Please wait... loading

ふらっとKATAMU~~愛知県新城市 作手保永地区の竹花探し

現在表示しているページ
ホーム > かたむ~さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年6月 > ふらっとKATAMU~~愛知県新城市 作手保永地区の竹花探し

投稿日:2018/06/18

撮影期間 2018年06月02日 ~ 2018年06月02日
使用した機材 カシオ EXILIM EX-10
※はじめに
今回はトライポフォビアの方には辛い部分がございます。
蓮の花が落ちた後の穴とかがダメな人は十分に注意してください。
ぶっちゃけ前半3枚くらい見たら回れ右してもいいと思います。

先日不意にこんなニュースを目にしました。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180531/CK2018053102000058.html
新城でハチク開花 「120年に一度」の現象

こんなインパクトのある数字を示されたら,もう行くしかないでしょう。
というわけで,土曜日の朝から新城までひとっ走り行ってきました。
県道37号を延々と東へ。ちなみにこの前週にも同じ道を通ってます。

朝6時過ぎ,噂の作手保永地区は県道435号に到着。奥へ進みつつ探索開始。
事前にGoogleMapで,ここかここだろうと当たりをつけての来訪だったのですが。
……う~む,行けども行けどもそれらしき竹林が見当たらない。
片方は,現物を見たら違う竹っぽかったのでスルー。花も出てないし。
もう一方は,なんかとっくの昔から赤枯れしていたような状態。え,まさかコレ?
いやいやそんなわけないだろう,情報を仕入れてから数日と経ってないのに。

というわけで,県道から脇道に外れて,川の支流方面を引き続き捜索。
……まぁ,こんなものを撮ってるくらいですし,結果はお察しください。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.5
ISO感度:
80

正直あまり頭が働いてなかったので,そこまで深く考えて撮ってないです(^^;
木の緑と川の流れの泡沫部分の位置関係に気を遣ったくらいかなぁ。

↑と同じ橋から。絶妙な光の差し込み具合でした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
19.9 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F2.5
ISO感度:
80

思ったより羽虫のコロニーへのピント合わせは苦労しませんでした。
前景の木の入れ方は,ズーム調整で少し配慮したような,しなかったような。

こんな感じだったので,作手保永地区に絞った捜索は割と早々に断念しました。
ひとまず国道301号まで戻り,巴川の沿線全体にまで範囲を広げることに。
来た道を戻るようにすると,脇道のいくつかに竹林があるのが見つかりました。
そのうち1本に入ったものの,入り口すぐの竹林は接近不可だったので,奥へ奥へ。
……あぁ,田園風景になった。この先は違うな。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
18.9 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
80

雨だった覚えはないので,朝露でしょう。繊細な水滴を狙って撮影。
背景に空が入る程度に引きました,なんとなく。
よく見るとここでも羽虫が舞っていますね。撮る分にはいいんですが。

その後あちらこちらを行ったり来たりして,最後にたどり着いたのがこれ。
おぉ,ネットで「竹 花」調べるとこんな感じのが出るではありませんか。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
18.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
80


が,よく調べるとこれは竹の花ではなく,天狗巣病という病気の様子。
花と間違われやすいですが,竹林を死に至らしめる病気に感染した結果だそうで。
てことは,この竹林はもうダメだね。見た目は賑やかだけど,こんなに出てるし。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
19.9 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
80


冒頭の記事を見る限り,これを開花と間違えたわけではなさそうですが。
そうなると,私の探し方が悪かったか,最初の赤枯れの竹林がそれだったか。
淡竹の開花の様子がどんなのか,それが分からない時点でこれ以上の捜索は無理か。
と,踵を返そうとした私の足元で何かが跳ねました。
その主は,それ以上逃げるでもなく,こちらをじっと見つめていました。
なので,私も。
カワズ・スタンドオフ

写真を拡大する

カメラ:
カシオ EXILIM EX-10
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
80

こんな真っ直ぐな目をされたら,日の丸構図しかないでしょう。

というわけで,残念ながら目的は達成されず。
人間の一生よりも長い周期で発生するイベントなので,情報が少なすぎるんですよね。
開花してから枯れるまでの時間は? あるいは赤枯れし始めてから開花する?
どなたか,竹の開花に詳しい方がいましたら,情報提供をお願いします。
ちょっと不完全燃焼なので,いずれ別の場所でリベンジしたいところです。
(と書いていたら,別の地域で黒竹が開花……今年は一斉開花か?)


おしまい。

撮影機材

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

かたむ~
>rantanさん
何かのきっかけで,身の回りに意外と溢れていることに気づくことがあります。竹もそんな感じでした。通勤路上にもたくさん(^^)

2018年06月19日 21:57

rantan
竹の思いいいですね。ウオッチ続けてください(*^^)v

2018年06月19日 09:54

かたむ~
>ガッチャンさん
ギリギリ見れるラインを攻めてみましたが,どうだったでしょう(^^;
緑に包まれた早朝の雰囲気をしっかり出すために,今回いつもより現像を暖色よりにしてみました。
天狗巣病の枝,撮った時には平気だったのですが時間経過とともにザワザワしてきたので,慌てて冒頭に注意書きを入れました。

2018年06月18日 22:23

かたむ~
>ありいさん
ありがとうございます。3ケタ年と聞いたら急にワクワクして行動力が湧いてきました。引き続き竹ウォッチは続けていこうと思います。

2018年06月18日 22:20

ガッチャン
ちょっとカエルは苦手でした。
今回緑が綺麗でしたね。ニュースで竹の花は聞いていましたが
ハチクだったとは聞きそらしていました。
花は写真の様にも見えますね。私も間違えそうです。

2018年06月18日 22:02

ありい
空振りは残念でしたが、それにしても素晴らしい行動力ですね! 見習わないとです...(__;

2018年06月18日 21:17

6件中 1〜6件目

TOP OF GOLD

かたむ~

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1325740
メインカメラ
EXILIM EX-10

プロフィール

いまどき希少種のコンデジ使い。隠れCASIO党。 被写体はかなりの雑食性...

↑ページの先頭へ