Please wait... loading

[ ニコン Z 6 レビュー] 第04回 セミナー座学編

現在表示しているページ
ホーム > hide-photoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > [ ニコン Z 6 レビュー] 第04回 セミナー座学編

投稿日:2019/02/18

撮影期間 2019年02月16日 ~ 2019年02月17日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
関連する用品 ViewSonic VP2468
今週末は、北陸でセミナー&撮影会に参加してきました。
GANREFスタッフ、ニコン関係者の挨拶から始まりました。

D850のレビュー同様に、開発や技術担当者も見ているので、正直に感じたことを屈託無く記載していただいてOK。
他社のカメラとの比較もOKということで、今回のカメラの完成度の高さ、自信を伺わせるニコンさんです。
ただ、良くないと思った点は、どうなっていて欲しいのかなど要望、改善案を記載して欲しいとのことでした。

次回機種の開発につながるようなレビューができるように使い込んで、自分なりの意見をしていかないと、と思った次第です。


次に、参加者の自己紹介と続きます。
はじめましては、NEONEOさん、闇夜の流離人さん、しょうなんしろうさんで、みなさんGANREFで活躍されている凄腕の方達ばかりで、お会いできた嬉しさの反面、自分はついていけるのか?心配になりました。


続いて、助川康史先生からの座学が始まります。
鉄道写真歴は34年ということで、鉄道にまつわる楽しいトークを織り交ぜながらの、あっという間の90分でした。

まずは、撮り鉄の基本から説明がありました。

1.編成写真を撮る

◯編成写真とは?
編成写真とは、走行している列車全体を収めた写真のことらしいです。
写真の両サイドに電柱を入れない、左右の余白は同じにする、パンタグラフまで入れるなどのセオリーがあり、言われて始めてなるほどと納得しました。

◯おすすめ設定
編成写真を望遠域を使い、列車が近づいてくる立ち位置立つ。
列車を追尾AFしながら撮るので、
・フォーカスモードをAF-C
・AFエリアモードをオートエリアAF
・レリーズモードを高速連続撮影(拡張) 秒間12コマ(Z 6)、秒間9コマ(Z 7)
に設定するのが良いとのことです。

オートエリアAFすると、自動追尾モードを発動できます(^^)
自動追尾は、二通りのやり方があります。
(1)OKボタンを押して、白い枠を出して追尾したい対象に動かしてもう一度OKボタンを押す。
(2)タッチAFモードにして、背面モニターで追尾したい対象をタッチする。

列車が近づいてきたら列車を自動追尾対象にして、連写撮影すればOKです。

言葉で書くと簡単そうに聞こえますが、動いているものをファインダーやモニタで追っていると、自然とカメラを動かしてしまうということが起こります。
カメラの機能を信じて体をコントロールしないとうまくいきません(^^;
ここは慣れでしょうが、本当に便利な時代になったものです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Sunny

▲カメラを動かしてしまい、電柱が入っちゃった作例。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Manual

▲カメラを信じて動かさないように我慢した作例。



2.流し撮り

◯流し撮りとは?
動いている被写体のスチル写真を追っかけながら撮影し、スピード感を表現する撮影方法。
メインの被写体が止まっているように撮ることがセオリー。

◯おすすめ設定
・フォーカスモードをAF-S
・AFエリアモードをシングルポイント
・レリーズモードを高速連続撮影 秒間5.5コマ
・a7:半押しAFレンズ駆動をOFF
・シャッタースピードは焦点距離によって変わる。
 →500mmなら1/60秒、200mmなら1/30秒、広角なら1/15以下を目指す。
・絞りはF8〜11くらい
に設定するのが良いとのことです。

線路近くの土手の部分に親指AFでピント合わせを行い、置きピンで列車を追っかける。
半押しAFレンズ駆動をOFFにするのは、シャッターボタンを押した時にピント位置が変わらないようにするためだそうです。

私は初心者なので手持ちではなく、三脚に固定して追っかける方法を使いました。
始めて流し撮りで、ここまでできると楽しくなってきます。
こういったノウハウを教えていただけて感謝です。

また、ドットサイトを使ってノーファインダーで撮影する方法も見せていただきました。
確かに超望遠レンズで被写体を見失うと、再度フレーム内に収めるのは難しいですもんね。
世の中便利なものが売られているものです。
先生はニコンのものを使われておりましたが、私はオリンパスユーザーなので、そちらもご紹介しておきます(^^;

ドットサイト DF-M1
https://www.nikon-image.com/products/accessory/other/df-m1/

ドットサイト照準器EE-1
https://shop.olympus-imaging.jp/product-detail/index/proid/867621




次に、カスタムボタン、iメニューの設定を教えていただきました。

先生オススメのカスタムボタンの設定は以下の通りです。

録画ボタンにAF/[+]設定
Fn1,Fn2にプレビュー機能

AF/[+]の設定は、工場出荷時はFn2に割り当てられています。
先生はよく使う機能ということで、f2:カスタムボタンの機能で、録画ボタンに割り当てているそうです。
Fn1,Fn2には被写界深度を確認できるプレビュー機能を割り当てて、どちらのボタンを押しても大丈夫にしているそうです。
寒冷地でグローブをして操作しようとすると、押し分けが難しいとのことでした。


Iメニューは以下の通りに設定しているそうです。


この辺りのカスタマイズは、自分の撮影スタイルに合わせれば良いと思いますが、参考になればと思い掲載させていただきました。


その他のテクニックとして、ホワイトバランスや高感度耐性についても教えていただきました。

夜明け前や夕暮れ時はホワイトバランスを蛍光灯4や4500Kに変えて撮影されているそうです。
自分の持っているイメージを作品に反映させることが大事。
私も撮影現場でホワイトバランスを追い込むタイプなので、ものすごく同感です。


高感度は臆せず使えば良いとのアドバイス。
変にブレたりするくらいなら、高感度を積極的に使った方が良いですもんね。
人によりけりかと思いますが、ISO6400くらいまでなら気にするレベルではないとのことでした。


座学を終え、1日目のガチ鉄撮影に向かいます。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

しょうなんしろう
hide-photoさんへ。
CP+2019で助川先生のセミナーを聞きましたが、とても熱弁に撮影する楽しみを話してました。セミナーでは技術的にも参考になり良い体験でした。

2019年03月04日 09:31

hide-photo
> くにさん
ですね。参考になることがたくさんあって、勉強になりました。
こんなに大盤振る舞いで良いのだろうか?と心配になったほど。
頭の中だけだと忘れてしまうので、忘れないうちに練習しないとです。

> NEONEOさん
新しいカメラを試せて、プロの先生のセミナーを受けられるという貴重な経験ができたので、GANREFスタッフさん、ニコンイメージングジャパンの関係者に感謝しないといけませんね。
ありがとうございます。

> legacy7010さん
あはは。実はドットサイト持ってました。
さすがにオリンパス製なので、使いませんでしたけどね(笑)
動き物だけでなく星空の撮影でも使えます。
特に天体望遠鏡など焦点距離が長いレンズを使って撮る時は重宝します。

月を撮りたい時、なかなか視野に入らなくないですか?
ドットサイトを使えば、ほぼ画角の中心に持ってこれば月なら余裕で入ります。
あと、ミラーレスカメラでブーストできない機種で構図を大まかに決めたい時とか、中心位置を出すなんてことも可能です。

星空で使うときの欠点は、ポインタを最低照度にしても明るすぎることでしょうか。赤色にしても目が眩みます。
ニコンさん、星空用のドットサイト作ってくれないかなぁ。。。

2019年02月20日 22:22

legacy7010
ドットサイトは使ったことがないので私も気になりました。
オリンパスでも発売されていますが、どんな使い心地なのか・・・でもなかなか動きものを撮らないので今のところスルーしています。

使ったことありますか?

2019年02月20日 13:30

NEONEO
貴重な経験をさせてもらいましたね!
私は不真面目な生徒でしたが・・・笑

2019年02月18日 23:14

くに
助川先生のセミナーは、楽しく参考になる話がてんこ盛りでしたね。
撮鉄の友人がうらやましがったのが納得です。

2019年02月18日 22:54

5件中 1〜5件目

TOP OF GOLD

hide-photo

GANREF Point
691630
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

プロフィール

新着写真から勝手にお気に入りをしています(^^; コメントしないことが多...

↑ページの先頭へ