400は十分守備範囲。12800ではモヤっとしたノイズが夜空に出始めますが輝度ノイズであり、カラーノイズではないので使えると感じます。
さすがに25600を超えるとディティールがなくなってきます。
ちなみに拡張ISOは撮影できませんでした。
選択しようにもグレーアウトされ、いつもの「この設定では使用できません」と冷たく突き放されます。
後で調べたところ、サイレントシャッターでは選択できないようです。
いったい電子シャッターとゲインアップにどんな排他的な制限があるのかなと悩む種がまた一つ増えてしまった。


高感度に強いということで、夜の公園の猫を帰宅時に寄り道して撮ったりしちゃってます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
25600
ホワイトバランス:
Incandescent

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
11400
ホワイトバランス:
Incandescent

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
56.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
40000
ホワイトバランス:
Incandescent

WBはViewNX-iで電球からAuto2に現像時に変えています。

--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

くに
◾️闇夜の流離人さん
コメントありがとうございます。

鑑賞距離ではノイズよりブレが気になるので、速度優先にはなりますが、それでもISOをギリギリまで下げたいです。

ノイズリダクション前提ならISO12800も十分使えると思います。

2019年03月15日 08:24

闇夜の流離人
ファッションショーでもピンスポットが当たっていても動きがあるので、ノイズとシャッタ速度のジレンマで汲々とすることがよくあります。

って、よく分かります。
私は、ノイズ我慢でシャッター速度優先でした。
見る限り6400までなら可能ですね

2019年03月07日 01:49

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

くに

GANREF Point
2099231
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

最近体力低下を実感中。 レスポンスが遅れ気味ですがご容赦ください。

↑ページの先頭へ