Please wait... loading

シグマ DN Lens レビュー 安芸の小京都 竹原 その3

現在表示しているページ
ホーム > 駅長さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年7月 > シグマ DN Lens レビュー 安芸の小京都 竹原 その3

投稿日:2013/07/14

撮影期間 2013年06月22日 ~ 2013年06月22日
使用した機材 シグマ 60mm F2.8 DN | Art
シグマ 30mm F2.8 DN | Art
シグマ 19mm F2.8 DN | Art
関連する用品 アドビシステムズ Adobe Photoshop Lightroom 4
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot

初夏を感じさせる1枚。
町の所々にもこうした風情が隠れています。

塩と酒の町として竹原を紹介してきましたが、
実は今、新しい竹原が注目されています。
それはアニメ「たまゆら」の舞台としての竹原です。
私は全くわからなかったのですが、商店街のあちこちにポスターが貼られていますし、
「たまゆら」グッズもたくさん売られていました。
私は全く知らないので申し訳ないのですが、写真部の女子高生4人を中心としたアニメらしいです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/640秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot

保存地区を回って歩くだけなら、普通なら小一時間で一周できるでしょう。
そんなに広い町ではありません。
ただ、「たまゆら」の舞台を巡って歩くなら、この保存地区以外にも、
商店街や海沿いの市街地などポイントは多いようです。
当日も保存地区にはちょっとなじまない若い男の子のグループを見つけました。
一番最初に訪れた笠井邸の2階には、「たまゆら」の絵コンテなどもありました。
実は「たまゆら」は今年の7月より新シリーズが放送開始されたようです。
今年の夏休みは若い「たまゆら」ファンも、多く竹原を訪れるかもしれません。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot

今回の私の旅は大久野島で半日、竹原で半日という日帰りの行程でした。
家族で楽しまれるなら大久野島で一泊して、翌日の午前中に竹原を回って帰るとか、
大久野島から竹原を巡って、お泊まりは竹原の奥に湯坂温泉がありますので、温泉につかって一泊。
帰りに呉か尾道に足を伸ばすというのも良いかもしれません。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/4000秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
As Shot

DNレンズレビューの最終回は、この竹原の旅を選びました。
小さなミラーレスカメラとDNレンズの組み合わせなら、
旅行や散歩しながらの町のスナップがやはり一番似合うと思ったからです。
標準ズームで撮影されている方が多いでしょうし、当然撮影も便利なのですが、
単焦点レンズの持つ透明感と、シャープなピントにきれいなボケは写真の楽しさを刺激します。
単焦点レンズでF値を見れば、F2.8はやや中途半端ですが、価格は3~4万円台に入ることを考えると
2万円を切る価格はコストパフォーマンスも抜群なので、セットに追加するのに負担も最小限です。
ミラーレスカメラユーザーは、確かにライトユーザーが多いでしょう。
ですから、こうしたバランスを重視しつつ、丁寧に作られたDNレンズの存在は、
ステップアップを望むユーザーに魅力的な存在になると思います。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
As Shot

しかし、私の個人的な要望としてはミラーレスカメラに対しても、より優れたレンズを出して欲しい。
そして、ライトユーザー用のカメラではなく、より本格的なミラーレスカメラの追求をカメラメーカーにも期待したい。
そうした意味で大手のキヤノン、ニコンが一眼レフカメラとの競合を避けたミラーレス開発に傾いたのは非常に残念でした。
私はキヤノンユーザーですが、期待したのは5D markⅢのファインダータイプとミラーレスタイプを出して欲しかった。
映像素子周りを共通にしつつ、それぞれの個性を追求し、その選択はユーザーに任せて欲しい。
今後発売が期待される7D markⅡにファインダータイプとミラーレスタイプがあったら、どちらを選ぶだろう。
重さ、大きさだけでなく、デジタル処理による機能の違いはどのようになるのだろうと思うばかりです。


駆け抜ける夏

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5
レンズ:
シグマ 19mm F2.8 DN | Art
焦点距離:
19.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual

この1ヶ月ミラーレスカメラに単焦点レンズ3本の組み合わせて撮影を続けてきました。
私の通常のカメラセットの半分以下の重量となるこのセットで、十分楽しい撮影ができました。
ミラーレスカメラにはまだまだ伸びる可能性があると実感しました。
そのためにカメラもレンズも、ライトユーザー用というイメージを変える製品作りを期待します。

初夏の竹原を駆け抜けていく赤いシャツの少年。
私とDNレンズの長い旅もこれで終わりです。
つたないレビューをご覧いただけた皆様、ありがとうございました。

シグマ DN Lens レビュー 私の フーストインプレッション ~訂正版~
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/4911
シグマ DN Lens レビュー 小型ウエストパックで撮影に出かけちゃう
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/4951
シグマ DN Lens レビュー 19mm F2.8 DNであじさい公演を歩く
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/4970
シグマ DN Lens レビュー 30mm F2.8 DNであじさい公演を歩く
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/4984
シグマ DN Lens レビュー 60mm F2.8 DNであじさい公演を歩く
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/4999
シグマ DN Lens レビュー 芸予要塞 小島 その1
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6168
シグマ DN Lens レビュー 芸予要塞 小島 その2
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6171
シグマ DN Lens レビュー 芸予要塞 小島 その3
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6180
シグマ DN Lens レビュー 芸予要塞 小島 おまけ
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6181
シグマ DN Lens レビュー RAINY DAY
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/5084
シグマ DN Lens レビュー M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZと比べてみる その1
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/5105
シグマ DN Lens レビュー M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZと比べてみる その2
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/5106
シグマ DN Lens レビュー 雨上がり
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/5114
シグマ DN Lens レビュー 6月の晴れ
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/review/5133
シグマ DN Lens レビュー 「毒ガス島」 大久野島 その1
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6239
シグマ DN Lens レビュー 「毒ガス島」 大久野島 その2
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6245
シグマ DN Lens レビュー 「毒ガス島」 大久野島 その3
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6262
シグマ DN Lens レビュー 「ウサギの島」 大久野島
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6263
シグマ DN Lens レビュー 安芸の小京都 竹原 その1
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6267
シグマ DN Lens レビュー 安芸の小京都 竹原 その2
http://ganref.jp/m/gatagoto/reviews_and_diaries/diary/6271

「注目製品レビュー ~シグマ DN Lens編~」企画にレビュワーとして参加中!!
http://ganref.jp/common/monitor/sigma/dn-lens/review.html

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

駅長
はんへさん
ありがとうございます。
レビュー期間に間に合いませんでしたが、
せっかくなので、最後まで書きました。(^◇^;)

OM-Dでは特にもうひと息広角があるとうれしいですね。
キヤノンの単焦点入門レンズの50mm 1.8Fと比べれば、
DNレンズは格段に歪みはないし、収差も丁寧抑えられいて
きれいな描写をしていると実感します。
これで2万円を切るんだから、全く文句なしです。

19mmか、30mmはお好みで選んで、
60mmとコンビの2本あれば通常の撮影でも大丈夫な感じがしました。
せっかくレンズ交換のできるミラーレスですから、
多くの人にレンズ交換で得られる楽しさも感じてもらいたいです

2013年07月15日 20:10

はんべ
恐らく外観や画質だけを見れば、十分Artラインを名乗れるものだと思います。
ただあまりにもバーゲンプライスなのとF2.8というあたりで
過小評価されている感じがしますね。
それとやはり13mm前後の広角が欲しいです!

2013年07月15日 19:18

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

駅長

GANREF Point
666976
メインカメラ
EOS 6D

プロフィール

みなさまのおかげで「TOP OF GOLD」にたどり着くことができました。...

↑ページの先頭へ